ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
Chestnuts in season <PB>
遅ればせついでに、秋の味覚話を。

去年は高いなぁと思っていた栗ですが、為替効果でお買い得な気がしてしまい。
また、本当にお買い得になっていたこともあり、たくさん買って、今年は渋皮煮にも初挑戦しました。

渋皮煮といえば、勤めていた会社に、自宅に栗の木があり、毎年作ったものを皆にお裾分けしてくださる、ありがた〜い方がいらして、その一粒を大事に味わったものです。

たくさん作ってお正月まで楽しもう。ぐふふ♪ と保存瓶数個に分けておきました。

「栗食べよ〜」と、早速お茶の支度をしてくれたPM。
お盆の上には、スナック菓子並みにボウルに山盛りにされた渋皮煮が。。泣

愕然とする私に、
「一つ食べたら止まらなくて。」(確かに。しかし、栗は高カロリーです!)

追加で再び1KG買いに行き、繰り返し地味な作業を。
イタリア産の栗は日本のものより灰汁が少ないと思いますが、繊維の食い込みが半端ないです。

細かい手作業に熱中しやすい性質なので、無心に栗を剥いたり、繊維を串で取るのはどちらかというと好き。それでも時間と心に余裕がなかったら、同じように感じられたかどうか。。いくらでもお食べ〜、と感謝の意を表明しておきました。


e0077152_051093.jpg

煮崩れしそうと除けておいた10粒をマロンクリームにしてみたら、予想以上にたくさんできたので、ケーキに。
栗にしっかり甘みがあって、お菓子に合うところがヨーロッパ育ちらしい。
絞り袋がなかったので、端を切ったビニールで。これはオススメできません。。

日曜日の朝は、PMお手製パンケーキにたっぷりと添えて。パンケーキはバター&メープル一筋!な人からは、却下されましたが。

e0077152_0524325.jpg

好物は米!なPMが、これでもか?!というくらい飽きずに食べていた栗ごはん。

e0077152_122476.jpg

本当に、お菓子みたいに甘い栗なので、おこわにもしてみたかったです。


e0077152_16114.jpg

栗の前まで、毎週食べていたのは、いわしごはん。
私も大好きなのに、いわしはもう捕れないらしく、見かけません。リスもめっきり見かけなくなり、煮込み料理が美味しい季節ですね。


[PR]
by HappyLah | 2008-12-06 04:14 | くいしんぼーちゃん
<< Philharmonia Or... Golden Prague &... >>