ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
古巣 <PM>
今日、仕事から帰って食事をしているときにPhooBeeから驚きのNewsが。なんと、以前勤めていた会社が、国内業界最大手に買収されて100%子会社になるとか。
最近、業界も景気の上向きで元気になってきていたのできっと順調なんだろうと思っていたら、順調すぎ。思わず、「もし残っていたらどうなったろう」とちょっと想像してしまった。(別に具体的に何かが見えたわけではない)政界も財界も、改革とか再編とか叫ばれている中、あの業界も決して蚊帳の外ではなかったということのようだ。
[PR]
by HappyLah | 2005-11-28 23:29 | 身近ニュース
出前一丁 in 香港 <PB>
驚きのU.S.版日清 出前一丁 16種類!

香港の街に溢れる出前一丁に驚いていたところ、まぁ~!USでもインスタント麺の王様級なのですね~。香港ではホテル近くの地下鉄の入り口自体が出前一丁で、宣伝力もすごいながら、確かに国民に愛されているらしい証拠発見!
e0077152_22122218.jpg←Macau Restaurant の朝食Menuです。
E.出前一丁麺餐(クリックで拡大します)
朝から「あ~らよっ」て・・・?これってインスタントそのままなのでしょうか?麺だけ使って具やスープはアレンジされているのか?気になります・・・

16種類中、5段目最後に何と、ラクサがあるなんて嬉しい♪ラクサはマレー料理でシンガポール名物でもあるんですよ~。元祖はマレーシアのペナンみたいです。ココナッツミルク入りカレースープに海老、油揚げ、貝などが入った麺です。この貝が死ぬほどまずいのですが・・・スープは大好き♪

シンガポール人にも日本のインスタント麺は人気があります。しかーし、そこら中でS$2.5~3(¥150~200)ぐらいで美味しい麺が食べられるので、なんと日進のカップヌードルの方が高い!!!のでうちは購入してませんが、時々無償に食べたくなる、何かがありますよね・・・。

[PR]
by HappyLah | 2005-11-27 22:09 | 異文化を見る(ё。ё)
再見、香港! <PB>
「香港空港って、高層ビル群の間をぬって着陸するから、パイロットは高度な技術を要するんだよね~」とカメラをしっかり準備して到着に望んだのに、着陸したのは真っ暗な長い滑走路。ターミナルまではバスにて移動。空港からこんなに離れて着陸するなんて、バジェットエアーだからだな!と思い込んでいましたが、何と、空港が変わっていたのでした!(到着時気づかず) ディズニーランドもオープンして、いっそう観光客が見込まれるのですものね。ビルは増えてく一方だし、スリルとはサヨナラか。

帰りのフライト待ち時間はその新香港空港を探検するぞ!とエアポートエキスプレスを降りた瞬間、テンション上がりまくった私達。すっかりOctopus CardのRefundをしてもらうのを忘れて、出国手続きを済ませてしまいました・・・。
Tourist Octopusは往復のAirport EXpress+地下鉄3日間乗り放題+その他交通機関に使えるHK$20が含まれ、HK$300。カードを返却すれば、そのうちHK$50がDepositなのでRefund可能だったのに・・・。HK$50X2=$100の損失・・・とほほ。
香港は水陸様々な交通網が走っているので、それら共通のICカードとして普及しているOctopus Card。

e0077152_2263842.jpg丁度少し前に、「プロジェクトX」でこのカードの技術開発に名乗りを上げて尽力したのは日本の技術者達というのを見ました。確かSuicaと同じ、Sonyの技術です。

世界に羽ばたく日本の技術の結晶を、記念に持ち帰って来たということで・・・(T∀T)v

[PR]
by HappyLah | 2005-11-26 19:13 | ネコブル(マイナートラブル)
くいしんぼーちゃん in 香港☆ <PB>
我らくいしんぼーちゃん、もちろん香港グルメ堪能して参りました~♪一挙公開!

