ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Splendid!!! <PB>
e0077152_3244757.jpg

早く暖かくなって~((´д`)) と願う寒いさむーいロンドンの晩秋。でも、今宵は帽子にマフラーに手袋、ウール100%のタイツにロングブーツと完全防備で、お出かけです。

久しぶりのピアノのリサイタル。Lang Lang(郎朗)@Royal Festival Hall

BBCのClassical Star出演後、彼の演奏を生で観たくて即チケットを取ったのですが、同じような方がたくさんいらっしゃったのでしょう。会場はほぼ満席。若い中国人のお客さんもたくさん。多分留学生ですね。演目は・・・

W.A.Mozart Piano Sonata in B flat, K.333
Robert Schumann Fantasie in C, Op.17
Enrique Granados Goyescas-Los Requiebros
6 Traditional Chinese Works
Franz Liszt Isoldens Liebstod: Schlufszene aus Tristan und Isolde, trans. for piano (after Wagner), S.447
Franz Liszt 19 Hungarian Rhapsodies - No.6 (Tempo giusto)
Mozartはキラキラした朗らかな音、Schumannはまどろむような暖かい音、そしてLisztはやはり魅せます!ステージが遠くても、手の残像が見えるほど踊り狂う指。全身で表現しちゃうので、途中でずれた椅子を直すほど。彼の「魅せるピアノ」の世界。本人が何より楽しそうなのが印象的で、お客さんも楽しくなるこの一体感が彼の魅力。

キャラクターがにじみ出たトークにも顔がほころびます。
古い中国音楽から現代風にアレンジされた作品は、シンガポールで聴いたChinese Orchestraの、山水画を想像するような音色とは全く異なり、中国の音階が心地よい不協和音のような、ドビュッシーのような感じ…。

e0077152_3261388.jpge0077152_3263240.jpg
鳴り止まぬ拍手、standing ovationに何度も応えてくれたLang Lang。アンコールはまさか生で観れると思わなかった狂喜と言わんばかりのHungarian Rhapsody No.6の後半、+Chopinの別れの曲:「これでもうお別れだよ~」というつもりだったはず?+また戻ってきてFlight of the Bumble Beeと、な・ん・と3曲も大サービス!

e0077152_82243.jpg

e0077152_3265518.jpg
若い彼ならではのエネルギーに満ち溢れたLive!! 良い夜でした☆

*↑写真はインターバルに、夜風に吹かれたバルコニーからの景色です。

お恥ずかしながら...(ノ▽≦*)

[PR]
by HappyLah | 2007-11-26 23:52 | うちのARTS
チュー <PM>
トラブルが続きます。

先日officeで向かいに座ってるマイケル君が机の引き出しを開けた・・・と思ったら、思いっきり閉めたんです。結構な音がして、みんなびっくり注目。そしたら、

ネズミがいる!!
って叫ぶんですよ。僕は、ゴキとかネズミとかすごく嫌いというか怖いというか、なので、床に置いていた鞄をまず机の上に。そして、椅子ごと避難しました。
なぜ机の中にネズミが??
なぜなら
彼の引き出しの中には食べかけのお菓子がいっぱい
しかも、
食べ終わったお菓子の袋とかも入ってる

普段から、僕の机の脇にあるキャビネットには、みんなが買って来たお土産とか、誕生日の人が買って来たお菓子とかが置かれる定位置で、食べこぼしが周りに散らかってるんです。(こちらの習慣で誕生日の人が、自分でお菓子とかを振舞うんです)という事は、人気のない夜とかに、そのお菓子をあさってたりすることもある訳で、この日以来、お菓子の定位置を移動する事に決めました。

その後、引き出しの中のネズミは、発見されていませんが、ほかの人の引き出しの中に出没した形跡があるので、捕獲には至ってません。

みんな、引き出しに食べかけのお菓子保管するのやめましょうね!!

