ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
カテゴリ:ネコブル(マイナートラブル)( 23 )
ヘイズ注意報 <PB>
e0077152_2349459.jpg

今日は久しぶりにPMとマリーナへ・・・のんびりお散歩に出かけてきました。
Millenia Walkにはキッチンのデザイン店や家具屋さんがいくつか入っているのですが、中でも2階にあるSpace Furnitureはとびきり開放的で心地よい空間が広がっています。このスペースの使い方は、日本では難しい・・・。もちろん現在の我家では絶対に無理!です・・・。贅沢な空間と想像の世界に浸りながらも実用性を細かくチェック!して(これが楽しい♪←100%日本人な私達)、ワイワイひやかしてきました。

私のお気に入りの場所のひとつ、Esplanadeの屋上(Roof Terrace)に上がってみると、8月の独立記念日の頃にはシンガポール国旗のアートがかかっていたところに、もっとカラフルなアートが風に揺られていました。(写真上)

e0077152_2352690.jpgRoof TerraceはドリアンのようなEsplanadeをぐるっと囲んでいて、外観のトゲトゲも近くに寄ってよぉーく見ることができます。

マリーナのホテル群や金融街シェントン・ウェイ、臨海公園エスプラネードパークも一望でき、晴れた日は絶景なのですが・・・
金融街の高層ビル群が酷く霞んでいるのは大気汚染のためです。。。
これはインドネシアのスマトラの森林火災や焼畑農業から起こる煙害:ヘイズのためで、お日さまが出ていてもシンガポールの空はぼんやり。
光化学スモッグ注意報のように、ヘイズは大気汚染度数(PSI)が出ます。

今日の空は酷いなぁ・・・と思いながら家に帰ってニュースをつけてみたら、なんとPSI=115でした!100を越えるとunhealthyとされ、学校はお休みになるそうです。
先週末130の時に出かけてしまった私達は目の不快感に耐えられず、PMはくしゃみが止まらずモール内へ逃げ込んだのですが、今週は落ち着いていたのですっかり油断してお散歩してしまいました。

犯罪も少なく、花粉症もなく、(四季を恋しく想いながらも)衣替えがなくて暮らし易いシンガポールですが、ヘイズには参っています。。。
Channel News AsiaのウェブサイトHAZE ALERTでもPSI値がチェックできます。

「胃が痛い。ヘイズのせいかも。」とPM。
・・・それはストレスじゃ?!ゞ( ̄∇ ̄;)(そっちの方が心配です~。)

[PR]
by HappyLah | 2006-10-15 01:42 | ネコブル(マイナートラブル)
思い出せない・・・ <PB>
先日スーパーに行ったときのこと。。。
いつもは現金、またはキャッシュカードで支払いをするのですが、たまにはNETS(銀行カードにあるデビットカード機能)を使おうと気まぐれに思い立ったのがことの始まりでした。

PIN(暗証番号)を入力したところ、INCOLLECTになってしまい、再度入力。また間違っているというので、今度は違う番号を・・・と3回試してダメだったので(しつこい)危険を感じ、その日は現金でお会計終了。

次の日、違うスーパーで別の番号を試してみたところ、またダメ。2回チャレンジしたところで、DECLINEDと出てきました。この時点で、止められたのですよね?私のカード。。。
しかし、お金の管理は全てPineapplemanに任せている私。銀行カードが使えなくても不便を感じないので、そのうち銀行に行こうとほったらかして2,3日たった頃、Pineapplemanが銀行からの「お客様のカードは止めました」レターを持って帰って来ました。
ごめんなさい~。やらかしました。。。m(;∇;)m

2人で話していたら、目が覚めるような事実発覚!私が4桁だと思っていたPINはなんと、6桁だったのです!!!
すかさずPineapplemanが銀行に電話してくれ、私は自分の名前、パスポート番号、ビサ番号、銀行口座番号・・・等を延々と答えてやっともう1回だけ、カードを試せることに。バンザーイ!\(^o^)/でも6桁って、あと2桁どうやってくっつけたのだったかしら?
怪しい番号ですが祈りながら、たった1回のラストチャンス、ゆっくり6桁をPineapplemanに見守られながら入力。ドキドキドキ・・・。

そして・・・・・悪あがきもここまで。私の銀行カードは死亡いたしました。(><*)ノ~~~サヨナラ~ どの道、銀行へ行って新しいカードとPINの発行手続きをしてもらわなければならない結果に。

PM:「日本で持ってた番号とか全部メモしてるPoohBeeなのに、これはしてなかったの?」

メモ?メモしていたとしてもその場所も思い出せない・・・。でも、していないと思われます。たった1つの暗証番号だから忘れようがない、としなかった気が・・・。うーん、でも思い出せない・・・。