☆お粥と麺の店@広東道(Canton Rd.)
店名、「お粥と麺の店」だったような気がするのですが、覚えていません・・・。夜便到着後、ホテル近くで人がたくさん入っていて美味しそうなお店に飛び込んだところ、当たり!

 ①皮蚕痩肉粥(ピータンとひき肉の粥) ②ローストポーク入りドライ麺
 ③牛肉と野菜の炒め物 ④青菜のガーリック炒め

すべて1.5~2人前でしたが、空腹で死にそうになっていた私達は、写真を撮る間もなくほぼ完食。
e0077152_21481061.jpgその上、店のおじさんが「サービス」ともってきてくれたデザートもペロリ♪南瓜の甘さがほんのりとやさしい味の温かいデザートでした。Pineapplemanはこちらはあまりお気に召さなかったよう。
お値段もリーズナブルで満腹♪香港にはたくさん粥と麺のお店がありましたが、あまりハズレることはないのかも?

☆ジェラート@XTC GELATO
シンガポールではいつも、「暑い・・・。アイス食べたい!」と思いお店に入ると冷房キンキンで食べたくなくなる/外だと一瞬で溶けるので意外と食べないアイスクリーム。香港は眩しい日差しに、心地よい風が絶好の散歩日和♪ジェラート片手にAvenue of Starsへ・・・PineapplemanはCaffe' Arabica+Crispy Chocolate Drop、PoohBeeはChocolate XTC+Limone Frescoをチョイス。100% Naturalと謳っているだけあって、鼻血が出そうに濃厚なChocoに、舌がピリピリするLime! 美味美味!お値段は日本と同じくらい。このお店、興味深いのはカナダ人のトレーダーがイタリアン・マスターに習い、香港のSOHOに彼のジェラート1号店を開いたということ。今や、アジア1美味しいジェラートと言われるほど成功しているらしい。さすがトレーダー、先見の明あり。詳しくはこちらの記事で:TIME Asia Magazine

☆坦々麺&小籠包@旺角(Monkok)
またまた適当に賑わっているお店に入ったので、店名忘れ。1階&地下まである広いお店で、Maxim Groupでした。大好物の坦々麺&小籠包は見つけるとついオーダーしてしまいます。坦々麺はスープが美味♪麺はシンガと同じく、やはり茹で過ぎで残念。小籠包はお肉がたっぷり、中のスープがちょっとしかなくて焼売?という感じ。水餃子が魚のダシがきいた辛いスープに入ったものが、よかったです!隣の円卓を囲んだグループが、砂糖がかかった軽いドーナツのようなものを最後に箸で食べていて、気になりました。高力豆沙(ゴウレッタウサー)というものらしい。おなかいっぱいでデザートまでたどり着けず、無念。

☆飲茶@City Hall
Diverくん達もうちも、香港飲茶ならCity Hall 3Fがお勧めと聞き、Maxim's Palaceへ。宴会場のような驚くべき広さの店内は、地元のOLさんから観光客まで大勢の人とその間を縫って行く飲茶のワゴンで活気づいております。
e0077152_21494166.jpg写真左上から時計回りに・・・蒸排骨(スペアリブ)、海老焼売、にら餃子、腸粉(米粉の生地の中に豚肉が入った物)。これは手始めで・・・
蜜汁叉焼包(甘いチャーシュー入り肉まんみたいな物)、荷叶糯米鶏(ちまきの一種)、ゲソ(飲茶で?大きくてびっくり!)、黒ゴマ汁粉・・・などなど全て思い出せないほど、いただきました。ワゴンで見て選べるのが嬉しい♪食べたいけどワゴンで来ないものはDiverくん達にお任せ。ホント、英語が通じないので役立たずな我々。シンガポールの飲茶も美味しいけれど、香港飲茶は格別です!

