ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:アジア ( 99 ) タグの人気記事
ディーパバリとハリラヤ <PB>
各民族の行事が続く秋から新年にかけては、街中のあちらこちらでライトアップやお祝いのイベントを目にする機会に恵まれます。

先週の土曜日はヒンズー教徒にとっては新年を迎える光りの祭典、ディーパバリ(Deepavali)でした。この時期、リトルインディアは師走の買い物に大忙しな皆さんでごった返しています。(昨年のディーパバリの様子はこちら
ライトアップは今月29日まで行われているそうなので見に行きたいなと思いつつ、人込みはちょっと苦手で腰が重い我々。
代わりにアラブ・ストリート界隈へ行ってきました。

e0077152_1761763.jpg

こちらでは1ヶ月間の断食(ラマダン)明けとイスラム月の始まりを祝うお祭り、ハリ・ラヤ・プアサ(Hari Raya Puasa)のライトアップが行われています。この暑くて24時間いつでもどこでも食の誘惑に溢れているこの国で、太陽の出ている時間食べ物を口にできないなんて・・・想像するだけでも非常にツライです。。。
昼間からモスクの周りにはたくさん屋台が出ていて、皆さん夕食を買って帰っていましたが、日の出から何も口にしていなかったら夕飯を作るエネルギーも出ないですよね・・・(納得)。

e0077152_17265250.jpg

ラマダン明けの今夜、この界隈は一晩中盛大にお祝いする人々でいっぱいになるはず。今夜10時からはマレーシアNo.1のアイドルも駆けつけて、初めてライブでのハリラヤ・ショーも行われるそうです。別世界で毎日ぱくぱくご飯を食べている私ですが、TV生放送でお祭りの雰囲気を分けてもらおうと目論んでいます。観光局もスポンサーとなってコマーシャル化されているこのイベント・・・厳格なイスラム圏とは大分異なると思われますが、他民族文化に対してオープンなシンガポールらしい企画ですね。

Suria Raya Karnival←お祭りの雰囲気が伝わってくるイベントのコマーシャル映像が見れます。気になった方はどうぞ!

[PR]
by HappyLah | 2006-10-23 18:12 | 異文化を見る(ё。ё)
ヘイズ注意報 <PB>
e0077152_2349459.jpg

今日は久しぶりにPMとマリーナへ・・・のんびりお散歩に出かけてきました。
Millenia Walkにはキッチンのデザイン店や家具屋さんがいくつか入っているのですが、中でも2階にあるSpace Furnitureはとびきり開放的で心地よい空間が広がっています。このスペースの使い方は、日本では難しい・・・。もちろん現在の我家では絶対に無理!です・・・。贅沢な空間と想像の世界に浸りながらも実用性を細かくチェック!して(これが楽しい♪←100%日本人な私達)、ワイワイひやかしてきました。

私のお気に入りの場所のひとつ、Esplanadeの屋上(Roof Terrace)に上がってみると、8月の独立記念日の頃にはシンガポール国旗のアートがかかっていたところに、もっとカラフルなアートが風に揺られていました。(写真上)

e0077152_2352690.jpgRoof TerraceはドリアンのようなEsplanadeをぐるっと囲んでいて、外観のトゲトゲも近くに寄ってよぉーく見ることができます。

マリーナのホテル群や金融街シェントン・ウェイ、臨海公園エスプラネードパークも一望でき、晴れた日は絶景なのですが・・・
金融街の高層ビル群が酷く霞んでいるのは大気汚染のためです。。。
これはインドネシアのスマトラの森林火災や焼畑農業から起こる煙害:ヘイズのためで、お日さまが出ていてもシンガポールの空はぼんやり。
光化学スモッグ注意報のように、ヘイズは大気汚染度数(PSI)が出ます。

今日の空は酷いなぁ・・・と思いながら家に帰ってニュースをつけてみたら、なんとPSI=115でした!100を越えるとunhealthyとされ、学校はお休みになるそうです。
先週末130の時に出かけてしまった私達は目の不快感に耐えられず、PMはくしゃみが止まらずモール内へ逃げ込んだのですが、今週は落ち着いていたのですっかり油断してお散歩してしまいました。

犯罪も少なく、花粉症もなく、(四季を恋しく想いながらも)衣替えがなくて暮らし易いシンガポールですが、ヘイズには参っています。。。
Channel News AsiaのウェブサイトHAZE ALERTでもPSI値がチェックできます。

