ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
staycationing <PB>
e0077152_284327.jpge0077152_28545.jpg

8月は曇りがちで肌寒い日が多くて、時折急雨にあたったり、夕暮れに一瞬太陽がぴかーっと光ったり。落ち着きのないイギリスらしいお天気続き。

今日はBank holiday weekend(3連休)の初日です。旅行に出かけると話していた日本人の友人達を、うらやましく思いながらも、ハイシーズンの空港とか列車とか、どうも苦手な我々は、秋にお休みを取ろう!と誓って、この休みはロンドンでのんびり。PMによると、イギリス人の同僚達はこのお休み中、けっこう自宅でクリケット観戦するそうです(仲間がいて嬉し)。

昨夜はベルリンフィルの今シーズン初日公演を、Digital Concert Hallで鑑賞。
今朝はブランチして、本を読んで(PMはF1の予選をTV観戦)、おやつを食べて、塀の上にワンコらしき方が寝そべっているのを不思議に眺めて(もしや子ギツネだったのかも?!)、リクエストされたカレーを久しぶりに作ったところです。

昨夜に続きミネソタ・オーケストラが、今夜のプロムスではベートーヴェンの"Choral"Symphonyを演奏するので、楽しみ♪

写真は今朝のものではなく、先日PMが作ってくれたブランチ。
初夏に日帰りでパリに行ったときに購入した塩キャラメルクリームは、パンケーキより香ばしいトーストの方が相性抜群でした。

3食のうちで、朝ごはんが一番楽しみ。そして、作ってもらったごはんは、なにより美味しい。
あと2日、ブランチできると考えただけで、、お休み万歳!


[PR]
by HappyLah | 2010-08-28 17:00 | 心地よい時間
BOLSHOI Don Quixote @ROH <PB>
e0077152_042020.jpg

Bravo!!!!!!!!!!

Bolshoiの実力を見せつけられました。

さすが、ここがオリジナルだけあって、Bolshoiの魅力をいかんなく発揮した、最強の演目なのではないでしょうか。

何度も感嘆の声を上げては、PMと顔を見合わせ、、すっかり冷静さを失っていました。もう一度時間を巻き戻して観たいです。笑

Basil役のMikhail Lobukhinさんは今年マリンスキーから移籍してきたばかり。チャレンジの時なのでは?なんて我々の心配をよそに、息の合った演技でした。

Kitri役のMarianna Ryzhkinaさんは、好みのダンサーでとってもよかったので、後でちょっと調べてみたら、2人もティーネージャーのお子さんのいるお母さんでした!驚

ballet.co.ukに出ていた2年前の彼女のインタビューを読みながら、素敵な女性と出会えたことが嬉しくて、天と地ほどかけ離れたところにいるのも忘れて何度も共感。こうありたいものです(身の程知らず)。

メディアではIvan Vasilievくん&Natalia Osipovaさんペアの日が絶賛されており、こちらも観てみたかったなぁ、なんて贅沢ですね。。
気になっていた、Anna Nikulinaさんの踊りも観られたし、Marianna Ryzhkinaさん、本当に素敵でした。ありがとう!


e0077152_0421954.jpg

今回のツアーのBackstageの写真がGuardianに出ています。こちらもすてき。→
Zakharovaさんはヒップの怪我のため今期は出られなかったそうです。


[PR]
by HappyLah | 2010-08-13 01:54 | うちのARTS
BOLSHOI Petrushka etc.. @ROH <PB>
e0077152_5163436.jpg

世間は夏休み。 街には子供が溢れていて、地下鉄もバスも混み気味。

お出かけに、送り迎えに、お仕事倍増なお父さんお母さん、、尊敬します。

うちはあまり実感がなく、いつも通り過ごしているので、見慣れた風景が子供でいっぱいなのにちょっと圧倒されつつ、子供時代の夏休みを懐かしんだり。

コンサートもROHもオフシーズン。
夏ならではのPromsと、海外バレエ団による公演@ROH(今年はボリショイ・バレエ)が、我家にとっては花火大会って感じです。

というわけで、先日の鑑賞記録。

BOLSHOI BALLET

Petrushka
Russian Seasons
Grand Pas from Paquita

チケット予約時からかなりキャスト変更があったようなのですが、大分前に予約していたので誰のを取ったか忘れていたわたし。。今回Zakharovaが全く出られないようなのでファンはがっかり、みたいです。
ロシアのダンサーよく知らないので私はあまり気にならず...

Anastasia Stashkevich, Ekaterina Krysanovaが印象的でした。

Spartacusを観た人達からIvan Vasilievがすごかった!!!と聞いていたのですが、その息を飲む跳躍は残念ながらこの演目では観られませんでした。
しかも気の弱いPetrushka役だったのでずっと泣き顔。笑

このおかしいけれど心地よい曲、バレエ音楽にこんな曲を書いてしまう奇才、ストラヴィンスキー。楽しかった〜♪

PMは音楽が好みのものだと、バレエもOK。
今回のオケはちょっと音は好みでないね、、と話していたのですが、ペトリューシカは楽しんでくれたみたいなのでよかった。

ロイヤルはダンサーの個性があって、人間らしく生き生きとしていて、観ていて心が温かくなることが多い。ロシアのバレエ団は、みんなお人形みたいに綺麗で、群舞は圧巻で正にアート。全く違う舞台でそれぞれ良いなと思いますが、私達はどうやらロイヤルの魅力にはまってしまったみたいです。


[PR]
by HappyLah | 2010-08-07 07:30 | うちのARTS