ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
カテゴリ:未分類( 2 )
Holiday in Andalucia - The Alhambra <PM>
e0077152_8293521.jpg

今回のグラナダでは、アルハンブラ宮殿を訪れるのがPMの最大の目的。なので、滞在先も宮殿からほど近い、その名も「ホテル・アルハンブラパレス」。宮殿までは目と鼻の先という、まさに宮殿観光にはもってこいの場所にあります。まぁ、そのおかげで、街へ出たり食事に行くのに、急な階段や坂を昇り降りしなくてはならなかったのですが。

ところがです、旅行の数日前にアルハンブラ宮殿の前売り入場券をネットで購入しようとしたら、なんと売り切れ。当日券を列んで買わなくてはならないはめになってしまいました。

なので、この日の朝は、朝食を食べた後、PBを部屋において急いで当日券を買いに出かけたのでした。PBの地球の歩き方から切り取った地図でチケット売り場の場所を確認し、ホテルを出発。テクテク歩いて行くと前の方から小さな木箱を持ったおじさんがやってきました。そこで、おじさんに、「チケット売り場ってこっち?」と聞いてみると、何やらベラベラとスペイン語で「日本人か?」と。うなずくや否や、

ナカーター、ナカムーラー、オークーボー、オーノー
で、反応に困っていると、チケットはこっちだよと、親切に道を案内してくれました。「グラシアス」とお礼を言って、さぁいざチケット売り場へ、と思ったら、このおじさんがいきなり、目の前で座り込み、そして箱の中から靴墨やブラシを出してくるじゃありませんか。その瞬間「ひっかかったぁ」と自責。心の中で(おっさん、僕はコンバースはいてるんだから、靴磨き必要ないんだよ、見りゃわかるっしょ)と言いながら(スペイン語じゃ言えないですから・・・)とりあえず財布から1ユーロコインを出して渡すと、
これじゃ、コーヒーも飲めないよ。2ユーロくれ
って。(おっさん、ずうずうしいよ)と思いながらも、もう一度「グラシアス」とお礼を言いながら急ぎ足でチケット売り場へ向かうのでした。

そもそも、PBの地図が古すぎて、昔のチケット売り場とは全然違う場所に変わっていたのが混乱の始まり。やはり、情報は最新で正確な物をそろえないといけませんね。
そんな一悶着はありましたが、無事3時半からのチケットを購入することが出来、一安心してホテルへ戻ったのでした。

入場時には、行列ができていました。この日も日差しが強く、とても暑い中を列ぶ人たち(僕たちはこっち)とその辺に適当にいて、時間になったら割り込んでくる人たちでいっぱいでした。


e0077152_830630.jpg

大きな期待を胸に、中に入ると、それはもう細かな彫刻でいっぱいの壁、天井。昔は、鮮やかな色がついていたんですね、きっと。


e0077152_8302935.jpg

外の噴水を囲んでいるはずのライオン像たちは、修復されて室内に移動されていました。なので、外の噴水は工事中でした。撮影が禁止だったようなので、ファインダーをのぞかずに適当にシャッターを押しました。ちょっとぼけてるっぽいけど・・・。


e0077152_8315361.jpg

宮殿から10分くらい歩くと、夏の間の避暑に使われたヘネラリフェ(別荘)


e0077152_8322254.jpg

このカルロス5世宮殿では、マチス展が特別展示中で、閉館前に駆け込みで鑑賞、その昔、彼もここを訪れたのだそうです。


e0077152_8324685.jpg

これで、グラナダ訪問の最大の目的は達成、そして大満喫!去年、BBCの特番でアンダルシアの特集をしていたのを見て、どうしても行ってみたかった場所の一つ。今回の旅は、かなりその番組に影響を受けているのでした。


[PR]
by happylah | 2010-10-20 23:23
Early Summer & Henry VIII @ the Globe <PB>
e0077152_2475791.jpg

冬服を着込んだり、30度の夏日で日光浴したり。
しっちゃかめっちゃかな5月でした。

いつの間にか6月も半ばになってしまったので、記録したいな〜と思っていたことも忘れてしまいました。。
素晴らしいお天気の写真だけでも残しておきます。笑



2010年初夏:

[PR]
by HappyLah | 2010-05-31 02:45