ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
カテゴリ:心地よい時間( 44 )
she who brought on sun <PB>
e0077152_21254118.jpg

エイプリルフールにやって来た彼女は、一度も雨に当たることなく、母国へ帰ってゆきました。


e0077152_2293917.jpg

降ったり照ったり、、気まぐれで雨の多い4月に、一週間晴天続き!
これこそ冗談?!笑

asamiちゃんのUK Love!な想いが届いたのだと思います。

こんなに良いお天気が続くと

なんて美しくて良いところなのかしら〜♪
とあの強風&灰色の空の国のことをすっかり忘れて愛国心倍増。

ぽかぽか陽気の中、緑やお花、ワンコを愛でながら毎日よく歩き、おしゃべりに花を咲かせました。(o(^-^)(^o^)o)♪

e0077152_22195651.jpg

女の子の人生は男の人より幅広く、仕事、結婚、出産、、その時々に応じてみんな臨機応変にライフスタイルを調整している気がします。

今回お互いのタイミングが丁度上手く合って、6-7年ぶりの再会ができたのが、この地であったのは必然なのかも?

英国人の叔母と出会い、子供の頃からUKへの憧れを募らせていた私達。オーストラリアで学生時代を過ごしたasamiちゃん、シンガポール→UKで暮らすこととなった、同じくQueen's Land寄りな私。

同年代ながら、全く違うテンポで歩んで来た私達だけれど、丁度交差地点にきて、今までのこと、興味を持っていること、これからのこと、たくさんの価値観を交換して、良い刺激をいっぱい貰った一週間でした。

よくそんなに話すことがあるねぇと大抵男性陣には呆れられますが、女の子の人生は複雑で楽しいのです。笑

[PR]
by HappyLah | 2009-04-01 17:30 | 心地よい時間
Guests on St.Valentine's Day <PB>
今年のバレンタインは土曜日だったので、金曜日の午後お花を買っている人、持った人、をたくさん見かけました。こちらでは、男性がパートナーに赤やピンクのお花を贈ることが多いようで、PMの同僚も、
(出張先から)ロンドンに戻る途中に花束を買って帰らないと!昨年はデリバリーを頼んだら15日に届いて、遅れたことを店にクレームしたら、「ついてないね!(Unlucky!)」の一言だよ!(謝罪なし)
平日の年には、オフィスにもパートナーからの花束がたくさん届けられるそうです。

さて、この日我家は朝からどきどき、わくわく。

花より何より(PMはお花をさらりと贈れるタイプではありません。笑)、ずーっと楽しみにしていたゲストが日本から到着したのでした。身一つでも嬉しいのに、3人+家族みんなの愛まで詰めた大荷物を抱えて!

我家にとってバレンタインは、PMの今のお仕事の採用が決まった日でもあり、おめでたい日。そして振り返る日。

また一つ加わった想い出は、来年も再来年も、10年、20年後も振り返っては懐かしみ、あの頃ね〜、と語ってしまいそうなものであります。

e0077152_9475044.jpg

大事にどのコも愛でながら、愉しみにいただいているおやつ時間。
向こうの人のお皿はすでに半分に。。

なんと、、おかきはお餅から自家製の手作り!!

お餅つきを想像して、お正月の雰囲気(遠い目...)までお裾分けいただきました♪
お邪魔して、お餅つきに参加させてもらいたい!

twins姉妹&Kくん、どうもありがとう!!!



追加で、、(Mar17)

[PR]
by HappyLah | 2009-02-20 23:46 | 心地よい時間
盛りだくさんの日曜日 <PM>
普段はのんびりマイペースの僕たち。週末も特に予定を入れず、思うままに出かけたり日曜日は家でダラーリな事が多い。

つい先日、大学時代の友人を発見。連絡を取ったら、早速今日お家に招待していただき、美味しいランチをご馳走になりました。
4月に双子ちゃんが産まれたばかり。昔の話や、共通の知人の近況など懐かしいときを振り返るひと時。そして、最初は慣れなかった双子ちゃんたちも、時間が経つにつれて泣かなくなり、だっこさせてもらったり、ご飯を食べさせたりと、仮想ママ、パパを体験させてもらいました。
家も近所だからこれからちょくちょく会えるかな?それにしても可愛い女の子たちで、幸せをちょっと分けてもらいました。ありがとね、S。そして、長居しちゃってごめんね。双子ちゃんたちは疲れちゃったんじゃないかな?

