ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:ごはん ( 59 ) タグの人気記事
マカオ料理に出会う <PB>
香港で食べたマカオ・ブレッド(過去の記事→くいしんぼーちゃんin香港)の味が忘れられず、また食べたいな~とずっと思っていたのですが、シンガポールでも食べられるお店を発見しました!意外にも、それはシンガポールで知らない人はいないと言えるほど有名なチェーン店、マレーシアや香港など海外進出もしているCrystal Jadeの系列店でした。その名も、Crystal Jade Macau Cafe Restaurant!(@Bugis Seiyu B1:こちらの店舗のみ)

e0077152_2392791.jpg念願のマカオ・ブレッド(Macao pork bun)!!!外はカリッ、中はふかふかのパンにBBQポーク、玉ねぎ、トマト、甘いマヨネーズ風ソースが挟んであります。
黒い角皿はカレーソースで合えた野菜です。
マカオ料理はポルトガル+中華の融合と思っていましたが、カレーソースや香辛料をたっぷり使ったお料理も多く、インドやアフリカ料理の影響もあるみたいです。
e0077152_2524489.jpgこちらはFried Cuttlefish with salt and pepper。

私達は2人揃って、白身魚のフライと勘違いしていたのですが(恥)、そういえばCuttlefishってイカだったような?
サクサク、あっさりして美味しかったのですが、糸のように細いイカに衣が2倍くらいついているのはどうかと・・・小イカって意味だったかも?いつの間にか衣を残して食べていました。
e0077152_315166.jpg日本人である私達、やはりご飯が大好き♪マカロニや麺のメニューもありましたが、ポルトガルスタイルのご飯を頂くことに。選んだのは、
Baked Rice with Chicken
 in Portuguese style

運ばれてきたお皿は4人で分けて丁度よいぐらいの大きさです!しかもカレーソースっぽく、(失敗、野菜と同じ味かも?)と少しがっかりしながら食べてみると、カレーではなく、今まで食べたことのない味!香辛料がよく効いたカレーベースのようですが、卵がたくさん入っていてまろやかな味になっているので4分の3以上2人で制覇してしまいました。

しかーし、今夜のごはん:ハンバーガーにフライにカレー、卵たっぷりご飯。よく考えるとマカオ料理ってカロリー高そう。。。(現在腹12分目ぐらい)1週間粗食だったので、まぁいいかしら?

店内には世界遺産でもあるマカオの美しい写真がたくさん飾られていて、行ってみたくなりました。帰ってマカオ政府観光局を見てみると、
~Welcome to Macau 東西文明が出会うモザイク都市へ~とあります。
正にモザイクのように美しい建築、「観」どころいっぱいな写真を眺めていたら・・・また増えてしまいました、いつか歩いてみたい街♪

[PR]
by HappyLah | 2006-02-26 23:13 | くいしんぼーちゃん
多国籍リゾート <PM>
モーリシャスでの休暇もあと明日を残すのみ。おなかが空いてきたので(何もしてないのに)ビーチの脇にあるイタリアンのレストランへ。ビザを焼く石窯があったりして、結構本格的っぽい。そこで、薄焼きのピザとメカジキのサラダ、そしていつものフレッシュジュース。e0077152_1641558.jpg隣のテーブルには30半ばくらいのドイツ人と思われる夫婦が、横を通り過ぎるいろいろな人たちと話をしてます。英語、フランス語。すでに3カ国語しゃべってる。ちょっとシニアな夫婦と英語で会話をしているのを盗み聞きした内容は、どうやら彼はレストランのオーナーシェフのよう。でも仕事は3日に1日しかしてないらしい。など聞いていると普段からとても優雅な様子がうかがえます。そしてそのシニアな夫婦もなにやら英語で話している。でも、どうやら彼らも英語圏の人ではないようで、フランス語でもドイツ語圏でもないということは何処だろう・・・と疑問に思っていますと、ロシア人夫婦ということが発覚。どおりでおじさん、立派なヒゲをはやしているわけだ。そして恐るべし、モーリシャス。すでに確認できている、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、ギリシャ、人達に加えてロシア人まで。本当にヨーロッパの人に人気のあるリゾートなんですね。
[PR]
by HappyLah | 2006-02-16 16:13 | 外国語と海外生活
モーリシャス3日目 風水ディナー編 <PB>
e0077152_0345436.jpg本日の夕食は"gara" Dinnerとあり。メインレストランへ向かい、いつものように席に案内され「今夜のメニューは全て決まっておりますので、選択はできませんがよろしいですか?」と渡されたメニューがこちら。