マイケル君の引き出しはそれ以来、綺麗になりました。でも、机の上がまだ・・・

[PR]
by happylah | 2007-11-25 22:43 | ネコブル(マイナートラブル)
やっとです <PM>
本日無事、お給料の振込が確認できました。一週間遅れです。マジ安心した。まったくどうなってんだか。

さて、そろそろ今年も残すところ1月半。クリスマスが近づき、会社でも、パーティーの企画があります。東京では、支店全体でやってたけど、ロンドンは規模がでかいので、おおまかな部署ごとが主催します。そのパーティーが、フォーマルなのです。こちらでフォーマルと言えば、タキシード。もちろん僕は持ってません。しかも、テーマが決まってて、007ジェームスボンドなんです。蝶ネクタイした007に扮する訳ですがどうした物か悩み中です。まぁ悩む前に、タキシードどうにかしなきゃいけないんですが。

自分へのクリスマスプレゼントにスピードマスターでも買おうかなぁ
それとも
アストンマーティン? (っておいっ!)
お給料が入ったので、ちょっと気持ちに余裕が出てきました。

そして、暮れのもう一つの話題と言えば、ボーナス。僕らは、年に1度しかないのでこの時期になるとこの話題が多くなります。今回のプロジェクトが曲がりなりにもGo Liveしたので(問題はたくさんありますが)ひとまずゼロは免れたと勝手に思っています。Go Liveしなかった場合はゼロと言われていたので。まぁ今年後半の業績が芳しくないので、あまり期待期待しないでおきますかな。なにせお給料もまともに振り込めないんですからね。

[PR]
by happylah | 2007-11-22 06:55 | ネコブル(マイナートラブル)
ホントに銀行? <PM>
今月は、あるプロジェクトの大詰め。週末も平日もなく、追い込みで頑張りました。そのかいあってか、今日めでたくphase1が終了。なんとか期日にも間に合い、明日はみんなで打ち上げです。

しか〜し、こんなに頑張ったのに、今月のお給料が振り込まれてない・・・。なぜ?うち、結構カツカツでやってるんですよね。しかも、公共料金の払いとか、家賃とかいろいろと払いの期限が刻々と迫っていたりして。っていうか、僕一応銀行に勤めてるのに、どうしてこういう事が起こるのかが分からん。始めて起こった事態なので、どういう結果になるのかも想像がつかないけど、最悪の事態は、

来月まとめて払います
なんて事になるような気が。
どうかそれだけはご勘弁を〜。僕、今月こんなにがんばったんだぞ〜
と叫びたくなります。はぁ〜。ほんとにうちは銀行なんだろうか。
[PR]
by happylah | 2007-11-20 06:23 | ネコブル(マイナートラブル)
カラダの中をつくること <PB>
あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんとおばあさんはおしどり夫婦でいつも仲良く並んでいます。

なので、PBはついセットで手に取ってしまいます。

e0077152_23391827.jpge0077152_23463853.jpg
おじいさんは今夜スープに。おばあさんは今度煮物に。いつもありがとうね。

このお2人、地味な外見からは想像できないほど、豊かな香りとコクを持っています。
どちらも国産の、温かい土の中で育った根菜たち。冷えきった身体を芯から暖めて、ほっとさせてくれる、我家の新しい仲間たちです。

写真左のおじいさんは、誰もがよく知っている野菜の一部なのですが、さて何でしょう?

右のおばあさんは、Swedeと呼ばれています。私の辞書だと「スウェーデンカブ」。少し調べてみたらキャベツやカブの仲間で、霜の降りたところでも育ち、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが豊富だそう。食物繊維、ビタミンA&Cもあり。
(・0・。) ホホ-ッ  おばあちゃん、優秀だわ。
一方おじいちゃんも、数々のビタミンとミネラルを秘めておりました。

2人とも、スープやマッシュ、サラダ、ローストなどなど大活躍。和にもいけます。おばあちゃんは、大根のようで煮込むとほっこりしてすごーい甘み。
シンガポールではレンコンや大根、里芋なども容易に手に入り、日本の品種も隣国で作られていたので食卓にありがたいものでした。今はしばしお別れの和の野菜たちですが、この地で取れた旬のお野菜も美味し~い!!!

当然で自然なことに、以前辰巳芳子さんがおっしゃっていた言葉をぼんやりと…。きちんと思い出せないけれど、彼女の考え方、共感するのですよね。

おじいちゃんの正体は?

