ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2005年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
また間違えた <PM>
積極的にバスを利用している僕達ですが、よくバスを間違えて予定していた場所にたどり着けないことがあります。今日は、お米や正月の食材を買いに明治屋に行くことに。家から一番近いバス亭にとまる64番か139番でたどり着きます。なにを勘違いしたのか、僕らは65番に乗ってしまいました。気がついたときにはもうかなり行っていて、結局降り立ったのは明治屋とは同じ通りにある(しかし、遠い)Great World Cityのそば。ということで、急遽予定を変更してGreat World Cityを探検することにしました。まずは、地元スーパーのCold Strageを散策。さすが、周りに多くの日本人が住んでいるだけあって日本の食材が多く売られています。Cold Strageを後にし、モール内を探検。テナントとして入っている店は他のモールと大して変わらず。でも、年内最終日とあってどの店もSALE。PoohBeeも気に入ったものがあったようで、まんまと70%OffでGET!!(買ったものは秘密)
すると、外では雨が。このあと、明治屋に移動する予定でしたが、どんどん酷くなっていく雨。米の購入はまた今度ということで、正月の食材をCold Strageで仕入れることにしました。なにせ今日は大晦日。年越しそば食べて、紅白みて、カウントダウンの花火見て、と夜は大忙しの予定。早く帰って、正月料理の準備をしなければ。
[PR]
by HappyLah | 2005-12-31 22:00 | ネコブル(マイナートラブル)
High Tea@Intercontinental Hotel <PB>
大英帝国が残してくれた素晴らしき習慣、Afternoon Tea & Hi Tea!!!!!
ずっと気になっていたのですが、お茶の時間(14:00-18:00くらい)なのでタイミングが合わず、代休だったPineapplemanとやっと体験してきました!

実は私は先週抜け駆けして、お仕事がお休みだった素敵なキャリアウーマンMさんとRegentのXmas High Tea Buffetデート、していたのでした。美味しいサンドイッチ、スコーンやお茶に、優雅な雰囲気でゆったりおしゃべりできる贅沢な時間。幸せ~♪

女の子が好きそうなものですが、Pineapplemanは甘党。サンドイッチもお茶も大好きなので、きっと気に入るはず!という予想通り大満足でした。

e0077152_20184882.jpg場所はクリスマスの飾りが気に入ったBugisのIntercontinentalです。

雨が降っていましたが、天窓から光が入る真っ白なLobby Loungeはとても明るく、ツリーの深い緑が引き立ちます。
ここでは、一日何回かピアノ生演奏が聴けます。ピアニストさんは、左足のペダルをたくさん使っていて、見入ってしまいました。私は右しか使えません。。
e0077152_2020684.jpg3段のお皿には上から①サンドイッチ、②点心(シンガならでは!)+スコーン、③ケーキが盛られています。気に入ったものは追加で足してもらえます。私はパニーニのようなパンにズッキーニ、スクウォッシュ、トマトが入ったサンドイッチ、Pineapplemanはスコーンが気に入りリクエストしたら、各4つも持ってきてくれて、食べきれませんでした。
お茶は4種類(English Breakfast/Earl Grey/Camomile/と何か)から選べるのですが、2人共同じのにしたら、ポットが一つでお茶っ葉は変えてもらえず最後は随分薄くなっていました。
(゜へ゜)
私はスコーン+クロテッドクリームが大好きなのですが、クリームはホイップバターといった感じでちょっと残念。でも、ここのスコーンはどっしり重めで好みのものでした♪

スコーンにはまったのは学生の頃。夏休みにホームスティしたイギリス南西部ではお茶の時間になると街のティールームに「Cream Tea」と黒板が出て、スコーン2つ+クロテッドクリーム&苺ジャム、紅茶のセットが頂け、大好きでした。

イギリスでは、奥さんが家の掃除などを終えて、綺麗にしたところでお茶の用意をして、美しい部屋で手入れの行き届いた庭なんかを見ながら、ふぅ・・・と休憩するのは自分がした仕事のご褒美だそう。お友達を呼んでお茶会をするときも、綺麗に掃除された家、美しいテーブルセッティングは、友人を迎える奥様の気持ちの現れなのだそうです。掃除は住み込み/通いのメイドさんがしていることが多いシンガポールマダムとは心構えが大分違いますね・・・。