"gara"というのはフレンチとローカルの融合の意味か何かな?と思い聞いてみると
"gara=fix" 予め決まっていることを言うそうです。クレオール語なのかしら?

風水をコンセプトにしているホテルなので、食事もビュッフエ意外はいつも、各皿に意味があります。例えば今夜の5 Dishesの内容:

e0077152_0521514.jpg
1st Dish:WOOD

トマトときゅうりのカルパッチョ ミントタブレ(クスクスのサラダ)添え

木の要素を持つ食材のトマトが使われています。

2nd Dish:EARTHはスィートコーン、ココナッツとレモングラスのスープでしたが、地の食材が何かわかりませんでした。勉強不足でスミマセン・・・。
e0077152_1272953.jpg
3rd Dish:WATER

レッドドラムフィッシュ スパイス風味
オレンジとジンジャーソース

ドラムフィッシュが水の要素を持つ食材と思われます。推測ですが・・・(^◇^;

e0077152_1445110.jpg
4th Dish:METAL

ほうれん草とドライトマト詰めチキン
ジュノバペーストのリゾット
ローズマリーソース

チキンと長いお米は金属の要素を持つ食材。

後ろに立ててあるのですが、メニューはフランス語と英語併記です。
e0077152_1591860.jpg
5th Dish:WOOD

ラズベリームース
ロドリゲスレモンジュースとヨーグルトのソース

…ロドリゲスレモンってどんなレモン???
レモンが木の要素を持つ食材です。
全てホテルでもらった"What is FENG SHUI?"(風水とは?)というパンフからわかる食材についてのみ書いてみました。他にも当てはまる食材があるのかもしれませんが、私の知識では及ばず。毎日風水で献立を考えていたら倒れそうですが、知るのは面白いですね。
それにしても、メニューを日本語に訳すのに思ったより苦戦し、脱力・・・(o_ _)o

[PR]
by HappyLah | 2006-02-13 23:25 | くいしんぼーちゃん
モーリシャス1日目夕食編 <PM>
モーリシャスのホテルは、一般的にハーフボードプランといって、滞在中の朝食と夕食が含まれています。荷物を解くと、すでに夕食の時間。お腹も結構すいてきたので、メインダイニングへ。正直、含まれている夕食なんてBuffetだろうということで大して期待してませんでしたが、席に案内されるとメニューをわたされました。前菜、スープ、メイン、そしてデザート。いきなり予想を裏切られました、もちろんいい意味でですが。そして、味もさすが元フランス領とでもいうべきでしょうか。こんな食事が含まれているだなんて意外というか、益々期待しちゃいます。e0077152_16345312.jpg
e0077152_1635396.jpg
e0077152_16363073.jpg
そして、シンガポールと4時間の時差があることもあって、夕食後はテレビでオリンピックを見ながらzzz。時差だけでなく、解説がフランス語ということも眠くなった原因だと思いますが。
2日目へ続く
[PR]
by HappyLah | 2006-02-11 23:31 | リゾート天国♪
シンガポールのお豆腐料理 <PB>
日本食には欠かせないお豆腐ですが、中国文化のあるシンガポールにもいろいろなお豆腐料理があります。お馴染み麻婆豆腐を始め、海老と一緒に炒めてトロンとしたあんかけになっていたり、とろみのあるスープに入っていたり・・・。そして、レストランでは殆ど見かけませんが、街のどこででも、ホーカーやフードコートに必ず入っているロコに人気の郷土料理がこちら、YONG TAU FOO(ヨントーフー)です。

e0077152_2004796.jpgシンガポール風おでんといった感じ。練り物や厚揚げ、野菜など自分の好みで何種類か選び、茹でてもらった具をそのまま/スープで、ご飯と一緒/麺をスープに入れてもらっていただきます。シンガポーリアンはもちろんたっぷり辛いチリソースを付けて食べます。日本だとからしの役目ですね!
写真はトマトとオクラですが、白菜、にら、もやし、大きな青/赤とうがらしやゴーヤに練り物が挟んであるものなど、野菜もいろいろ選べます。
こちらのものは、梅のような風味があってさっぱりした美味しいスープでした。

