ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
カテゴリ:初体験☆( 30 )
久しぶりのPM
スペインからのゲスト、Rosaの滞在中に私PMは長期出張でインドのバンガローにやってまいりました。PBを一人シンガポールに残して6週間の予定です。
バンガローといえば、アメリカで言うシリコンバレーのように、今やITの都市として知られていますが、何もバンガローについての予習をしなかったため、勝手な妄想でハイテク都市を思い描いていました。
空港に着くとそこは、ハイテク都市とはかけ離れた小さな空港。預け荷物を受け取るベルトコンベアも2本しかなく、しかも動いているのは1本だけ。結局荷物を受け取って通関するまでに1時間半以上かかってしまいました。
通関の際には早速トラブル。長期滞在なので、ゴルフバックを持参した僕でしたが、なんとこれが関税の対象になってしまうとのこと。
散々交渉しましたが、結局4000ルピー(S$140)程を払わなくてはならない羽目に。あまりに僕が支払いを拒否しすぎたためか、通関の人が、「こっち来て」と個室に連れて行かれる始末。でも、連れてこられたのは当直用のベッドルーム。そして
レシートがいらないなら3000ルピーにまけてやる
とその場で現金を求められてしまいました。つまり、3000ルピーで見逃してやるということでしょうか。僕が彼の名前を聞くと、血相を変えて「もういい!あっちで4000ルピー払って来い」と追い出され、結局4000ルピーをしっかり払いレシートをもらってきました。(これ会社に請求できるかなぁ??)
外に出ると、迎えのドライバーがたくさんいて、名前を書いたカードを持っています。ようやく見つけていざ滞在先へ出発。夜中だというのに空港からの交通量が半端なく、20kmほどの距離を一時間近くかかってサービスアパートメント(長期滞在者用のアパート)到着。その道中、運転の荒さと、マナーの悪さに恐怖。幸いにして車酔いはしなかったけど、これから6週間、通勤には悩まされそうです。
とりあえずチェックインして、荷解き完了した頃には、出勤する時間に。ほとんど寝ることができないまま、また恐怖の車に乗り込むのでした。
[PR]
by HappyLah | 2006-08-21 16:18 | 初体験☆
子供の五感・・・? <PB>
e0077152_1274824.jpg
朝の植物園は清々しく、気持ちがいいもの。
お誘いしておきながら寝坊し、遅刻ギリギリで駆けつけるという情けない私達ですが、Mさんファミリーと週末のお散歩に出かけてきました。

Mさんファミリーの年子の幼稚園男児は、いつの間にいろんな実や葉っぱを拾っていて、小さな両手では抱えきれないほど。
子供の視点って地面に近いから?と思っていたのですが、高~い木の上にいる鳥なんかもよく見つけるのです、この子たち!「そこから、どうして見えるの?」と感心していたところ・・・

お兄ちゃんがワンコのようにクンクン、クンクン!と鼻をヒクヒクさせています。

PB:「どうしたの?」と私、尋ねてみました。
ボク:「なんか匂い、する!」
PB:「どこから?」
ボク:「ほっぺ~!!!」
PB:「・・・え?わたし?!ですか?(*゜▽゜*)?」(←指差されてるし)

化粧品かな?チークは韓国コスメThe Face Shopのもの。自然派を謳ったコスメなのに・・・。
(注)自然素材や漢方を使っているわりにリーズナブルで成功しているらしく、日本にも進出済ですね。(日本語サイトはこちら)。クォン・サンウが顔の☆(つややかなお肌は女優よりイメージキャラクターの効果ありそうです。)

PMにも確認してもらいましたが、「相当近づかないとわからない」らしい。ボクはそんなに近寄っていなかったけれど?私は普通に歩いていたので、ボクとは身長差も大分あるのに?

子供の鼻ってそんなにいいんだ~!、と純粋に驚きました。
「子供の頃は目もよく見えたしね!」とPM。確かに。。。
緑豊かな自然の香りとは異なる人工的な香りを感じたのでしょう。

