ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ほかほかの戴きもの <PB>
先日、同社に7年勤めた(ロンドンでは長い方らしい)PMの同僚のAちゃんが退職されました。Aちゃんは私も会ったことがあり、とても感じの良い女の子。オフィスでは日本のように、退職日には「お世話になりました」とお礼にちょっとしたものを手渡しながら、挨拶をするらしいのですが、この日彼女が用意していたものは...
アツアツ、揚げたてパリパリの春巻き!広東系イギリス人の彼女。
お母さんが作ったの。食べて〜♪
と、差し出されて5本も食べちゃった!美味しかった〜♪(PM)

ずるい、ずる〜〜いっ!あぁ、羨ましい。揚げたての本格春巻き。
ん?でも揚げたてって、朝から春巻き配ってたの???

Aちゃんはお昼に猛ダッシュして家に100本ほどの春巻きを取りに帰っていたそうです。100本揚げるお母さんに拍手だわ!

PMがロンドンのオフィスを離れるときには、お寿司とかカツカレーとか...やっぱり日本的なもの???
(みんな大好き「カツ・クゥァリー♪」明らかにタイなグリーン・カレーを食べながらも、「今日のお昼は日本食♪」と呟くらしいので、ある意味日本のカレー文化、浸透している?)

この他にも、自分が主役の日には皆に何か振る舞う習慣があるみたいで、自分のお誕生日なんかも、お菓子を用意したりするそうです。

常識がまちまちな、多民族な職場でのお仕事は死ぬほど大変そうだけれど...
聴くのは楽しい(笑)、オフィスの日常。

↓は、シンガポール人の友人が昨秋こちらに遊びにきていたときに戴いたお土産。

e0077152_0283096.jpge0077152_0285091.jpg

お月さまを意図した黄身入りの、スタンダードな月餅です。ダブルエッグヨークの、とってもおめでたいお土産でした。(*´∇`*)
アヒルの卵の黄身を塩漬けしたものなので、好みは分かれるかも。私はこれも好きですが、華正楼の黒胡麻餡にナッツ類がたくさん入っているのがやっぱり好きです。

あっ、これはとっくの昔に食べ終わったものです。
今更ながら、写真を発見したので記録...。

[PR]
by HappyLah | 2008-03-20 23:26 | 異文化を見る(ё。ё)
St. Patrick's Day <PB>
e0077152_6264532.jpg

今日はアイルランドの祝日、セントパトリックスデー。とはいったものの、ここはイングランド。街のどこかではアイルランド人のコミュニティーが集ってイベントがあったことと思いますが、うちの近所では何ごともなく、いつもの月曜日でした。

写真の小さなカードは、数年前に友人のRosaがアイルランド出張のお土産に送ってくれたものです。幸運のシンボルでもあるアイルランドの三つ葉のクローバーが入っているので、ダイアリーに挟んでいます。

今日は、ロンドンで暮らし始めて、数年ぶりに再会できた学生時代からのお友達と、変わらずいつものように会っておしゃべりして、気の置けない友達はいいなぁ...としみじみ感じた午後。それから、家に帰ってアイロンをかけていたら、今までどうも実感が湧かなかったのに、彼女はこれからまた遠くで暮らすのだ、ということが、ふっとリアルになってきて、 ホロリとしてしまいました。(゜ーÅ)
もぅ〜!いつまでも甘えてばかりいないでしっかりしなくちゃ。

久しぶりに再会した友達の変わらない口調とか、ますます魅力的になったところとか、苦手なものをちょっと克服していたりとか、パパとママの顔になっていたりとか...そういういろんなところを見られることが、とっても嬉しい。ご無沙汰していた長い時間も、その人を目の前に一瞬でタイムトラベルしてしまうみたいな。
そんな再会ができることを楽しみに、私も大人にならなくちゃ(年齢は十分に大人なのですけれどね)いけません。成長しなくちゃ!

*写真奥のカードに書かれている言葉:

Remember that the happiness is a means of travel, not a destination.
幸せは、願うほど遠くにあるようで、本当はいつも身の回りの、手の届くところにあるのに気にとめていないだけなのかもしれません、ね。一日、一日、かけがえのない時間を積み重ねて。。。
[PR]
by HappyLah | 2008-03-17 22:25 | 外国語と海外生活
Sicilian Blush Oranges <PB>
e0077152_64895.jpg

名前のとおり、ブラシで紅色を皮にも果肉にもシュッ!と一掃けしたみたいな、グラデーションが見事なオレンジ。
(Blush:紅色 Brush:刷毛、なので綴りは違うのですけれど...いつもブラシで塗られたアートのよう!と思ってしまうのです。)

我家のお気に入り。日本のおみかんの(小さくて皮が薄くて美味しいあの!)ような甘さがあるオレンジです。春が近づいてきて、苺やベリー類が美味しくなってくれることに期待する一方、オレンジとはそろそろお別れ時。しっかり食べ納めしなくちゃ。
なんて思いながら、ネットについていたタグをぼーっと読んでいたら、このオレンジPGI(Protected Geographical Indication)という何やら認定を受けているらしい!PGIとは?

