ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
えっ!?もう??? <PM>
かれこれもう10日経ちますが、朝携帯に届いたSMSの着信で起床。また誰かが病欠なんだと思っていると上司からのメッセージ。メッセージの内容は、「今朝3時59分にイザベルが到着(arrived)。3.15kg緊急(emergency)で。あとはよろしく」という意味不明なメッセージ。寝起きの脳みそをフル回転して考えてたどり着いた結論は、「今朝3時59分にイザベルが産まれました。3150グラム。救急でした。」思わず、「産まれた~!!」とPBを起こす。まだ予定日よりも一ヶ月以上早いので、予想もしていなかった事件。前日も定時までオフィスにいてミーティングしながら、「9月からの産休に備えて明日ランチミーティングしよう」なんて話してたのに、「産まれ」ってどういうことよ。それにこんなに早く生まれたのに3150gもあったりして。さすがシンガポール、日本と違って、妊婦さんには体重コントロールなんてなし。妊婦さんは食べたいだけ食べていいのだそう。いくら体重が増えてもOK。というより、増えた方がよいらしい。とりあえず、そのまま会社に連絡をいれて、無事出産と産休突入の報告をしながら、だんだん焦っていく自分。「そういえば、あれもこれもみんなやりかけで、終わってない。僕がやることになるんだろうなぁ」なんて思いながら、喜ばしいニュースもよく考えると複雑な気分。その日の夕方にわかったことですが、この上司、救急で運ばれている最中にロンドンの同僚に携帯から、「これから産んでくるからカバーお願いね」と連絡していたらしい。そして出産直後の僕へのSMS。もしかして、携帯握りしめながら出産してたりして・・・。恐るべし。
[PR]
by HappyLah | 2006-07-29 15:33 | 身近ニュース
星空の下でバレエ <PB>
週末はこの国唯一のバレエ団、Singapore Dance Theatre(SDT)による公演 :"ballet under the stars" を観に行って来ました。この公演はその名の通り、星空の下ピクニックをしながらバレエを鑑賞しましょうというもので、前々から楽しみにしていたのです。

会場のフォートカニンググリーン(Fort Canning Green)は夕方から入場可能で、子供のためのゲームやイベント、ラッキードローなどが行われています。また今回初めての試みとして、地元の学校の子供達が前座で一生懸命躍ってくれていました。私達はかなり気合を入れて早めに出かけましたが、公園は広いですし皆のんびりやってくるので、場所の取り合いにはなるということもなく、割とゆったりとスペースが確保できるので焦らなくても問題ないです。

日が暮れるまで、読書をしながら周囲の人達を観察してみると、ピクニックのスタイルも様々。ケーキやサンドイッチ、チップス、ドリンクなど買いこんだスーパーの袋をたくさん下げてくるシンガポーリアン。大きな籐のバスケットとクーラーボックスからお酒やお手製のごはん、サラダ、フルーツ・・・グラスにお皿、カトラリーまで!続々取り出している欧米人、とお国柄が出ています。←コチラはとっても美味しそう♪
私達は多くのシンガポール人同様、「買いごはん」で済ませてしまったのですが、次回はお友達も誘って、ポットラックパーティー風にピクニックを楽しみたいなぁと思いました。

e0077152_19533585.jpg

すっかり暗くなり、振り返るとFort Canning Centreの灯りがキレイ。いよいよ始まりです。

フォートカニングパーク(Fort Canning Park)は小高い丘になっているので、その傾斜した芝生を利用してステージが設置されています。
昔この丘の上にはマレーの王様の宮殿があり、英国植民時代はラッフルズ卿の邸宅があり、その後砦が築かれ戦時中は英国軍の司令部が置かれ、WWⅡの頃は日本軍の要塞となり・・・と深い歴史の刻まれた場所で、日本軍がこの国にしたことを思うと胸が痛みますが、現在は緑豊かな市民の憩いの場となり、こうして多民族な国民と外国人が一緒に芸術を楽しむことができる豊かな場所であることに、平和をしみじみと感じました。

