ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Bravo!!! <PB>
最近、晩ご飯支度中のバックミュージックは専らクラッシックです。
というのは、クラシックの祭典、PROMSが始まったため。
そして、指折り数えて楽しみに待っていた、私達の初PROMSの日がとうとうやってきました!

くつろいだ雰囲気でより多くの人々にクラシックを楽しんでもらおうと約110年前、始められた当初は飲食や喫煙も許されていたそう。コンサートチケットは5ペンスだったそうです。
現在も当日販売の立ち見席(arena/gallery)は£5という良心的なお値段。時を越え、熱狂的なクラシック・ファンはシーズンチケットを購入し、舞台目の前の立ち見席の最前列で観賞するために毎日数時間前から並んでいるとか。

こんな感じ。アリーナに立っている人たちが見えますでしょうか?

e0077152_4192762.jpg

かなり傾斜があるので高所恐怖症のPMは少〜し足がすくんでいたみたいです(笑)。
このホールは円形なので、舞台後方の席から観賞するのも面白そうと思い、休憩時間に覗きに行ってみました。オペラグラスで楽譜まで読めそう!(言い過ぎかな?)
高所恐怖症にも優しいので次回はあちらにしてみようかな。

写真撮影ほんとは禁止です。ごめんなさい。。。
言い訳ですが、始まる前にフラッシュなしで撮らせていただいてしまいました。

e0077152_420386.jpg

前半はPCを使い、シンセサイザーのような音をオケ&コーラスと融合した不思議な曲でした。こういった前衛的作曲家も広く注目される機会であるのは、ロンドンらしい気がしました。
この曲はあまり好みではなかったので、私達はこっくり...こっくり...Σ(・o・;) ハッ!
今回のお目当ては、のだめブームで今日本人が一番集まるのでは?と思われるベートーベンの交響曲第7番です。ミーハーですね...(*^~^*)

これが見たことのないオケの配置で...驚きました。
向かって右側が第2バイオリン、その後ろにビオラ。そして左側は第1バイオリンとチェロ、後ろにコントラバスなんです。何か理由があるのかしら?
ご存知の方がいらしたら教えてほしいです。

e0077152_4222720.jpg

トロンボーンとホルンが微妙に遅れたり音が残りすぎるように聴こえて気になったのですが、きっと座席のためですね。かなり上の方でしたので。
躍動感溢れる旋律に爆発的な高揚感...わぁぉ〜、これぞベートーベン!!!
踊りださんばかりの指揮者がステキでした。
e0077152_4225376.jpg
ホールを出たら、ちょうど日も暮れだした9時半頃。
引っ越したら、まずはベートーベンを弾こうっと♪


[PR]
by HappyLah | 2007-07-24 05:24 | うちのARTS
お散歩 <PM>
日曜の午後、(というか、夕方)Kensington Gardensをブラブラしてみました。この公園は、あのダイアナ妃が住んでいたKensington Palaceに隣接しています。今日は、絶好の散歩日和で、とても暖かく、(でも日陰はちょっと寒い)たくさんの人たちが芝生でピクニック。(写真には人がいませんが、周りにはたくさんいました。)
e0077152_351953.jpg

松ぼっくりが生っている松や、公園にある背の高い木は日の光をあびてキラキラしてます。
e0077152_3515558.jpg
e0077152_3521411.jpg

e0077152_3525687.jpg

e0077152_3532397.jpgそんな中に、ちょっと変わったゴミ箱が立ってました。犬のふん用みたいです。こうやって公園をキレイに保つんですね。
そして、池の周りには、白鳥などの渡り鳥(写真の鳥はなんなのでしょう?)が水浴びしたり、岸で日光浴していたり。
e0077152_3535376.jpg

e0077152_3563536.jpgそして、美しい白鳥はお尻も隠さないでエサ探しみたいですね。

[PR]
by HappyLah | 2007-07-22 23:36 | 心地よい時間
Harry Potterの世界 <PB>
観てきました!Harry Potter and the order of the Phoenix !

公開までに読もうとスーツケースに入れてきた原作を読み始めたら、ここ数日ひきこもりに...。
2年前母親に借りたのに、放りっぱなしになっていたこの本。
シンガポールはお天気が良い+移動時間が少ないので、ゆっくり読書をするといったら旅行のときぐらいでした(恥)。いつも手に取れるところにありながら、すっかり日に焼けてしまっていた本。
読まずにとっておいてよかった〜〜と読後の興奮覚めやらぬまま映画館へ向かいましたが。。。

えぇ〜っ!そんなぁぁぁ...(ガクリ)。
ますます深まってゆくお話を限られた時間に収めるのは不可能というものですね。あっさりと終わってしまい呆然。かなりはしょられているので、原作を読んでいなかったPMは消化不良な感じで、帰り道から眠りにつくまでおせっかいに熱く語ってしまいました。
PM:(とうとう)「原作読みたくなってきた」
PB:「読んで!読んで!(TωT)」(わかってほしい、このキモチ)
引っ越し荷物に入っている第6巻が早く読みたい〜。最終巻ももうすぐ発売。このまま一気読みしてしまおうか、お楽しみは暫くとっておこうか迷い中です。

