ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
カテゴリ:リゾート天国♪( 48 )
モーリシャス1日目ホテルへ編<PM>
e0077152_5425076.jpg
ホっとしたところにおじさんが近づいてきました。どうやらMOURITOURの方のよう。僕らの荷物をさっさともって、進んでいきます。日本人は無防備だからこうやってだまされて荷物とられちゃうんだろうなぁ、なんて思いながら、駐車場へ。待機している車へと案内してくれました。あらかじめ案内されていた車ナンバーは4768。なのに連れて行かれた車は2790。しかも普通のVWのワゴンです。こりゃだまされたかもと心配顔になると、おじさんが察したようで「大丈夫、彼がLegendsまで送ってくれるから。1時間15分くらいだよ」と。車の中にMOURITOURのステッカーを発見し、やっと安心しました。でも安心するのは早すぎたようです。そう、あまりの運転の荒さによってしまいました。このままでは1時間なんてもちそうもありません。そして隣ではPBがすでにグッタリ。僕もなんとかミントの飴で持ちこたえました。30分程して首都ポートルイスを通過。ここではじめての信号。結局空港からホテルまでの一時間の間信号は3つだけでした。交差点はヨーロッパのようにサークルになっているので、ほとんど信号がないのです。45分が経過したころ、幹線道路からそれて小道に。当然ガタガタ道なわけで、僕ら二人にとっては悪夢の15分でした。なんにせよ無事にホテルへ到着。車を降りて、レセプションでフレッシュジュースを飲みながら、チェックイン。部屋は7079。スタッフに部屋まで案内してもらい、カードキーを差し込むと・・・無反応です。フロントから部屋まで5分以上かけて歩いてきたのに、鍵が開かないなんて。スタッフの方も「It is impossible」と言い残してカードキーをとりに元の道を戻っていきました。その間、ドアの前で待ちぼうけ。しかもいきなり蚊に刺されました。スタッフの方が戻ってきて、「携帯と一緒のポケットにカードキーを入れてたから、磁気がおかしくなった」とのこと。このホテルはすべてSea Viewなので、全室から海が見えます。部屋にはフルーツバスケットがあり、部屋も景色もこれからの滞在を楽しみにしてくれそうです。e0077152_5435615.jpg
e0077152_557866.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-02-11 19:38 | リゾート天国♪
モーリシャス1日目入国編<PM>
さすが、モーリシャス航空、機体が結構古いです。ゆれが激しく、滑走路から飛び立つまでによってしまいました。ヤバ!たぶん、最近ハマってるSUDOKUをやっていたのが悪かったんだと思います。しばらくおとなしくしてたら気分もおさまりました。FAさんがランチのメニューを配ってくれました。最近エコノミークラスでこんなことしてくれるエアライン、少ないんじゃないでしょうか。小さなブックレットに食事とドリンクのリストが書いてあります。そのあとしばらくして食事が配られました。サラダを食べようとしたとき、ドレッシングがないことに気がつき、FAにないんだけど、というと塩コショウで食べるんだといいます。でも、メニューにはサラダwithフレンチドレッシングと書いてあるじゃないですか。なのに、「みんなないからきっともともとないんだよ」で終わってしまいました。すげーいい加減。