5つの小作品から成る公演はクラシックあり、モダンあり、あっと驚くような演出あり、工夫されていてあっという間の一夜でした。年末のくるみ割り人形の完成度には及びませんでしたが、野外のステージでは音楽も聞こえずらいでしょうし、難しいことと思います。

e0077152_20282856.jpgダンサーの集中力を妨げてしまうフラッシュ撮影は禁止ですので、ご挨拶のところだけ記念に1枚。日本人のダンサーも3人活躍されていました。
写真の作品の振り付け師も日本人女性ダンサーで、こうして国外でも活躍されている日本人の方々に出会えることは誇りでもあり、いつも尊敬するばかりです。

この星空の下バレエ鑑賞はS$19(約1350円)で、こんな風に気軽に寛ぎながら芸術に親しんでもらおう!というプログラムが毎年続いているということは素晴らしいと思います。
年に2回行われるようなので、次回を楽しみに。あっ、でも雨期は大丈夫なのでしょうか・・・?ちょっと心配です。

[PR]
by HappyLah | 2006-07-24 20:45 | うちのARTS
黄色の効果 <PB>
最近パイナップルに代わって我家の朝食の定番になっております、パパイヤ

e0077152_1552156.jpge0077152_15521617.jpg
きっかけは、愛読雑誌REAL SIMPLE JAPAN8月号の特集:野菜と果物の色の効果。

e0077152_16122035.jpgこの写真を見ているだけで、元気になれそうです。

野菜や果物を身体がむくむくと欲してきます。
緑・黄・赤・白・紫の5色をバランスよく食べて、野菜と果物のファイトケミカルの力で身体の中からキレイになろうという、米国政府機関による健康増進政策「ファイブ・ア・ディ」に基づいたジュースのレシピが載っています。

さて、我家に必要な色は・・・Yellow! と判断。記事によると:

*疲れが残ったら黄色*
パパイヤやマンゴーの美しい黄色の色素は「ゼアキサンチン」という名の栄養素です。高い抗酸化作用があり、免疫力を高めて、疲労回復、肌あれ、シミを防ぐ効果があるとされる「カロテノイド」の一種です。ゼアキサンチンは、人間の目の網膜にある物質のひとつでもあり、とくに目の疲労回復に力を発揮してくれるといいます。
常に気だるい感じがある、目が疲れると頭痛が起こるPMにピッタリ!(・▽<)b

早速パパイヤを購入し、朝食に出してみたら気に入ってよく食べてくれるので続いています。パパイヤの爽やかな甘さ、みずみずしさが食欲がないときでも食べやすいからかも。暑い国にはその土地にあったものが実るのですね~。独特の香りがありますが、レモンを絞ると気にならなくなり美味しく食べられます。カットした時にレモンを絞り密閉容器に入れて冷蔵庫に入れておくと、外から帰って来て喉が渇いたな~という時にもパクッと水分補給できて元気になります。

e0077152_16432672.jpge0077152_16443888.jpg
もりもりフルーツの朝食、大賛成なのですが、ひとつ困っていること・・・。
パイナップル同様、パパイヤは重い!「いつも両腕いっぱいに買い物袋を下げて歩いているので二の腕がしまってきたような気がする(さりげなく手伝い強要)」と話したら、腕をちょっと曲げて持つともっと効果あるよ!とPM。(乗せられて実行している人・・・)

そして最近初めて購入したのが、今が旬の台湾マンゴー(写真右)。比較用に置いてみたレモンを参考に見てください。パパイヤ(写真左)同様、ラグビーボール大あるのです!
予想通り種も大きかったのですが、半分でもお皿に山盛り、2人でおなかいっぱいです。心配していた「大きいから大味?」ではなく、タイ産マンゴーのような酸味が強めの、甘くて美味しいマンゴーでした。
マンゴーに豊富に含まれるβ‐カロチンは基礎代謝を活発にして、冷房による冷えや身体の疲れにも有効に働いてくれるそうです。

同じく黄色ではグレープフルーツも素早い疲労回復効果が期待できるそう。慢性疲労感に悩まされている方はお試しを♪

[PR]
by HappyLah | 2006-07-21 17:06 | くいしんぼーちゃん
世界遺産を巡りましょう!<PB>
昨夜から始まったNHKの「世界遺産 フランス縦断の旅」をご覧になりましたか?

