ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
金がお好きなChinese <PB>
1/27-2/12までEsplanade Parkにて開催されている、旧正月を祝うイベント・・・"Singapore River Hongbao"へ、連休最後の今夜は出かけてきました。このイベントは毎年行われており、今年20周年だそうです。

e0077152_2082694.jpg写真ではわかりづらいのですが木々を彩っている灯りは桃の提灯です。
ポップコーンや綿菓子、中国のお菓子を売る出店に、ゲーム会場、メリーゴーランドなどを備えた遊園地・・・とまるで夏祭りのよう。いくつかある特設ステージではチャイナドレスを着たお姉さん達が躍っていたり、様々なショーは皆満席!もちろん催し物はすべて中国語なので、私達は通り過ぎながら雰囲気だけ楽しみ、大勢の人が集まっている方へ・・・。

そこにはライトアップされた12支が飾られていて、それぞれに英語と中国語で今年の運勢が表記されています。熱心にそれを読んでいると、突然そびえ立つ大きな財神様から金の粉が・・・
降って来ました~っ!!!

e0077152_209092.jpg
e0077152_2091293.jpge0077152_2092316.jpg
そしてそれを拾いに、傘を逆さにしている人まで!!!キャッチできた人の傘を見せてもらうと、小さな紙でした。この財神様が振りまく金の紙を拾うと、今年は幸運!特に金運に恵まれるらしいです。次の振りまきに備えて、すでに傘を広げて待っている人も・・・。すごいパワーですっ!

そういえば、黄色やオレンジがよい色とされるのも、お金の色だから。パイナップルは黄金色なので縁起物で、商店などでは一年中パイナップルの飾りがあるところも。。。
先日経済ニュースでは、「今年は中国系の人々にとって、結婚によい年なので、金の価格が更に上昇するでしょうか?」という話がされていました。中国系の花嫁さんは、ギョウザのような形の決まった金の塊(財神様が持っているものだと思われます)があり、それをたくさん持ってお嫁にいくそう(持参金みたいなもの?)ですが、本当に市場に影響があるのかしら?

お金!お金!というとイヤラシイ気がしますが、この純粋なパワーはそれを超越したものがあります。金=幸運という感じ。

華やかな旧正月ムード、こちらでは来週末まで存分に味わえそうです。期間中毎晩21:30に上がる花火はMarina Promnadeからだと、人も少なく絶景です☆

[PR]
by HappyLah | 2006-01-31 23:35 | 異文化を見る(ё。ё)
明けました、旧正月! <PB>
Happy Lunar New Year!!! ★恭喜發財!★

旧正月の初一、初二にあたる1/29,30はお店も殆ど開いていないと聞いていたのでたくさん食材を買いだめしたのですが・・・明けてみれば、大型スーパーやスターバックスなどは普通に営業しておりました。

1/28の大晦日は、夕方にはお店も閉まり始め、オーチャードでさえ人通りも少なめでした。
チャイナタウンでは特設ステージで歌や芸などが行われるイベントがあり、大勢の人々がカウントダウンに集まり、盛大な爆竹で新年が迎えられました。その様子はTVの中国語チャンネルでも放送されており、思いがけず、家から少しだけ花火も見え、私達は家でゆっくり雰囲気を味わいました♪

旧正月にはしてはいけない、またするとよいと言われていることがいくつかあります。

1. 掃除をしてはならない(福が逃げてしまうから)
2. 買い物をしてはならない(その年、お金が貯まらなくなるから)
3. 赤い服、下着などを身につけるとよい(赤系は良い色)

さて、私もピンクのシャツを着て街に出てみると、本当に赤やピンク、橙色の服を着た人がたくさんいました~。チャイナドレス風にお洒落をした人もいれば、バックやベルトなど小物に取り入れていたり、夫婦揃って赤のポロシャツを着ていたり。
買い物をしてはいけないというのは、現在では無理ですね。。。買出しでごった返していた旧正月前と比べると閉まっているお店も多く、モールは閑散としていましたが、スーパーにはたくさんの人が来ていました。
e0077152_0475523.gif買い物袋にはオレンジが入っている人もたくさんいて微笑ましい。蜜柑2つを交換する、かわいらしい習慣です。(o^-^o)
e0077152_13133390.jpgシンガポーリアンは1日目は家族で過ごし、2日目は寺に行き、3日目は親戚で集まり、友人宅を訪ね・・・など賑やかなお正月ですが、外国人である私達といえば、ゴルフの打ちっぱなし練習をしたり、公園を散歩したり・・・のどかな連休です。

あっ、リス発見!
e0077152_13162825.jpg華やかな雰囲気に乗り、我が家も中国語の先生に頂いた「發」シールを玄関と冷蔵庫に貼ってみました。蜜柑と硬貨の絵が付いています。(*^^*)米びつはお米をいっぱい入れて「満」シールを貼るそうです。
たくさん福が来ますように・・・!
豊かな食べ物に恵まれますように・・・!