途中何度も乱気流の中を通り過ぎ、7時間が経過。到着しました。入国審査のために並んでいると、一人に対しての審査がやたらと長い。前には6、7人しかいないのに、20分以上待ちました。ついに自分たちの番になると、1分もかからずに終わってしまいました。日本人は、言葉が話せないと勝手に思われているらしく、一言も発せず入国。あれだけ長く待ったので、スーツケースもすでに出ており、そのまま通関。今回のランオペであるMOURITOURSのカウンターでバウチャーを渡すと、英語のようなフランス語のような言葉が。そう、ここはフランス語圏なのです。もっともモーリシャス人はクレオールという、フランス語の方言のような言葉を話すらしいですが、ここには、多くのフランス人がバカンスで訪れます。当然基本はフランス語なわけで、英語はかなりなまってます。シンガポールもなまりでは負けませんが・・・。少々の不安を覚えつつ、BARCLAYS BANKにて換金。PhooBeeがずいぶん前に買っていたユーロのトラベラーズチェックでモーリシャスルピアに。ここで問題。旧姓の時に作っていたTC、サインが今のパスポートと違います。はたして・・・、PhooBeeはちゃんと古いパスポートを持ってきてました。もし、TCが使えなかったらと思うとぞっとします。何せ、僕ら二人合わせた現金(Sin$)は、S$300ほど。日本円にしたら2万円程です。一週間暮らすのに二人で二万円は少々不安。ありがとうPB、さすがです。
[PR]
by HappyLah | 2006-02-11 18:34 | リゾート天国♪
モーリシャス1日目出発編<PM>
とってしまいました、長期休暇。シンガポールに来て初めての1週間のバケーションです。どこに行こうか検討した結果、モーリシャスに決めました。ボーナスも少々出たということで、奮発。ということで、お昼のフライトなので10時ころに出発。
うちから空港へのタクシーで、ドライバーにモーリシャス航空のターミナルへ行くように伝えると、ドライバーが、20年前に1年半ほどモーリシャスで働いていたという。しかも日本食レストラン「さくら」で、すしとてんぷらのシェフをしていたらしい。おかげで、空港までの20分間、ずっとモーリシャスでの思い出を語られた。それにしても、奇遇なことがあるものです。
空港のモーリシャス航空カウンターでチェックイン。ボーイング767ということで、窓側の2席をお願いしました。定刻どおりにいざしゅっぱーつ。いってきます。
[PR]
by HappyLah | 2006-02-11 18:33 | リゾート天国♪
香港観光④ ~続・下町散策編~ <PB>
香港といえばショッピング天国でもありますが、シンガポール⇔香港は話題の物が行ったりきたりするらしく、シンガポールで見かけるお店がたくさんあります。あちこちにある巨大ショッピングモールは、近代的な建築が素敵だったりしますが、中の店舗はどこのモールもあまり変わり映えしません。東京同様、このモールではココ、とお気に入りのお店がわかっていないと、無駄に疲れてしまうだけですし、シンガポールでは手に入らないものを優先的に・・・という結果、またまた我々一行は、下町散策へ!
今回向かったのは問屋街、Sham Shui Po(シャムスイポー)。狙いは・・・ビーズ問屋です!シンガポールには数件しかビーズ屋さんがないので、あまり期待していなかった私達。「30分ぐらいで十分だと思うから」と言いながら、1件目の店でビーズの種類の多さ&安さに大興奮!PineapplemanとDiverくんを店の前で呆けさせてしまっておりました。

