ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
prague castle <PB>
e0077152_21283831.jpg

e0077152_21292937.jpg

↑ミュシャのステンドグラス
e0077152_21321292.jpg

これぞ、ゴシック!
e0077152_21331398.jpg

e0077152_21343829.jpg

e0077152_21345947.jpg

e0077152_21364299.jpg

おとぎの国みたい...
e0077152_21374372.jpg

e0077152_2138166.jpg
昔は錬金術師が暮らしていた黄金の小路
e0077152_21432736.jpg

ツタが元気だったら見事でしょうに...

朽ちてる。
e0077152_21442576.jpge0077152_21445836.jpg

e0077152_2146656.jpg

駆け足で、プラハ旅行記も何とか年内にupでき、本日で私も仕事納め(?) ほっ。
これから次なる旅に出てきます。日光浴が期待できるところへ(笑)。
直接的、間接的にも今年もお世話になりました皆様、ありがとうございました。よいお年をお過ごしくださいませ。
Best Wishes for your coming new year!
[PR]
by HappyLah | 2007-12-29 22:08 | 異文化を見る(ё。ё)
potato pancake <PB>
e0077152_11562692.jpg

英国のポテトは美味しい!
ポテトチップも美味しい!
(お芋の味が濃いKettle ChipsとTyrrellsがお気に入り)

クリスマスまで好物のコロッケを作ろうかと思うほどの芋好きですが、結局ローストチキンを焼きました。
丸ごとオーブン料理のほうが楽&ゆっくりできるので。(ΦωΦ)ふふふ・・・

ポテトを使ったお好み焼きのようなお料理がチェコにはあると、以前雑誌で見たことが気になっていて、道中そればかり探していた私。

上の写真は、その念願の初「ブランボラーク」。かかっているビーフシチューが美味しくて、ついパンが進み食べ過ぎてしまいました。

噛むほど味のある食事パンとは別に、PMのお皿に添えられていたチェコの蒸しパン、クネードリキも、淡白でもちっとしていてソースを絡めるのに丁度良く美味しい。


e0077152_12333830.jpg

翌日も迷わずブランボラークを注文したら、今度はこんな形で。パンケーキみたい。

e0077152_12484190.jpg

これは、ニンニク丸ごといくつ入っているのですか?と聞きたくなるくらい、口に入れた瞬間に頭までニンニクの刺激が突き抜けるほど辛くて、ニンニク好きな私も完食ならず。この後、オペラのボックスでご一緒した方々にはご迷惑でしたかも...。

上に野菜などがトッピングされていたり、お店によって様々なタイプがあるみたいです。

そういえば、PMが頼んでいたガーリックスープは病み付きになるお味で、帰る前にもう一度飲みたかった〜!

我家では切らすことのない、ポテトとガーリック。新たなレシピが加わるかしら♪

[PR]
by HappyLah | 2007-12-26 13:07 | くいしんぼーちゃん
Rusalka <PM>
せっかくの機会なので、少しよくばろうとオペラの予約もしました。演目は、英語の字幕が出る唯一のプログラムだったドボルザークのRusalka。ドボルザークの書いたオペラは一つだけなんだそうです。
e0077152_22455812.jpg
話の内容は、リトルマーメードのような、水の精Rusalkaと王子様の恋物語。プラハ国立オペラ劇場は、タキシードやドレス姿の観客で一杯でした。
e0077152_22411881.jpg
僕たちは着飾ってはいなかったので少し浮いていたかも。なんせ寒くて着こんでましたから。しかも、席はボックス。予約してからかなり時間が経っていたのですっかり忘れていましたが、舞台正面のボックスを取っていたようでした。
e0077152_22453184.jpg
3席2列の6人が一つのボックスに。僕たちは後ろの2席を取っていたのですが、前の2席は空いていて、一人とても大きな人が座っているだけでした。なので、とてもよく舞台が見えていたのです・・・が、第1幕の途中で前の2席を予約していた2人が到着。少し視界が遮られてしまいました。舞台と字幕の両方を常に観ていなくてはならないので、なかなか目が忙しかったです。面白かったのは、水辺の背景に実写映像をながしていた事。キラキラと光る幻想的な水辺で、いかにも水の精が出てくるような。ドボルザークが書いた頃はもちろん実写映像なんて使う想定はなかっただろうから、時代とともにオペラも進化しているんですね。