e0077152_1752425.gife0077152_1754132.gif8日間に渡って、フランスより毎晩Live!放送です。

世界遺産にはすごく興味があるのですが、毎年写真展に行ったり、TV番組を観たりするくらいで・・・勉強不足です。
昨夜も特番とは知らず(World Heritageという番組情報しか見ておらず)に「世界遺産」だから観ようかな、と気に掛けていて危うく見逃すところを救われました・・・。
季節も最高!初夏のフランスの空気が感じられ(一度も行ったことはありませんが・・・)、心は一緒にフォンテンブロー宮殿を歩いておりました。説明を聞くとますます興味が膨らみ、自分の足で歩き、目で見てみたくなります。

「フランスは美術も料理もイタリアから持ってきた。現在のフランス料理は、フランソワ1世がイタリアの食文化を入れたことに始まる。」
なんて、へぇ~とうなってしまうようなトークも面白くてたまりません!

興味・お時間のある方は是非、番組を通じて一緒に旅しましょう☆

日本では今晩10時(BS hi)/10時半(総合)、シンガポールでは9時半より放送です。ちなみに、我家は吉住さんファンでもあります♪
PMは「9時には帰って来て、ごはんを30分で食べてゆっくり観る!」と宣言して出かけていきましたが、ほんとに帰って来られるかな?(頑張れ~!)
歴史背景や現状を理解し、実際に少しずつ一緒に巡ってゆくことを楽しみに夢見て・・・☆

[PR]
by HappyLah | 2006-07-17 19:01 | 身近ニュース
東西ドーナッツ <PB>
日頃おうちごはんは粗食中心で薄味を好む私達なのですが、時々こってりしたものがすごーく食べたくなります。
ここ数日、私の気分でこってりフェア開催中でしたようで、今週の晩御飯を振り返ってみると・・・
  • 夏野菜とひき肉のカレー
  • チーズ入りハンバーグ アボカド&トマト添え
  • ベーコン、ポテトとほうれん草のグラタン
がっつり洋食オンパレードです。

デザートに関しても、小豆、黒糖、もち米、ココナッツミルク、タピオカやマンゴーなどを使った中華やローカルのデザートを普段は好んで食べておりますが、小腹が空くと無性に食べたくなる洋菓子、それがドーナッツです。

シンガポールではなぜかあまり見かけないドーナッツ屋さん。ファーストフード店はたくさんあるのに、ミスタードナッツもダンキンドーナッツもないのです。最近近所にドーナッツ屋さんが出来たのですが、ポークフロス(かつお節のように細かくなったポークジャーキー)がかかったものや、カヤジャム入りなどローカル色満載で、革命的。

そんなわけで、唯一好みのドーナッツがあるThe Food Shop(Hotel Phoenix 1F)の近くを通りかかるときには、ついつい足がお店へ向かってしまいます。

上から見ると普通のリングドーナッツ、是非とも横からご覧くださいませ!e0077152_14175665.jpge0077152_14192237.jpg
大きいのですが生地は軽く、たっぷりのクリームは甘さ控えめなので、ふわふわ&なめらかな触感を楽しんでいるとあっという間にパクリと1個終わってしまいます。

私達にとってドーナッツといえばココ!なのですが、チャイニーズのドーナッツ:油條(Yu Tiao)も美味しいので本日はご紹介♪甘くない揚げパン、バゲットを揚げたような感じで、おやつというよりはご飯と一緒に食べたり、朝ごはんとして食べたりするみたいです。

e0077152_14531449.jpgこの油條がパイ生地のようなパンに挟まっているもの(写真)が私達のお気に入りです。

サクサクXカリカリのコンビネーションが嬉しい♪
Gaylangにある台湾永和豆漿油條大王(Yong He Eating House)まで、この焼餅油條全套(Toasted Bun With Yu Tiao)を買いに行きます。