e0077152_21503489.jpg☆上海蟹@Jade Garden
現在香港在住、私達の結婚式には中国からハワイまで来てくれたHRくんと再会!HRくんの彼女が予約してくれ、旬の上海蟹、初挑戦です♪
コースは・・・①コールドローストポーク ②上海蟹 ③燕のスープ ④いかとポテトのオードブル? ⑤青菜の蟹あんかけ ⑥デザート
小さい甲羅の中殆どがミソ!身をいただくのに皆無言で集中・・・壮絶な戦いでした。皆に拍手!
腹12分目ぐらいでしたが、デザート3種類から選べるそう。広東語のできるHRくん彼女に聞いてもらうと ①紅豆の何か ②紫の何か ③ココナッツの何かということで・・・私は①をチョイス。どんなものか、よくわからないのがお楽しみどころ。

e0077152_21512010.jpgこれってお汁粉ですね!
ちなみに②は紫豆とココナッツミルクのお汁粉 ③はココナッツミルクの・・・皆、お汁粉のようでした。

☆マカオブレッド@Macau Restaurant(尖沙咀)

e0077152_215254.jpgポルトガル風朝食はふかふかのパンに、やわらかいポークチョップとよく炒められた玉ねぎが絶妙のコンビネーション!病み付きになる味です。大きなマグのコーヒーとセットでHk$21。
かなり混んでいましたが、合席したローカルのご夫婦が親切でした。向かいには同系列のMacau Cafeもあります。

☆コロッケカレー@City Super(Times Square地下)
駐在日本人が行くというCity Superの偵察に。シンガポールの高島屋、伊勢丹なんてもんじゃありません。驚くべき品揃え!に笑いが止まりません。隣接のフードコートも日本食店多数。「オリエンタルカレー」のお姉さんは英語で親切な応対。なんだかスキー場のカレーのようで、ニッポンが懐かしい~。

☆マンゴードリンク@許留山(Hui Lau Shan)
Pigletちゃんお勧めのドリンクを一口もらったら、身体の中がマンゴーいっぱいに!一口、一口が丸ごとマンゴーを食べているようなジューシーさ。シンガにもお店があるそうなので、行ってしまいそう。

☆老婆餅(WIFE CAKE)@恒香老餅家(HANG HUENG)
e0077152_21561385.jpg今回の大ヒット!!!Diverくんママのお土産リクエスト、老婆餅(WIFE CAKE)はサクサクのパイ生地にほんのり甘い牛皮のようなあんが入ったお饅頭。素朴で、美味しい♪
シンガにも老婆餅が買えるお店はあるのですが、ここのは絶品とのこと。私達はそごう地下(Causewaybay)で購入しましたが、空港でもお土産用パックはありました。名古屋に進出しているようです。シンガにも来て欲しい!
ちなみに老婆=奥さんの意味で、昔貧しく、奥さんを売りに出さなくてはならなかった旦那が、妻を取り戻すため、知恵を絞り作って売り出したのが、この老婆餅という説。心温まるお菓子ですね。

焼き菓子@奇華(Kee Wah)
そごう地下の老婆餅のお店の隣にありました。一つずつパックされたものをバラで買えるので、いろいろ楽しめます♪パイナップルケーキ、ゴマあん入りココナッツ団子、クリームサンドケーキ等数種類試しましたが、甘さ控えめで私達好みでした。見た目も美しく、箱入りもあるのでお土産にお勧めです。

食の質が高かった香港!中華は奥が深い。シンガのチャイナタウンで美味しいもの探索に勤しみます!

[PR]
by HappyLah | 2005-11-26 16:46 | くいしんぼーちゃん
香港観光④ ~続・下町散策編~ <PB>
香港といえばショッピング天国でもありますが、シンガポール⇔香港は話題の物が行ったりきたりするらしく、シンガポールで見かけるお店がたくさんあります。あちこちにある巨大ショッピングモールは、近代的な建築が素敵だったりしますが、中の店舗はどこのモールもあまり変わり映えしません。東京同様、このモールではココ、とお気に入りのお店がわかっていないと、無駄に疲れてしまうだけですし、シンガポールでは手に入らないものを優先的に・・・という結果、またまた我々一行は、下町散策へ!
今回向かったのは問屋街、Sham Shui Po(シャムスイポー)。狙いは・・・ビーズ問屋です!シンガポールには数件しかビーズ屋さんがないので、あまり期待していなかった私達。「30分ぐらいで十分だと思うから」と言いながら、1件目の店でビーズの種類の多さ&安さに大興奮!PineapplemanとDiverくんを店の前で呆けさせてしまっておりました。