オペラ劇場の豪華な装飾 

e0077152_22532880.jpg

カーテンコール

e0077152_22535518.jpg

[PR]
by happylah | 2007-12-25 20:56 | うちのARTS
☆Christmas Market☆ <PB>
e0077152_3141828.jpg

プラハの街を歩いていると、時折見かけたクリスマス・マーケット。

その度にちょろちょろと覗かずにはいられず。

e0077152_3172329.jpg

天文時計のある旧市街市庁舎の周りは一番大きなマーケットみたいで、すごい人。

どこも観光客ばかりで、コマーシャライズされすぎ?
お土産屋さんと言った方がよいような、似たようなお店が多く、残念ながら欲しいなぁと思うものに巡り会えませんでした。

私たちが心奪われたものといえば...

e0077152_3231050.jpg

もぅ〜、なんていいにおい!
e0077152_330371.jpg

美味しくなさそうだけれど、かわいい♪

e0077152_3322372.jpge0077152_333353.jpg
e0077152_3343764.jpge0077152_335097.jpg
「サクッ」「ふわっ」と軽い食感のデニッシュ生地のドーナッツのようなお菓子。
粉雪みたいに細かいシナモンシュガーがまぶされていて美味しい!
丸い棒にくるくるっと巻かれて焼かれています。

e0077152_3553178.jpgこちらは...

生地が揚げてあるピザみたい。

食べ歩きは美味しい!

凍えそうだけど...
みんなホットワインを飲んだり、食べて身体を温めている感じ。それでも足裏が地面に凍り付きそうだった私たちは、カフェに駆け込み、ホッ。

e0077152_3581996.jpg

Wishing all of you a very merry Christmas...☆


[PR]
by HappyLah | 2007-12-25 03:45 | 異文化を見る(ё。ё)
親愛なるヴィエラ先生 <PM>
そうなんです。彼は実は本当に指揮者だったんですね。恐るべし、フジテレビ。たしか、幼少の千秋との会話で、
モーツァルトはスカトロ好きだった
なんて言ってたと思うけど、実在の指揮者に言わせてたとは。
e0077152_9153240.jpg

今回の旅のもう一つの目的は、音楽。チェコフィルは、ネットで間際までチケットが取れず、ちょっと諦めかけたけど、何とか予約完了。しかし、指揮者はJiri Belohlavekという、ヴィエラ先生(本名は??)とは別人です。普段はプラハ交響楽団の指揮やオペラの指揮をしている人だそうです。日本でもN響のゲスト指揮者として来日したり、その他にもベルリンフィルやウィーンフィルなど、世界的に活躍。きっと有名なのでしょうが、何せチェコ人の名前なのでどう発音して良いのかさっぱり。

e0077152_9193291.jpg
ドボルザークホールの前にも大きなクリスマスツリーがありました。
e0077152_10115374.jpg
今回の演題は、Bohuslav Martinu Day

Antonin Dvorak - Suite in A minor

Bohuslav Martinu - Concerto for Piano and Orchestra H269

Bohuslav Martinu - Symphony No.5

チェコ人の指揮者と、チェコ人の作曲家、そしてチェコ人のピアニストです。今回取れた席は、真ん中の少し後ろめ。会場に入ってみると

e0077152_923686.jpg
こんなにステージに近いんです。ホール自体が音楽用に作られてるから大きくないみたい。ちょっと期待。天井のシャンデリアも小振で上品。
e0077152_9242255.jpg
ドボルザークのSuiteが始まると、あまりのキモチ良さにうとうと。不覚にも寝てしまったらしいです。何度もPBに起こされました。でもちゃんと音楽は耳に届いていた・・・と思う。

二曲目のピアノコンチェルトは、地元のピアニストJaroslava Pechocovaという華奢な女性。でも体全体でとても力強い演奏でした。ちょっと面白かったのは、1曲目のオーケストラと2曲目のピアノコンチェルトが前半で、3曲目が休憩後だったこと。なぜかというと、1曲目が終わると、オケは全員退場。だけど観客は全員席にいて、ピアノを移動させて真ん中にもってくるのをずっと待つという、あまり観た事のない光景だったんです。普通は1曲目と2曲目の間に休憩入れると思うんだけど・・・。