[PR]
by HappyLah | 2005-12-27 21:38 | くいしんぼーちゃん
日本の新聞 <PB>
思いがけないところで貰ってしまいました。
パーティーに仕事から駆けつけたDennis。今日は、福岡→シンガポールのフライトのアテンドだったそうで、朝日新聞を持っており。。。
さすが、バレエ好きだけあって、日本のフィギュアスケートにも詳しいDennis!
「全日本選手権では真央ちゃんは2位だったね。真央ちゃん、かわいい♪」・・・とすでにチェック済。
私は、村主選手の頭のてっぺんからつま先まで込められた豊かな表現力が大好きなので、けがを克服して見事返り咲き、優勝!という記事に感激しました~!

家に持って帰ると、喜んで貪り読み始めるPineappleman。朝日と日経は21時まで開いている近所の図書館でも読めるのですが、なかなか寄ることもできないPineapplemanは本当に嬉しそう。すると突然、「何これ?ははは~っ!!!」と大喜びしています。何だろう?それは、間に挟まっていた・・・

西日本新聞です。

西日本新聞なるもの、初めて見ました。「幸福の白ふくろうペンダント」(週刊誌の最後に付いていそうな胡散臭い広告)や、「韓国キムチ新聞」(辰巳琢郎がキムチ広報大使とは知らなかった!?)なんてある!・・・そして私達をとりこにした・・・

全国お雑煮マップ!!!!!♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪

e0077152_3393443.jpg「石川いいね~、美しいね!」
「やっぱりおすましだよね!」

「お正月、お雑煮は食べたいよね~」

地域によってこんなに様々なおせちがある日本の食文化に感動!
このお重の詰め方の法則!繊細な美しさは何!?Dennisが「日本のプレゼンテーション能力はすごいよ」とお皿や商品の並び方に感心していたのも納得。

西日本新聞様、ご馳走さまでした。(-人-)合掌

[PR]
by HappyLah | 2005-12-26 22:59 | 日本を眺める(ё。ё)
★Christmas Party★シンガポールのお宅訪問<PB>
気の毒なPineapplemanはお仕事ですが、世間は今日も休日です。
バレエの先生が生徒を自宅に招いてのクリスマスパーティーを企画してくれたので、まだ3回しかレッスンに出ていない私もずうずうしくお邪魔してきました。

先生のお宅はCityから近い、HDBが集まる住宅地。シンガポールでは国民の殆どが、このHDBと呼ばれる公団フラットで暮らしています。政府の「国民全員に住宅を供給する」という政策により、高層HDBがたくさん建てられ、国民は安く賃貸・分譲でHDBに住むことができるのです。私達のような外国人はこの恩恵にはあずかれないので、大抵お金持ちのシンガポーリアンが投資目的で所有している、セキュリティやプール、ジムなど完備の、コンドミニアムと呼ばれるマンションを借りて暮らしています。
HDBの集まる住宅地には、地下鉄の駅や、マーケット、小売店や安く食事のできるホーカーなどがあり、とっても便利そうです。日本と同じように人口密度が高いのに、住宅事情がよいのは羨ましい限り。窓からたくさん伸びた棒に洗濯物がはためいている光景がのどかです。スコールの時とりこむのが面倒くさそうだなぁといつも思って見てしまいますが。

エレベーターは決まった階にしか停まらず、近い階から階段で移動します。高層で混雑するから?公団フラットといってもお部屋はゆったりとした造りで、大きな家具を置いても大丈夫。狭くて高い日本の住宅も何とかしてほしいもの!