待ち合わせ時間を決めて、男性人は近くの電気街、私達女性人は思う存分ビーズ問屋巡りを満喫!仕入れに困らない香港駐在人が羨ましい~。心おきなく買い物を済ませ、男性人に電話すると、DRAGON CENTRE内Macdonaldsで休憩中。こんなに美味しいものがあるのに、なぜマックに行くの?・・・そこにはちゃんとご当地グルメがあったのでした。
☆シャカシャカポテト香港版☆
①キムチ ②ガーリックマヨネーズ ③海藻(英語だと海苔もワカメも昆布もみんな海藻になるので怪しいが、海苔かな?)微妙な選択・・・。

友人と会ってくると言うDiverくん&Pigletちゃんと一旦別れて、私達はCauseway Bay(コーズウェイベイ)辺りでも散策しよう、と移動するべく駅へ向かったところ、駅の反対側に更に続くビーズ街を発見!目に入ってしまったもの。
「せっかくここまで来たので少しだけ・・・」と足を踏み入れ、何と、もう1時間没頭してしまいました・・・。そして私のために「隣の店は金具がたくさんあるよ~」などと先発調査隊になってくれていたPineappleman。なんて理解あるダンナ様なのでしょう(感涙)。しかも、しっかりビーズ屋分析をしている(尊敬)!私が気に入ったお店は殆ど「宇宙配料公司」か「ARC(Accessory Republic)」だったとのこと。どちらも何店舗もあり、店舗ごとに強みの商品が異なるようです。スコップですくって量り売りという問屋が多い中、こちらは小袋にパックされて値段もついており、店内も明るく買い物しやすいところがローカルの若い女の子達にも支持されているようで、どこも賑わっておりました。
そして、あちこちで見かける○折!というディスカウントの表示。「4折」というのを40%OFFと思っていた私達。レジで60%OFFになってビックリ!

香港万歳!!!\(^o^)/
かくして私の香港ショッピングはビーズ三昧で終わりました・・・\(_ _ )
[PR]
by HappyLah | 2005-11-25 19:14 | リゾート天国♪
香港観光③ ~坂の街お散歩編~ <PB>
昨夜夜景を求めて延々ピークを歩いた後、晩御飯を食べに旺角(モンコック)へ繰り出し、女人街でかわいらしい小物やヴィトンのパチモノ等をひやかしながら、更にウォーキングに勤しんでしまった結果、今朝は皆足がパンパン!眠らない街、香港の夜は長いのでした。
ゆっくり起きて、目的の飲茶へ少し早めのランチに向かい、死ぬほど食べて足ばかりか身体まで重たい・・・。皆「足マッサージに行きたいよ~」といいながらも、せっかく来たのでいろいろ見たい。(消化しなきゃ食べられないし・・。)観光局のガイドブックに、古い坂道に長いエスカレーターがあるのを発見し、これなら!と向かってみることに。

e0077152_21401243.jpg「ここから上がるんだよね・・・」

と、思われる坂は石畳の坂道にこまごましたお店が並ぶPottinger St.

エレベーターはこれより上からしかないらしい。
ずいぶん急な坂道に見えますけれど、どの道を行っても坂を登らなくてはならないのは同じ。では、趣のあるこの道を行きましょ、とエッコラエッコラ。(; ̄д ̄)ノはぅ~

皆お店に立ち止まりもせず、黙々と登る。なんだか金毘羅参りのよう。(杖欲しい)
e0077152_21404283.jpg←コチラ、Midlevels Escalator(右側)は全長800m。上がって行くに連れ、SOHOエリアに突入するので、両サイドにひしめくお洒落な雑貨屋やバーを眺めるのも楽しい♪エスカレーターの終わりまで行くと、古い建物や色とりどりの看板の間から、高層ビルが覗いていたり。この混沌が、いかにも香港な感じ。
坂道&霧の街、サンフランシスコを思い出してしまいました。スモッグの遠く霞む具合もなかなか情緒的なのです。平らなシンガポールで暮らしていると、アップダウンの激しさがとっても趣深い~。登山とは比べ物にならないけれど、ちょっとした達成感に大満足♪今なら出かける度に坂道を昇り降りしなくちゃならない実家にも、情緒を感じるかも?!

[PR]
by HappyLah | 2005-11-25 14:31 | リゾート天国♪
香港観光② ~100万ドルの夜景への道編~ <PB>
シンガから初の海外旅行が香港になるとは予想外、予備知識ゼロの我々。慌てて香港政府観光局発行のガイドを一通り頂きました。ガイドブックの充実ぶりに感動☆レストランとショップのガイドは本のように厚くてビックリ!2004年「美食之最大賞」各部門に選ばれたお料理&お店のガイドまであったり、さすが、グルメの国だなぁ!どこで飲茶するか迷ってしまいます。
すっかり観光名所のチェックを怠っていた我々に、Diverくん:「今夜は日が暮れるころからフェリーで対岸まで行って、そこからトラムに乗って山頂から夜景を見ようと思うんだけど、どうかな」・・・「何てロマンチスト~♪」と一緒に感激しているPineappleman!日本男子も見習ってくださいっ!

