ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ただいま、シンガポール!<PM>
帰ってきました。しかも、予定を2週間早めて。それでも4週間以上滞在し、目的のプロジェクトもメドがたち、役目は果たしたと勝手に判断して、産休中の上司にメール。
「もう帰っても良い?シンガポールが恋しいよ」

上司からも快く返事が。
問題ないんならいいよ。来週の火曜か水曜のフライトに変更したら?

と。それで、帰りの便を変更するため、問い合わせると、
火曜、水曜はバンガローからシンガポールには飛んでいません。木曜、金曜はいっぱいですので、月曜しかありません

バンガローからシンガポールの便は、夜の11時過ぎなので、ギリギリまで仕事ができます。月曜しかないんならしょうがないとそれで変更完了。あとは、週末に観光でもして帰りを待つだけです。
そして、観光には車で4時間ほど旅したところにある街、マイソール。お城やヒンズー寺院などがある古くからの街らしく、なかなか見応えがありました。そして、この地方では、ルビーやサファイアが取れるそうで、激安で売っています。質のよろしくないルビーなどは、道端で100円とかで売ってたりして。そして、衝動買いしてしまったのはカーペット。さすがに大きなものは買う勇気がありませんでしたが、玄関マットくらいのものを二枚。PhooBeeに怒られないか心配で・・・。
e0077152_14333036.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-09-19 11:13 | 異文化を見る(ё。ё)
ダリが街にやって来た! <PB>
現在シンガポールで開催されている国際通貨基金および世界銀行の年次総会(IMF&World Bank Group Meetings)のために、きれいに整備された歩道の花壇に癒されるこの頃。
たくさんのひまわりを見ることができたりして、いつにも増してClean & Green Cityです。

併せて様々なイベントもあり、気になるところがたくさんあって、どこから行こうか迷ってしまうほど。

その中でも、先日Channel News Asiaでレポートしていたダリの彫刻には、見る前から興奮ぎみです。o(*°∀°)o(←先日オーチャードを歩いていたのに見逃したヒト。)

シンガポールリバー沿いの金融街には、もともとダリの彫刻が1点あり目を引くのですが、今回総会のためにヨーロッパからやってきたダリの彫刻5点が街中で見られるのです!

シンガポールリバー沿いにはボテロの彫刻や、昔のシンガポールを表現した地元アーティストの素朴な彫刻などもあり、夕暮れ時の散歩にはもってこいの場所。
金融街のあちこちにある彫刻に出会うのも、NYのWall Streetのようで(規模は違いますが・・・)、そちらの方面に出かけるときにはあえて違う路を選んでみるのも、私のちょっとしたお楽しみになっています。

同時にオーチャードの高島屋内にあるOpera Galleryでは、ダリの他、シャガール、ピカソ、モネ、ミロ、ピサロ、ルノワール、ロートレックなど約90点以上の作品が展示されています。

このようなイベントは東南アジアでは初めてとなる大きな展覧会だそうで、世界のアートに触れる機会に日本ほど恵まれていないこちらでは見逃せません!もちろんGalleryの作品は購入可能です(笑)。イベントは10月14日までだそうです。
(STBのサイトDali in Singaporeより)

いくら待っても秋は訪れてはくれませんが、芸術の秋を感じに・・・目の保養に行ってきます♪
PM、帰ってきたらリバー沿いの散歩に行こうね。

[PR]
by HappyLah | 2006-09-13 02:52 | うちのARTS
シンガポール・フェスティバル in 東京 <PB>
先程ローカル・ニュース:Channel News Asiaを見ていたら、日本で本日(9月9日)行われていたシンガポール・フェスティバル2006のレポートをしていて嬉しかったのでご報告です。一日限りでしたようで、気が付いたのが終わってしまってからなのが残念です。。。

今年は日本とシンガポールが外交関係を樹立して40周年目に当たるそうで、記念のイベントだったのですね。

500人もの人が参加されたとのこと!!!
司会を務めていたらしいセイン・カミュが英語でインタビューに答えていたのが新鮮でした。
シンガポールで暮らしていたこともあるそうで、ホーカーセンターが思い出深いそうです。
私の愛するローカル料理、チャー・クェイ・ティオも懐かしいという嬉しい言葉も!この国の食文化に魅了される人がこんなところにも~!と一人TVの前でニヤケる(* ̄∀ ̄*)、こんな土曜の夜・・・。

参加されたお客様皆には、もちろん名物、海南チキンライスが振る舞われたということです。

[PR]
by HappyLah | 2006-09-10 02:16 | 日本を眺める(ё。ё)
バター・クラブ <PB>
e0077152_2253616.jpg

シンガポールで蟹といえば・・・必ず登場するチリクラブ(chilli crab)&ペッパークラブ(pepper crab)。シンガポール政府観光局のサイト内「絶対トライしたいシンガポール料理ベスト10」(日本語のページになぜかリンクできず。お手数ですが、上のEnglish Global⇒日本語に変えてご覧くださいませ。)にも、もちろん入っている名物料理です。

しかし、残念ながら友人Rosaは辛いものが大の苦手!以前日本のカレー(中辛)を作ったときも「美味しいけれど、辛い!辛いよ~!」とひぃひぃ言っていたので、こうしたお料理は諦めていました。

ところが、この話を聞いたPMのシンガポール人の同僚が、「それなら、バター・クラブ(butter crab)がいいよ!」と私達を連れて行ってくれることに。そして、ご対面したのが上の写真です。私達は初めて聞きました、バター・クラブ。
チリクラブのときには、揚げパンをソースにディップして一緒にいただくのがシンガポール流なのですが、クリーミーなバターソースとこのパンの組み合わせ、止まらなくなるので危険です・・・!

Rosaは、「きゃ~、私ったら豚みたいに食べてるわ~!」「こんな食べ方、ママが見たら泣くわ~!」とこの体験に興奮ぎみ。その、彼女曰く「豚みたい」なお皿がこちら↓です。

e0077152_17221531.jpge0077152_18202352.gif・・・私もかも?

確かに、シンガポーリアンのお皿はこれよりキレイですが、それは殻をテーブルの上に捨てるから。。。

チキンの骨なんかもテーブルに積み上げられます。
その他、魚の煮付けやキノコと野菜の炒め物、ヤム芋のコロッケなどもいただき、彼女は皆で大皿料理をシェアする雰囲気が気に入って、「自国でもできればいいのに・・・」と嘆いていました。ちなみに私がバルセロナで中華ランチに連れて行ってもらったときは、ご飯+3プレート(前菜・メイン・デザート)が順番に出てきた記憶が。

このお店、HDB(公団住宅)の一階にあるのですが、目の前の時間パーキングに止めている人のために、お店のおばちゃんがメガホンで毎時間叫んでくれます。そのたびにお客さんがドドドッ!と駐車場に駆けて行くという温かい光景も味わい深かったです。

この日は連れて行ってくれた上に、「PMのお誕生日祝いに!」と同僚含むPMのゴルフ仲間達がご馳走してくれ、「週末ゴルフが続いても、あの仲間達なら許しちゃうな~♪」とすっかりご機嫌な妻なのでした。

[PR]
by HappyLah | 2006-09-03 23:30 | くいしんぼーちゃん