ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
青いマンゴー <PB>
先日のこと。「マンゴー買って帰ろう。僕がをむいてあげるよ」とPineappleman。
大粒で美味しそうな黄色いマンゴーは高かったので、同じように大粒のインドネシア産の皮が緑色のマンゴーを買ってきました。キッチンでそのマンゴーをカットしたPineappleman、「うわっ!これ食べられないよ~。どうしよう?」e0077152_1759167.jpg
硬いし酸っぱい。しばらく置いておいたら甘くなってくれる子には見えません。
確か先日行ったタイ料理のお店にマンゴーのサラダがあったのを思い出し・・・タイの青いパパイヤのサラダ(ソムタム)みたいにしたら、きっと合うはず!と信じてサラダにしてみたところ、なかなか美味しくなりました♪しかし、Pineapplemanは一口でおしまい。「これはマンゴーじゃない」と。Pickyだなぁ・・・。私はけっこう気に入ったんだけどな。かくして、「Pineappleはハズレない!」と相変わらずPineappleばかり食べている毎日です・・・
[PR]
by HappyLah | 2005-10-31 17:10 | くいしんぼーちゃん
バス旅行 <PM>
日曜日ということもあって、本日の夕食は外で食べることに。シンガポール人はあまり料理しないそうです。なぜなら、安くて旨いホーカスがあるから。小さな出店が集まって屋台村のようになってます。
今日は、まだ行った事がないMaxwellへ行こうと、PhooBeeがバスマップで何番のバスに乗ればよいかをCheck。166もしくは65Nに乗ればよいということがわかりました。さて、うちの周りには意外とたくさんのバス停があります。一方通行が多い街中では、行きで乗る場所と帰りに降りる場所が違ってたりします。もちろん、バス停によって行き先の違うバスが止まります。PhooBeeが見つけた166/65Nは、Maxwellのある方とは逆に向かっての一方通行道路上のバス停から乗ります。Pineapplemanは、首をかしげながらも到着した166に乗りました。案の定、バスは行きたい方向を背にどんどん遠ざかって行きます。車窓を眺めることおよそ30分、バスは大きなターミナルへ入ってゆきました。そして、運転手さんが、「終点」と。
とりあえず、166に乗れば着くはずだし、最悪家には帰れるということで、ターミナルから166にもう一度。「きっとどこかでルートを変えて、Maxwellの方へ向かうだろう」という甘い期待。その期待は、どんどん薄れてゆきました。来た道をどんどん戻ってゆきます。およそ30分経ったところで、とうとう見慣れた光景が。乗ったバス停から家を挟んだ反対の道にいるでは。そして家の建物の目の前のバス停に停車。ここでようやく理解。はじめに乗ったバスは、Maxerllの方から来て、ターミナルへ帰っていくバスだったんだ・・・。
とりあえず、そのままバスに乗り続けることさらに10分。目的の通り「Neil Rd」にバスは入りました。バス停は、B01。見るとB03のバス停が。とりあえず、バス停の間隔は狭いので、ここで降りることに。さて、問題はB01がこの先か後ろかということ。とりあえず、目の前に大きな通りがあるので向かってみると、とても繁華街があるような光景ではなく、引き返すことに。
歩くこと15分、ようやくたどり着きましたMaxwell。見た目はどこのホーカスセンターとも変わらぬ何の変哲もない場所。90分以上も旅をして、おなかもペコペコの二人。期待を胸に中に入ってみると、

・・・しまってる店が沢山ある・・・

続きは、次回
[PR]
by HappyLah | 2005-10-30 20:58 | ネコブル(マイナートラブル)
襲いかかる恐怖!!!!! <PB>
早いもので、もう10月も終わってしまいますが、シンガポールは相変わらず暑いです。私の来星は8月末だったので、ずーっと終わらない夏が続いているようです。最近、朝晩は涼しくなってきましたが、今朝は朝からぐんぐん上がる気温に、外出する意欲を失った私達はプールへ涼みに・・・。こんなに暑いのに、まだ水は温まりきってなくて冷た~い。生き返ります。
プールサイドでのんびり本を読む平和な午後・・・・・。突如、その恐怖は私に襲い掛かってきました!
ばさばさばさぁぁぁっ~~~
という轟音と共に、何かが頭の上から降りてきた~~~!!!(*>_<)きゃ~