[PR]
by HappyLah | 2006-02-08 02:10 | ネコブル(マイナートラブル)
また間違えた <PM>
積極的にバスを利用している僕達ですが、よくバスを間違えて予定していた場所にたどり着けないことがあります。今日は、お米や正月の食材を買いに明治屋に行くことに。家から一番近いバス亭にとまる64番か139番でたどり着きます。なにを勘違いしたのか、僕らは65番に乗ってしまいました。気がついたときにはもうかなり行っていて、結局降り立ったのは明治屋とは同じ通りにある(しかし、遠い)Great World Cityのそば。ということで、急遽予定を変更してGreat World Cityを探検することにしました。まずは、地元スーパーのCold Strageを散策。さすが、周りに多くの日本人が住んでいるだけあって日本の食材が多く売られています。Cold Strageを後にし、モール内を探検。テナントとして入っている店は他のモールと大して変わらず。でも、年内最終日とあってどの店もSALE。PoohBeeも気に入ったものがあったようで、まんまと70%OffでGET!!(買ったものは秘密)
すると、外では雨が。このあと、明治屋に移動する予定でしたが、どんどん酷くなっていく雨。米の購入はまた今度ということで、正月の食材をCold Strageで仕入れることにしました。なにせ今日は大晦日。年越しそば食べて、紅白みて、カウントダウンの花火見て、と夜は大忙しの予定。早く帰って、正月料理の準備をしなければ。
[PR]
by HappyLah | 2005-12-31 22:00 | ネコブル(マイナートラブル)
☆クリスマスイルミネーション☆ ~ホテル編~ <PB>
e0077152_17475416.jpg先週末Bugisのインターコンチネンタルの側を通ったら、落ち着いた雰囲気のツリーが素敵でした。
窓に飾られたリースが外から見え、思わず中に入ってしまった私達。

e0077152_17371262.jpg
外からも見えていた巨大リース。
ロビーの各窓にかけられています。
赤の華やかさが上品で、私達の好み♪


今夜はクリスマスのイルミネーションをゆっくり見ようと出かけたのに、食事が終わるとすっかり忘れて自宅へ向かおうとするPineappleman!
もう~っ!
とりあえず近くのRaffles Hotelのイルミネーションを観に・・・
e0077152_17564649.jpg世界に名高いRaffles Hotelは、外観も一流に相応しく飾られておりました。エントランスからツリーがあるのが見えたので、入ろうとしたPineapplemanにドアマンが・・・

"Can I help you?"

気にせず入っていこうとするPineapplemanに一言・・・

"Sir...I'm sorry. Shorts are not allowed in the lobby."

え~っ?!ロビーは短パン禁止!!!(゚O゚ ;)
慌ててPineapplemanの手を引き「失礼しました~」と退散しましたが・・・

この暑い国で短パンがダメだとぉ!!!(▼▼メ)
「宿泊してる観光客は短パン履かないのかっ」と納得いかないご様子。私達そんなに貧相に見えたのか・・・明らかに場違いだったのね。ショックです。。。リベンジにまた来るぞっ!

[PR]
by HappyLah | 2005-12-11 20:21 | ネコブル(マイナートラブル)
再見、香港! <PB>
「香港空港って、高層ビル群の間をぬって着陸するから、パイロットは高度な技術を要するんだよね~」とカメラをしっかり準備して到着に望んだのに、着陸したのは真っ暗な長い滑走路。ターミナルまではバスにて移動。空港からこんなに離れて着陸するなんて、バジェットエアーだからだな!と思い込んでいましたが、何と、空港が変わっていたのでした!(到着時気づかず) ディズニーランドもオープンして、いっそう観光客が見込まれるのですものね。ビルは増えてく一方だし、スリルとはサヨナラか。

帰りのフライト待ち時間はその新香港空港を探検するぞ!とエアポートエキスプレスを降りた瞬間、テンション上がりまくった私達。すっかりOctopus CardのRefundをしてもらうのを忘れて、出国手続きを済ませてしまいました・・・。
Tourist Octopusは往復のAirport EXpress+地下鉄3日間乗り放題+その他交通機関に使えるHK$20が含まれ、HK$300。カードを返却すれば、そのうちHK$50がDepositなのでRefund可能だったのに・・・。HK$50X2=$100の損失・・・とほほ。
香港は水陸様々な交通網が走っているので、それら共通のICカードとして普及しているOctopus Card。

e0077152_2263842.jpg丁度少し前に、「プロジェクトX」でこのカードの技術開発に名乗りを上げて尽力したのは日本の技術者達というのを見ました。確かSuicaと同じ、Sonyの技術です。