色鮮やかな自然を眺めながらの帰り道、気づいたのですが…彼にしてみたら、私はもしかしてクサイおばちゃん?( ゜▽゜;)

e0077152_1261972.jpge0077152_1272165.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-07-12 01:23 | 初体験☆
大きな買い物 PM
最近2週末連続でゴルフの機会があり、感じたこと・・・ドライバーが飛ばない。確かにパワー不足の僕ですが、使っている1Wも化石に近いGreate Big Birtha。これは、前の会社の方から3000円で譲っていただいたもの。その前に使っていたBig Birthaが最初の1Wで、これも大学の先輩からUS$100で譲ってもらったもの。そして、2年ほど前にはNikeの1Wをこれまた先輩から5000円で譲ってもらい、よく考えたら自分で1Wを買ったことなかったことに気がつきました。ちなみにNikeはシャフトが堅過ぎたようで、気がついたら父に持ってかれてました。ということで、これまで使い慣れた(時代遅れの)GBBでなんとかやってきましたが、先週のキャディーさんに、とうとう言われちゃいました。「クラシックだね」って。ずっと思ってはいたけど、自分で1Wを選んだことがなかったし、結構大きな買い物になるんで二の足を踏んでいた僕ですが、その言葉に押されてIsetanに。一応今、グレートシンガポールセール中なんで、少しは安くなっているかと期待して。
試打させてもらったのは、TaylorMadeのr5とr7、PingのG5、そしてTourStageのViQ。GBBと比べてみんな格段にヘッドがでかいので、少々違和感を感じながらまずはViQ、r5、r7、G5と打ち比べてみました。値段でいくとやはり型落ちのr5が一番お得。他と比べて4割以上安かった。一番高かったのはr7。そして、購入したのは、e0077152_142524.jpgやっぱり、一打目の感触がよく、すっきりと振り切れた気がして。あとは、200ドル安くしてくれたこと。
翌日から1週間は休みを取っていたのですが、月曜の昼間に少しだけ出社(クラブを持って)、そして練習場へ直行。午後の4時間をドライバーの練習に費やしました。次回のラウンドが楽しみです。
[PR]
by HappyLah | 2006-06-08 14:37 | 初体験☆
最先端技術体験@Biopolis <PB>
e0077152_1494799.jpgシンガポール政府主導、最先端バイオメディカルの総合研究開発センター:
バイオポリス(Biopolis)

日本語フリーペーパーで最近よく特集されているので、どんなものかリサーチに行ってきました。
バイオメディカルコミュニティーの中では生活環境の向上を目指して、太陽発電、斬新なデザインで直射日光と熱をカットする日よけといった環境テクノロジーが試験的に使われていたり、ゴミの分別(紙・缶・プラスティック)に取り組んだりしています。
3種分別だけでいいの?と思われた方、いらっしゃいますよね?!
日本では当然のゴミの分別、シンガポールのような先進国なら同様と思って私も来星し、分別が全くされていない(通常燃える・燃えないすらない!)現状にはたまげました。

e0077152_2422495.jpg

写真中、Nanosとかかれたビルの途中に生えているように見える小さな木たち。実はバルコニーになっています。こんなところにも緑化政策が!(*^▽^*)

バイオ関係の研究所や企業がたくさん集まっていることもあり、グルメスポットとしても注目という部分に惹かれてやってきたのですが、週末は殆どのお店がクローズでした。オープンしていたお店も到着したのが3時でしたのでランチタイムを終えて片付けにはいっており、残念ながらグルメレポートは収穫ゼロです。。。

その代わりといっては何ですが、予想外の最先端技術を体感してきました!

e0077152_302815.jpg自動でシートカバーが変わるトイレ♪

こちらは壁に掲示されていた説明です。
(写真はクリックすると拡大します)

これはっ!
もしかしてっ!!!!!
kyurikaさんのこちらの記事で拝見したフランクフルトの便座自動消毒トイレ?!と思い興奮したのですが、技術は進歩していました!
センサーに手をかざすと便座が回転し、ビニールシートが変わるという仕組み。使用済シートは破棄されるようになっており、リサイクルはありません(ここがちょっと環境に優しくないのですが)。百聞は一見にしかずですので、↓動画をご覧くださいませ。
自動洗浄便座(Self-Cleansing Restroom Seat)

現在試用中、このトイレの利点は以下だそうです。

  • こぎれいで清潔
  • 利用者をバクテリア感染から守る
  • トイレ詰り減少
  • 清潔で手入れの行き届いたトイレのよいイメージを明示
PMがジェントルマンの方も偵察に行きましたが、こちらは試用なし、普通でした。
ところが、後日上記BiopolisのHPにあるGreen Building Guideをよく見てみると、水洗不要で消毒される男子トイレなるものがどこかにあるらしい!次回の課題です。