それにしても、先日聴いたロンドンのロイヤルアカデミーのオケとは格段に違った、何とも言えないキモチ良さに、すっかりやられました。一流のプロオケは素人からしてもすばらしー!この夜は、すっかり興奮してしまい、もしかしたら眠れないかもなんて思ったけど、そこはやはりPM、そっこー深い眠りに入りました。

[PR]
by happylah | 2007-12-21 09:01 | うちのARTS
Pattern Collection <PB>
e0077152_84541.jpg

e0077152_86185.jpg
e0077152_862792.jpg

e0077152_8103819.jpg

e0077152_8111337.jpg

e0077152_818681.jpg

e0077152_8185288.jpg

e0077152_819292.jpg

e0077152_8201311.jpg

良い感じの小径。
e0077152_8213139.jpg

e0077152_823304.jpg

e0077152_8241022.jpge0077152_8242726.jpg紙ヒコーキを持った女の子。なにしてるの?
今はCAFEだけど、きっと昔は楽器屋さんだったのね。
e0077152_8273212.jpg

"Mission Impossible"の撮影に使われていたNational Museum
そういえば、あの映画を観たのはイギリスの映画館。当時は半分も内容がわからなかったものの、映像良かったなぁ〜(爆)。
e0077152_829102.jpg

追い求めれば応えてくれる風景があちらこちらに潜んでいるプラハの石畳は、どこまでも、どこまでも足を止めることができません。足の裏が石の冷たさと疲労でジンジンしているのに。
もう少しだけ、とカメラ片手に自分の風景を探している人がここにも、あそこにも(笑)。
[PR]
by HappyLah | 2007-12-20 08:42 | 異文化を見る(ё。ё)
百塔の街 <PB>
週末、2時間のフライトで降り立った先は...
e0077152_5392426.jpg

絵に描いたような先塔と赤い屋根が整然と並ぶ街。

e0077152_5493479.jpg

ぴっちり敷き詰められた石畳の上を、ゴトゴトと走ってくるトラムが何ともノスタルジックな街。

e0077152_5574674.jpg

一つの河に18もの橋が架かる街。

e0077152_642182.jpg

e0077152_64477.jpg

e0077152_6511100.jpg

そう!...プラハ(PRAHA)です。
金曜の夜に到着したときには粉雪が舞っていましたが、お天気はまあまあで、青空も見えました。空にも陸にもびっちり固まった点は、集団行動が上手な鳥たち。↓e0077152_66756.jpge0077152_662541.jpg
気温は最高1度、最低マイナス3度といった世界です。
ババシャツにカシミアのツインニット、ロングコート、帽子、手袋にマフラー、遠赤外線タイツとウールのタイツの重ね履きにブーツと重装備した甲斐あって、それほど寒さは気になりませんでしたが、風が吹くと顔が痛ーい!銀行強盗がかぶるマスクみたいのが欲しい。

e0077152_7294462.jpg

とうとう夕方にはくしゅん、くしゅんと鼻水が止まらなくなってしまい、冷気が染みて目から涙も出てくる始末。夜のコンサートのために、とりあえず鼻炎の薬を飲んで治めました。PMのために念のため持ってきていた薬、まさか自分が必要になるとは...とほほ。

その晩、お風呂でよく暖まって眠ったら、翌日はすっきり。悪寒もしないし、ホントに風邪だったのかなぁ?とよーく考えてみると、アレルギーのような?

一日中鼻まで巻いていたマフラーが原因では?
試しに翌日はマフラーを首だけにしたら、くしゃみは出ませんでした。

クリーニングに出していても、長い間眠っていた冬物にはご注意ください!

