ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
2011年 11月 01日 ( 1 )
Beethoven by Gewandhaus Orchestra Leipzig @BH
Colin Matthews Grand Barcarolle UK premire

Beethoven Symphony No.8

Beethoven Symphony No.3, "Eroica"

Gewandhaus Orchestra Leipzig
Riccardo Chailly Conductor

2009年年明けのBarbican Hallでのこのオケの第9は非常に心に残っていたので、今回のベートーヴェン・サイクルは全て行きたいほどでしたが、時間と予算の都合により、一本豪華主義で。

Chailly氏の8番は力強く、そしてトップスピード!!
スピードといえば、Promsで聴いたParvo Jarvi氏の5番も素敵だったなぁ、と想いだしつつ、いつ聴いても新鮮なベートヴェンの魅力、またそれを実現させてくれる様々な指揮者とオーケストラには敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。

あまりに速くて、そして楽しい時間はあっという間に終わってしまうもの。。

Eroicaも、さすがイタリア人だなぁと思わせる歌いっぷり。あのスピードで聴かせる一人一人の力といい、良いオーケストラだなぁと一層惚れました。

第二バイオリンに日本人の女性が2人、それからフルートの女の子みたいにきれいな青年が目を引きました。ティンパニは思い切りよくかっこいい演奏で大喝采でした。

Chailly氏はこれまで何度もベートーヴェンを演奏してきたけれど、サイクルは今回が初めて。ライプツィヒの本拠地、ウィーン楽友協会、パリのthe Salle Pleyelとツアーをしてきて、締めがここロンドン、バービカン。思わず帰りに購入した、最近発売になったCDも各国で好評のようです。

このオーケストラはバービカンのInternational Associate Residencyとなられたそうなので、今後ここで聴ける機会も増えそう。次は何を聴かせてくれるのか、楽しみなオーケストラです。

 

[PR]
by HappyLah | 2011-11-01 23:05 | うちのARTS