[PR]
by HappyLah | 2006-01-30 23:50 | 異文化を見る(ё。ё)
お年玉 <PM>
今年は旧正月が週末と重なって、4連休。なんとも嬉しい得した気分、と思いきや、台湾では5日間、本土中国では10日間も正月休みだそうで、旧正月を祝う国の中では短いほうのようです。それにしても、11月から2月まではお休みが続く。11月のハリラヤ(イスラムの正月)、12月のクリスマス、1月のNEW YEARと、またもやハリラヤ、そして2月の旧正月(今年は1月末)。

12月のクリスマスの直後、全員に突然封筒が配られました。赤と黄色の二種類が20ずつ計40。何かと思ったら、お年玉袋。会社からの提供です。旧正月にはこの袋にいれて会社の人や、コンドミニアムのセキュリティーガードに配るのだそう。それにしても12月に配られるとはなんとも気の早い。こちらの慣習は、既婚者が独身者に配るらしい。独身でも上司はチームにもちろん配るし、既婚でも上司からはもらえるようですが。日本だと親戚家族内の大人から子供ですから、随分と範囲が広いです。でも、額はほんの数ドルで良いそうです。S$2から4を除く偶数が縁起がよく、8は特に良いそうです。

さて、僕のチームで独身者を数えてみると、16人。そして1人の既婚。あげる対象になるのは17人。一口の額によってはえらい出費になります。さてどれくらい包むか、今悩んでいるところ。制限時間いっぱいまであと2日。僕も見栄っ張りだからねぇ・・・。

[PR]
by HappyLah | 2006-01-29 23:23 | 異文化を見る(ё。ё)
杉野英実さんというプロフェッショナル <PB>
久々にTVを見ていて涙しそうになりました。。。
NHK放送プロフェッショナル 仕事の流儀 第3回 パティシエ・杉野英実さんのドキュメンタリーです。
美しいケーキの映像に魅了され見始めたのですが、宝石のようなケーキ以上に杉野さんの仕事にかける情熱の美しさに魅了されていました・・・。

杉野さんという方は、フランスのコンクールでグランプリ受賞されているほど、世界的に実力を認められているパティシエだそうですが、店舗を広げることなどには全く興味がなく、マスコミに登場することもなく、お菓子作りを極めることだけに一身に取り組んでいらっしゃいます。
大抵の店ではパティシエが最後の飾りつけをお菓子にすることが多いらしいのですが(見た目は重要ですからね・・・)、杉野さんのお店では、弟子の若い子達が飾りつけをし、その間杉野さんは地味に明日の仕込みをしている(一番基本の部分は絶対に手をぬかない)といった具合に、毎日地道な作業をストイックに極める姿勢、素敵です♪

「あたり前のことが一番むずかしい」
「あたり前のことも積み重ねれば、特別になる。」

とおっしゃる杉野さん。わかってはいても、慣れれば慣れる程、楽をしようとしてしまうのが人間というもの。。。

「修業時代、皆の中で自分は一番不器用だったけれど、もし何でもすぐにうまく出来ていたら今の自分はないので、不器用でよかった。」と語る穏やかな笑顔には積み重ねてきた努力、そしてこれからも積み重ねられるあたり前のことからの進化が輝いて見えました。
なかなかうまくいかず、どうしてできないのだろうと最近自分に腹を立てていることを思い出しながら、「できないからこそ、できるようになるため続ける甲斐があるってもの!」と前向きな気持ちになりました。

プロジェクトXに続き、大好きな番組なのに残業で見られなかったPineappleman(ノ_・。)我が家は録画できるものがないのです・・・。海外放送(NHK World)だと再放送もないので、ひたすら興奮&感動を私が再現!しましたが、また見れるといいね。