バレエの映画を見ながら(ダンスシーン以外は皆、全然見てない)、いろいろなフィンガーフードをいただきました。あまりシンガポーリアンは料理しないと思っていましたが、何と、先生(男性)は「すしもよく作る」といい、のり巻き&お稲荷さんが出てきてびっくり!のり巻きの具も、卵にカニカマ、チキンと野菜など鮮やか。しかも美味しくてたくさんいただいてしまいました。

自慢じゃありませんがのり巻き、作ったことありません・・・。kyurikaさまのThanksgiving Partyでの美しい巻き寿司を思い出し(食べたいっ!!!)・・・日本女性としては、寿司ぐらい軽く作れなくてはっ!と決意。

e0077152_21204362.jpg私もシンガではあまり見かけないので、フィナンシェを焼いて持っていきました。フィナンシェって金の延べ棒って意味であの形だそうですが、好きな花形で(金の棒の方が中国系にはウケそう)。「これ日本のお菓子?何が入ってるの?」と皆に聞かれ、日本的なものが期待されていることを認識。私は日本人ですものね(再認識)。日本女性たるもの、どら焼きくらい作れなくてはっ!
嫁修行の路はまだまだ長く険しいです。。。

[PR]
by HappyLah | 2005-12-26 20:37 | 異文化を見る(ё。ё)
★Merry Christmas★ <PB>
初めての南国クリスマス。
今年は土・日・月(日曜の振替休日)と3連休なので、街はとっても賑わっています。
年末年始も殆どお休みのないPineapplemanには貴重な土日休み。お家でゆっくりクリスマスを祝うことにして、2人で買出しに出かけました。
いつもは果物、飲み物やお菓子がメインの買い物に見えるシンガポーリアン達のカゴにも、今日は色とりどりの野菜やワインなどご馳走の準備が伺えます。
クリスマスはやっぱりチキンを食べたいよね!と骨付きもも肉600gをかごに入れ歩いていると、ローストチキン丸ごと1羽が何と、S$3.90(約280円)で売られているではありませんか!
何で生肉より、量も多くて調理済のローストチキンの方が安いの!?よく見ると、山のような丸ごとチキンが沢山串刺しにされて、ぐるんぐるん回っています。大量仕入れで安いのか?皆そのローストチキンを買って行きます。やはり料理はあまりしない、シンガポーリアン。
欧米人の家庭では、いろいろ詰まった丸ごとローストチキンがオーブンから出てくるのかなぁ・・・(憧れ♪)

疲労が溜まってゴリゴリになった足裏のマッサージに今日こそは!とPineapplemanが行っている間に、キッチンひきこもり。ガスコンロの下に付いてる大きなオーブンは本当に便利!日本に帰って部屋探しする際、欠かせないポイントになりそう。

e0077152_2126823.jpg完成!うちのクリスマスごはんです。
(ノ_\)ハズカシイ

☆オニオングラタンスープ
☆オレjンジとベビーリーフのサラダ
☆カタルーニャ風チキンのグリル
☆サーモンのオープンサンド
☆クリスマスケーキ

ケーキは・・・「マーブルチョコにナッツが入ってたら最高だなぁ」というPineapplemanのリクエストに、(「ブッシュ・ド・ノエル」とかでなくてよかった~。なんて楽ちん!)と思っていたのですが、これって、マーブルというか・・・

e0077152_2126193.jpg

溶岩が噴出して流れているような・・・
名付けて、
ボルケーノケーキ!(^◇^;

うーむ・・・黒糖で作ったので味はよく、「いくらでもいける!」と2人でバクバク食べてあっという間になくなってしまいましたが。
嫁修行中です・・・。

[PR]
by HappyLah | 2005-12-25 22:41 | くいしんぼーちゃん
The Nutcracker @ Esplanade <PB>
クリスマスといえば、「くるみ割り人形」。そこで、シンガポールで唯一のバレエ団、Singapore Dance Theatreによる公演に行ってきました。Bondi.Blueさんが記事:The Nutcrackerに書かれているように、芸術文化は多少遅れぎみのこの国のバレエ団ということで、どんなものかなと思って出かけたのですが、予想以上によかったです!!!もう1度見たい!と思ってしまいました。

最終日だったので、疲労からか金平糖の精がぐらぐらした時や、ダイナミックさがもう少し欲しい男性ダンサーのジャンプに、「頑張れっ」と心の中で呟いてしまいましたが、本当に楽しかったので大満足です。衣装や演出が印象的でした。

各国の踊りでは、背景に闘牛の絵+「SPAIN」などわかりやすく国名を出していて、多民族+在住外国人も多いシンガポールらしい演出だなぁと思いました。後ろに座っていた小さなお子ちゃまは国名が出る度に声に出していて、かしこいっ!しかし「ARABIA」と出た瞬間

お子ちゃま "Mom, what's this?"
ママ "This is ARABIA."