家庭でももちろん大活躍のお豆腐。中華でも使われますし、最近の日本食ブームもあるのか、スーパーにはたくさんの種類のお豆腐が並んでおります。
どれも、ideal for soup/steam/fry(汁物/蒸し物/炒め物に向いています)など書かれており、加熱調理用なので、冷奴が食べたいときは日系スーパーのお豆腐屋さんで購入するのですが、日本の夏のように毎日冷奴!というよりは内外の温度差が激しいシンガポールでは、身体を冷さないよう温かいお豆腐を好んで食べるようになりました。

e0077152_201141.jpgこれは、私が炒め物に愛用しているこちら独特のお豆腐、TAU KWA(豆干)と呼ばれるもので水切りしたお豆腐を真空パックしたようなものです。
麻婆豆腐やゴーヤチャンプルーを作るのにとっても便利♪炒め物が多い中華ならではの発想商品?!

牛乳のように、食事と一緒に豆乳をゴクゴク飲むほどシンガポーリアンに愛されているお豆腐は、私達にも欠かせない食材。海外にいながらお豆腐を様々な形で、日々味わえるのは有難いことです♪

[PR]
by HappyLah | 2006-01-15 22:36 | くいしんぼーちゃん
気軽にインド料理 <PB>
美容院を出て、またまた小腹がすいた私達はWISMA ATRIA4階のFood Republicにやって来ました。ここは去年秋にOPENしたばかりなので綺麗で、窓側の席は目の前のオーチャード・ロードがよく見えるフードコートです。ローカルB級グルメを食べてみたいけれど、ホーカーのような屋台街はちょっと・・・という方にはオーチャード沿いなので利用しやすく、衛生的な環境で庶民の味が楽しめるのでオススメです。
ここでの一番人気店は、ホッケンミー(福建麺)のお店で、いつも行列ができています。
何を食べようか周って各ストールを見ていたら、小腹どころかかなりおなかが空いていた私達はカレーの匂いに吸い寄せられ、2人揃ってインド料理に決定!

e0077152_1956187.jpg左:Briyani Set(ブリヤーニ セット)$4.5
混ぜご飯にタンドリーチキン、パパダム、野菜、たっぷりのカレー付き。この混ぜご飯、スパイスが効いていて美味しいです♪

右:Murtabak(ムルタバ)$5.0
クレープのような生地に炒めた玉ねぎと羊肉(マトン)が入っており、カレーソースにつけていただきます。

私達に限らず、多くの日本人に愛されているカレー。時々無性に食べたくなる、郷愁的な何かがありますよね。インド系国民も多いシンガポールでは、お手軽フードコートから本格的なレストランまで幅広いインド料理に出会えますので、更なる開拓を試みたいと思います!

[PR]
by HappyLah | 2006-01-14 21:27 | くいしんぼーちゃん
行列のできるローストダック店 <PB>
映画館でポップコーンをバクバク食べたにもかかわらず、小腹が空いたのでふらっと立ち寄ったフードコートで美味しいローストダックに出会いました♪
フードコートやホーカーでは、まず行列ができている店を探します。レストランでは、行列が出来ていてもただサービスが遅いだけ・・・というところもあるので要注意ですが、ホーカーでは、閑散としているお店より行列店の方が美味しいものにありつける確率が断然高いです。
本日も一番長い列が出来ているお店へ。