日本に帰ったら是非お店に伺い、彼の生み出すお菓子に会ってみたいです。

[PR]
by HappyLah | 2006-01-24 23:40 | 日本を眺める(ё。ё)
旧正月に向かって・・・チャイナタウンは大混雑! <PB>
1/29,30はChinese New Year(CNY)です。中国系国民の多いシンガポールでは、街は赤と金(黄色)のCNYの飾りつけでいっぱいになり、人々は新年の準備、買い物に大忙し。
特にチャイナタウンは新年の飾りや縁起物を売る出店が並び、人・人・人・・・で活気がみなぎっております。日本でいうと、師走の下町、浅草といったところでしょうか。

e0077152_14363632.jpg提灯などで飾られたチャイナタウンの大通り。

来年の干支である狗達もいます。
e0077152_14405584.jpge0077152_14441537.jpg
たくさんぶら下がっているラプチョン(チャイニーズサラミ)は正月料理に欠かせないらしい。

e0077152_14522747.jpge0077152_14523784.jpge0077152_14531938.jpg
蜜柑、ポメロ(グリーンの丸くて大きな柑橘系果物)は縁起物。干し柿もあります~。

e0077152_1454826.jpge0077152_1502181.jpg
縁起物パイナップルの飾りもいっぱい。赤い袋に入っている果物はお土産用ですね。

e0077152_158131.jpg

意味不明な仏グッズのようなものも・・・。
e0077152_15102054.jpgこちらはお年玉用の赤い袋。お年玉は紅包(アンパオ)といい、「福」のおすそわけなので日本に比べると小額でよいのですが、未婚者はいくつになっても貰えるのです!既婚者は両親や祖父母にも配ったりします。マンションの警備員やちょっとした知り合い用にも、皆$2札をたくさん用意します($4を除く偶数がよい)。
Pineapplemanも会社の若い子達のためにキレイなお札をせっせと貯めております。

e0077152_1525016.jpg$1だったので買ってみたパイナップルクッキー。アーモンドやピーナッツを使ったお正月用のお菓子もたくさん売られています。Pineapplemanはあまりこの手のお菓子には興味がないのですが、美味しいパイナップルケーキは食べたいのでオーチャードに探しに行かねばっ!
お正月料理を用意して、家族や親戚で集まって・・・と日本と同じような感じですが、文化が異なるので面白~い!!!(*^▽^*)
街では「gong xi~(恭喜), gong xi~」「新年来!」と繰り返しお正月の歌、CNY Songが流れているのも日本みたい。子供の歌声がカワイイものもあります。こんな感じ、ご参考まで→Congratulating A New Year

シンガポール独特といえば、お正月に知り合いのお宅を訪問するときは蜜柑を2つ持って行って手渡し、帰りにそのお宅からも蜜柑を貰ってくるという習慣があります。蜜柑(枯子)の発音が吉子「大吉大利(吉=よいことがたくさんありますように)」と似ているからだそうです。

初めての旧正月の熱気に心躍る私達ですが、旧正月の間は、昔の日本のようにお店もどこも開いていないらしく、我が家も買出し&作りおきのお料理が必要ってこと?
何だか忙しなくなってまいりました~。。。ヘ(;^^)ノ

[PR]
by HappyLah | 2006-01-22 23:29 | 異文化を見る(ё。ё)
シンガポールブログ事情 <PB>
時々Central Singapore Community Development Counicilという団体が編集しているフリーペーパーがポストに入ってきます。割と興味深い記事があったりするので、なんとなく眺めていたら、今回はブログのことが書かれていました。

e0077152_3493484.jpgここ、シンガポールにはどんなBloggerがいるのかな~と思い、記事に載っていた人気ブログサイトを覗いてみると、英語のサイトゆえ、規模が大きい!!!
公用語が英語のシンガポーリアンはより広い世界にログオンできるのでした。しかし、ここは私には広すぎて検索するだけで疲れてしまいました~・・・。

記事にはシンガポールのブロガー達が自分の記事を投稿しているサイトもあり、こちらはシンガ限定、コンパクトで私好み。主なカテゴリーに皆が自分の記事をTrackbackしているのですが、日本ほど趣味のカテゴリーは充実していないのが残念。しかしながら、さすが食べることが大好きなシンガポーリアン!FOODのカテゴリーにはたくさんの記事が投稿されておりました!以下私の気に入ったサイトご紹介・・・

