ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Swan Lake @Royal Opera House <PB>
e0077152_1843078.jpg

先々週のことで記憶も薄れかけておりますが、久しぶりにRoyal Opera Houseにてバレエ観賞♪の喜びを記録。

夏休みもサマーバンクホリデーも無縁でしたPM。待ちに待った2週間の休暇に突入!いつもは開演直前に駆け込む劇場へも、夕方から余裕を持ってお出かけ。プレシアターメニューをいただくこともでき、夢見心地でした。

チャイコフスキーはPMも好きだし、白鳥の湖は何と言っても見応えがあるので行きたくなり、チケットの手配をしたのは遅かったのにもかかわらず、まだ席が割と残っていたのは、この日Odette/Odile役でしたAlina Cojocaruさんはケガのため、降板になるであろうと予測されていたためと思われます。

代役はRoberta Marquezさんかな?と思っていたところ、なんと彼女とKobborgさんも具合が悪いということでMarianela Nunezさん&Thiago Soaresさんに変更。彼女は一度観てみたいと思っていたので、降って来た幸運です。この日はその他キャストの変更も多く、バレエダンサーという職業がいかにハードかを物語っているようでした。Marianelaさんは、前日もTamara Rojoさんの代役を務め、連夜の舞台、しかも翌々日にはまた舞台。彼女まで身体を壊してしまうのでは...という我々の心配を吹き飛ばす華麗さ。しなやかな長い手足にうっとり。

第一幕のPas de troisを踊っていたアジア系の女性が、とっても軽やかで可憐で、印象的だなぁと思っていたら、Yuhui Choeさんでした。彼女は韓国人で、日本で生まれ育ったそうで、勝手に親近感が沸いてしまいます。

そしてやはり、白鳥のコールドバレエの美しさといったら!
PMもめずらしく一睡もせず、「美しかったね〜!」と喜んでおりよかった。笑
白鳥は気を抜く隙がないものね。

e0077152_19324379.jpg

カーテンコールにて。
Marianelaさん&Thiagoさんは公私共にパートナー。役の中とは異なった、素の愛情が伝わって来て、微笑ましいお2人。

ROHはどうしても良い席で観たくなってしまう(そして良い席はお値段が。。涙)ので、なかなか足を運べないのですが、今回初めてAmphitheatre(天井桟敷)の前の方に座ってみて、案外手足の先まで良く見えたので、もう少し積極的に通えるかな。。 

[PR]
by HappyLah | 2008-10-23 20:00 | うちのARTS
<< Budapest - the ... Home, sweet hom... >>