さて、Sのうちに遊びに行く直前に、お向かいさんから

旧正月をお祝いするから7時くらいに来てね
と、お誘いを頂きました。

時々玄関ホールですれ違ったりしていて、中華系の人だというのは解っていたのですが、ここは大都市ロンドン。いつも挨拶するくらいでした。せっかくお誘いいただいたので、お邪魔する事に。

すると中では火鍋の準備が。シンガポールではたまに食べていた辛ーい鍋。久しぶりに食べたらやっぱり美味しい。チリが辛くって汗かきながら、フィッシュボール(魚のつみれ?)や麵、お魚などどんどんお皿に盛られてかなりお腹いっぱいに。
〆は懐かしい温かいデザート。ココナッツミルクにスイートコーンとタピオカの入ったものを大きなボウルいっぱいいただきました。

丁度ご両親がオーストラリアから来英していたのですが、シンガポール出身なんだそうで。シンガポールネタで盛り上がったり。
ご両親は3週間前に産まれた赤ちゃんに会いに来ているのですが、僕たちは赤ちゃんがいる事すら気がつきませんでした。お隣だから鳴き声とかが聞こえて来ても良いのに、まったく聞いた事もなく。
生後3週間の小さな小さな赤ちゃんは、とてもおとなしく、お邪魔している4時間程の間、どんなに僕たちが騒いでいても特に気にする様子もなくおとなしく寝ていたり、観察していたり。こんなに泣かない赤ちゃんも珍しいくらい。
そして大人達は、XBoxでバンドゲームに夢中。久々にテレビゲームで遊んじゃいました。ちなみに僕はベース、PBはドラムを少々playしてきました。

久しぶりにちょっと若返った気分。赤ちゃんたちにも癒された週末でした。

[PR]
by happylah | 2009-01-26 08:56 | 心地よい時間
自動車の始まりを見る <PM>
e0077152_1302423.jpg

ドイツはシュトゥットガルト。
ここには、メルセデス通り(Mercedesstrasse)という住所があります。そう、ベンツの本拠地です。
ここで、デザイン、開発され、そして組み立てられて世界中に送られて行くわけです。そしてここには、メルセデスベンツ博物館があります。
地上7階地下1階の全てがメルセデスベンツの始まりから現代までを展示している、車好きにはたまらない博物館です。

昔小学生の頃、豊田市でトヨタミュージアムを訪れたときもそうでしたが、PB曰く、僕は随分と興奮していたらしいです。

真ん中には、1馬力のエンジン。その左は、世界初の自動車(3輪)。
右は世界初の4輪自動車。

e0077152_2492227.jpg

4気筒エンジン。  ダイムラー社とベンツ社それぞれの特許番号札。


e0077152_141945.jpge0077152_1503646.jpge0077152_15157.jpg

合併前のそれぞれのエンブレム。
現在のエンブレムは、この2つのエンブレムを合わせたもの。


e0077152_143306.jpge0077152_1435320.jpg

ロンドンへ輸出された二階建てバスと、昭和天皇に贈られたリムジン。


e0077152_223533.jpge0077152_232636.jpg

今回PBが最も気に入った190SL


e0077152_232687.jpge0077152_2323070.jpg

ダイアナ妃に贈られた500SL。
9ヶ月後にはドイツに送り返されたそうです。王室の人間が国産に乗らない事が大問題になったんですって。日本では、昔秋篠宮様がVWビートルに乗ってましたよね。


e0077152_235162.jpge0077152_241415.jpg

ミカ ハッキネンが98年に優勝した時のマシンと、そのV10エンジン。


e0077152_243551.jpge0077152_6242123.jpg

そして、これが今年2008年にルイス ハミルトンが乗ったマシン。
このマシンで1ポイント差のチャンピオンになったのはついこの間。
(僕はマッサの逆転を期待していましたが・・・)


e0077152_254516.jpg

この他にも、ここに載せきれなかった写真は沢山ありますが、この博物館で6時間も費やしてしまいました。終始興奮して全く疲れていないPMと、駆け出しは好調だったけど、残り2/3はお疲れモードだったPB。途中にcafeがあればもっと良かったんですけれどね。

