ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
A Happy New Year! <PB>
新年あけましておめでとうございます。

無精でなかなかお便りもせず、ご無沙汰してしまっている皆様
また偶々ご縁のありました皆様
私達のことを気にとめてブログを訪問してくださったことが嬉しく、ありがたいです。

拙い言葉ながら、「元気ですよ〜」とお伝えしたく、今年もマイペースに日常の小さな一片を綴ってゆきますので、よろしくお願いいたします。

PMは本日から仕事始め。我がフラットも、お掃除のお兄さんが共有スペースに相変わらずの大音量で掃除機をかけていたり、年越しが終わると呆気なく日常です。

昨年はスペインの友人宅で過ごしたので、ロンドンで迎える初めての新年。
年明けを祝う、近年恒例のロンドン・アイの花火は予想以上に盛大で、しまいには「いつ終わるんだろう ?」と2人TVの前で惚けていました。
盛大すぎて、最後は花火というより爆弾のような... 数打てば良いというものではないと思うのですけれど。感性の違いですかねぇ。
デザインはフランスの花火師だそうで。(ココで見られます。)

マイナス5度と言われていた気温の中、底冷えのする川沿いで花火観賞をしている大衆を、むしろ「すごい!!!」と目を丸くして見ていました。

お休みの元旦は、ブランチを食べながらウィーン・フィルのニューイヤーコンサートをこれまたTV観賞。2009年はハイドン没後200年ということから演奏された、彼のFarewell Symphony、バレンボイム氏の茶目っ気たっぷりな役者ぶりに大笑い!

材料の揃えにくいおせちは作らず、お煮染め+ちょこっとだけ。

今年のお煮染めはいつもの登紀子ばぁばレシピではなく、辰巳芳子さんの煮汁を使い回しながら各食材ごとに煮含めるレシピで。
じっくり順番に材料と向き合っている間、一年の様々なことを振り返ったり、新年へ気持ちを新たに引き締めたり、年末らしからぬ、静かで貴重な時間を味わいました。

煮物のしいたけや人参を刻んでちらし寿司にも混ぜて、楽らく。

e0077152_23255890.jpg

お正月にしては粗食ですが、クリスマス食べ過ぎで吹き出物が出来てしまったので、丁度良いかな。。おもちもないので危険度はかなり低めかと。

2009年も皆様にとって、素晴らしき日々となりますように☆

[PR]
by HappyLah | 2009-01-02 23:39 | 身近ニュース
<< やっぱりベートーヴェン <... Congrats, Lang ... >>