地理的表示保護(Protected geographical indication、略称PGI):定められた地域原産品を定められた製法で生産または加工、または調整されているものでなければならない。(Wikipedia)
だそうです。

ヨーロッパのこうした品質保護がしっかりしているところは、時々感じてほっとします。シンガポールでは、産地(当然海外からの輸入)がどこか全くわからないことも日常的にありましたから(笑)。オレンジの産地はシチリア島のエトナ山の丘陵地帯。

今日のオレンジはケーキに入れるために小さく切って、水気を切ったところ。PMに何ケーキが良いか聞いたところ、間髪いれずにチョコレート!のリクエスト。よって...またオレンジチョコロールです。

ロールケーキって、いつも家にあるシンプルな材料で作れるし、すぐに焼けるからついつい...マンネリに。
今日はオレンジとクリームを欲張って入れすぎて、最後にぼってり溜まってしまい、ちょっと失敗。

e0077152_742766.jpg

そういえば、今日はホワイトデー?あれ〜?何かおかしい。


[PR]
by HappyLah | 2008-03-15 07:49 | くいしんぼーちゃん
プロフェッショナル!郵便屋さん <PB>
e0077152_2111159.jpg


散歩しているとよく思うのですが...
ロンドンの家は住んでいる人に比べて扉が小さい、です。

首相官邸の前の青い扉がTVのニュースで映る度に「小さい」と感じていましたが、昔ながらの家はどこもあの感じ。

我家も例外ではなく、扉に付いている郵便受けもとても小さくて、請求書以上の大きさになるともうアウト。薄いDMなどは軽く曲げて入っていますが、厚みがあるものになると郵便屋さんがコン、コン、とやって来て届けてくれます。

先日も、
(*゜▽゜)ノノトントン☆ ||ヾ(^▽^*))) ハーイ(実家からかな♪)
と出たところ、

OOさん?
はい、そうです。
お届けものなのだけどね、これしか書かれていなかったのだよ。(笑)
そこには...


Flaaaaaaaaaaaaaaat XX(番号)
フラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッット X番


通り名もなく、名字の綴りも間違っていて微妙に別人?
大変でしたでしょう?どうもありがとう。(笑)
と有り難く受け取ったぼろぼろの小箱。

中には省エネ電球が2つ。

そういえば...。PMがずいぶん前に電力会社のアンケートに答えていました。電気代が値上がりするけれど、アンケートにお答えいただいたお客様には省エネ電球をお送りします、とあったような。

各家庭によって、合う電球が異なると思うのですけれど...?
我家には大丈夫そうでしたので、次に切れたら換えてみよう。
(ただでさえ間接照明で暗い家がますます暗くなりそうだわ...)

請求書の宛名は一度だってこんなことはないのに、電力会社には住所などが登録されていてラベル印刷するだけだと思われるのに、なぜ?

届けてくれたRoyal Mailに感心。

*PMによると、これには辛うじて郵便番号が書かれていたので簡単なのですって。
ロンドンの郵便番号は各通りに一つずつだということを私は初めて知りました。もしかして、日本も...そうだったかも?

Royal Mailはやはり優秀だと思います。シンガポールでは、日本から定期購読している雑誌が時々届かず再送をお願いしていたけれど(あそこは税関が厳しいためか?時間もかかる)、ロンドンに来てからそういえば一度もそんなことはありませんし、海外からの郵便物も早いもの。

日本は大分暖かくなっているようで羨まし〜く気温を眺めています。今日はおなじみの強風が、通勤のPMが吹き飛ばされるのでは!と本気で心配になるくらい大暴れ中。付けていないバスルームの換気扇が勝手に回って風を送りまくっているので寒い+細かい黒いホコリが家中の隙間から風と共に入って来て、うぅ脱力。。。風が止むまで、掃除は忘れます...。

[PR]
by HappyLah | 2008-03-12 22:41 | 外国語と海外生活
春色のメッセージ <PB>
e0077152_1145380.jpg


先週末の強風にも負けず、細い枝に懸命にしがみついていた白いお花。


e0077152_1192112.jpg

それは、ふわふわの羽毛でした。↑ 誰のかわいい落とし物?

今週はまた冷たい日々に戻ってしまいましたが、桃の節句の翌日、我家に桃色の封筒が届きました。封筒には、

"EspeciaLLy for OO-san :) "(スマイルマークがついています。笑)
とだけ。差出人はありません。

切手を見ると、シンガポールの国花:Vanda Miss Joaquimが描かれています。

なんとな〜く、こんなお茶目な仕掛人達の顔が浮かび上がってきました(笑)。

さてさて...感は当たっているかしら?



封筒をチョキチョキチョキ...

[PR]
by HappyLah | 2008-03-07 02:48 | 心地よい時間