・・・・・・・巨大な鳥?かと思ったら・・・・・枯れ葉(枯れ枝?)でした~~。こんな大きなのも枯れると落ち葉になるのね・・・。
e0077152_1757124.jpg

シンガポールも秋なのね~。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-30 14:57 | ネコブル(マイナートラブル)
夕立 <PM>
先日、日経衛星版15周年記念の特別イベントで、日経の記者と幸田真音の対談というのがあり、平日の夕方早い時間からではあったが、参加申し込みをしていた。
会場は、シンガポールでは高級なシャングリラホテルのバンケット。
18:50という中途半端なスタート。僕の定時は18:00なので、定時に上がれば十分に間に合う時間。ただ、自慢じゃないが定時上がりなんてこちらに来てから一度もできたためしがない。
「どんなにおそくても、今日は18:30には上がろう」と決心をしていたが、こういうときには必ず何かが起こる。18:00を少々過ぎたとき、帰りの準備を始めたが、質問に訪れるスタッフの相手をしているうちに、いつの間にか18:40。あわてて外へ出ました。
この時間の道路事情は最悪で、すいていればタクシーで10分のところでも、20分以上かかる場合も。そして、タクシー乗り場には長蛇の列。でも、シンガポールでは、タクシーの呼び出しが有料だができる。システム化されているので、コールセンターに電話するとすぐに来てくれる。
タクシーを待つこと3分、「シャングリラへ」と伝え、急いでもらった。でも、結局到着したのは19:15。対談は「まぁ、特に面白くもなく」20:30過ぎには終わりました。その後、軽食をつまんでいる間に、シンガポール大学院に留学している日本人の2人と話す機会ができ、しばらく立ち話。そして、一緒に表通りのバス停まで歩くことに。
ホテルの外に出た瞬間、遠くのほうで「ゴロゴロー」と雷が。とりあえず、表通りまではすぐということで歩いていると、10m程後ろで突然「ザザー」と雨が。3人であわてて逃げたが、やはり雲には負けます。あっという間に追いつかれて、びしょびしょに。雨に打たれるのがこんなにイタイなんて、「バケツの水をひっくりかえしたような」って表現があるけど、「バケツの水を100杯うちつけられたような」感じでした。その後、雨が弱くなるまで雨宿りをしたけど、一向にやむ気配なく、雷も「ピカピカドンドーン」と一向に帰れません。
結局雨宿りに2時間程費やしちゃいました。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-27 21:17 | ネコブル(マイナートラブル)
送別会、主役は誰? <PM>
コンサートの日は上司Jo(女性)の急な転勤が決まり、会社のみんなは送迎会も兼ねて飲みに行ってました。コンサートが終わり次第駆けつける約束をしたので、「おなかがすいた~」とゴキゲンがまだ戻りきっていないPhooBeeを連れてみんなのところへ。
そこは、すでに酔っ払いの集まりでした。僕のチームに8月から入ったTW君は、ビール6パイント(1パイント=500ml)、ワイン3杯、ジンライム2杯をすでに飲んでおり、完全に酔っ払い。そして、恐ろしいことに、転勤するJoにキスを連発している。そして周りでは、フラッシュがバンバンたかれていました。最初は「ほっぺにチュ」だったのに次第に「ほっぺにチュ」と激しくなってきて、そしてなぜか僕の名を叫んでいた。
翌日、彼は朝電話してきて10時頃には会社にこれると伝えてきた。あの状況からして、午前半休かと思っていたが、想像していたより症状は軽い模様。出社後一番に「昨日のこと覚えてる?」と聞くと、「何が?」と、記憶の中から抹消されている模様。デジカメに収められた証拠写真は、すでに共有ドライブに保存されており、誰もが閲覧可能に。TWはその写真をみて、だんだんと思い出し赤面していました。聞いてみると、今朝はお母さんに説教されて10時になってしまったとのこと。説教がなければ9時に来れたらしい。30歳で泥酔し、翌朝母に説教をくらうとは・・・。さらに、TWを家まで送り届けてくれたKH君の話だと、TWはあまりに泥酔し、家が何処なのかも分からずTWのお母さんに電話して家の場所を教えてもらわなければならなかったらしく、更に、帰りのタクシーの中でゲ○ッたらしい。幸運にもタクシーのドライバーがビニール袋を用意していたので、車内を汚すことはなかった模様。
それ以来、TWの武勇伝はロンドンに伝わり、話題の人となっている。2週間後にロンドンから別の上司が出張で来るが、チームのみんなはひそかにTWに期待している。
ちなみに、TW出社から1時間後、共有ドライブに保存されていた写真は全て消えていた。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-26 23:26 | ネコブル(マイナートラブル)
コンサート <PM>
街の散策中に、ふと目にしたポスターに、シンシナティーポップスオーケスオラを見つけ、思わずチケットを購入。数年前、前の会社の先輩と一度聞きに行ったときのボレロに感動し、今回もかなり期待。
さて、コンサートは2日あって、プログラムが違う。内容を見ると、1日目は、John Williamsの曲が多く含まれていたので1日目を選んだ。(どちらにしても翌日は日経の対談でいけなかったが)
余談だが、19:00にPhooBeeと会場で待ち合わせていたが、結局Officeを出たのが19:00過ぎ。会場に着いたのは19:20と、相変わらずの遅刻で、PhooBeeはゴキゲン斜め。
Esplanade、通称ドリアン、は数年前に出来たばかりのコンサートや舞台用の大きなホールです。
なんでも、この会場での海外からのオーケストラコンサートはコレが初めてだったようです。
e0077152_1822027.jpg
Olympicのテーマから始まり、ディズニーメドレーや、スターウォーズやタイタニックなどの映画音楽など、身近な曲が多く聞いていても眠くならない飽きない内容でした。プログラムの最後から2番目に、オペラ座の怪人があり、かなぁぁぁぁり期待してました。いよいよというときになって、
「では、ブロードウェイの最長ロングラン作品から、Catsをお聞きください」