もう一つ、忘れてはならないのが、日本でもよく食べていたあんドーナッツ♪あんドーナッツはこちらでもパン屋さんなどにあるので定番おやつです。ワタクシあんぱんより、あんドーナッツ好きです☆
それでもシンプルで美味しいフレンチクルーラーやオールドファッションを懐かしく思い、ドーナッツ業がシンガポールへ入ってきてくれることを熱望しています。ビジネス・チャンスだと思っているのですが、ホーカーと戦うには値段設定が厳しいのかなぁ・・・。

[PR]
by HappyLah | 2006-07-15 22:24 | くいしんぼーちゃん
子供の五感・・・? <PB>
e0077152_1274824.jpg
朝の植物園は清々しく、気持ちがいいもの。
お誘いしておきながら寝坊し、遅刻ギリギリで駆けつけるという情けない私達ですが、Mさんファミリーと週末のお散歩に出かけてきました。

Mさんファミリーの年子の幼稚園男児は、いつの間にいろんな実や葉っぱを拾っていて、小さな両手では抱えきれないほど。
子供の視点って地面に近いから?と思っていたのですが、高~い木の上にいる鳥なんかもよく見つけるのです、この子たち!「そこから、どうして見えるの?」と感心していたところ・・・

お兄ちゃんがワンコのようにクンクン、クンクン!と鼻をヒクヒクさせています。

PB:「どうしたの?」と私、尋ねてみました。
ボク:「なんか匂い、する!」
PB:「どこから?」
ボク:「ほっぺ~!!!」
PB:「・・・え?わたし?!ですか?(*゜▽゜*)?」(←指差されてるし)

化粧品かな?チークは韓国コスメThe Face Shopのもの。自然派を謳ったコスメなのに・・・。
(注)自然素材や漢方を使っているわりにリーズナブルで成功しているらしく、日本にも進出済ですね。(日本語サイトはこちら)。クォン・サンウが顔の☆(つややかなお肌は女優よりイメージキャラクターの効果ありそうです。)

PMにも確認してもらいましたが、「相当近づかないとわからない」らしい。ボクはそんなに近寄っていなかったけれど?私は普通に歩いていたので、ボクとは身長差も大分あるのに?

子供の鼻ってそんなにいいんだ~!、と純粋に驚きました。
「子供の頃は目もよく見えたしね!」とPM。確かに。。。
緑豊かな自然の香りとは異なる人工的な香りを感じたのでしょう。

色鮮やかな自然を眺めながらの帰り道、気づいたのですが…彼にしてみたら、私はもしかしてクサイおばちゃん?( ゜▽゜;)

e0077152_1261972.jpge0077152_1272165.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-07-12 01:23 | 初体験☆
マック・デリバリー <PB>
e0077152_3175296.gifワールド・カップのスポンサーにもなっているマクドナルド。

シンガポールでは、マック・デリバリー(McDelivery)なる24時間宅配サービスがあります。
W杯のゲームを観ていると、TV画面の右上に点滅して現れるMcDeliveryのロゴ、ゲームに熱中しつつも気になるのです~。必ず視界に入る。。。

英字紙New Paper6月24日号によると、マクドナルドは6月9日のW杯開幕以来、約40%の売り上げ増を記録していると報じたそう。配達サービスも好調で、これまで通常の3割増しの売り上げとのこと。(日本語フリーペーパーより)

こちらでご覧になれるCM:Mcdelivery World Cup TVCSのように、TVから離れられないシンガ゚ポーリアンがたくさんいるのでしょう。

先日、残業していたPMと後輩の会話エピソード:

ロコの後輩:「晩御飯注文するけれど、PMさんは?」
PM:「うちにご飯あるから。」
ロコの後輩:「McDoooonaaaald's♪It's Yummmmy~~♪(マクドナルドだよ~♪美味しいよぉ~♪)」

会社でも大活躍、皆に愛されているマック。(夕飯マックってどうなのでしょ?)

さて、そろそろドイツvsポルトガルの3位決定戦が始まるのでPMを起こしてきま~す!
(*^∀^)ノ☆) ̄・ ̄)zzz・・・

[PR]
by HappyLah | 2006-07-09 03:49 | 異文化を見る(ё。ё)