「胃が痛い。ヘイズのせいかも。」とPM。
・・・それはストレスじゃ?!ゞ( ̄∇ ̄;)(そっちの方が心配です~。)

[PR]
by HappyLah | 2006-10-15 01:42 | ネコブル(マイナートラブル)
シンガポール・フェスティバル in 東京 <PB>
先程ローカル・ニュース:Channel News Asiaを見ていたら、日本で本日(9月9日)行われていたシンガポール・フェスティバル2006のレポートをしていて嬉しかったのでご報告です。一日限りでしたようで、気が付いたのが終わってしまってからなのが残念です。。。

今年は日本とシンガポールが外交関係を樹立して40周年目に当たるそうで、記念のイベントだったのですね。

500人もの人が参加されたとのこと!!!
司会を務めていたらしいセイン・カミュが英語でインタビューに答えていたのが新鮮でした。
シンガポールで暮らしていたこともあるそうで、ホーカーセンターが思い出深いそうです。
私の愛するローカル料理、チャー・クェイ・ティオも懐かしいという嬉しい言葉も!この国の食文化に魅了される人がこんなところにも~!と一人TVの前でニヤケる(* ̄∀ ̄*)、こんな土曜の夜・・・。

参加されたお客様皆には、もちろん名物、海南チキンライスが振る舞われたということです。

[PR]
by HappyLah | 2006-09-10 02:16 | 日本を眺める(ё。ё)
バター・クラブ <PB>
e0077152_2253616.jpg

シンガポールで蟹といえば・・・必ず登場するチリクラブ(chilli crab)&ペッパークラブ(pepper crab)。シンガポール政府観光局のサイト内「絶対トライしたいシンガポール料理ベスト10」(日本語のページになぜかリンクできず。お手数ですが、上のEnglish Global⇒日本語に変えてご覧くださいませ。)にも、もちろん入っている名物料理です。

しかし、残念ながら友人Rosaは辛いものが大の苦手!以前日本のカレー(中辛)を作ったときも「美味しいけれど、辛い!辛いよ~!」とひぃひぃ言っていたので、こうしたお料理は諦めていました。

ところが、この話を聞いたPMのシンガポール人の同僚が、「それなら、バター・クラブ(butter crab)がいいよ!」と私達を連れて行ってくれることに。そして、ご対面したのが上の写真です。私達は初めて聞きました、バター・クラブ。
チリクラブのときには、揚げパンをソースにディップして一緒にいただくのがシンガポール流なのですが、クリーミーなバターソースとこのパンの組み合わせ、止まらなくなるので危険です・・・!

Rosaは、「きゃ~、私ったら豚みたいに食べてるわ~!」「こんな食べ方、ママが見たら泣くわ~!」とこの体験に興奮ぎみ。その、彼女曰く「豚みたい」なお皿がこちら↓です。

e0077152_17221531.jpge0077152_18202352.gif・・・私もかも?

確かに、シンガポーリアンのお皿はこれよりキレイですが、それは殻をテーブルの上に捨てるから。。。

チキンの骨なんかもテーブルに積み上げられます。
その他、魚の煮付けやキノコと野菜の炒め物、ヤム芋のコロッケなどもいただき、彼女は皆で大皿料理をシェアする雰囲気が気に入って、「自国でもできればいいのに・・・」と嘆いていました。ちなみに私がバルセロナで中華ランチに連れて行ってもらったときは、ご飯+3プレート(前菜・メイン・デザート)が順番に出てきた記憶が。

このお店、HDB(公団住宅)の一階にあるのですが、目の前の時間パーキングに止めている人のために、お店のおばちゃんがメガホンで毎時間叫んでくれます。そのたびにお客さんがドドドッ!と駐車場に駆けて行くという温かい光景も味わい深かったです。

この日は連れて行ってくれた上に、「PMのお誕生日祝いに!」と同僚含むPMのゴルフ仲間達がご馳走してくれ、「週末ゴルフが続いても、あの仲間達なら許しちゃうな~♪」とすっかりご機嫌な妻なのでした。

[PR]
by HappyLah | 2006-09-03 23:30 | くいしんぼーちゃん
東洋のパン料理 <PB>
e0077152_14584986.jpg

