ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:イベント ( 44 ) タグの人気記事
本日はThaipusam <PB>
今朝、信号待ちをしていたら目の前に現れた色鮮やかな人々の行列。

どこからともなく、お神輿のような掛け声や笛の音が聞こえ・・・
そう、今日はタイプーサムだったのでした!

タイプーサムはヒンドゥー教の神様Subramaniamに捧げるお祭りで、その壮絶な模様は聞いていたのですが、実際に初めて目にし、圧倒されました。。。

男性達は体中に針や金串を突き刺して、お花や孔雀の羽で飾られたお神輿のような金属製のアーチを背負って、リトル・インディアのヒンズー教寺院から別の寺院まで、4km近くの道のりを歩いてゆくのです。周りには応援する家族や友人と思われる人たちが掛け声をかけながら一緒に歩いているのですが、同行者が途中で倒れてしまうこともあるようで、救急車があちこちに待機しているほど。一日中行列が続く間、道路は交通規正がされます。

夕方帰ってくるときもまだ続いていた行列。若者から年配の方までお神輿は続く続く・・・。
痛々しいけれど、全精神と肉体をささげている彼らの純粋な姿に、写真を撮ることができませんでした。

観光客や西洋人などカメラを手に大勢観に来ているお祭りなので問題ないのですが・・・。
道路脇の芝生に"Thaipusam Viewing Gallery"なんて、座って見物できるテント席まで作られていて、びっくりしました。
本国インドでは危険とされ、もう行われておらず、現在シンガポールとマレーシアでのみ続けられているお祭りだそうです。

そう考えると貴重な伝統文化なので、異文化を覗いてみたい方はこちらのサイトで(覚悟をして)、画像をご覧になってみてくださいね。

[PR]
by HappyLah | 2007-02-01 23:43 | 異文化を見る(ё。ё)
A Happy New Year!!! <PB>
お正月三が日もあっという間・・・。お休みというのは飛ぶように過ぎてゆきますね。
明日からお仕事の方を始め、皆現実に戻る時間が迫っておりますが、新年が皆様にとって充実した良い日々となりますように・・・☆
ご無沙汰しておりますが、今年もよろしくお願いします。

こちらは一足お先に今日が仕事始めでした。お正月といえば旧正月なので、大晦日のカウントダウンが終わってしまうと騒ぎもおさまりいつもの街に。
お天気が良かったので1日から、初売り気分でPost-Christmas Saleをチェックしに出かけてきました。中国系では元日にお金を使うと金運が下がると言われるそうですが、お店は開いているし、デパートには買い物好きなシンガポーリアンがいっぱい!
12月からずっとライトアップされているオーチャード・ロードはこんな感じです。

e0077152_22381797.jpg

宝石が散りばめられた、きらびやかなゴールドの世界。
e0077152_22435393.jpg

我家では、日本のお正月を細々と祝うべく、またおせちを作って楽しみました。
(うっ。マットがしわくちゃ・・・。(-_-;)新年からツメ甘い・・・。)
e0077152_22285257.jpg

今回はPMもいろいろ手伝ってくれたので、紅白も何とか見ることができました。
こちらのカウントダウンの花火も自宅TVで鑑賞。
昨年しんどかったので。教訓:隅田川とMarina Bayは自宅に限る。)
PMの作ってくれたうどんを2人でのんびり食べていたら、高層ビルからも花火が打ち上げられ(昨年よりパワーアップしたそう)、思いがけず我家からも少し実物を見ることができ盛り上がりました。(*^0^*)

e0077152_2252029.jpg今年の優秀賞は黒豆。豆が顔をださないように2人でちょろちょろ水を足したチームワークの甲斐あって上手に煮れた!と。(自画自賛)

こちらの中国産黒豆は小ぶりですが、1袋$2.00(約150円)と安価。活性酸素や脂肪吸収を抑えたり健康効果の高い黒豆、圧力鍋で煮れば時間も短縮できるので普段の食卓にも取り入れようかな。

[PR]
by HappyLah | 2007-01-03 22:53 | 異文化を見る(ё。ё)
Wishing all of you a very merry Xmas...★ <PB>
e0077152_13594010.jpg...Xmas Tree
@Swissotel the Stamford...

日本では自宅をイルミネーションで飾るお宅が増えているとニュースで拝見。

画面を通してでも、冷たく澄んだ空気の中、灯る明かりには心温まる輝きを感じ、とっても綺麗でした。
ないものねだりですが・・・このシーズンはやはり寒くあってほしいです~!!

