ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Shrove Tuesday-Pancake Day <PB>
e0077152_528284.jpg

今年のパンケーキデイは2月24日でした。

これはキリスト教に基づいた習慣で、Lent(イースター前の日曜を除く40日間:Ash Wednesday〜Holy Saturday)に昔は食事制限をしていたことから、卵や脂質といったその期間は禁じられた、どこの家にもある食材をLentの前日に使い切るため、家族でパンケーキを食べる習慣が現在も続いているものです。

我家では一足お先に22日の日曜日に、PMがいつものパンケーキ(日本のホットケーキタイプ)ではなく、こちらのパンケーキ(クレープに近いタイプ)のレシピで作ってくれました。

私は伝統的なグラニュー糖&レモンで、PMはお約束のメープル&バターで。

火曜日にお買い物に行ったら、パンケーキのパックがカゴに入っている人がたくさん。山のように買い込んでいる老夫婦は、親戚中が集まる/教会などのイベント用でしょうか?なんだか日本のクリスマスケーキのよう。
そして洗脳され、火曜日も再び、友達とおやつに食べました。

恵方巻き、ひなあられ、柏餅、月見団子...日本の行事だと縁起担ぎ、お供え物の意味が多いな、、と考えてみると、違う発想がなかなか面白い習慣です。

[PR]
by HappyLah | 2009-02-24 23:24 | 異文化を見る(ё。ё)
Guests on St.Valentine's Day <PB>
今年のバレンタインは土曜日だったので、金曜日の午後お花を買っている人、持った人、をたくさん見かけました。こちらでは、男性がパートナーに赤やピンクのお花を贈ることが多いようで、PMの同僚も、
(出張先から)ロンドンに戻る途中に花束を買って帰らないと!昨年はデリバリーを頼んだら15日に届いて、遅れたことを店にクレームしたら、「ついてないね!(Unlucky!)」の一言だよ!(謝罪なし)
平日の年には、オフィスにもパートナーからの花束がたくさん届けられるそうです。

さて、この日我家は朝からどきどき、わくわく。

花より何より(PMはお花をさらりと贈れるタイプではありません。笑)、ずーっと楽しみにしていたゲストが日本から到着したのでした。身一つでも嬉しいのに、3人+家族みんなの愛まで詰めた大荷物を抱えて!

我家にとってバレンタインは、PMの今のお仕事の採用が決まった日でもあり、おめでたい日。そして振り返る日。

また一つ加わった想い出は、来年も再来年も、10年、20年後も振り返っては懐かしみ、あの頃ね〜、と語ってしまいそうなものであります。

e0077152_9475044.jpg

大事にどのコも愛でながら、愉しみにいただいているおやつ時間。
向こうの人のお皿はすでに半分に。。

なんと、、おかきはお餅から自家製の手作り!!

お餅つきを想像して、お正月の雰囲気(遠い目...)までお裾分けいただきました♪
お邪魔して、お餅つきに参加させてもらいたい!

twins姉妹&Kくん、どうもありがとう!!!



追加で、、(Mar17)

[PR]
by HappyLah | 2009-02-20 23:46 | 心地よい時間
フィルハーモニア 再チャレンジ<PM>
この日、僕は出張の準備で土曜日にもかかわらず出勤、そしてロイヤルフェスティバルホールでのコンサートのためPBと待ち合わせをしていました。出張に持って行くパソコンのセッティングをしていたのですが、どうもうまくいきません。結局そのパソコンは諦め、思い切って買う事に。(もちろんPBには言っていません)

リージェントストリートにあるお店に入り、店員さんに、

これって日本語でセッティングできる?
と聞くと、その店員さんは日本語が出来るらしく、日本語で『デキルヨ』って。聞けばスイス人で、アメリカンスクールに通っていた時に日本語を勉強していたとの事。胸のバッジには『日本語でどうぞ』と書いてあるではないですか。なんか、外国人とロンドンで日本語の会話をするって、ちょっと変な気分だけど、日本が好きって言う人たちに会うと嬉しくなりますね。お会計の時、社割りについて調べてもらっていたら、8%のディスカウントがある事を発見。嬉しさ倍増です。更に他の店員さんが『僕も日本語しゃべれるよ、六本木で働いてたから』。なるほど、話してみると妙に女性的日本語。まぁ、六本木ですからね。

早速箱をあけ、中身を全て鞄の中に。箱はお店で処分してもらい、いざ待ち合わせ場所へ。

と前置きが随分長くなりましたが、今日のコンサートは以前、ちょっとがっかりしたフィルハーモニア。でも演目に惹かれてブッキングしました。

コルサコフのCapriccio espagnol Op.34

ショスタコービッチのピアノコンチェルトNo.2 Op.102

ラフマニノフの交響曲No.2 E-minor Op.27

の三曲です。全てロシア。特にショスタコービッチとラフマニノフに期待して。この二曲は、Classic FMでよくかかって、僕たち2人ともお気に入りですが、もちろん生で聴いた事はなし。超期待。