待ち合わせ時間を決めて、男性人は近くの電気街、私達女性人は思う存分ビーズ問屋巡りを満喫!仕入れに困らない香港駐在人が羨ましい~。心おきなく買い物を済ませ、男性人に電話すると、DRAGON CENTRE内Macdonaldsで休憩中。こんなに美味しいものがあるのに、なぜマックに行くの?・・・そこにはちゃんとご当地グルメがあったのでした。
☆シャカシャカポテト香港版☆
①キムチ ②ガーリックマヨネーズ ③海藻(英語だと海苔もワカメも昆布もみんな海藻になるので怪しいが、海苔かな?)微妙な選択・・・。

友人と会ってくると言うDiverくん&Pigletちゃんと一旦別れて、私達はCauseway Bay(コーズウェイベイ)辺りでも散策しよう、と移動するべく駅へ向かったところ、駅の反対側に更に続くビーズ街を発見!目に入ってしまったもの。
「せっかくここまで来たので少しだけ・・・」と足を踏み入れ、何と、もう1時間没頭してしまいました・・・。そして私のために「隣の店は金具がたくさんあるよ~」などと先発調査隊になってくれていたPineappleman。なんて理解あるダンナ様なのでしょう(感涙)。しかも、しっかりビーズ屋分析をしている(尊敬)!私が気に入ったお店は殆ど「宇宙配料公司」か「ARC(Accessory Republic)」だったとのこと。どちらも何店舗もあり、店舗ごとに強みの商品が異なるようです。スコップですくって量り売りという問屋が多い中、こちらは小袋にパックされて値段もついており、店内も明るく買い物しやすいところがローカルの若い女の子達にも支持されているようで、どこも賑わっておりました。
そして、あちこちで見かける○折!というディスカウントの表示。「4折」というのを40%OFFと思っていた私達。レジで60%OFFになってビックリ!

香港万歳!!!\(^o^)/
かくして私の香港ショッピングはビーズ三昧で終わりました・・・\(_ _ )
[PR]
by HappyLah | 2005-11-25 19:14 | リゾート天国♪
香港観光③ ~坂の街お散歩編~ <PB>
昨夜夜景を求めて延々ピークを歩いた後、晩御飯を食べに旺角(モンコック)へ繰り出し、女人街でかわいらしい小物やヴィトンのパチモノ等をひやかしながら、更にウォーキングに勤しんでしまった結果、今朝は皆足がパンパン!眠らない街、香港の夜は長いのでした。
ゆっくり起きて、目的の飲茶へ少し早めのランチに向かい、死ぬほど食べて足ばかりか身体まで重たい・・・。皆「足マッサージに行きたいよ~」といいながらも、せっかく来たのでいろいろ見たい。(消化しなきゃ食べられないし・・。)観光局のガイドブックに、古い坂道に長いエスカレーターがあるのを発見し、これなら!と向かってみることに。

e0077152_21401243.jpg「ここから上がるんだよね・・・」

と、思われる坂は石畳の坂道にこまごましたお店が並ぶPottinger St.