インド料理はわりと好きで、特に「ロティ・プラタ(Roti Prata)」と呼ばれるカレーソースにディップしながら食べるインド生まれのパンケーキは、小腹が空いたときに丁度良くおなかを満たしてくれる好物。

先日植物園に新しくできたフードコート(Taman Serasi)で休憩したときも、何か軽いものが食べたいな・・・と思いプラタのストールへ行きました。
たまには違うものを・・・と頼んでみたのは、写真のクレープ風「ペーパー・トーサイ(Paper Thosai)」。

フードコートやホーカーで写真と実物が「んっ?違う?」と思うことには慣れっこですが、この巨大さには目は飛び出し、口はあんぐり。(◎д◎;
しかし、もう一度上に掛かっているメニューの写真を見てみると、確かにお皿からたっぷりはみ出したトーサイの写真。写真と実物は同じでした・・・!見落としたのは私です。。。

そして、なんだかんだ言いながら、大食いの私はしっかり全部いただきました・・・。
植物園を散歩中、行動パターンが同じなのか何度も遭遇した林家ペー&パー子夫妻似の中国人夫婦。私のトーサイを見てぎゃはははっ!と指差し笑い転げながら大喜びで、やんややんや言い(中国語習っているのに、聞き取れず・・・T0T)写真を撮られるかと思いました。

一緒にいた友人のRosaは、シンガポール風サンドイッチ「ロティ・ジョン(Roti John)」に挑戦。
シンガポール政観発行の「シンガポール美食三昧(Makan Singapore)」というパンフレットに、このサンドイッチの由来が書かれていて、「なるほど!」と感心したのでご紹介します。

<ロティ・ジョン秘話>
ねぎ入りオムレツを注文し、パンと一緒に食べるのが外国人のお気に入りだった。あまりの人気に、ある時、シュコー氏は「この2つをひとつの料理にしてみよう」と思い立ち、厚切りフランスパンにオムレツをはさんで甘めのチリソースをたらり。

この結果には、外国人もシンガポール人も拍手喝采、大好評。シュコー氏は、この名作の名前を考えることになる。外国人のために作った料理なんだから、外国人の名前を、ということで「ジョン」。

1970年代にロティ*・ジョンを考案したシュコー氏の娘、マダム・ノハヤティは「昔はアンモオ(白人のこと)を誰彼かまわずジョンと呼んだので、父はロティ・ジョンと名付けたのです」と言っている。
*ロティ=マレー語でパンの意味

ロティ・ジョンはサンドイッチ好きなアンモオを魅了するようで・・・私はプラタを勧めたのですが、Rosaは自らこれを選んでいました。

おなかが空いているので、カヤ・トースト+コピよりもう少し食べられそう!という時には、ローカルのカフェごはん:プラタやロティ・ジョン+テ・タレ(Tea Talik)(コンデンスミルク入り紅茶)で休憩されてはいかがでしょう?

[PR]
by HappyLah | 2006-08-30 17:14 | くいしんぼーちゃん
Caucasianの瞳から <PB>
お久しぶりです!シンガポールは常夏ですが、皆さま残暑いかがお過ごしですか?
e0077152_1737951.jpg

我家には学生の頃からの友人Rosaが、スペインから遥々遊びにきてくれました。
彼女の滞在中は朝から晩までおしゃべりに夢中で・・・。PCに向かう間もないほど、賑やかで楽しい夏休みを満喫しておりました。

来星前「シンガポールの天気予報をCNNでチェックしているのだけれど、毎日曇りと雨と落雷のマークが全部出てるの。大丈夫かしら?」と尋ねるRosaに、私達は大爆笑。スペインは雨がずっと降らないためオリーブオイルの値段まで釣り上がっているそうで、「雨が見たいわ♪」という彼女。
これはスコールを体験してもらわなければ!との期待通り、来ました、特大のが!!残念ながら落雷付きではありませんでしたが、窓からの視界が曇るほど激しい雨に彼女は大喜びで「すごいショーね!!!」と写真に収めておりました。

写真といえば、彼女は大の高層ビル好き♪今まで一緒に旅行した都市でも金融街の高層ビルはいつも彼女を虜にしてしまいます。シンガの小さな金融街でも何枚写真をとったことか・・・。私達にとってのゴシック建築&ガウディは高層ビル&マンションなのでした。。。