そこへエキゾチックな衣装をまとったダンサー登場(この衣装がとても素敵でよかったね~とPineapplemanと意気投合)。その時背後で一言・・・

お子ちゃま "Oh! ARIBABA. This is ARIBABA! Is this ARIBABA?"

アリババと40人の盗賊!?になってしまったの。ゞ( ̄∇ ̄;)か、かわいいっ♪

「CHINA」の踊りでは、始めにチャリンチャリンとベルを鳴らしながら自転車に乗った人達が登場するという、お茶目な演出に皆大笑いでした。

e0077152_215899.gifお疲れのPineapplemanは雪の国の部分で舞台が暗くなったからか、一瞬こっくりこっくりしていて焦りましたが、すごく楽しんでくれていてよかった!(*^▽^*)

「くるみ割り人形」は子供からプロのダンサーまでたくさんの人で成っているので、やはり楽しい♪子供にも大人にも夢を与えてくれるストーリー、心躍る名曲&華やかなダンサー達に魔法にかけられたよう。これからも、クリスマスには家族で毎年見に行きたいです。

[PR]
by HappyLah | 2005-12-23 23:47 | うちのARTS
アジアでゴルフ ~帰路~ <PM>
シャワーも浴び、おなかも空いているので遅いランチ。クラブハウスに行くと、ハエがぶんぶん。なんだか食べる気もうせちゃいました。たのんだコーラ缶の口にはハエが5匹くらいとまってしまい、もう飲めません。頼んだチャーハンやうどんにもぶんぶんたかってます。やはりここはマレーシア。ゴルフコースはあんなに美しかったのに、クラブハウスが残念でした。

帰りは、やはりタクシーです。今度は少々勝手が違い、ゴルフ場からジョホールバルの市中までをマレーシアタクシー、そしてジョホールバルでシンガポールタクシーに乗り換えて国境超えというプランです。ゴルフ場のフロントでタクシーを呼んでもらってから45分。ようやく赤いProtonがこちらに向かってきました。旧型のProtonです。往路とは大違いのオンポロ。マレーシアって感じです。車内もちょっと臭ってて、ついでに運ちゃんも少々臭ってました。3分に一回はゲップ。きっとお酒飲んでたんでしょう。まぁ、心配していた車酔いもギリギリ持ちこたえ、シンガポールタクシーの乗り場に到着しました。みると待合室に何十人と座って待っています。そして、シンガポールタクシーの姿はありません。係りの人に聞いてみると、90分ほど待つらしい。ということは2時間は覚悟しなければならないということ。相談の結果、無謀にも歩いて渡ることに。シンガポールとマレーシアは、橋でつながってます。1キロ少々の橋の両端にそれぞれの国の出入国管理所があります。現在地からマレーシアの出国まで徒歩10分。しかもゴルフバック背負ってます。追い討ちをかけるように、雨も降ってきました。非常に沢山の人たちにジロジロ見られ、我ら三人は無事マレーシアを出国。ここからが本番。1キロ以上ある橋の狭い歩道をテクテク歩きます。Tony、Ben、僕の順番で。雨は止みましたが、この蒸し暑さ。前を歩いているBenの背中はもう汗でぐしゃぐしゃ。さっきシャワー浴びたのも意味ナシ。それでも、Tonyは早足で、何人も追い越していきます。それについて、Benも、そして僕も。Tonyが一人の男の人を追い越すと、「おぉ、ゴルフバック担いでるよ」とちょっと驚き気味。そこへ、Benが「Excuse Me」と声をかけてその男性を追い抜きます。「がんばれよ」と声をかけられ、彼は後ろを振り向きました。もういないだろうと思いきや、そこには僕が。優しく、でも苦笑いで路を譲ってくれました。20分も歩いたでしょうか。ようやくシンガポールの入国審査。さすがは日曜の夕方。どの列も沢山並んでます。結局30分ほどを費やしようやくシンガポールに入国。3人ともヘトヘト。タクシーを呼んで、ようやく一日が終わりました。ゴルフで散々走り回った僕は、まさかの徒歩越境withゴルフバックという追い討ちで、ほぼ死亡。翌日9時出勤をさっさと諦め、遅刻宣言をし、爆睡。翌朝の起床は8時半を過ぎており、出勤は9時半。Benは、ちなみに10時半過ぎに出勤してきました。19日は、部のクリスマスパーティーがあるのでまた夜遅くなります。というか、帰ったらすでに3am。二日連続の遅刻宣言と相成りました。だらしねぇ~