珍しく、PBよりも早くに待ち合わせ場所に到着したPM。鞄の中には新しいパソコン。いつ言おうかなぁと考えながらも、コンサートは開演。コルサコフが始まりました。
リムスキー・コルサコフ、初めて聴く名前で正直あまり期待はしていなかったけれど、第一印象Goodでした。ロシアらしい寂さもロマンティックな感じもあったし、なにより、オケが違う。この前聴いたフィルハーモニアはどうやら二軍で今回のが一軍なのでしょう。メンバーの顔が全然違うのと、コンマスは日本人でMaya Iwabuchiさん。コンマスのソロパートも素晴らしく、前回あまり良く鳴っていなかった木管もキレイ。すごく得した気分です。この分なら次の二曲も期待してしまいます。

ショスタコービッチでは、初めて見るピアノがでてきました。いつもはスタンウェイなのに、今回はファツィオリ。音を聴くのは初めて。調べてみると、イタリアのメーカーで、『幻のピアノ』なんて呼ばれている年70台くらいしか生産されないピアノだそうで。高音がちょっとドライで、このピアノコンチェルトには合っていました。ピアニストは、Nikolai Demidenko。

右上がりに盛り上がっていく曲と一緒に、僕たちもどんどん高揚していきます。暗い曲のイメージが多い(ソ連だからか?)ショスタコービッチだけれど、この曲は明るいし、ピアノと木管の呼応とか、楽しい曲。ちなみに、ショスタコービッチが亡くなった日に僕は産まれています。妙な親近感。

そして最後のラフマニノフ。やっぱりロマンティックで、3楽章なんて本当に萌え〜っていう感じで、演奏が終わってからもいつまでも余韻が残って興奮からさめない。『これを聴くたびに涙が出る』ってインタビューに答えていたピアニストがいたけれど、解る気がします。もしかしたらピアノコンチェルトNo.2よりも、もっとロマンティックかも。

さて、そんな興奮のなか、新しいパソコンの事は、言い出せぬまま。家に着いても翌日からの出張準備に追われ(その間に充電や初期設定していましたが)、PBは全く気付かず、僕も言い出せぬまま翌日バーミンガムへ発ったのでした。

[PR]
by happylah | 2009-02-18 02:50 | うちのARTS
出張レポ <PB@日本語強化週間>
e0077152_8345998.jpg

ロンドンの雪はすっかり溶けてなくなりましたが、全英ではまだ雪や大雨による被害のニュースを日々耳にします。

週末は雪に覆われた風景を電車で駆け抜けて、PMの出張先まで久しぶりの一人旅。

イギリス第二の都市(らしい)、英国中部、バーミンガム(Birmingham)です。

ほとんど雪、雨、曇り、、の寒空でしたが、つかの間太陽が出て来てくれました。
そのわずかな光をめいいっぱい吸収し、反射させて輝きを振りまいてくれていた、Selfridges(デパート)の現代建築。
外観は、ロンドン店=落ち着いた親とすると、こちらは活気ある若者といったところ。

サービスアパートも我家よりずっと新しい建物で、すきま風は吹かないし、快適。

キッチンの備品が少なく使いづらいので、調理器具など買い物に出かけ、街を探索。その、第一印象は...

  • 尻上がりな、イギリス映画でよく耳にするような話し方
  • モールが出来たために、High Stの活気がなくなっている感じ
  • 店員さんはじめ、言葉を交わした街の人の感じが良い。親切
  • 中国系、インド系のイギリス人が多い
個人的に大ヒットだったのは、徒歩圏にマーケットがあること!
特にお肉のマーケットは国産の新鮮なお肉が安価で手に入り、ホクホクでした♪
おじさんたちの掛け声も、味があって楽しい!当然、尻上がり調!笑

ロンドンからわずか1.5hの電車の旅ですが、電車の中だと読書が進む〜♪と、帰りも座った途端に文庫本を広げていたら、隣でPCを開けていた英国紳士:

邪魔をして申し訳ないが、それは中国語?日本語?
一昨年に初めて出張で日本を訪れる機会があってね、、日本の整然さは素晴らしいね。公共交通とか!