[PR]
by HappyLah | 2007-12-20 06:43 | 異文化を見る(ё。ё)
frosty night + chilly afternoon... <PB>
e0077152_3391569.jpg

昨夜は気温がマイナス突入でした〜。{{ (>_<) }}
窓が凍ってしまって、割られている車をPMは見かけたとか。なんて酷い。

昼間から凍るような寒さでしたが、空は快晴!明らかに、このコも凍傷では?というくらい元気がなかったバジルはめいいっぱい日光浴。

久しぶりの太陽に私も家事が進む、進む。ピアノの練習もなぜか調子が良く、異常に集中できました。
以前中国茶の先生が、

「自分だけでなく、家族の体調が悪いとき、心配ごとがあるときもお手前に来なくていいからドタキャンしなさい。」
とおっしゃっていたように、集中力がないときは悪循環。何時間やっても上手くいかないもの。

片付けたかった事が全てスムーズに運んだので、夕食後のデザートにクランブルを作りました。温か〜いままいただくお菓子が最近はお気に入り。

e0077152_4315759.jpge0077152_432182.jpge0077152_4323775.jpg
*クランブルは今朝撮ったので、昨夜消化済みの半分がありません...(爆)

昨夜はPMも調子が良かったのか?即興でピアノを弾いてくれました。久しぶりに登場、うちののだめちゃん♪
練習嫌い、楽譜読むのが苦手、でも異常に耳が良い、勝手に編曲する...のよね。(*^▽^*)ゞ

[PR]
by HappyLah | 2007-12-13 04:27 | 心地よい時間
Xmas is around the corner♪ <PB>
e0077152_1514691.jpge0077152_3245448.jpg
強風も止んで静かな週末。
一昨日は、真夜中に我家の暖炉の中でフェラーリのマシーンが走っているかと思いました。。。
それにしても、お天気悪いです。昨夜遅くに2人でクリスマスカードを書き終えて、今朝郵便局に行こうと思っていたものの・・・烈しく冷たい雨に怯み、月曜日に延期。

こんな日は家から一歩も出るべからず。来年のコンサートのチケットをまとめて予約したり、旅行の計画を立てたり、お茶を飲みながらまったり。

e0077152_3251860.jpg"all profits to charity"に惹かれたCard Aid

新聞紙にスタンプを押したエコな袋に入れてくれました。

この袋を提げた人、街で時々見かけるな~

と思ったら、教会や図書館など色々なところで出店しているみたいです。
へぇ~、とサイトを眺めていたら、いつの間に?(やはり!)うたた寝しているPM。Zzz...

夏生まれの私たちは完全冬篭り。。。
通年最低気温25度の星の国→5度は、もはやタイムスリップした世界です。

けれども、2年ぶりの本格的なクリスマスだ♪

[PR]
by HappyLah | 2007-12-09 03:17 | 心地よい時間
強風注意報! <PB>
最近、風が強い。
築100年以上の我家は強風が吹くと、今はもう塞がっている暖炉の上の方からぐぉーんぐぉーんと風が体当たりして暴れるすさまじいメロディーが流れます。
それに伴って、真っ黒なすすの塊がパラパラと落ちてくるので大変迷惑。
まぁ、それは日常茶飯なことなので良いのですが。。。

今日、外から帰ってきたら、バスルームの窓辺が真っ黒い水浸しになっているではありませんか!一体何事?!
雨に当たらなくてよかった~と思っていたけれど、相当横殴りの雨が降ったらしい。隙間だらけでクモやロンドン・ダストなど招かれざるお客様も絶えない我家ですが、こんなことは初めて・・・。

掃除して、お茶でも飲みましょとキッチンに向かったら、ここの窓も同じ運命に...ヾ(0д0∥)ノキャー

同じ方角の、どちらも家で一番がたつきが激しい窓でしたので、運が悪かったと思おう。

e0077152_319567.jpg英国の雲は速い。

一日に、晴れ→曇り→雨→曇り→晴れ…とめまぐるしい。

快晴orスコールのシンガポールより予測が難しくて、どんよりした曇りが多いのは好きではないけれど、むくむくした雲が忙しく駆けてゆくのを観るのは面白いな。
連日の強風で素っ裸同然になってきてしまった裏庭に現れたのは?

e0077152_3352925.jpg
空っぽのおうち。
また暖かくなったら戻ってきてくれるかな?

寂しくなった枝のおかげで、いろいろな鳥がよく見えるようになりました。まだ暗い中、歌声に癒される朝時間。バードウォッチングしたくなる人の気持ちが少しわかるような気がします。

[PR]
by HappyLah | 2007-12-06 03:28 | ネコブル(マイナートラブル)