Chubby Hubby 2005 Food Blog Awardにもノミネートされている彼のブログは、とにかく写真が美しいです☆失礼ですが、シンガポール男性らしからぬ洗練された記事にびっくり。

Foodie Paradise Sanzさんによるシンガポールフード5段階評価がわかりやすいです。日本人の好みと少し異なると思われますが、ロコの評価もご参考に☆

The Travelling Hungryboy アジアを飛び廻っているカリフォルニアガイの外食日記。ほぼ毎日upされていてスゴイ!日本食好きらしく、シンガポールの和食情報も満載で楽しめます。

シンガのブログ事情をチェックする予定が、また食文化へ走ってしまいました。。。そして気になるごはんがたくさん!!!ブログって本当に便利ですね~。

[PR]
by HappyLah | 2006-01-21 22:29 | 異文化を見る(ё。ё)
マスターカード・・・ホントに全国的トラブル? <PB>
久しぶりにカルチャーショック!!!な出来事がっ!!!!!
昼間、スーパーで買い物をしてカードで支払いをしようとすると、「今日はカードは使えません」というレジの女の子。むしろ、「カード使いましょう!」といわんばかりにカードの広告が出ているので、「カードが使えないレジならどうしてサインが出ていないの?」と聞くとレジの女の子、「彼女(私のことですね・・・)、わからないみたいだから説明してあげて」と隣の女の子に振る(とても感じ悪いですo( ̄ ^  ̄ o)ムッ!)その子のもう少し丁寧な説明によると、
マスターカード会社のラインが今すごく込んでいるので、どこのレジでもマスターカードは使えない。シンガポール全土で使えない。そう・・・・

そんなことってあり得るのですかっ?(゜ロ゜)開いた口がふさがらず・・・

私には予測できない、想像できない理由だったのですが、それってニュースになっていたのかしら?と思い、帰ってネットニュースで検索しましたが見つからず。謝罪文でもでてるかも・・・と思い、後日カード会社やスーパーのURLもチェックしてみましたが、何もなし・・・

そのスーパーは特定のカードで支払うと、請求時5% Cash Rebatesと各レジに掲示されているので、カード払いする人もたくさんいると思われるのですが、私と同じようにこの日、使えなかった人っているのかしら?

何だか狐につままれたみたいな感じです・・・。カード会社パンクでカードが突然使えなくなるなんて!?ホントに経済大国?それとも私が理解できていないだけ???

[PR]
by HappyLah | 2006-01-19 21:02 | 異文化を見る(ё。ё)
シンガポールのお豆腐料理 <PB>
日本食には欠かせないお豆腐ですが、中国文化のあるシンガポールにもいろいろなお豆腐料理があります。お馴染み麻婆豆腐を始め、海老と一緒に炒めてトロンとしたあんかけになっていたり、とろみのあるスープに入っていたり・・・。そして、レストランでは殆ど見かけませんが、街のどこででも、ホーカーやフードコートに必ず入っているロコに人気の郷土料理がこちら、YONG TAU FOO(ヨントーフー)です。

e0077152_2004796.jpgシンガポール風おでんといった感じ。練り物や厚揚げ、野菜など自分の好みで何種類か選び、茹でてもらった具をそのまま/スープで、ご飯と一緒/麺をスープに入れてもらっていただきます。シンガポーリアンはもちろんたっぷり辛いチリソースを付けて食べます。日本だとからしの役目ですね!
写真はトマトとオクラですが、白菜、にら、もやし、大きな青/赤とうがらしやゴーヤに練り物が挟んであるものなど、野菜もいろいろ選べます。
こちらのものは、梅のような風味があってさっぱりした美味しいスープでした。

家庭でももちろん大活躍のお豆腐。中華でも使われますし、最近の日本食ブームもあるのか、スーパーにはたくさんの種類のお豆腐が並んでおります。
どれも、ideal for soup/steam/fry(汁物/蒸し物/炒め物に向いています)など書かれており、加熱調理用なので、冷奴が食べたいときは日系スーパーのお豆腐屋さんで購入するのですが、日本の夏のように毎日冷奴!というよりは内外の温度差が激しいシンガポールでは、身体を冷さないよう温かいお豆腐を好んで食べるようになりました。

e0077152_201141.jpgこれは、私が炒め物に愛用しているこちら独特のお豆腐、TAU KWA(豆干)と呼ばれるもので水切りしたお豆腐を真空パックしたようなものです。
麻婆豆腐やゴーヤチャンプルーを作るのにとっても便利♪炒め物が多い中華ならではの発想商品?!