しかし外国人として言わせてもらうなら、あれだけの大都市なのに、東京の約80%は日本人、国際的ではないね。(多民族な)ロンドンから見るとね。。

もっともでございます。
UKは移民を受け入れすぎていろいろ問題を抱えているので、難しいことだけれど、「人種のるつぼ」とまでいかなくとも、東京にもっと国際力がつけば、、とは思うもの。

村上春樹の作品が好きなのだよ。その本はどう読むの?え、縦?!
等々、しばし紳士との会話を楽しんだ後、再び本に没頭していたのですが、ロンドン到着間際に投げかけられた、
ところで、日本語の文字はいくつあるの?
に思わず、日本語の音っていくつあったかしらん?えーと、母音と子音で、、、そんなに多くないです。53くらい?

と、どこから出たのか?(汗)でたらめを言ってしまい、おまけに

日本語は日本以外ではほとんど必要ありませんからね!(苦笑)

と余計な一言を!興味を持ってくれたのに。
電車を降りてから自宅まで反省しきりでした。

あぁ、、日本語を、、自国の文化を勉強しなくては。。
英国紳士なおじさま、ごめんなさいっ!

[PR]
by HappyLah | 2009-02-11 11:10 | 外国語と海外生活
Frozen City <PB>
浮かれている場合ではありませんでした。

1991 年 2月以来の大雪だそうで。。
けれど、めったなことでないので、やはり嬉しい白銀のロンドン♪

地下鉄はVictoria Line以外は、どのLineも路線の一部が運行見合わせになってしまったり、もちろん大幅な遅れ。

ロンドンのバスは全線運休。ヒースローを始め各空港も多数フライトキャンセル。

休校になった学生や、会社に行くことができず自宅で過ごした人も多く、頑張って会社に向かった人は公共交通機関の麻痺に遭い、大変だったようです。
お疲れさまでした。

道路交通網もあちこちで渋滞。立ち往生したTESCOのトラックのために地域の人々が雪かきをした、なんてニュースも。

このまま雪が続くと流通が滞るという懸念から、食糧調達のため、またReady Mealを買いにスーパーへ走った人もいたとか。

東京も雪に弱いけれど、雪国のように設備投資されていないので、こういうときには混乱してしまいます。

コンサートや劇場も今夜の公演はキャンセルになっていたり、美術館や図書館もスタッフ不足で早々閉まったり。

今週は気をつけて行動しなければ。。

ちなみに、現在サービスアパート暮らしのPMは、会社まで徒歩圏なので無事お勤めしておりました。
こういう場合はこれまた、出社できなかった人のカバーもあるから、、お疲れさまです。


[PR]
by HappyLah | 2009-02-03 04:24 | 身近ニュース
Snowy London <PB>
e0077152_19561031.jpg

積もりました。

この冬は雪が多いロンドン。
天気予報によると、今週はまだまだ雪が続きそう。

でも積もることは珍しいから

白く覆われた車の窓にスマイルマークが描かれていたりして(・V・)
心躍ってしまうのは私だけではないみたい。

雪の舞う中、うちのフラットの前庭でも、若い男の子と女の子が雪だるま作成中。


[PR]
by HappyLah | 2009-02-02 20:10 | 身近ニュース
Jerusalem Artichoke <PB>
e0077152_830126.jpg

どこをどう見てもしょうがの一種だと思っていたもの。
我家はしょうがは切らさないのですが、できるだけ新しいものを使いたいので少しづつしか買いません。

こちらは1パック単位で売られているので、名前に注目することもなく、素通りしていました。
先日、日本語のフリーペーパーで紹介されていたのを見て、すかさず購入。
これが、「ごほうの風味」と書かれていたのですもの!

しょうがと似て非なる、エルサレム・アーティチョーク(菊芋)です。

とりあえず、きんぴらにしてみて驚き!フライパンから漂ってくるのは、正にごぼうの香り!
シャキシャキと、ぬめりのない長芋のような食感も良いです♪

PM大喜びのため、本日「いってらっしゃい弁当」にも詰めました。
芋なので崩れるかも?と大きめに切ってみましたが、千切りにしても大丈夫そう。


e0077152_8542874.jpg

ロースカツ丼
ズッキーニと塩豚の柚子胡椒炒め
サーモンのバルサミコ照り焼き
エルサレムアーティチョークとにんじんのきんぴら
セロリスティック

地下鉄で座ると鞄ごとお弁当も横になってしまうので、絶対漏れないLock&Lockの密閉容器を弁当箱にしています。

いつもはデスクで仕事をしながら食べやすいことが最優先リクエストなので、ラップおにぎり/サンドウィッチ+適したサイズのLock&Lockにおかずを詰めているのですが、今日のお弁当は晩ご飯なので、特大サイズ(2人でピクニック用)使用。

お昼のラップおにぎりもしっかり持って、晴れ&雪の繰り返す、おかしな天気のロンドンから電車で、もう少し寒いところへ発ちました。長期出張、、、がんばれPM!


[PR]
by HappyLah | 2009-02-02 09:41 | くいしんぼーちゃん