e0077152_21323581.jpg九龍の尖沙咀から香港島の中環(セントラル)まではStar Ferryで約8分。
あっという間のクルーズですが、丁度日が沈む時間で、夕日が良いです!
旅の気分も盛り上がってきました~。
セントラル駅からバスでPeak Tramの駅へ到着すると、Diverくんプランどおり、日も暮れて真っ暗です。山頂までは2両編成のかわいいトラムに揺られてゴトゴト登って行きます。右側に座っていると、山の緑が開け、眼下に摩天楼が!!!昼間スモッグで霞んでいた高層ビル群、存在を主張しまくっております。

残念ながらPeak Towerはリノベーション中のため、山頂に到着するも、そのタワーと森が邪魔して摩天楼が見えないっ!(゜ロ゜)レストランやショップは営業しているので、建物をぶらぶらしたり観光客らしく楽しんでいる人達を背に、何とかどこかから見えないものか、捜索する私達。ハイキングコースなるものを発見し、とりあえず進んでみますが、木がいっぱいで殆ど見えないよ~。誰も歩いてないし、暗いし怖いよ~。後ろから誰か走ってくる音が!(120%警戒中)1人、2人・・・と。。。。。。。。。(ノ゜◇゜)ノ増えてるよ~。
ここはどうやら地元人のジョギングコースらしく、何人もジョガーが私達を追い越してゆきます。邪魔にならないように歩かなくちゃ。
30分ぐらい歩いたような気もしますが、このまま進んでも夜景見えないのでは?と不安になってきた時、前方から白人の老夫婦が歩いてきました。
すかさず、Diverくん:「この先で夜景よく見えますか?」
おじいちゃん:「あ~、すごいよ!あと500メートルぐらいだ」
やったぁ~!!!希望の光よ!

e0077152_21341329.jpg

眼の前についに開けた100万ドルの夜景☆!!!感動も倍です!香港万歳!!!
我々が喜び合っていると、ビジネスで来たらしいスーツ姿のドイツ男性人の団体到着。お仕事、お疲れ様です。人が増えてきてほっとする。さてさて、ここまでたどり着いたのは良いけれど、同じ道をまた歩いて帰らなければならないのでした。ふぅ~。
[PR]
by HappyLah | 2005-11-24 23:29 | リゾート天国♪
香港観光① ~下町散策編~ <PB>
夜便到着ですっかり寝坊してしまった我々は、初日から出遅れ・・・同行のDiverくん達とは午後落ち合うことに。シンガポーリアンが興味なさそうなところに先に行っておこう!と金物屋が並ぶ上海街(Shanghai St.)へ。MTR油麻地駅で降り、地図を頼りに歩いてゆくと、道端でサトウキビをバリバリ割っている商店のおじさんや、外で朝食を食べている地元の人など、ホテル周辺の喧騒とは程遠い、のどかな朝(もう昼近い?)の風景。閑散とした上海街をゆく、我々の目的は蒸篭です!「明生鋼竹蒸籠廠」はその名の通り、入り口付近に山のように蒸籠が積んであり、1つHK$3~(安い!)小さな店内にはところ狭しとキッチンツールが積み重なっていて、見てるだけでも楽しい♪少し大きめの蒸篭3つ+蓋を購入。ここのカトラリーはホテルやレストランでも使用されているそうですが、お店の雰囲気はいたって庶民の金物屋です。

せっかくここまで来たのだから、Jade Market, Reclamation St.(青空市場)も覗いていこう!と歩き続けますが、空腹でエネルギーがなくなってきました。。。朝は美味しいパン、コーヒー&パイナップルが基本な我が家。下町にそんなハイカラな店はあるはずなく、どの店も粥、麺、炒め物・・・ボリュームたっぷりな写真がかかっています。ほぼ諦めかけていたとき、ベーカリー発見!その名も「心思思」なんて優しい名前!

