ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
憧れの人 <PB>
今朝のClassic FM Newsで、昨夜バッキンガム宮殿で、ライス国務長官が女王の前でピアノ演奏された様子が流れました。
演奏された曲はブラームス。英外相夫人(ヴァイオリン)とLSOのメンバーも共演。

今回国務長官としての最後の訪英となる彼女の方から女王に申し出があり、宮殿内のミュージックルームでリサイタルが行われたとのこと。

思わず家事の手を止めてニュースに聴き入り、珍しく衝動的に書いています。

何年も前にライス国務長官の経歴を雑誌で読んで圧倒された覚えがあるのに、音楽家であったことをすっかり忘れていて、再度びっくりしてしまいました。。

お母様が音楽教師であった彼女。名前はイタリア語の音楽用語「コン・ドルチェッツア con dolcezza」(甘美に柔らかく演奏する)に由来するそうです。(wiki より)

昨夜のリサイタルの映像は、Classic FM Online News:
Rice plays piano for the Queenでも見られます。

別世界の人だけれど、才能だけで輝ける人なんてわずか。苦労、努力、強い精神の上に輝くスーパーウーマンだからこそ、かっこいい。

それにしても彼女、一体いつピアノを弾く時間が...?


[PR]
by HappyLah | 2008-12-02 22:50 | 身近ニュース
<< Back to Prague ... Cesky Krumlov C... >>