オヤ?Catsは明日のプログラムに入ってたんじゃなかったっけ??

どうやらプログラム変更したみたいです。それでも、もしかしたらアンコールにとっておいたのかもと勝手な期待を膨らましていたPineapplemanでした。その後、プログラムの最後、John Williamsメドレーでしめて、そしてアンコール。
期待を込めて、力いっぱい拍手。もうそりゃ手が痒くなるくらい。その甲斐あってか、結局3曲もアンコールしてくれました。
が、オペラ座の怪人は結局聞けずじまいでした。やはりそうはうまく出来てないみたいです。

Programme - 26 Oct 2005
[PR]
by HappyLah | 2005-10-26 23:18 | うちのARTS
侵入者 <PM>
先日、トカゲらしき侵入者を無情にもレッドカードにて強制退場していただき、「ゴキでなくてよかったぁ」と胸をなでおろすのもつかの間。
で、で、でたぁぁぁ

それは、仕事から帰り、夕食を食べている最中。ちょっと食べすぎでおなかいっぱいになってしまったが、お替りしたご飯がまだ残っていたので、少々休憩と席を立っていたところ、玄関のほうから、黒い赤い物体がゴソゴソとこちらに歩いていらっしゃいました。
二人ともゴキには、かなりの苦手意識。しかも、殺虫スプレーなどは完備しておらず、PhooBeeなどいすの上に逃げ、Pineapplemanもただただ目でゴキを追うだけ。

ようやく、新聞、雑誌を手にPineapplemanが奮闘することに。

ゴミ箱の後ろに入りこんだゴキが逃げないよう、ゴミ箱をそぉっとどかし、手に持った雑誌で
"ペシッ"