エレベーターはこれより上からしかないらしい。
ずいぶん急な坂道に見えますけれど、どの道を行っても坂を登らなくてはならないのは同じ。では、趣のあるこの道を行きましょ、とエッコラエッコラ。(; ̄д ̄)ノはぅ~

皆お店に立ち止まりもせず、黙々と登る。なんだか金毘羅参りのよう。(杖欲しい)
e0077152_21404283.jpg←コチラ、Midlevels Escalator(右側)は全長800m。上がって行くに連れ、SOHOエリアに突入するので、両サイドにひしめくお洒落な雑貨屋やバーを眺めるのも楽しい♪エスカレーターの終わりまで行くと、古い建物や色とりどりの看板の間から、高層ビルが覗いていたり。この混沌が、いかにも香港な感じ。
坂道&霧の街、サンフランシスコを思い出してしまいました。スモッグの遠く霞む具合もなかなか情緒的なのです。平らなシンガポールで暮らしていると、アップダウンの激しさがとっても趣深い~。登山とは比べ物にならないけれど、ちょっとした達成感に大満足♪今なら出かける度に坂道を昇り降りしなくちゃならない実家にも、情緒を感じるかも?!

[PR]
by HappyLah | 2005-11-25 14:31 | リゾート天国♪
香港観光② ~100万ドルの夜景への道編~ <PB>
シンガから初の海外旅行が香港になるとは予想外、予備知識ゼロの我々。慌てて香港政府観光局発行のガイドを一通り頂きました。ガイドブックの充実ぶりに感動☆レストランとショップのガイドは本のように厚くてビックリ!2004年「美食之最大賞」各部門に選ばれたお料理&お店のガイドまであったり、さすが、グルメの国だなぁ!どこで飲茶するか迷ってしまいます。
すっかり観光名所のチェックを怠っていた我々に、Diverくん:「今夜は日が暮れるころからフェリーで対岸まで行って、そこからトラムに乗って山頂から夜景を見ようと思うんだけど、どうかな」・・・「何てロマンチスト~♪」と一緒に感激しているPineappleman!日本男子も見習ってくださいっ!

e0077152_21323581.jpg九龍の尖沙咀から香港島の中環(セントラル)まではStar Ferryで約8分。
あっという間のクルーズですが、丁度日が沈む時間で、夕日が良いです!
旅の気分も盛り上がってきました~。
セントラル駅からバスでPeak Tramの駅へ到着すると、Diverくんプランどおり、日も暮れて真っ暗です。山頂までは2両編成のかわいいトラムに揺られてゴトゴト登って行きます。右側に座っていると、山の緑が開け、眼下に摩天楼が!!!昼間スモッグで霞んでいた高層ビル群、存在を主張しまくっております。

残念ながらPeak Towerはリノベーション中のため、山頂に到着するも、そのタワーと森が邪魔して摩天楼が見えないっ!(゜ロ゜)レストランやショップは営業しているので、建物をぶらぶらしたり観光客らしく楽しんでいる人達を背に、何とかどこかから見えないものか、捜索する私達。ハイキングコースなるものを発見し、とりあえず進んでみますが、木がいっぱいで殆ど見えないよ~。誰も歩いてないし、暗いし怖いよ~。後ろから誰か走ってくる音が!(120%警戒中)1人、2人・・・と。。。。。。。。。(ノ゜◇゜)ノ増えてるよ~。
ここはどうやら地元人のジョギングコースらしく、何人もジョガーが私達を追い越してゆきます。邪魔にならないように歩かなくちゃ。
30分ぐらい歩いたような気もしますが、このまま進んでも夜景見えないのでは?と不安になってきた時、前方から白人の老夫婦が歩いてきました。
すかさず、Diverくん:「この先で夜景よく見えますか?」
おじいちゃん:「あ~、すごいよ!あと500メートルぐらいだ」
やったぁ~!!!希望の光よ!