[PR]
by HappyLAh | 2007-11-18 00:20 | くいしんぼーちゃん
黄金色のドレスを纏う <PB>
わたし。…ではなくて私たちの散歩道。

e0077152_1482279.jpg

秋は日本で一番好きな季節です。
シンガポールにいた頃、「日本の秋の味覚と紅葉と温泉が好き」という度に、「紅葉」の表現が長くなってしまい、なんだかしっくりいきませんでした。これが、最近一言で解決することがわかってスッキリ。言われてみると納得なのです。
Golden Leaves
紅葉、というかこちらでは黄金葉。
「葉っぱが紅く染まるででしょう?」なんて言わなくてもRed Leavesでよかったのね。

夕暮れどき、輪をかけて黄金色になるHampstead Heath。

e0077152_1562181.jpg

e0077152_2313529.jpg

上の方ががさごそ騒がしいと見上げたら、リスたちが駆け回って冬支度中。早くも師走?

空気はしんと冷えていますが、お花が咲いていました♪゜+.(・∀・).+゜

e0077152_239576.jpg

いよいよ最高気温が10度をきってきて、PMも本日よりロングコートでご出勤。
寒さにはめっぽう弱いのですが、冬晴れのような、しんしんとした乾いた空気とお日様に、ちょっぴりうきうきしてしまったりもします。四季って良いですね。

そういえば…
[PR]
by HappyLah | 2007-11-13 03:03 | 外国語と海外生活
うちのアイドル <PB>
近頃欠かさず見ている番組…Classical Star

晩ごはんは大事な団らんの時間なので、TVはつけないのですが、この番組だけは特別。
2人ともごはんを食べる手が止まってしまいます。

"American Idol"や"America's Next Top Model"など、似たような番組は世界各国にありますが、若い音楽家の卵をデビューさせるというのが英国らしい。
みんなもちろん上手。それでもAcademyにいる間にも成長が見られないとマイナス評価となってしまうのです。もともと上手な子は、そこから更に・・・って非常に難しいと思うのですが、毎回その才能を魅せてくれる彼らに、こちらもどきどき、がっかり、驚き・・・歓喜の連続です。

今週は講師として、ピアニストのLang Lang(郎朗)が登場。
彼のピアノ、もうなんというか・・・見てほしい、聴いてほしい!!
彼の名前は「輝き」を意味するそうですが、本当に音がきらきらとしていて、素敵。素人でもわかるくらい、卵ちゃんたちと同じピアノを弾いても全く違う音色。そしてキラキラした瞳で、全身で音楽を投げかけてくるパフォーマーです。

あんなに楽しそうにリストを弾くなんて・・・(笑)。
偶然にも、本日(あっ。日本はもう翌日。終わっていますね・・・)サントリーホールにてパリ管弦楽団との公演だったのですね。

いよいよ次回は残る3人がオーケストラと共演し、スターが決まります。
どきどき♪((((o゚▽゚)o)))
気になった方はぜひ、LangLang講師のクラス、昨日の放送をこちらでご覧くださいませ!

[PR]
by HappyLah | 2007-11-08 05:02 | うちのARTS
新入居者 <PB>
近頃、さりげなく、ずーっと気になっていたこと。
うちの裏庭に放置されているゴミ。
e0077152_5184438.jpg

マナーのない居住者がいるのね。庭師の人も、片付けてくれてもいいのに。。。
と思いながら、毎日なんとなく視界に入っていました。

とある日、PMが

あっ!ちょっとあそこ、あれー!見てみて。
あぁ、あれね。ひどいよね。ずっとあるんだよ、あの...(白いゴミ袋)(PB)
e0077152_541348.jpg

あそこ、キノコが生えてるよ〜!!!(。・w・。 ) ぷぷっ。
キノコ???(じーっ...)
うわっ! キノコだ〜!!!o(@.@)o(PB)
e0077152_681956.jpg

かなり大きいのですけれど、食べられるのかな??
[PR]
by HappyLah | 2007-11-02 06:09 | 身近ニュース