世界に羽ばたく日本の技術の結晶を、記念に持ち帰って来たということで・・・(T∀T)v

[PR]
by HappyLah | 2005-11-26 19:13 | ネコブル(マイナートラブル)
バス旅行 <PM>
日曜日ということもあって、本日の夕食は外で食べることに。シンガポール人はあまり料理しないそうです。なぜなら、安くて旨いホーカスがあるから。小さな出店が集まって屋台村のようになってます。
今日は、まだ行った事がないMaxwellへ行こうと、PhooBeeがバスマップで何番のバスに乗ればよいかをCheck。166もしくは65Nに乗ればよいということがわかりました。さて、うちの周りには意外とたくさんのバス停があります。一方通行が多い街中では、行きで乗る場所と帰りに降りる場所が違ってたりします。もちろん、バス停によって行き先の違うバスが止まります。PhooBeeが見つけた166/65Nは、Maxwellのある方とは逆に向かっての一方通行道路上のバス停から乗ります。Pineapplemanは、首をかしげながらも到着した166に乗りました。案の定、バスは行きたい方向を背にどんどん遠ざかって行きます。車窓を眺めることおよそ30分、バスは大きなターミナルへ入ってゆきました。そして、運転手さんが、「終点」と。
とりあえず、166に乗れば着くはずだし、最悪家には帰れるということで、ターミナルから166にもう一度。「きっとどこかでルートを変えて、Maxwellの方へ向かうだろう」という甘い期待。その期待は、どんどん薄れてゆきました。来た道をどんどん戻ってゆきます。およそ30分経ったところで、とうとう見慣れた光景が。乗ったバス停から家を挟んだ反対の道にいるでは。そして家の建物の目の前のバス停に停車。ここでようやく理解。はじめに乗ったバスは、Maxerllの方から来て、ターミナルへ帰っていくバスだったんだ・・・。
とりあえず、そのままバスに乗り続けることさらに10分。目的の通り「Neil Rd」にバスは入りました。バス停は、B01。見るとB03のバス停が。とりあえず、バス停の間隔は狭いので、ここで降りることに。さて、問題はB01がこの先か後ろかということ。とりあえず、目の前に大きな通りがあるので向かってみると、とても繁華街があるような光景ではなく、引き返すことに。
歩くこと15分、ようやくたどり着きましたMaxwell。見た目はどこのホーカスセンターとも変わらぬ何の変哲もない場所。90分以上も旅をして、おなかもペコペコの二人。期待を胸に中に入ってみると、

・・・しまってる店が沢山ある・・・

続きは、次回
[PR]
by HappyLah | 2005-10-30 20:58 | ネコブル(マイナートラブル)
襲いかかる恐怖!!!!! <PB>
早いもので、もう10月も終わってしまいますが、シンガポールは相変わらず暑いです。私の来星は8月末だったので、ずーっと終わらない夏が続いているようです。最近、朝晩は涼しくなってきましたが、今朝は朝からぐんぐん上がる気温に、外出する意欲を失った私達はプールへ涼みに・・・。こんなに暑いのに、まだ水は温まりきってなくて冷た~い。生き返ります。
プールサイドでのんびり本を読む平和な午後・・・・・。突如、その恐怖は私に襲い掛かってきました!
ばさばさばさぁぁぁっ~~~
という轟音と共に、何かが頭の上から降りてきた~~~!!!(*>_<)きゃ~

・・・・・・・巨大な鳥?かと思ったら・・・・・枯れ葉(枯れ枝?)でした~~。こんな大きなのも枯れると落ち葉になるのね・・・。
e0077152_1757124.jpg