原作派といいつつも、想像の世界が実現化されている映像をたくさんの人と共感する映画館の楽しみは別物。
テムズ川上空をハリー達がホウキで飛び抜けるロンドンの夜景のシーンは、見上げれば彼らが飛んでいるような気にさせられてしまい、ワクワク♪((o(^∇^)o))

そういえば、先日ぶらぶらしたCovent Gardenの小道には面白い小さなお店がたくさん並んでいて、同じようにワクワクしました。

e0077152_1295580.jpgこちらは占星術のお店。

ちょうど不思議な雰囲気のある女性が中で買い物をしていて、Diagon Alleyみたい(笑)。

通りすがりに、神秘的なショーウィンドウのかわいらしいさに魅了されてしまいました。

[PR]
by HappyLah | 2007-07-19 23:56 | うちのARTS
どっちが変? <PM>
ちょっとショッキングな出来事が。(涙)
夜8時、例によってまだofficeで仕事をしていたところ、一緒に残っていた同僚が、「とっとと帰りなさい! PBが待ってるんだから」と、おしかりを受け、あげくの果てに、僕のパソコンを
プチッ
と切ってしまいました。まだ仕事が終わってなかったのに、しかもまだsaveしていないファイルとかもあったのに、強制的にです。結局そのままofficeから引っ張りだされ、
See You Tomorrow!!
って笑ってバイバイされてしまいました。あした、同じことをもう一度しなければ・・・と思うと、「余計なことしやがって」って感じですが、早くに帰れるようにしなければ、今後もこんなことになるんでしょうかねぇ。

残業することと、人のPCを勝手に切っちゃうのと、どっちがひどい??

[PR]
by happylah | 2007-07-18 06:18 | 異文化を見る(ё。ё)
ロンドンの○○○城 <PM>
テレビのチャンネルをまわしていると、「次の番組」の欄に「The Best of Takeshi's Castle」という番組名をPBが発見。どうもこのチャンネルは夕方6時からしかやっていないようで、その最初の番組がこの『The Best of Takeshi's Castle」なのです。この名前から連想する番組といえば・・・「風雲たけし城」。ちょっと気になって、ロンドン探検もそこそこに、6時に帰ってきてしまいました。

テレビをつけるとそれは本当にたけし城。しかも、吹き替えで英語の解説がついてます。そして「The Best of・・・」と言うだけあって、大失敗と大成功だけをハイライトしたもの。もう20年くらい前の番組なので、僕らも内容は良く覚えてませんが、池に浮かぶ石を飛んだり、くるくる回るロールを飛んだりするあの懐かしい場面が。思わず見入ってしまいました。

今や宮崎県知事そのまんま東の髪の毛がふさふさしていたり、昔のたけし軍団の面々が出てきましたが、肝心のたけしは、一瞬も出てきませんでした。海外の人たちが、昔のたけしを見たら、どう思うんでしょうね。それにしても、20年たった今でも、十分に笑える番組でした。今では、参加者がけがしたりすると問題なのできっとできないんでしょうね。

[PR]
by happylah | 2007-07-15 19:59 | 日本を眺める(ё。ё)
お日さまのチカラ <PB>
待ちに待った太陽が現れて、数時間光が降り注いだ日曜日。
暗く、くすんだ街が生き返ったように輝いて見えます。
e0077152_21552687.jpg

緑の広がるKensington Gardens(↑)では、サイクリングやローラーブレードを楽しむ人々をたくさん見かけました。

日差しをいっぱい浴びて、お花も嬉しそう。これがロンドンの本当の夏なのね!

e0077152_21571475.jpg

欧米人はどこでも日を浴びるのが大好きですよね。
お肌のことを考えると日傘や日焼け止めは当然、あれば日陰を歩くという生活をしてきた私も、昨日は久しぶりに半袖で思いっきり日を浴びながら歩きました。太陽の有無に一喜一憂してしまう人々の気持ち、お日さまの有り難さを痛感した午後。

実はKensington Gardensに立ち寄ったのはたまたま。
目の前にある Royal Albert Hallに予約したチケットを取りにいこうと出かけたら晴天に恵まれたのでした。
まだ土地勘がないのでKnightsbridge - South Kensington周辺をぶらぶら。
大使館や博物館、高級住宅地が集まっていて、絵に描いたような街並は「緑溢れる美しいロンドン」のイメージそのもの。こんなところに住める人って...?

e0077152_21574941.jpg

e0077152_21592065.jpg
物価の違いに目を回している私達に嬉しい、PROMSがもうすぐ始まります。多くの人々に音楽に親しんでもらおうと始められて111年。ドレスコードはなし。その特徴でもある立ち見席は何と£5(当日販売)!...なんて信じられます?
立ち見は体力的にキツいかな〜と私達は席を予約しましたが、各種チケットはとってもお手頃で、シーズン中有効なパスも販売されています。
おぉ〜、なんて文化と芸術に恵まれた国!\(≧∇≦)/来てよかったよぉ〜♪

お日さまのおかげで良いコトが増えてきました。

ところで7月1日は...

[PR]
by HappyLah | 2007-07-03 01:32 | 心地よい時間