入場料8ユーロでこれだけ堪能できるので、全く高い気がしません。日本語のオーディオガイド付、その機械を首からぶら下げるストラップが記念に貰えるので、むしろ安いくらいです。

そしてこの街にはまだまだたまらない場所が。

メルセデス通りならぬxxx通り?

[PR]
by HappyLah | 2008-12-15 01:41 | 心地よい時間
Golden Prague <PB>
e0077152_154755.jpg

日記をためたばっかりに、時既に遅し... トラファルガースクエアのツリーもそろそろ、丸の内も点灯されたというのに、季節外れですが。。
足早に去っていった秋を懐かしむこととして、お許し下さいませ。

10月中旬、色とりどりのプラハ (Click to see!)
[PR]
by HappyLah | 2008-12-05 08:46 | 心地よい時間
Wienerwald ウィーンの森 <PB>
e0077152_3131597.jpg

さて、ウィーン大学のところから市電38番に揺られて終点のGrinzingまで。

たった20分程で、清々しい樹々に囲まれ、まるで軽井沢。坂を登っていくと、素敵なお家たちが目を楽しませてくれます。

どこの街も、こうした高台は憧れの住宅地であったりしますよね。

この辺りには、新酒のワインを飲むことができる「ホイリゲ」が並んでいるので、お腹が空いた我々はお店も覗き込みつつ、ぶらりぶらり。

小さな木のような、小枝を束ねたものが軒から吊るされていたら、そこはホイリゲ。しかし、ホイリゲは居酒屋のようなもので、ワインと音楽を夕刻から楽しむ場所。お昼から営業しているところは少なく、かなり坂を登ってきてしまいました。

結局空腹で目が回りそうになりながら道を戻っていたら、見逃していたお店を発見。

もう、ガツンと食べますよ!殆ど飲めないにもかかわらず、ワインも一杯だけ。
このお天気、皆のグラスを見たら...ね。

e0077152_415376.jpge0077152_424611.jpg
e0077152_4332627.jpge0077152_434730.jpg

パテやパンをつまみにおしゃべりに花を咲かせていたウィーン娘らしきおばあちゃまたちや、新聞を読みながらゆっくりと葉巻をくゆらせる初老の紳士の姿を微笑ましく眺めていました。


e0077152_435551.jpge0077152_435386.jpg

周辺にはベートーヴェンゆかりの場所も点在しており、彼が滞在し、交響曲第3番「エロイカ」を作曲したといわれているホイリゲも。

その"Eroica"と名のついた通りに沿って歩いてゆくと、ベートーヴェンの散歩道(Beethovengang)に突き当たります。

散歩道も気になりますが、目の前に広がる丘陵地に引き寄せられるように、また登ってしまう我々。

e0077152_2322460.jpg

一面に広がっていた眩しい緑は、ふどう畑だったのです!


e0077152_2373813.jpg

意外にも、ウィーンにあるぶどう畑の面積は、ヨーロッパ都市最大なのだそうです。
繁華街をちょっと出たら、森とワイン畑に囲まれているなんて!豊かすぎます、ウィーン。

私の移住したい世界の都市、トップ争いに飛び込んできました。

交響曲第6番、「田園」とはこのぶどう畑の風景のことだったのね...

e0077152_23174913.jpg

ベートーヴェンの小径に戻り、澄んだ空気を吸いながら、静かにメロディーを思い浮かべます。
今もちょろちょろと流れる、2楽章「小川のほとりの情景」の小川、変わらぬ自然に感謝。


e0077152_23294154.jpg

ここを訪れることができてよかった。
音楽からは人生のあらゆる断片を感じたり、学んだり、日々異なれど、穏やかな幸せを感じながらここを歩いた時間は、「田園」とともにいつでも心に流れるのです。


[PR]
by HappyLah | 2008-11-13 00:29 | 心地よい時間
Home, sweet home! <PB>
e0077152_7505639.jpg

10日間の休暇から戻ってきました、我家。

人が暮らしていなくても、部屋が汚れるのはどうして?