初めてのアジア滞在に大興奮♪存分に楽しんでいってくれた彼女ですが、特にお気に入りだったアジアングルメといえば・・・

コピ+カヤトースト (Kopi & Kaya Toast)
コーヒーには砂糖2袋は入れる彼女。コンデンスミルク入りのコピにハマッてからはスタバに見向きもせず、コピまっしぐら。
過去のコピ&カヤ記事はこちらです
(余談)記事にあるYa Kunでカヤジャムを購入したところ、店舗情報としてこれから進出予定の東京店もすでにカッコ書きで載っていました。

餃子&小籠包
ふわふわジューシーなお肉&酢醤油に惚れたよう。
今後は醤油をお料理に使う!とまで宣言。

肉まんなど、包(Pao)類 & 高島屋の地下にある日本の大判焼
甘いものやケーキが苦手な彼女は、やわらかく甘さ控えめパン好き。このポイントを鋭く突いたのか、大判焼を見つけるなり即買でした。
日本人としては大変嬉しい♪
覚えておくために大判焼の袋を持って帰りたい!と言う彼女を何とか制して袋を捨てました。。。(あんこ付きで汚いですよ~ぅ!)

ごはん
パエリヤはあるといっても、パンをたくさん食べる文化人。パンを口にする量がこんなに少ないことはないとのこと。海南チキンライスも、チャーハンも、我家で炊いた白いごはんも美味しい!美味しい!とぱくぱくぱく。

新鮮な瞳を持つ彼女と街を歩いていると、いつもの街も違って見えたりします。
アラブストリートやリトルインディアのようなエスニック街ではヨーロピアンのセンスを発揮。サリー(インドのドレス)を作る用の布の風合い&柄に一目惚れして「ソファーにかけるの♪」と購入するなんて、見習いたい発想です!

そして今回滞在中に覚えて、繰り返し呟いていた言葉はcaucasian(コケイジャン)。
なんだかよくわからないけれど、私達外人だからOKだよね!という時いつも口癖のように使っていた:
「I'm a foreigner!(私外人だから!)」というお得意のセンテンスは・・・
「I'm a caucasian!(私白人だから!)」に変わっていました。
確かにヨーロッパにいたらcaucasianという単語、使う機会はないのかもしれませんね。シンガポールでは欧米人のことをよく「赤毛(アンモウ)」(中国語に由来)といって、冗談で自分のことを「赤毛」という欧米人もいるよと伝えたのですが、caucasianの響きが相当気に入った模様です。。。

外国人として暮らしている私達ですが、彼女のおかげで自分は日本人でもあり、アジア人でもあるということを教わった夏休みでした。

[PR]
by HappyLah | 2006-08-24 19:14 | 外国語と海外生活
Happy Birthday, Singapore!!! <PB>
e0077152_0482727.jpg

今から41年前の1965年8月9日、シンガポールはマレーシアから独立して共和国となりました。
今日はシンガポール41回目のお誕生日です。まだ41歳だなんて・・・長い長い日本の歴史を思うと、なんと若いのでしょう!急速に発展してここまで経済大国となったこの国のパワーを改めて感じております。

先月から街中のあちこちで赤と白の国旗がはためいています。今週末まで花火が予定されていたり、お祝いムードは続くようです。

今日最大のイベントはスタジアムで行われるパレード:National Day Parade 2006です。18時から生放送されるTVのパレードの様子を気にしながらごはんを作っていると、近くで響く、演出と思われる飛行機の騒音に思わず窓から身を乗り出してしまったり、初めての独立記念日に少し興奮してしまいました。画面の中、赤と白のTシャツを着た人々で埋まったスタジアムは美しく、シンガポーリアンとしての誇り溢れる人々と共に私も「シンガポールはとても良い国。もっともっと良い国へ!」と願いながら、自分は日本人であるということを強く感じたのでした。

そして今日はもう一つ、大切な日でもあります。
8月9日はPineapplemanのお誕生日なのです。日本では戦争の悲しみを思い出し、平和を願う日。それは大切なことだけれど、お誕生日は笑顔で祝いたいもの。。。国と一緒にお祝いできるシンガポールに来たことは、彼にとっては導かれた運命だったのかもしれません。今日もお仕事で最後の15分くらいしかパレードも見れなかったけれどね・・・。

Pineappleman & Singapore, お誕生日おめでとう!!!

ところで、シンガポールの国歌は何語だと思いますか?

