ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Beethoven Cycle -1 <PB>
もしもタイムマシンがあるならば、一番会ってみたい人。
それは残念ながら今は不可能でも、彼は今夜もまた現れる。

時を越えて。賛美する人々の前に。



2008年の今頃、ベートーヴェンのピアノソナタ全32曲を聴かせてくれたバレンボイム氏が、ロンドンに戻って来ました。自身が音楽監督を務めるベルリン国立歌劇場管弦楽団と共に、今回はベートーヴェンの全ピアノコンチェルト&シェーンベルクというプログラム。

BERLIN STAATSKAPELLE
Daniel Barenboim piano, conductor

Beethoven Piano Concerto No.1

Schoenberg Pelleas und Melisande

一年前から予約していたこの公演。(異動になっていても、この5日間は何としてでもロンドンに戻って来る覚悟で!)
年明けから既に興奮していたのですが、オケが鳴った瞬間、ベートーヴェン様云々と言う前に、久しぶりの生の音の美しさに驚愕。鳥肌が立つ始末。

ベートーヴェンによるこのコンチェルト初演は彼が25歳のとき、独奏でした。
ピアノを弾きながらオケを指揮するバレンボイム氏。
67歳の彼を通して、私達の前には確かに、若きベートーヴェンが存在しました。

純粋な輝き。それは今をときめく若手ピアニストの華麗さとは異なる、丁寧で深みのある音色。特に2楽章、素敵でした。

難しそう、眠りに誘われてしまうかも、、と構えたシェーンベルク。
楽章には分かれておらず、約45分。ちょっと長くて疲れましたが、所々うっとりと聴き惚れる部分もあり、大編成のオーケストラの迫力もよかったです。

苦手かも、、と思われるものも接してみなければわからない。
まだまだ未知の世界へ、偉大なる先人に導かれるままに、行ってきます。


[PR]
by HappyLah | 2010-01-31 19:19 | うちのARTS
Pomegranate Yogurt <PB>
e0077152_1471515.jpg

近頃、最高気温が5度くらいあると、「寒くない」と感じます。
いやはや、、慣れるものですね。

もやもや暗いので、鮮やかな色を。インテリアなんかも変えたくなるのですが、「物はなるべく増やさない!引っ越し族」なので、小さなところで。

玉ねぎみたいに大きい!
と、PMがちゃんと認識したこれ。そう、玉ねぎではないのです。
私は日本で出会った記憶がないのですが、子供の頃食べていたPM曰く、こちらの品種(スペイン産)は大きくて甘いそう。「ざくろ」です。

サラダやデザートに散りばめられていると、宝石のような煌めきに乙女心をがしっと捕まれますが、残念ながら日常的に手に取る食材ではありません。今が旬でお買い得になっていたので、おぉっ!と週末の朝食に取り入れてみました。:P


e0077152_1481156.jpge0077152_148305.jpg

ビタミン豊富そうなフルーツは、朝一番に摂るのが好きです。
特にこの時期は朝起きたとき、喉の乾燥が激しいので。

ヨーグルトと一緒に、ちょこっとメープルシロップをかけて。
パッションフルーツのような甘酸っぱさを想像していたのですが、酸味はほとんどなく、見た目ほど主張しない、控えめな甘さ。

1個にかなりの粒が詰まっていて、これで半分程使用。コスパは悪くないかも?

ところで、四半期ごとに届くガス代の請求書。今回請求額はなんと前回の7倍!!!
覚悟はしていましたが。。充分旅費になるくらい、、。涙
電車やフライトキャンセルにやきもきしたくないので(そもそもPM激務中につき無理禁物)、イースターを楽しみにプランを練ろうと思います。


[PR]
by HappyLah | 2010-01-27 23:58 | くいしんぼーちゃん
Apfelkuchen <PB>
e0077152_217060.jpg

食欲増進中。

寒かった先週、素朴なドイツのお菓子が食べたくて仕方なくなり、、
こちらのレシピで、砂糖の半量をはちみつに代えて焼いた、りんごのケーキ。
ほんとに簡単&美味しくできました〜。

うちにはプチプチ種入りラズベリージャムしかなかったので、はちみつを白ワインでのばしてナパージュにしたのですが、ワインが多すぎたようで、照りが出ませんでした。焼き時間&温度調整も次回注意。

シンプルで飽きのこない味。もっとどっしり、な気分のときはレーズン&松の実等も投入してみようと思います。バターのこっくりしたケーキが食べたいとき、カルトカールよりカロリー低めで満足感が得られるので、この冬何度も焼いてしまいそうです。

ちなみにこちら、りんごの種類は実に豊富で、それぞれ美味しいです。
我家のお気に入りは英国産のCoxという品種。日本のりんごのように蜜がたっぷりの甘〜いりんごではなく、酸味が爽やかで、皮ごと食べたほうが美味しいりんごです。皮の渋みがアクセントになり、果肉のフレッシュな甘酸っぱさが引き立ちます。

手のひらに収まる小サイズなので、小腹が空いたとき、おやつにもぴったり。

歩きながら、Tubeやバス乗車中、、りんご、みかんやバナナをもぐもぐ、ビタミン補給するLondoners。
先日は洋梨をまるごと歩きながらかじっている人とすれ違い、びっくり!
洋梨の皮はむいたほうが私は好きですが、人それぞれ。
自己流で皆気にしないのが良いところ。笑


[PR]
by HappyLah | 2010-01-20 03:19 | くいしんぼーちゃん
Adzuki-bean soup with rice cake <PB>
e0077152_3224774.jpg

鏡開きといえば、私の実家ではお汁粉でした。

鏡餅はなくとも、お正月の雰囲気は全くなくとも、食べたくなるもので。
みぞれが降っていた日曜日に、この一年の無病息災を願って、一足お先にいただきました。

夏にPBママが持って来てくれた北海道小豆(大事にとってありました。笑)を炊いて、お気に入りの黒ごまきな粉(冷凍しています)をかけたら、幸せすぎて、これが当然普通の日本の生活って、、としばらく考えてしまいました。

ちなみに、こちらでも小豆は簡単に手に入りますが、基本中国産。
日本産は粒が立派で美味し〜い。(゜ーÅ) ホロリ

予報通り、夜中から降り始めたふわふわの新雪に覆われた景色に、今朝はまた感嘆。

雪は雨に変わり、綺麗な世界はあっけなく崩れてしまってちょっと残念です。

こう寒いと普段はあまり興味のない、Beef Pieとか、 Chicken&Leek Pieとか、イギリスの重めなレシピを「美味しそう!」と見ている自分が、恐ろしく危険です。。


[PR]
by HappyLah | 2010-01-14 04:43 | くいしんぼーちゃん
One of the coldest winters in 100 years <PB>
e0077152_0144136.jpg

昨日また雪が降りました。



ゆーきやこんこん♪

[PR]
by HappyLah | 2010-01-07 23:21 | 身近ニュース
A Happy New Year! <PB>
e0077152_1581068.jpg

みなさま、どんなお正月を過ごされましたか?



我家の2010年:

[PR]
by HappyLah | 2010-01-07 03:44 | 身近ニュース