予想外な出会い2:街で出会ったかわいこちゃん♪
[PR]
by HappyLah | 2006-05-06 22:31 | 初体験☆
結婚式 <PM>
以前、僕が東京にいたときにシンガポールの同じ部署にいた元同僚のC(新婦)が長い年月を経てゴールインしました。シンガポールに越してからも何かと親切にしてくれていたS(新郎)とCが彼女の結婚式に我々2人を招待してくれ、初めての結婚式@シンガポール。勝手がわからないので、いろいろな人たちにアドバイスを貰いながらの参加でした。
お祝儀・・・こちらでは、4以外の偶数が縁起が良いことになっています。特に8がラッキーナンバーなので、xx8ドルとか、紙幣を8枚とかで縁起を担ぎます。そしてお祝儀袋は、旧正月で使ったお年玉袋をそのまま使ってよいとのこと。会社からもらったものをそのまま使いました。
服装・・・もちろん正装ですが、式がある場所にもよるようです。今回は、シャングリラホテルだったのでもちろんスーツで行きました。女性はチャイナドレスを着ている人もいました。
式の規模は比較的小さかったようですが、それでも100人は超えていました。これで小さいんです。隣の宴会場は広さが倍あったので、200人くらいの参列者がいたのではないかと思われます。
食事・・・中華料理での披露宴が多いようですが、今回はフレンチのコースでした。さすがシャングリラ。美味しかったです。普段絶対といっていいほど残す僕も、全部平らげました。フォアグラの前菜、マッシュルームスープ、サーモンのステーキ、ヒレステーキ、真っ赤なデザート(量多すぎ、ラズベリーリキュールのスポンジの中はチョコケーキ)。間にでたお口直しのシャーベットには立派なシナモンスティックが2本もついており、思わず持って帰ってきてしまいました。
内容・・・いたってシンプル。新郎新婦の子供の頃の写真と先週の入籍の模様を写したDVDを観たり、新郎新婦と会話をしたりで、日本の披露宴のように沢山のスピーチがあるわけでもなく、とても落ち着いていて皆がリラックスできる宴会でした。日本との違いは、家族が前で会社の同僚などは後ろ。そして新郎新婦は、家族のテーブルに一緒に座って食事をし、ひな壇はないんです。舞台の上には、大きなケーキとシャンパングラス、そしてMC用のポディウムがあるだけ。MCも友人(?)がしていました。家族が中心なところがいいですね。そして、何よりもいらんスピーチがない。
アルバムがすでに出来ており、どうやらわざわざ台湾まで行って撮影してきたようです。とてもゴージャスなアルバムでした。(木製の表紙)e0077152_21533475.jpg

丁度僕達の1周年が近かったこともあり、自分達の式を思い出したりしながら、以前の同僚との再会を楽しみました。S&Cお幸せに!!e0077152_223214.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-03-25 23:38 | 初体験☆
モーリシャス6日目 エクササイズ編 <PB>
e0077152_2015553.jpg

毎日ぼーっとビーチで寝ころび読書にふける・・・これだけで幸せ♪なのですが、さすがに寝てばかりいると身体が凝り固まってきます。その上、ホテルのご飯が美味しいので毎日食べ過ぎてしまう・・・この悪循環な食っちゃ寝生活を打ち破るべく、滞在中ホテルが行ってくれるプログラムに、いろいろ参加してみました。実はどれも初めてのもの。

①Yoga X 2回・・・PMも一緒に参加。

ホテル内にある"Spiritual garden"という名に相応しい、小さいながらも色とりどりの花が咲き、鳥のさえずりが心地よい庭にて。青々とした芝生に仰向けになり潮風の匂いを感じながら、フランス人の美人先生が仏語訛りの英語で、"From tip of your toe to top of your head, your whole body is completely relaxed." (今あなたの身体はつま先から頭のてっぺんまで完全にリラックスできています)と言われるだけで、私はもう、リラクゼーションの境地へぶっ飛びました・・・。。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

あの身体がものすごく堅くて乗り気でなかったPMも、美人先生のリラクゼーションに撃ち抜かれたのか、「Yogaって寝れるからいいね~」と意外にも充実感に満たされていました。

②アクアビクス(プールでのエアロビ) X 2回・・・「僕、行かない。」と言われ(当然)、1人で参加。

エアロビですら未経験なわたしですが、水の中だと身体が軽いので楽だよ、と昔聞いたことを信じて・・・。たった30分でしたが、全身だるーくなるくらい運動した気がしました。
白髪が綺麗な英国人のおばあちゃまも参加されていて、レッスンの最後は全員(たった4人ですが)テンション上がりまくりで、"Now, we're strong women! Yeah!!!"(これで強い女よ!イェーイ!!!」とハイ・ファイブをしたりして楽しかったです。

③ビーチでTai Chi ・・・滞在中2回機会がありましたが、参加せず。

Tai Chiってもしかして?と思ったら、やはり・・・太極拳でした。

気になったので見に行ってみたら、白人さんの参加が非常に多くてびっくりしました。オリエンタルなものは興味を持つ人が多いらしいです。脚を開いたり上げたりするのに、水着で参加している人もいて、ドッキリでした・・・。