[PR]
by HappyLah | 2006-08-09 23:33 | 異文化を見る(ё。ё)
BBQ Party <PB>
先日PMの同僚がBBQ Partyを企画してくれました。こちらに来てなんと初めてのBBQです。
シンガポールでは、大抵コンドミニアムにプール・テニスコート・BBQピットなど共用設備が整っているので手軽にBBQが可能なのですが、今回は企画してくれたSちゃん宅のお庭ということで楽しみに・・・お邪魔してきました♪
シンガポーリアンはどんな食材を使うのか・・・噂に聞いただけでも面白そうで、くいしんぼーな私達にはこれまた、たまりません。わっ、燃えてるよ~!

e0077152_1162782.jpge0077152_1164746.jpg
皆の大好物サテー(マレーの焼き鳥で、甘辛いピーナッツソースをつけて食べます。)は絶対に外せない!とサテー屋さんに買いに行ってくれたそう。チキンとマトンの他、カレー粉を使ったスパイス類で味付けしてあるサテーもありました。焼き鳥屋さんのようにパタパタ仰ぎながら焼かれるサテーには、皆誘惑されてしまいます。

スティングレー(Stingray)というお魚:エイの一種(アカエイ)やエノキはアルミホイルに包んで蒸し焼きに。同じように包んだサツマイモは炭に放り込んで焼いもに。^^

e0077152_1404246.jpg
持ち寄ったごはんも多民族文化満載です。ホーカーでもお馴染みな中華風焼ビーフンに始まり・・・ココナッツ・ベースのエスニック風カレーには春雨やきくらげが具として入っています。マカロニサラダはパイナップル入り。お土産の定番ポークジャーキーも、そのままではなくレタスに包むひと工夫。我家は焼きおにぎりを作っていって、炭火でもう一度焼いてもらいました。簡単なものですが、なかなか好評!良い選択だったようです。

すっかりここの生活にも慣れ、街を歩いているとローカルに間違えられることも多々なこの頃ですが、まだまだ勉強不足でした、わたし。
Sちゃんが「チキン・タイが焼けたよ!食べて食べて!」と持ってきてくれたチキン。甘くて香ばしく、タイ風チキン?ともやっとしながらいただいていました。
そして翌日、お土産にしてもらったものを再び味わいながら、「チキン・タイ食べてきた?美味しいよ。タイ風なのかな?」とPMに聞いたところ・・・
「これもも肉だよ。Chicken THAI(チキン・タイ)=Chicken THIGH(チキン・サイ)。もも肉のことだよ。」と指摘されました。
おぉ~っ!そうだったのね・・・。確かにTHが一緒なので納得。スッキリ!!!
しかし、さすが毎日一緒に仕事をしているPM。Sちゃんは海外の大学で勉強していたのであまり中国語訛りはなく、いつも聞き取りやすい英語なので予測外でした。

これがPMに火を付けたようで、日頃気になっているロコの発音の謎を語ってくれました。2人で辞書を片手に謎解き開始・・・

Q1:Wednesday=ウエドネスディ、とd=ドの音が必ず入るらしい。
⇒辞書の発音記号には・・・もちろんは入っていませんでした。シングリッシュ?

Q2:Often=オフトゥンに聞こえる。ちなみに英国人の同僚もオフトゥンと言うが、私達はオーフンと習ったよね!?アメリカ英語だから?
⇒米英共通でオフトゥン。ただし、米語ではオーフンもあり。
(発音記号をカタカナで書くというのは無理がありますが、音の雰囲気を表現してみたということで、お許しください・・・。)

私の不可解な発音も、皆は推測してくれているのでしょう。一口に英語といってもいろいろな英語が存在する世界。発音を気にせず、気負わず話せる心地よさはありがたいのですが、ときどき標準語を振り返らなければいけませんね・・・。

[PR]
by HappyLah | 2006-08-05 23:55 | 外国語と海外生活
黄色の効果 <PB>
最近パイナップルに代わって我家の朝食の定番になっております、パパイヤ

e0077152_1552156.jpge0077152_15521617.jpg
きっかけは、愛読雑誌REAL SIMPLE JAPAN8月号の特集:野菜と果物の色の効果。

e0077152_16122035.jpgこの写真を見ているだけで、元気になれそうです。

野菜や果物を身体がむくむくと欲してきます。
緑・黄・赤・白・紫の5色をバランスよく食べて、野菜と果物のファイトケミカルの力で身体の中からキレイになろうという、米国政府機関による健康増進政策「ファイブ・ア・ディ」に基づいたジュースのレシピが載っています。