e0077152_21341329.jpg

眼の前についに開けた100万ドルの夜景☆!!!感動も倍です!香港万歳!!!
我々が喜び合っていると、ビジネスで来たらしいスーツ姿のドイツ男性人の団体到着。お仕事、お疲れ様です。人が増えてきてほっとする。さてさて、ここまでたどり着いたのは良いけれど、同じ道をまた歩いて帰らなければならないのでした。ふぅ~。
[PR]
by HappyLah | 2005-11-24 23:29 | リゾート天国♪
香港観光① ~下町散策編~ <PB>
夜便到着ですっかり寝坊してしまった我々は、初日から出遅れ・・・同行のDiverくん達とは午後落ち合うことに。シンガポーリアンが興味なさそうなところに先に行っておこう!と金物屋が並ぶ上海街(Shanghai St.)へ。MTR油麻地駅で降り、地図を頼りに歩いてゆくと、道端でサトウキビをバリバリ割っている商店のおじさんや、外で朝食を食べている地元の人など、ホテル周辺の喧騒とは程遠い、のどかな朝(もう昼近い?)の風景。閑散とした上海街をゆく、我々の目的は蒸篭です!「明生鋼竹蒸籠廠」はその名の通り、入り口付近に山のように蒸籠が積んであり、1つHK$3~(安い!)小さな店内にはところ狭しとキッチンツールが積み重なっていて、見てるだけでも楽しい♪少し大きめの蒸篭3つ+蓋を購入。ここのカトラリーはホテルやレストランでも使用されているそうですが、お店の雰囲気はいたって庶民の金物屋です。

せっかくここまで来たのだから、Jade Market, Reclamation St.(青空市場)も覗いていこう!と歩き続けますが、空腹でエネルギーがなくなってきました。。。朝は美味しいパン、コーヒー&パイナップルが基本な我が家。下町にそんなハイカラな店はあるはずなく、どの店も粥、麺、炒め物・・・ボリュームたっぷりな写真がかかっています。ほぼ諦めかけていたとき、ベーカリー発見!その名も「心思思」なんて優しい名前!

e0077152_9304023.jpg焼きたてのエッグタルトとあんぱん、蒸しぱんなどを買い、隣のマックでコーヒーを調達し(妥協)、花壇に腰掛けてモグモグ・・・ご馳走様でした♪
目の前の建物は映画館でしたが、その隣にbook/film libraryなるものがあり、よく見ると中にCafeがある。ここで、美味しいコーヒー飲めたじゃない!面白そうなので入ってみました。
e0077152_9291015.jpg香港映画関係の本がいっぱい。アート関連や日本の建築の本などもありましたが、映画関連が圧倒的。韓国映画特集の雑誌もあったり、さすが、アジアのハリウッドです☆

近代的な建物からまた、下町歩きに戻り、Jade Marketへ。翡翠のみならず、ビーズに使える材料がいろいろ。オバちゃんと値段交渉し、珊瑚を購入♪Pineapplemanは牛の骨と木で作られたアンティークなマージャンパイを楽しそうに眺めてました。そして、シンガポールでも見たことのないような野菜達を覗き込みながら、青空市場を通過===。

e0077152_9305590.jpgMTRで尖沙咀へ戻り、香港版Walk of Fames: "Avenue of Stars" を散歩。香港映画知識の乏しい私達は、2人合わせても知っている名前は5人未満。情けなし。1人旅行をしているらしいアジアな男の子に写真を撮ってくれるよう頼まれ、彼の俳優張りの決めポーズにこちらが恥ずかしくなる・・・(/▽\)その後もあちこち撮影している彼につられ、私達も記念に1枚(←トニー・レオン手形。割と小さい?)。Pineapplemanにも決めポーズお願いしたのですが、ダメでした。。。残念!