毎回、会って顔見知りになったドイツ人のおばさまは、yogaは日頃もやっているそうで一通りの動きと名前はご存知でした。そしてなんと、①ー③全て参加していました!しかも、2週間の滞在だそう。ヨーロピアン=優雅ですね~。
同朋(エクササイズ狂)と認められたのか・・・「また、○曜ね!頑張りましょう!」といつも声をかけてくれました。あのくらい元気でいたいもの。それにはやはり、毎日のエクササイズを続けましょう、ということですね。

[PR]
by HappyLah | 2006-02-16 22:26 | 初体験☆
SUDOKU <PM>
ある方のBlogを読んでいたら、SUDOKUが取り上げられていまして、つい買ってしまいました。今度旅行に行くときにでも飛行機でやろうと思って。で、ためしに一つと思い、始めたら、いつの間にか3am。1問で終わらず、とまらなくなってしまい、このままだと仕事に影響しそうです。多分、Lunchの間に黙々とやっていたら、いつの間にか2時間たっちゃったなんてことになるんでしょう。気をつけないと。
[PR]
by HappyLah | 2006-02-05 05:15 | 初体験☆
シンガポールの美容院 <PB>
行きたい!行きたい!と思いながらもどこにしようか決められず、5ヶ月近くもご無沙汰していた美容院。
日本だったら恥ずかしいものの、気にせず出歩いておりました。。。
いろいろな人にアドバイスを頂いた中から、スタイリストさん達はローカルですが、日本語も通じるというところに行ってみることにしました。決め手はシャンプーとマッサージの時間が非常に長くて気持ちいい!ということ。(^^;)
Pineapplemanもそろそろ行きたいと思っていたようで、マッサージの話に乗り、2人で予約。結果は・・・

本当にすご~く長かった!!!(*^o^*)

シャンプーの頭皮マッサージも、椅子に座ってからの肩、背中や腕までのマッサージもまだ続けてくれるの?というくらい長くて気持ちよく、これだけでも来た甲斐があります~♪\(^o^)/

また、「シャンプー台がいっぱいなので少しお待ちください」とお茶とお菓子を持ってきてくれたり、「熱くないですか?大丈夫ですか?」と日本語のできるスタッフがチェックに来たり・・・久しぶりの日本的なサービスが心地よく◎~♪
カットの技術がすごい!というわけではないのですが、心配していたおかしなセンスでもなく、よかったです。

日本語の雑誌があるのも嬉しく、Oggiをくまなく読んでしまいました。特に渡辺満理奈さんの記事!e0077152_331401.jpg
(写真はamazonより「Tarzan特別編集 ピラティス道」)
以前のティップネスの広告から、彼女はもともと運動好きなのだと思っていたのですが、インタビューによると苦手だった運動に真剣に取り組むようになったのは29歳頃からで、ピラティスに出会って夢中になったそう。このしなやさ、たった3年でここまで体質改善してしまうなんてスゴイです!何事もやる気次第ですね。。。
中国茶など他にもたくさんの趣味を含め、ゆっくり過ごす時間を共有しているダンナ様との生活が幸せそうで、穏やかな中にキラキラしたオーラが感じられて素敵でした☆理想的!

Pineapplemanは日本のマンガを読んでいました。
やはりマッサージには満足で、よかった、よかった♪

[PR]
by HappyLah | 2006-01-14 16:41 | 初体験☆
アジアでゴルフ ~帰路~ <PM>
シャワーも浴び、おなかも空いているので遅いランチ。クラブハウスに行くと、ハエがぶんぶん。なんだか食べる気もうせちゃいました。たのんだコーラ缶の口にはハエが5匹くらいとまってしまい、もう飲めません。頼んだチャーハンやうどんにもぶんぶんたかってます。やはりここはマレーシア。ゴルフコースはあんなに美しかったのに、クラブハウスが残念でした。