e0077152_9304023.jpg焼きたてのエッグタルトとあんぱん、蒸しぱんなどを買い、隣のマックでコーヒーを調達し(妥協)、花壇に腰掛けてモグモグ・・・ご馳走様でした♪
目の前の建物は映画館でしたが、その隣にbook/film libraryなるものがあり、よく見ると中にCafeがある。ここで、美味しいコーヒー飲めたじゃない!面白そうなので入ってみました。
e0077152_9291015.jpg香港映画関係の本がいっぱい。アート関連や日本の建築の本などもありましたが、映画関連が圧倒的。韓国映画特集の雑誌もあったり、さすが、アジアのハリウッドです☆

近代的な建物からまた、下町歩きに戻り、Jade Marketへ。翡翠のみならず、ビーズに使える材料がいろいろ。オバちゃんと値段交渉し、珊瑚を購入♪Pineapplemanは牛の骨と木で作られたアンティークなマージャンパイを楽しそうに眺めてました。そして、シンガポールでも見たことのないような野菜達を覗き込みながら、青空市場を通過===。

e0077152_9305590.jpgMTRで尖沙咀へ戻り、香港版Walk of Fames: "Avenue of Stars" を散歩。香港映画知識の乏しい私達は、2人合わせても知っている名前は5人未満。情けなし。1人旅行をしているらしいアジアな男の子に写真を撮ってくれるよう頼まれ、彼の俳優張りの決めポーズにこちらが恥ずかしくなる・・・(/▽\)その後もあちこち撮影している彼につられ、私達も記念に1枚(←トニー・レオン手形。割と小さい?)。Pineapplemanにも決めポーズお願いしたのですが、ダメでした。。。残念!

[PR]
by HappyLah | 2005-11-24 15:53 | リゾート天国♪
パパライオンに会いに・・・SENTOSAへ! <PB>
観光らしき観光をしていなかった私達。日帰り強行スケジュールだからね・・・と早起きして、うちから20分ぐらいの島、Sentosaへ!まだ午前中だというのに・・・暑い。とりあえず涼みにUnder Water Worldに入る。奇妙でかわいい海の生物達に好奇心をそそられつつ、負けずに興味深いアジアな観光客達!水槽の前に乗り出して、携帯&デジカメ光まくり(フラッシュ禁止だよ・・・)&ビデオ取りまくり・・・生物の説明から家族の様子からずーっとビデオを抱えてるお父さん・・・お疲れ様です。あの長そうなビデオは後日鑑賞されるのでしょうか?10年前の日本を見ました。。。

e0077152_17153142.jpg

糸みたいにニョロニョロいっぱいでてるのがちょっとキモイJellyfish・・・→
e0077152_17154690.jpg

ホントに葉っぱと見紛うタツノオトシゴの仲間、Leafy Sea Dragon
入場料$19.5でピンクドルフィンに会えるDolphine Lagoonも込みなのに、Lagoonは今月いっぱいメンテナンスのためクローズと・・・入場してから知る。( ̄□ ̄;)!! た、高くない!?値引きとかないのね・・・。ピンクドルフィンちゃんは・・・いづこへ?

お約束のスコールがやって来たのでMerlionの中のDeli Franceでランチ。さすが、パパライオン、頼りになる~~~っ。

雨上がるも、やはり暑い。「そうだ、モノレールで島内一周しよ。いろいろ見れるし、エアコンきいてるよ」と駅を探すも見つからず。Locoに聞いてみると、モノレールは廃止になったと。ちなみに1両しかないし、エアコン付いてないし、雨が降ると濡れるらしい・・・(o_o ;)

気を取り直して、シャングリラホテルでトイレ拝借。やはリゾートはホテルステイに限ります。ロビーでくつろいでいたら、居眠りモードに。夜の目玉、Musical Fountain(パパライオンのビーム光線付き!)まで待ちきれず、帰ってきてしまいました・・・。今度は夕方から会いにいこっ。

[PR]
by HappyLah | 2005-09-10 18:18 | リゾート天国♪