[PR]
by HappyLah | 2005-12-18 23:46 | 初体験☆
アジアでゴルフ ~プレー~ <PM>
さて、チェックインの際、8時59分で予約しているんだけど、遅らせてもらって大丈夫かとたずねると、2つ返事でOK、No Problem。3人でひとまず安心して、ロッカーへ。タクシーのことを笑いながらも、すでに気持ちは切り替わってます。でも、Pineapplemanは一人、少し緊張。
理由その1 実際にコースへ出るのは今年4月のハワイ以来
理由その2 100%英語でゴルフは初めて
理由その3 Benはシングル。(独身という意味ではもちろんなく、Handycap)ちなみに、Benのお兄ちゃんはPGAのプロゴルファー
理由その4 先週BenとTonyは一緒に回っているが、Tonyが勝ったらしい
その緊張をさらにあおるように、一番ホールで
Tony 「Gold Teeからやらない?」
今までWhiteからしか打ったことないのに(正確には、レギュラーティーのWhiteと特設ティー前4のYellow)Blue通り越してGoldかよ。
と、心配顔をすると、Benが「Blueにしよ」って言ってくれました。ほんの少しだけ「ホッ」

一番ホールで前の組が2打目を打ち終わるのを待っていると、2台のカートがやってきて僕らのカートの前に停めました。そして、いきなりTeeで素振りを始める。
Tony 「僕らずっと待っるんだけど」
係員 「メンバーなので先に行かしてください」
なんとメンバーなら割り込みありらしい。TonyもBenもイライラ。そんなこんなで、1番ホールについてからすでに15分以上が経過して、まだ一打も打ってない。10時40分になっってました。結局一人目のTonyが打ったのが10時50分。ゴルフ場到着から1時間、本来のTee Offから50分がたってからのことでした。ちなみに、僕は

下手なりによくついて行ったよ
なにせコースがとても難しい。バック9は、ほとんど池があって、3人で沢山のボールを寄付しました。3人で一緒にギブアップしたホールもあるし。もちろんスコアは僕だけ酷かったけど、楽しくできたのでOK。2人とも優しかったよ。いろいろとアドバイスありがと。今回気がついたことは、こちらのコースはメートル表示。わかりやすいようで混乱しちゃいます。通りで練習場はメートル表示なわけです。コースアウトしたのは3時半。最初の予定より1時間以上遅いFinishでした。
[PR]
by HappyLah | 2005-12-18 23:43 | 初体験☆
アジアでゴルフ ~出発から到着まで~ <PM>
来星7ヶ月目に入りようやく初めてゴルフに行ってきました。最近はPoohBeeも練習を初めたので、毎週練習場には行っているものの、なかなかラウンドのチャンスがありませんでしたが、ゴルフ狂の同僚Benに誘ってもらい、とうとうアジアデビュー。今回は、マレーシアのLegend Golf & Country Club。ジャック・ニクラウス設計ということで、BenとTonyはとても楽しみにしていました。今回は全てTonyが手配してくれました。3人とも車を持っていないので、マレーシアのタクシーに出張してもらい、6時半にピックアップ。マレーシア産のProtonにも初めて乗りました。現行のProtonはなかなかパワーもあり、乗り心地もToyotaのTaxi用Crown Confortに比べると断然良かったです。ひそかに車酔いの心配をしていましたが、余計な心配でした(行き)。7時10分、無事シンガポールを出国。7時20分、マレーシア入国。タクシーでの国境越えは、なかなか快適でした。(このときはまだ帰りのことなど考えてません)
さて、入国後は、ドライバーが片言の英語で途中の名所などを説明してくれて、楽しい道中。30分も走った幹線道路から、「Palm Resort」という看板にしたがってそれてゆきました。Tonyがそこで質問「Legendはこっちでいいの?Palm Resortって書いてあったけどあってるの?」
ドライバー「わかってるから大丈夫、Palm Resortでしょ?」
Tony「Lagendだよ」
ドライバー「Legend???」
Tony「・・・」
どうやら、ドライバーは勘違いしていたらしい。行き先は散々確認したにもかかわらず、なぜかドライバーはPalm Resortと思い込んでいたらしく、現在8時10分、Tee Offは8時59分、Legendはどこなのか、今どれくらいの距離にいるのかなど、さっぱりわからない状況。ドライバーは知り合いに電話してLegendがどこなのかを聞いているけど、なかなか知っている人が見つからない模様。かれこれ10分がたち、ようやくもとの路を引き返して行く。
Tony「Legendどこかわかった?」
ドライバー「わかった。でも、すごく遠い。」
Tony「どれくらい遠い?」
ドライバー「すごく遠い」
Tony「何キロくらい離れてるの」
ドライバー「・・・、Many kilometers」