帰りは、やはりタクシーです。今度は少々勝手が違い、ゴルフ場からジョホールバルの市中までをマレーシアタクシー、そしてジョホールバルでシンガポールタクシーに乗り換えて国境超えというプランです。ゴルフ場のフロントでタクシーを呼んでもらってから45分。ようやく赤いProtonがこちらに向かってきました。旧型のProtonです。往路とは大違いのオンポロ。マレーシアって感じです。車内もちょっと臭ってて、ついでに運ちゃんも少々臭ってました。3分に一回はゲップ。きっとお酒飲んでたんでしょう。まぁ、心配していた車酔いもギリギリ持ちこたえ、シンガポールタクシーの乗り場に到着しました。みると待合室に何十人と座って待っています。そして、シンガポールタクシーの姿はありません。係りの人に聞いてみると、90分ほど待つらしい。ということは2時間は覚悟しなければならないということ。相談の結果、無謀にも歩いて渡ることに。シンガポールとマレーシアは、橋でつながってます。1キロ少々の橋の両端にそれぞれの国の出入国管理所があります。現在地からマレーシアの出国まで徒歩10分。しかもゴルフバック背負ってます。追い討ちをかけるように、雨も降ってきました。非常に沢山の人たちにジロジロ見られ、我ら三人は無事マレーシアを出国。ここからが本番。1キロ以上ある橋の狭い歩道をテクテク歩きます。Tony、Ben、僕の順番で。雨は止みましたが、この蒸し暑さ。前を歩いているBenの背中はもう汗でぐしゃぐしゃ。さっきシャワー浴びたのも意味ナシ。それでも、Tonyは早足で、何人も追い越していきます。それについて、Benも、そして僕も。Tonyが一人の男の人を追い越すと、「おぉ、ゴルフバック担いでるよ」とちょっと驚き気味。そこへ、Benが「Excuse Me」と声をかけてその男性を追い抜きます。「がんばれよ」と声をかけられ、彼は後ろを振り向きました。もういないだろうと思いきや、そこには僕が。優しく、でも苦笑いで路を譲ってくれました。20分も歩いたでしょうか。ようやくシンガポールの入国審査。さすがは日曜の夕方。どの列も沢山並んでます。結局30分ほどを費やしようやくシンガポールに入国。3人ともヘトヘト。タクシーを呼んで、ようやく一日が終わりました。ゴルフで散々走り回った僕は、まさかの徒歩越境withゴルフバックという追い討ちで、ほぼ死亡。翌日9時出勤をさっさと諦め、遅刻宣言をし、爆睡。翌朝の起床は8時半を過ぎており、出勤は9時半。Benは、ちなみに10時半過ぎに出勤してきました。19日は、部のクリスマスパーティーがあるのでまた夜遅くなります。というか、帰ったらすでに3am。二日連続の遅刻宣言と相成りました。だらしねぇ~

[PR]
by HappyLah | 2005-12-18 23:46 | 初体験☆
アジアでゴルフ ~プレー~ <PM>
さて、チェックインの際、8時59分で予約しているんだけど、遅らせてもらって大丈夫かとたずねると、2つ返事でOK、No Problem。3人でひとまず安心して、ロッカーへ。タクシーのことを笑いながらも、すでに気持ちは切り替わってます。でも、Pineapplemanは一人、少し緊張。
理由その1 実際にコースへ出るのは今年4月のハワイ以来
理由その2 100%英語でゴルフは初めて
理由その3 Benはシングル。(独身という意味ではもちろんなく、Handycap)ちなみに、Benのお兄ちゃんはPGAのプロゴルファー
理由その4 先週BenとTonyは一緒に回っているが、Tonyが勝ったらしい
その緊張をさらにあおるように、一番ホールで
Tony 「Gold Teeからやらない?」
今までWhiteからしか打ったことないのに(正確には、レギュラーティーのWhiteと特設ティー前4のYellow)Blue通り越してGoldかよ。
と、心配顔をすると、Benが「Blueにしよ」って言ってくれました。ほんの少しだけ「ホッ」

一番ホールで前の組が2打目を打ち終わるのを待っていると、2台のカートがやってきて僕らのカートの前に停めました。そして、いきなりTeeで素振りを始める。
Tony 「僕らずっと待っるんだけど」
係員 「メンバーなので先に行かしてください」
なんとメンバーなら割り込みありらしい。TonyもBenもイライラ。そんなこんなで、1番ホールについてからすでに15分以上が経過して、まだ一打も打ってない。10時40分になっってました。結局一人目のTonyが打ったのが10時50分。ゴルフ場到着から1時間、本来のTee Offから50分がたってからのことでした。ちなみに、僕は

下手なりによくついて行ったよ
なにせコースがとても難しい。バック9は、ほとんど池があって、3人で沢山のボールを寄付しました。3人で一緒にギブアップしたホールもあるし。もちろんスコアは僕だけ酷かったけど、楽しくできたのでOK。2人とも優しかったよ。いろいろとアドバイスありがと。今回気がついたことは、こちらのコースはメートル表示。わかりやすいようで混乱しちゃいます。通りで練習場はメートル表示なわけです。コースアウトしたのは3時半。最初の予定より1時間以上遅いFinishでした。
[PR]
by HappyLah | 2005-12-18 23:43 | 初体験☆