e0077152_19452374.jpgお店の前にはローストされたチキンやダックがたくさんぶら下がっています。
中には、とっても小さな鶏が姿のままで。もしかしてヒヨコの丸焼き?!( ̄▽ ̄;)
並んでいる間、私達は中のお兄さん達が大きな包丁で鶏をガツガツッと見事なスピードで解体している姿に釘付け。1羽解体すると包丁をバコッとまな板に刺して置きます。まな板傷むのでは?と思いきや、丸太のような大きなまな板は時折包丁で削りながら使われていました。豪快!!!!!
私達は麺にローストダックをのせてもらったのですが、ローストダックだけ1皿(多分1羽分。$14くらい)オーダーしていく人がたくさんいました。食べてみて、納得!私達も空腹時なら1皿オーダーしたいくらい。
Marina Square4Fにある嘉樂(JIA LE (H.K.) ROASTED FOOD)というお店です。

このフードコートはテラス席からマーライオンやドリアン型のExplanade、高層ビル群のシェントン・ウェイが見渡せますし、モールの中にあるので明るく、観光でいらっしゃる方にも利用しやすくてオススメです!

[PR]
by HappyLah | 2006-01-10 17:56 | くいしんぼーちゃん
★Merry Christmas★ <PB>
初めての南国クリスマス。
今年は土・日・月(日曜の振替休日)と3連休なので、街はとっても賑わっています。
年末年始も殆どお休みのないPineapplemanには貴重な土日休み。お家でゆっくりクリスマスを祝うことにして、2人で買出しに出かけました。
いつもは果物、飲み物やお菓子がメインの買い物に見えるシンガポーリアン達のカゴにも、今日は色とりどりの野菜やワインなどご馳走の準備が伺えます。
クリスマスはやっぱりチキンを食べたいよね!と骨付きもも肉600gをかごに入れ歩いていると、ローストチキン丸ごと1羽が何と、S$3.90(約280円)で売られているではありませんか!
何で生肉より、量も多くて調理済のローストチキンの方が安いの!?よく見ると、山のような丸ごとチキンが沢山串刺しにされて、ぐるんぐるん回っています。大量仕入れで安いのか?皆そのローストチキンを買って行きます。やはり料理はあまりしない、シンガポーリアン。
欧米人の家庭では、いろいろ詰まった丸ごとローストチキンがオーブンから出てくるのかなぁ・・・(憧れ♪)

疲労が溜まってゴリゴリになった足裏のマッサージに今日こそは!とPineapplemanが行っている間に、キッチンひきこもり。ガスコンロの下に付いてる大きなオーブンは本当に便利!日本に帰って部屋探しする際、欠かせないポイントになりそう。

e0077152_2126823.jpg完成!うちのクリスマスごはんです。
(ノ_\)ハズカシイ

☆オニオングラタンスープ
☆オレjンジとベビーリーフのサラダ
☆カタルーニャ風チキンのグリル
☆サーモンのオープンサンド
☆クリスマスケーキ

ケーキは・・・「マーブルチョコにナッツが入ってたら最高だなぁ」というPineapplemanのリクエストに、(「ブッシュ・ド・ノエル」とかでなくてよかった~。なんて楽ちん!)と思っていたのですが、これって、マーブルというか・・・

e0077152_2126193.jpg

溶岩が噴出して流れているような・・・
名付けて、
ボルケーノケーキ!(^◇^;

うーむ・・・黒糖で作ったので味はよく、「いくらでもいける!」と2人でバクバク食べてあっという間になくなってしまいましたが。
嫁修行中です・・・。

[PR]
by HappyLah | 2005-12-25 22:41 | くいしんぼーちゃん
麺の硬さは気分次第? <PB>
本日の晩御飯はKOO KEE DUMPLING & RAMEN HOUSE(高記餃子拉麺)@Bugis Village です。日本語フリーペーパーに載っていたのが気になっていたお店です。こちらのお料理は中国北部がルーツで、寒い地方のお料理ということもあり、温かく油分が少ないそう。ガツンと食べたいけれど、重たいものは嫌という今日の気分に丁度ぴったりです。点心はS$2.80-3.20とお値段も手頃です。
店内ではシェフが麺や皮を手でこねたり、ねじったり、手作りしています。
e0077152_2295877.jpg左上から時計回りに・・・
①Sin-chuan' Vegetable and Meat with Noodle in Soup