さて、我家に必要な色は・・・Yellow! と判断。記事によると:

*疲れが残ったら黄色*
パパイヤやマンゴーの美しい黄色の色素は「ゼアキサンチン」という名の栄養素です。高い抗酸化作用があり、免疫力を高めて、疲労回復、肌あれ、シミを防ぐ効果があるとされる「カロテノイド」の一種です。ゼアキサンチンは、人間の目の網膜にある物質のひとつでもあり、とくに目の疲労回復に力を発揮してくれるといいます。
常に気だるい感じがある、目が疲れると頭痛が起こるPMにピッタリ!(・▽<)b

早速パパイヤを購入し、朝食に出してみたら気に入ってよく食べてくれるので続いています。パパイヤの爽やかな甘さ、みずみずしさが食欲がないときでも食べやすいからかも。暑い国にはその土地にあったものが実るのですね~。独特の香りがありますが、レモンを絞ると気にならなくなり美味しく食べられます。カットした時にレモンを絞り密閉容器に入れて冷蔵庫に入れておくと、外から帰って来て喉が渇いたな~という時にもパクッと水分補給できて元気になります。

e0077152_16432672.jpge0077152_16443888.jpg
もりもりフルーツの朝食、大賛成なのですが、ひとつ困っていること・・・。
パイナップル同様、パパイヤは重い!「いつも両腕いっぱいに買い物袋を下げて歩いているので二の腕がしまってきたような気がする(さりげなく手伝い強要)」と話したら、腕をちょっと曲げて持つともっと効果あるよ!とPM。(乗せられて実行している人・・・)

そして最近初めて購入したのが、今が旬の台湾マンゴー(写真右)。比較用に置いてみたレモンを参考に見てください。パパイヤ(写真左)同様、ラグビーボール大あるのです!
予想通り種も大きかったのですが、半分でもお皿に山盛り、2人でおなかいっぱいです。心配していた「大きいから大味?」ではなく、タイ産マンゴーのような酸味が強めの、甘くて美味しいマンゴーでした。
マンゴーに豊富に含まれるβ‐カロチンは基礎代謝を活発にして、冷房による冷えや身体の疲れにも有効に働いてくれるそうです。

同じく黄色ではグレープフルーツも素早い疲労回復効果が期待できるそう。慢性疲労感に悩まされている方はお試しを♪

[PR]
by HappyLah | 2006-07-21 17:06 | くいしんぼーちゃん
生ライチ <PB>
e0077152_2461774.jpg

果物屋さんで試食させてもらい、衝動買いしてしまいました~。
生なんて、旬なのかな?と思いちょっと検索してみたら・・・ぼっくすさんのライチ狩りの記事を発見!←もぎたてのライチのみずみずしい写真にびっくりです!!
春といえばいちご狩りのように、夏といえばライチ狩りの季節なのですね。

再利用できそうな、蓋付きの竹カゴに入っているほうが断然甘くて美味しい!(2種類試食したPM談)ということで・・・それ以来、この蓋付き竹カゴ入りを探し求めております。スーパーはプラスチックのカゴに入った青みのあるものが多く、ウェットマーケットの果物屋さんで時々見かけるこちらの方が真っ赤で見た目も美味しそうです。

始め、1カゴ2.3KGくらい入っているので半分くらい冷凍してしまったのですが、しなければよかった・・・。
あっという間に2人で1KG消化し、残りを解凍したのですが、甘さもみずみずしさも抜けてしまいました~。(T△T)
中華レストランで凍ったライチが出てくるのはこういうことだったのね。解凍厳禁です!ライチは、生 or フローズンで食べましょう。

旬の美味しいうちにね(*⌒~⌒*)、とばくばく大人食いしていた私達。

「食べ過ぎるとぶつぶつが出たりする。」
「ライチ一個=角砂糖一個分の糖分!」
とぼっくすさんの記事で知りギクッ!( ゜▽゜;)・・・すでにライチの水分で身体が出来ているような私達・・・今のところぶつぶつはまだ出ていません。。。
[PR]
by HappyLah | 2006-06-30 23:34 | くいしんぼーちゃん