Pineappleman(心の中で)
おいおい、Many kiloってどういう答えだよ


Tony「何分かかるの?」
ドライバー「40分以上!!」

さて、8時半も近くなり、Tee Offまで30分ないのに、40分かかるらしい。

とにもかくにも、ドライバーには精一杯飛ばしてもらって1分でも早く着いてもらわねば。いろいろと言い訳をしてはいるものの、120Km/hほどでがんぱってくれている。旧型のProtonではできなかっただろうなぁ。その甲斐あって、とうとうLegendに到着。8時50分。とりあえずはチェックインしなくっちゃ。急げぇ~
[PR]
by HappyLah | 2005-12-18 22:02 | 初体験☆
☆クリスマスイルミネーション☆ ~オーチャード・ロード編~ <PB>
表参道/銀座を思わせるシンガポールのオーチャード・ロード。
いつも賑やかですが、このシーズン、各ショップの飾りつけも然ることながら、2大テーマの一つ:Wonderland: A Musical Kaleidoscopeで飾られた通り全体のライトアップは見ものです☆e0077152_1394084.jpg

路いっぱいに架けられた楽譜を見ながら歩いているだけで心躍ります♪ここ何年もオーチャード・ロード・ライトアップのスポンサーはHITACHIだそう。HITACHI強し?!

e0077152_1432968.jpg

「音楽の万華鏡」というだけあり、所々に吊るされた赤と緑のベルからは「ジングルベル・ロック」が流れていて、思わず口ずさんでしまいます♪
e0077152_1485252.jpg

ローカルのデパートTANGSの入り口はボールルームの豪華な天井のよう。屋根がお寺っぽいけれど・・・。
e0077152_1551697.jpg

ISETANも入っているWISMA ATRIAの建っている場所は風水で水がよいとされるらしく、お魚のライトが光の海を泳いでいます。ちゃんといつもATRIAの前には波を表す"~~~"がついていて、建物の中には巨大水槽まであるのですよ。
e0077152_222066.jpg

一流ブランドショップが集まるPARAGONは、巨大ツリーも上品な可愛らしさ。
e0077152_2172882.jpg

中にある英国デパートROBINSONのシックななショーウィンドウとは裏腹に、CENTERPOINTの外観はM&M's スポンサーのお菓子の家。子供の夢ですね。ここの前は家族で写真を撮っている人たちでいっぱいでした。
e0077152_2261054.jpgこちらはなんと・・・
郵便局なのです。今年は期間限定でKilliney Rd.の郵便局は子供に夢を与えるサンタさんのお家に変身しているそう。ちゃんと煙突までつけられています。一番左の空いている窓にいるサンタさんが見えるでしょうか?郵便局は夜8時まで開いていますが、こちらは番号札を取って、いすに座って待つほど混んでいます。Lucky Plaza2階にある郵便局を覗いたら、がら空きでしたので穴場かも?

ここまで歩いてくると、大統領官邸が左手にあり、そこから先は先日ご紹介したWinterlandが続いています。これだけ長く一本、テーマが続いているライトアップというのも面白いですね。タクシーに乗って見ると、歩いて見るより光のアーチを潜っている感覚が味わえます。渋滞していても、ゆっくり楽しめるので多少許せるかな。

[PR]
by HappyLah | 2005-12-17 21:33 | 異文化を見る(ё。ё)