シンガポールも秋なのね~。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-30 14:57 | ネコブル(マイナートラブル)
夕立 <PM>
先日、日経衛星版15周年記念の特別イベントで、日経の記者と幸田真音の対談というのがあり、平日の夕方早い時間からではあったが、参加申し込みをしていた。
会場は、シンガポールでは高級なシャングリラホテルのバンケット。
18:50という中途半端なスタート。僕の定時は18:00なので、定時に上がれば十分に間に合う時間。ただ、自慢じゃないが定時上がりなんてこちらに来てから一度もできたためしがない。
「どんなにおそくても、今日は18:30には上がろう」と決心をしていたが、こういうときには必ず何かが起こる。18:00を少々過ぎたとき、帰りの準備を始めたが、質問に訪れるスタッフの相手をしているうちに、いつの間にか18:40。あわてて外へ出ました。
この時間の道路事情は最悪で、すいていればタクシーで10分のところでも、20分以上かかる場合も。そして、タクシー乗り場には長蛇の列。でも、シンガポールでは、タクシーの呼び出しが有料だができる。システム化されているので、コールセンターに電話するとすぐに来てくれる。
タクシーを待つこと3分、「シャングリラへ」と伝え、急いでもらった。でも、結局到着したのは19:15。対談は「まぁ、特に面白くもなく」20:30過ぎには終わりました。その後、軽食をつまんでいる間に、シンガポール大学院に留学している日本人の2人と話す機会ができ、しばらく立ち話。そして、一緒に表通りのバス停まで歩くことに。
ホテルの外に出た瞬間、遠くのほうで「ゴロゴロー」と雷が。とりあえず、表通りまではすぐということで歩いていると、10m程後ろで突然「ザザー」と雨が。3人であわてて逃げたが、やはり雲には負けます。あっという間に追いつかれて、びしょびしょに。雨に打たれるのがこんなにイタイなんて、「バケツの水をひっくりかえしたような」って表現があるけど、「バケツの水を100杯うちつけられたような」感じでした。その後、雨が弱くなるまで雨宿りをしたけど、一向にやむ気配なく、雷も「ピカピカドンドーン」と一向に帰れません。
結局雨宿りに2時間程費やしちゃいました。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-27 21:17 | ネコブル(マイナートラブル)
送別会、主役は誰? <PM>
コンサートの日は上司Jo(女性)の急な転勤が決まり、会社のみんなは送迎会も兼ねて飲みに行ってました。コンサートが終わり次第駆けつける約束をしたので、「おなかがすいた~」とゴキゲンがまだ戻りきっていないPhooBeeを連れてみんなのところへ。
そこは、すでに酔っ払いの集まりでした。僕のチームに8月から入ったTW君は、ビール6パイント(1パイント=500ml)、ワイン3杯、ジンライム2杯をすでに飲んでおり、完全に酔っ払い。そして、恐ろしいことに、転勤するJoにキスを連発している。そして周りでは、フラッシュがバンバンたかれていました。最初は「ほっぺにチュ」だったのに次第に「ほっぺにチュ」と激しくなってきて、そしてなぜか僕の名を叫んでいた。
翌日、彼は朝電話してきて10時頃には会社にこれると伝えてきた。あの状況からして、午前半休かと思っていたが、想像していたより症状は軽い模様。出社後一番に「昨日のこと覚えてる?」と聞くと、「何が?」と、記憶の中から抹消されている模様。デジカメに収められた証拠写真は、すでに共有ドライブに保存されており、誰もが閲覧可能に。TWはその写真をみて、だんだんと思い出し赤面していました。聞いてみると、今朝はお母さんに説教されて10時になってしまったとのこと。説教がなければ9時に来れたらしい。30歳で泥酔し、翌朝母に説教をくらうとは・・・。さらに、TWを家まで送り届けてくれたKH君の話だと、TWはあまりに泥酔し、家が何処なのかも分からずTWのお母さんに電話して家の場所を教えてもらわなければならなかったらしく、更に、帰りのタクシーの中でゲ○ッたらしい。幸運にもタクシーのドライバーがビニール袋を用意していたので、車内を汚すことはなかった模様。
それ以来、TWの武勇伝はロンドンに伝わり、話題の人となっている。2週間後にロンドンから別の上司が出張で来るが、チームのみんなはひそかにTWに期待している。
ちなみに、TW出社から1時間後、共有ドライブに保存されていた写真は全て消えていた。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-26 23:26 | ネコブル(マイナートラブル)
侵入者 <PM>
先日、トカゲらしき侵入者を無情にもレッドカードにて強制退場していただき、「ゴキでなくてよかったぁ」と胸をなでおろすのもつかの間。
で、で、でたぁぁぁ

それは、仕事から帰り、夕食を食べている最中。ちょっと食べすぎでおなかいっぱいになってしまったが、お替りしたご飯がまだ残っていたので、少々休憩と席を立っていたところ、玄関のほうから、黒い赤い物体がゴソゴソとこちらに歩いていらっしゃいました。
二人ともゴキには、かなりの苦手意識。しかも、殺虫スプレーなどは完備しておらず、PhooBeeなどいすの上に逃げ、Pineapplemanもただただ目でゴキを追うだけ。

ようやく、新聞、雑誌を手にPineapplemanが奮闘することに。

ゴミ箱の後ろに入りこんだゴキが逃げないよう、ゴミ箱をそぉっとどかし、手に持った雑誌で
"ペシッ"

一発でしとめました。

どう考えても、玄関からきちんと侵入してきたとしか思えず、ドアの下の隙間をどうするか考えましたが、とりあえず殺虫スプレーがないことには、とても戦に勝てる気がせず、翌日早速PhooBeehが購入。一番グロくなく、小さいものを選んできたはずですが、高さが30cmほどもある缶で、書いてある絵もなかなかグロく、あまり目にしたくないスプレーです。でも、やはりゴキには素手で勝ち目が薄いということで、これからは、この武器で戦う決意をしたPineapplemanでした。(でるのなら、平日の昼間僕がいない間に出てほしいものですが) 
だいたい、蚊もまだ家でお会いしていないのに、トカゲやゴキに遭遇するとは・・・
この先、どれだけこれらと戦わなくてはならないのかちょっと心配です。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-25 20:40 | ネコブル(マイナートラブル)