一発でしとめました。

どう考えても、玄関からきちんと侵入してきたとしか思えず、ドアの下の隙間をどうするか考えましたが、とりあえず殺虫スプレーがないことには、とても戦に勝てる気がせず、翌日早速PhooBeehが購入。一番グロくなく、小さいものを選んできたはずですが、高さが30cmほどもある缶で、書いてある絵もなかなかグロく、あまり目にしたくないスプレーです。でも、やはりゴキには素手で勝ち目が薄いということで、これからは、この武器で戦う決意をしたPineapplemanでした。(でるのなら、平日の昼間僕がいない間に出てほしいものですが) 
だいたい、蚊もまだ家でお会いしていないのに、トカゲやゴキに遭遇するとは・・・
この先、どれだけこれらと戦わなくてはならないのかちょっと心配です。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-25 20:40 | ネコブル(マイナートラブル)
打ちっぱなしの日々 <PB>
シンガポールは周辺諸国や島々等、ビーチリゾート天国。夫婦で旅行したときに、一緒にゴルフができればさぞかし楽しいこと・・・と夢を抱き、日本では見向きもしなかったゴルフデビューすることにしました。実はPoohBee、6年前に海外でコースデビューしていたのですが・・・。仕事で、ホテル視察の一貫だったので、ホテルの営業担当の方に「楽しんできてください♪」とゴルフバックを渡され、男性人は大喜び。私はと言うと・・・子供の頃、パターゴルフやプロゴルファー猿ごっこならやったけど・・・いきなりコースなんて!!重いバック引きずり、1ホール終わらせたところで力尽き挫折。同じような脱落仲間とゴーカートを楽しんだのでした。
「最初は誰でも100球打って、1球当たればいいくらいだよ」とPineapplemanに持ち上げられ、「そっか~、練習すればコースも楽しいんだ!普通はバッグは車に乗せられるしね(前はタダでやらせてもらったので、車もキャディーさんもいなかったのです)」と10月から毎週末打ちっぱなしに通っております。隣でブロンドのお子ちゃまがフォームもかっこよく飛ばしていても気にしない!!!e0077152_2235011.gif打ちっぱなしは、へなちょこでも別に誰に迷惑がかかるわけでもなく、マイペースでできるので意外と楽しく、「ゴルフなんておじさんのスポーツ」と思っていた私も、オジサマたちのように駅で素振りをしたくなってしまう衝動を必死でおさえているこの頃です。。。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-23 13:31 | 初体験☆
チビトカゲ登場! <PB>
今朝もよいお天気。コーヒーを入れようとしていたら、目の端に何かすばしっこいものがタタターッと駆けていきました。まさか・・・ゴキちゃん?!恐る恐る壁際を覗いてみると、ちーいさいトカゲが!!!ゴキでなくてほっとしたものの、本当に小さくてかわいいと思いつつも・・・その速さがコワイ。Pineapplemanに助けを求めたところ、「いらない雑誌!」と一撃を与える模様。ちょっとかわいそうだナと感じてしまいましたが、突然あの速さで現れるとびっくりするので、仕方ありません。そういっている間にも、ピアノの陰に駆けていってしまいました。油断大敵!
e0077152_17171092.jpg
Pineapplemanは目の前にいるチビトカゲが見えないらしく、「どこ?」と目をこらしています。いつも、茶色の服を「緑だ」と言い張るPineappleman。ちょっと色盲なのでは?とPoohBeeは気になっているのですが、ホントにうまくうちの床の模様に同化しています。ナナフシみたい!
感心している場合ではありません・・・。頼りになるPineappleman、「ペチッ」と容赦ない一撃。のびたチビトカゲちゃん・・・ごめんなさいね。
この子はもしかしてヤモリ?違いがよくわかりませんが、確かプーケットとかバリに行くと、ヤモリがたくさん壁にはりついていたりする、と以前聞いたのを思い出しました。小さいといえども、たくさんやってきたらコワイナ。「タイのゴキブリは頭が赤くて大きいんだよ」と聞き、まだ見ぬ南国ゴキちゃんにも脅える私達です。。。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-23 11:10 | ネコブル(マイナートラブル)
Buffet <PM>
Pineapplemanは、小食。いつも残します。なので、Buffetは、割高。本日は、Novina Squareにある、中華屋さんで週末の15~17:00しかやっていないという、飲茶ハイティーにやってきました。一人S$14くらいで食べ放題です。
ショーロンポーや、水餃子などの蒸し物も食べ放題。ひとつの蒸し器に8~10個くらい入っています。私は、例によって一生懸命食べましたよ。そりゃ、食べ放題ですから。しかも、なかなかおいしいし。ひたすら食べましたよ。でも、ショーロンポー4つ、水餃子5つ、北京焼そば少々、焼餃子のようなもの3個で、おなかいっぱいに。

PoohBeeは、それでも、坦坦麺、北京麺なども食べてさらにデザートの杏仁豆腐まで。いやぁ、よく食べる。

さて、お隣の席には、30代半ばと見られる女性がお一人。そして、同じショーロンポー、水餃子など、僕たち2人で食べた量をアッというまに、平らげておりました。そして、まだまだオカワリ。そして、デザートもオカワリ。おそらく、僕たち二人で食べた量の1.5倍は、お一人で平らげてらっしゃいました。見た目も普通の女性だったんですけどねぇ。つくづく女性は恐ろしいと食に目がないと再認識いたしました。
[PR]
by HappyLah | 2005-10-22 20:06 | くいしんぼーちゃん