②Braised Chicken with Deep Fried Cloves & Garlic & Ginger in Casserole

③Hot and Sour Sauce Jiaozi

これらは記事にオススメで載っていたのが美味しそうだったのでオーダーしちゃいました。それから撮影前に食べてしまった④Deep Fried Prawn with Yam。サクサクのフライにホクホクのサトイモが美味。③の餃子は最初の酸っぱさが強いので、辛いのが好きな人でもPineapplemanのように、酢はあまり・・・という方にはオススメできません。
①の麺を口に入れたPineappleman,「おぉ~っ!」。何に驚いたの?と気になる私も食べてみて、「お~っ!」
麺の硬さが良い!!!どんなに美味しい手打ち麺でも、シンガポールでは麺がやわらかいのが残念だったのですが、これまで食べたどの麺よりも良い加減!スープもあっさり塩味で日本人好みです。
e0077152_22101585.jpgそして私が気に入ったのが②!!!スパイスの効いた甘いスープで煮込んである骨付き鶏肉はとってもやわらか♪たっぷりのニンニク&しょうがに冷房で冷え性な身体も温まります。2人で分けるにはちょっと量が多く、Pineapplemanは飽きてしまったので、3人以上でシェアされるのがよさそうです。
海南チキンライス、Locoが大好きなチキンウィングに次ぐ、シンガポールの美味しい鶏肉料理でした♪

お店を後にし、「シンガポールの麺はどうして茹で過ぎなんだろうね」と首をかしげる私にPineappleman:「時間計ってないんじゃない?手打ち加減が気まぐれなのかも」・・・。
再度来店してみないと真実は見えない?!

[PR]
by HappyLah | 2005-12-11 19:33 | くいしんぼーちゃん
Maxwellの続き <PM>
e0077152_21535197.jpgずいぶん前に、Maxwellにたどり着くまでの小旅行記を書きました。(バス旅行)

やっとこさ着いて「さぁ夕食」ということで、お目当てのチキンライスを食べようと、6人ほどの列に並んだところ、僕の前の人で最後。食べられずじまいでした。

その後、中華ドーナツを自分で揚げる店に並んだところ、またもや僕の前の人で最後。お店の人には「明日もやってるからね。」と言われてまた食べられずじまい。まだ8時だっていうのに。
そこで、今回はリベンジということで

今度こそチキンライスを!!
チャイナタウンで少しぶらぶらして、7時ころにMaxwellに到着。当のチキンライス屋さん「天天海南鶏飯」へ。15人くらいは並んでます。待つこと約10分。とうとう僕の番に。

e0077152_215583.jpgめでたくチキンライス2人前をGet!!それと野菜を一皿。コレ全部でS$8.00。日本円でも560円程。シンガポールで一番美味しいといわれているチキンライスは一人前S$2.50で、野菜がS$3.00なので、メインのチキンライスよりも付け合せの野菜のほうが高かったりする。そして、味も期待通り!こんなに美味しいご飯がS$2.50じゃ、シンガポール人が料理しないのも理解できます。
ちなみに、日本にもシンガポールのレストランがあるらしいのですが、チキンライスが1000円するなんて噂も耳にしました。この差はいったい・・・。
e0077152_21564217.jpg前回ふられたドーナツ屋さんは、ご飯の後に行こうと思ってましたが、食べている途中でお店の電気が消えてしまいました。急いで駆けつけると、すでに揚がっているドーナツが3個だけざるの上に。オバちゃんにお願いしたら、

3つで45セントね
とちゃんと売ってくれました。本当は7個でS$1.00なんです。
鳥インフルエンザが騒がれているけど、シンガポールでチキンを食べなかったら食べるものないので、一応加熱されているということで心配はしてません。でも、隣国では死亡したケースが出ているので、シンガポールでも、感染が近いのかもしれませんね。
[PR]
by HappyLah | 2005-12-10 22:50 | くいしんぼーちゃん