...などと心の中で呟きながら、電子ピアノや棚の埃を丁寧に拭き取り、Classic FMを聴きながら大量の洗濯物を干し、スコーンを焼いて自分にお疲れさま、のティータイム。シンガポールで暮らしていた頃、休暇後の定番は近所のチキンライス屋さんでした。笑

窓辺の黒い埃たちは、留守中また風が暴れていた証拠。窓や床の隙間を何とかすれば、我家の埃の70%は防げるのでは?と思いながらも、仮住まいなので、そこまで労力を費やす気力はないのです。

雨風に打たれ、枝葉を流されながらも力強く立っている樹々の見える窓から、隙間風を感じながらお茶を飲むのも、悪くないもの。

空港からの帰り道、真っ赤な夕焼け空に向かって走るバスは気持ちよく、整備された広い道路に、ロンドンに帰って来たことにほっとしました。

なんだかんだ言っても、住み慣れた街&我家が一番!かな。

しばらくは写真を整理したり、音楽を聴きながら旅の余韻に浸っていることと思いますが。

[PR]
by HappyLah | 2008-10-21 09:06 | 心地よい時間
A bonus from the air <PB>
e0077152_18492176.jpg

金融業界を震撼させたニュース続出の先週。寝坊スケPMも「起きられない」などと言っている場合ではなく、薄暗い朝もやの中ふらふらと出社。日付が変わる頃に晩ご飯を食べるという毎日で、飛ぶように週末となりました。

頑張ったご褒美かと思えてしまうほど、澄み渡った空。素晴らしい秋晴れの週末!

ウィークディの夜中にハイテンションで取った来年のコンサートのチケットの、日付が間違っておりまして...(気がついてよかった。。)Box Officeへ交換に行き、ついでにテムズ河沿いをお散歩。

チェロ弾きのおじさんの音色に脚を止め、並木の下ベンチに腰掛けて暫し拝聴。きらきらの木漏れ日、涼しくかすかに吹く風、穏やかに流れるメロディー。
ε-(´・`) ふぅー、体力回復。

立ち寄ったMusic Shopで、Barenboim氏のBeethoven SonatasのDVDが£60→£40になっているのを発見。ずーっとCDにするか、DVDにするか決めかねて購入に至っていなかったら、こんな形で幸運が!ほくほくで帰路につきました。

金曜日の夜、NYの上司から、

今週は途方もない時間を(勤務に励んでくれて)ありがとう。
皆の家族にも感謝を。
とチームの皆宛にメッセージがあったよと、PM。

PB: その人はきっと家族を大切にしている人なんだね。(いい上司だ〜)

PM: うーん、来週も引き続き激務をよろしくってことだけどね。。ははは。

Beethovenを聴いてエネルギーを補給しつつ、今週もふぁいと!

e0077152_2042759.jpg

太陽の出る日は、陽が落ちるまで眺めずにはいられない空。
チャンスが少ないだけに、こんな夕焼けに非常に感動しております。


[PR]
by HappyLah | 2008-09-23 19:23 | 心地よい時間
Picnic Concert <PB>
e0077152_21353135.jpg
青々としていた街路樹や裏庭の樹々が実をつけて、黄葉し始めています。
夏が足早に去ってゆくのを感じるこの頃。

幸い気温はまだ高めなので、芝生でごろごろ、し収め時。

先々週末は、いつもと違うコースを取って、Hampstead HeathのKenwood Houseまでウォーキング。
Houseはもう閉館の夕方だったので、また今度ゆっくり観に行こう。