[PR]
by HappyLah | 2005-11-24 15:53 | リゾート天国♪
バジェットエアーに乗る <PB>
LocoのDiverくん&Pigletちゃんカップルに誘われ、今日から4人で香港小旅行です♪
彼らは会社の団体ツアーで格安で行けるので、便乗させてもらう予定だったのですが、SQの同便は残念ながら満席。別の航空会社で何とか安く行く方法を考えていたところ、バジェットエアーなら安くいけるよ!ということで、我々はJetstarAsiaでいざ出発!
今まで一番ケチったのでも大韓航空。スーパーのレシートのようなチケットを手に、バジェットエアーの機体って、USの国内線みたいなものかな?と興味本位で盛り上がる我々の期待を裏切らない・・・ミニサイズ!
シートの見栄えはなかなか。でも、狭い!コンパクトな私達でも狭いのに、外人さん達は、可愛そうなくらい縮こまっていらっしゃいます。エコノミー症候群防止体操みたいのが機内誌に載っていたけれど、足を動かすことも出来なそうな彼らはホントに危険ではないの?
そして、コストを抑えているのだから当たり前なのですが、機内食はなし!映画もなし!一応機内販売が来るので化学調味料満載な香りのインスタントフードやポータブルDVD/GAMEプレーヤーのようなものはお金を払えば手に入るのですが、おつまみのナッツがS$3, お水すらくれないとは!!!何もできないのでとりあえず睡眠( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・するも、目が覚めると退屈な時間はとっても長い。・・・と宇宙服のような制服を着たフライトアテンダントがワゴンを転がしながら、今度はSK(シンガポールブランド)のアクセサリーの売り子に変身しております!免税品の販売と思えば、何てことはないのですが、そのセールストークがスゴイ!(お給料、歩合制なのかしら?)

「シンガポールのジュエリー、お土産にいかがですか?」・・・ぐらいは序の口。
我々の隣に座っていた善良そうな男性は、とても感じ良く応対するものだから、すっかり捕まっております。「彼女にどうですか?ほら、かわいいでしょう!」とデリカシーなく、まくし立てるアテンダントに・・・

「彼女いません・・・。」(逃げる口実でなく、誠実に答えている・・・)

それでも引かないアテンダント。しつこいぞ!

e0077152_2126431.jpg久々の窓側席&安眠妨害のおかげで素敵な夕焼けを見ることができました!Thanks, JetstarAsia!

しかし5時間のフライトが限界です。実は、シンガポール⇔香港、東京⇔香港ってあまり距離変わらないのですよね・・・。

[PR]
by HappyLah | 2005-11-23 23:33 | 初体験☆
シンガポールの映画館 <PB>
先月Explanadeでコンサートのチケットを購入したら、カードの特典で映画のチケットを8枚も貰えたので、待ちに待った"Harry Potter and the Goblet of Fire"を観に行ってきました!チケットは座席指定で事前に購入できるので、私達も昨日引き換えてもらっていたものの、いつものごとくギリギリに着席。予告編があるから大丈夫と落ち着いているPineapplemanでしたが、予告編はたった1つだけ。その代わり、長~いCMのオンパレード!!!映画はS$7と安いのですが、スポンサーのおかげだったのか!そして、長~い前置きが終わったところで、「携帯電話の電源を切りましょう」と日本でもお馴染みのマナーを呼びかけているのが・・・・・
「マイアヒー」にノッて踊るchicken littleちゃん!!!
かわいすぎます!ご覧ください↓
Chicken Little Advert ( Turn off your mobile phones)
このキャッチーなメロディーは誰の心にも響く効果抜群ですね!chicken littleちゃんもかわいいけれど、日本版替え歌&アニメがやっぱり一番かな~。

シンガポールの映画館は恐ろしく寒いと聞いていたので、靴下、セーターを持って完全防備体制で。さすがにLocoも冷えるらしく、ワラワラと上映中子供を始めトイレに立つ人達・・・。映画館も冷房弱めればいいのに・・・。「クールビズ」「ウォームビズ」ときめ細やかな(?)日本の政策を、ただ今尊敬!
エンディングが終わると皆さくさく退散するので、気づくと私達が一番最後に。映画は娯楽として国民に愛されていますが、クレジットを最後まで観るような映画ファンはあまりいないのですね。そしてサービスは常に一方通行のシンガポールでは、ドリンクやポップコーンの空箱は座席に置きっぱなしでよいのが常識。上映後、お掃除の人が片付けてくれるからなのですが、クレジットが流れる中、散らかり放題の座席を一生懸命掃除しているおじさんが切ないです・・・。

[PR]
by HappyLah | 2005-11-20 22:13 | 異文化を見る(ё。ё)