牛乳のように、食事と一緒に豆乳をゴクゴク飲むほどシンガポーリアンに愛されているお豆腐は、私達にも欠かせない食材。海外にいながらお豆腐を様々な形で、日々味わえるのは有難いことです♪

[PR]
by HappyLah | 2006-01-15 22:36 | くいしんぼーちゃん
気軽にインド料理 <PB>
美容院を出て、またまた小腹がすいた私達はWISMA ATRIA4階のFood Republicにやって来ました。ここは去年秋にOPENしたばかりなので綺麗で、窓側の席は目の前のオーチャード・ロードがよく見えるフードコートです。ローカルB級グルメを食べてみたいけれど、ホーカーのような屋台街はちょっと・・・という方にはオーチャード沿いなので利用しやすく、衛生的な環境で庶民の味が楽しめるのでオススメです。
ここでの一番人気店は、ホッケンミー(福建麺)のお店で、いつも行列ができています。
何を食べようか周って各ストールを見ていたら、小腹どころかかなりおなかが空いていた私達はカレーの匂いに吸い寄せられ、2人揃ってインド料理に決定!

e0077152_1956187.jpg左:Briyani Set(ブリヤーニ セット)$4.5
混ぜご飯にタンドリーチキン、パパダム、野菜、たっぷりのカレー付き。この混ぜご飯、スパイスが効いていて美味しいです♪

右:Murtabak(ムルタバ)$5.0
クレープのような生地に炒めた玉ねぎと羊肉(マトン)が入っており、カレーソースにつけていただきます。

私達に限らず、多くの日本人に愛されているカレー。時々無性に食べたくなる、郷愁的な何かがありますよね。インド系国民も多いシンガポールでは、お手軽フードコートから本格的なレストランまで幅広いインド料理に出会えますので、更なる開拓を試みたいと思います!

[PR]
by HappyLah | 2006-01-14 21:27 | くいしんぼーちゃん
シンガポールの美容院 <PB>
行きたい!行きたい!と思いながらもどこにしようか決められず、5ヶ月近くもご無沙汰していた美容院。
日本だったら恥ずかしいものの、気にせず出歩いておりました。。。
いろいろな人にアドバイスを頂いた中から、スタイリストさん達はローカルですが、日本語も通じるというところに行ってみることにしました。決め手はシャンプーとマッサージの時間が非常に長くて気持ちいい!ということ。(^^;)
Pineapplemanもそろそろ行きたいと思っていたようで、マッサージの話に乗り、2人で予約。結果は・・・

本当にすご~く長かった!!!(*^o^*)

シャンプーの頭皮マッサージも、椅子に座ってからの肩、背中や腕までのマッサージもまだ続けてくれるの?というくらい長くて気持ちよく、これだけでも来た甲斐があります~♪\(^o^)/

また、「シャンプー台がいっぱいなので少しお待ちください」とお茶とお菓子を持ってきてくれたり、「熱くないですか?大丈夫ですか?」と日本語のできるスタッフがチェックに来たり・・・久しぶりの日本的なサービスが心地よく◎~♪
カットの技術がすごい!というわけではないのですが、心配していたおかしなセンスでもなく、よかったです。

日本語の雑誌があるのも嬉しく、Oggiをくまなく読んでしまいました。特に渡辺満理奈さんの記事!e0077152_331401.jpg
(写真はamazonより「Tarzan特別編集 ピラティス道」)
以前のティップネスの広告から、彼女はもともと運動好きなのだと思っていたのですが、インタビューによると苦手だった運動に真剣に取り組むようになったのは29歳頃からで、ピラティスに出会って夢中になったそう。このしなやさ、たった3年でここまで体質改善してしまうなんてスゴイです!何事もやる気次第ですね。。。
中国茶など他にもたくさんの趣味を含め、ゆっくり過ごす時間を共有しているダンナ様との生活が幸せそうで、穏やかな中にキラキラしたオーラが感じられて素敵でした☆理想的!

Pineapplemanは日本のマンガを読んでいました。
やはりマッサージには満足で、よかった、よかった♪

[PR]
by HappyLah | 2006-01-14 16:41 | 初体験☆