すぐ側の、Kitchen Gardenのお花が綺麗でした。

e0077152_21383343.jpg

e0077152_214122100.jpg

e0077152_222074.jpge0077152_2222627.jpg

芝生はいくらでもあるのに、小さい子連れの家族が、小さな庭園でピクニック。
人が少なくて、お花を独占できて、意外と穴場かも。

e0077152_2213477.jpg

e0077152_2216526.jpge0077152_22171426.jpg

Kenwood Houseには、CafeとGarden Shop(+Bathroom!)もあって便利。
いろいろある紫陽花、まだ楽しめるけれど、この夏らしい品種はいつまで見られるのかな。

夏の風物詩でもある、毎年ここで行われるピクニックコンサートは数人から勧められて、気になっていたのですが...私達好みのプログラムがなかったのでお預けにしていました。

しかしながら、やはり雰囲気だけでも楽しみに行くか、と先週末はお弁当やヨガマットを持って再び。

チケットで入場しなくても、近くでピクニックはできるので(笑)。

e0077152_22532736.jpg

音響はもちろんよくありませんし、周りは走り回ったり、サッカーに興じる子供や、なぜか?でんぐり返しレース開催中の大人(笑い転げる)、と騒がしいのですが...まぁ、雰囲気優先なので良し。


e0077152_22535093.jpg

この夜は今年のKenwood Proms最終日でしたので、イギリス人が大好きな、Elgarの「威風堂々」をユニオンジャックを振りながら熱唱し、花火が上がるのを見届けたかった気もしないでもないのですが。。

寒すぎて退散。ブランケットや防寒具を持って来たものの、耐えきれず。

体脂肪率の極端に低いPM: 「焚き火したい...」(((=_=)))ブルブル

*Topの写真:最近のPMの傑作。


同日、リスを撮り損ねました私は...

[PR]
by HappyLah | 2008-08-27 23:42 | 心地よい時間
真夏日 <PB>
e0077152_316716.jpg

本当の夏がとうとうやって来ました!!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ

日、月曜日は最高気温30度まで上がり、今年一番の暑さを記録した模様。
PMの同僚のイギリス人たちは蒸し暑くて眠れないそうで...
久しぶりに「あっつ〜い!!」と呟きながら、冷麺をばくばく、氷水をごくごく。

お天気が良いと、行きたい場所、やりたい事がどーっ、と一気に増えます。

土曜日は、ロンドン郊外の庭園へ。
道を間違えて、偶然Wisley Gardenに辿り着き、ここも気になっていたところで迷いましたが...初志貫徹で、Polesden Laceyへ。

車を降りた途端ジリジリと降り注ぐ日差しに、PMは短パンで来なかったことを激しく後悔していましたが...数分後には曇空。。。
暗ーい写真しか撮れず、悲しいのでセピア色で。(↑)

朝の段階では海に行く案もあったほどで。止めておいてよかった...。

それでも半袖、素足にサンダルでも寒くないので芝生にお弁当を広げて、食⇒寝。

e0077152_416183.jpg

しっかりごろごろした後は、運動、運動。ウォーキング。


e0077152_422935.jpge0077152_4314225.jpg

おぉ!Wちゃん&Mくんに頂いた花束の中にいたお花が♪

こんな風に育っていたんだ。。背が高〜い!

Agapanthusというユリ科のお花で、ちょうど今が見頃みたいです。

e0077152_661371.jpg
e0077152_664553.jpg

花が終わると、あまり目に留められることもなく...

桜の葉っぱはひっそりと、もう紅葉し始めていました。

e0077152_6141142.jpg
e0077152_6161033.jpg
左側の丘陵(誰かの敷地)からメェ〜メェ〜メェ〜メェ〜

羊が一匹、二匹、三匹...........数えきれません。。



日曜日の衝撃的光景!

[PR]
by HappyLah | 2008-07-30 04:34 | 心地よい時間