我家も小さなパパ・ノエルを始め、1年に1度の出番を待ってましたと登場するささやかな子達がいますが、ツリーがありません。。。

在日時より変わらず、今年もホテル・イルミネーション巡りをしながら、あちこちのツリーを眺めています。

e0077152_1426798.jpge0077152_14262497.jpg
...@Raffles Hotel...

クリスマス・ソングを奏でる生のジャズピアノの音色&クラシカルな雰囲気に酔いしれるロビーに、完璧といえるほど相応しい重厚なラッフルズ・ホテルのツリー。

ベルベットをはぎ合わせ細かな刺繍が施された玉飾りはお手製?と思ってしまうほど温かみがあって、見とれていたらツリーを一周してしまいました。

e0077152_14415565.jpg

e0077152_14421772.jpge0077152_14423151.jpg
...@Inter-Continental...

シンプル&モダンな内装が心地よいインターコンのツリーは今年もシンプルで私好みです。
さりげなく、ツリーの下には色とりどりに包装されたプレゼントが置いてある、お茶目な演出も◎!(あら?昨年と全く同じだったりします・・・?)

世界中のあちこちでツリーを囲む人々の笑顔に、暗いニュースが別世界のことのように感じてしまいます。

シンガポールでは専らクリスマス商戦が繰り広げられておりますが、これも平和な証拠・・・。世界の平和を祈って・・・☆


[PR]
by HappyLah | 2006-12-24 15:35 | 異文化を見る(ё。ё)
ディーパバリとハリラヤ <PB>
各民族の行事が続く秋から新年にかけては、街中のあちらこちらでライトアップやお祝いのイベントを目にする機会に恵まれます。

先週の土曜日はヒンズー教徒にとっては新年を迎える光りの祭典、ディーパバリ(Deepavali)でした。この時期、リトルインディアは師走の買い物に大忙しな皆さんでごった返しています。(昨年のディーパバリの様子はこちら
ライトアップは今月29日まで行われているそうなので見に行きたいなと思いつつ、人込みはちょっと苦手で腰が重い我々。
代わりにアラブ・ストリート界隈へ行ってきました。

e0077152_1761763.jpg

こちらでは1ヶ月間の断食(ラマダン)明けとイスラム月の始まりを祝うお祭り、ハリ・ラヤ・プアサ(Hari Raya Puasa)のライトアップが行われています。この暑くて24時間いつでもどこでも食の誘惑に溢れているこの国で、太陽の出ている時間食べ物を口にできないなんて・・・想像するだけでも非常にツライです。。。
昼間からモスクの周りにはたくさん屋台が出ていて、皆さん夕食を買って帰っていましたが、日の出から何も口にしていなかったら夕飯を作るエネルギーも出ないですよね・・・(納得)。

e0077152_17265250.jpg

ラマダン明けの今夜、この界隈は一晩中盛大にお祝いする人々でいっぱいになるはず。今夜10時からはマレーシアNo.1のアイドルも駆けつけて、初めてライブでのハリラヤ・ショーも行われるそうです。別世界で毎日ぱくぱくご飯を食べている私ですが、TV生放送でお祭りの雰囲気を分けてもらおうと目論んでいます。観光局もスポンサーとなってコマーシャル化されているこのイベント・・・厳格なイスラム圏とは大分異なると思われますが、他民族文化に対してオープンなシンガポールらしい企画ですね。

Suria Raya Karnival←お祭りの雰囲気が伝わってくるイベントのコマーシャル映像が見れます。気になった方はどうぞ!

[PR]
by HappyLah | 2006-10-23 18:12 | 異文化を見る(ё。ё)
シンガポール・フェスティバル in 東京 <PB>
先程ローカル・ニュース:Channel News Asiaを見ていたら、日本で本日(9月9日)行われていたシンガポール・フェスティバル2006のレポートをしていて嬉しかったのでご報告です。一日限りでしたようで、気が付いたのが終わってしまってからなのが残念です。。。

今年は日本とシンガポールが外交関係を樹立して40周年目に当たるそうで、記念のイベントだったのですね。

500人もの人が参加されたとのこと!!!
司会を務めていたらしいセイン・カミュが英語でインタビューに答えていたのが新鮮でした。
シンガポールで暮らしていたこともあるそうで、ホーカーセンターが思い出深いそうです。
私の愛するローカル料理、チャー・クェイ・ティオも懐かしいという嬉しい言葉も!この国の食文化に魅了される人がこんなところにも~!と一人TVの前でニヤケる(* ̄∀ ̄*)、こんな土曜の夜・・・。

参加されたお客様皆には、もちろん名物、海南チキンライスが振る舞われたということです。

[PR]
by HappyLah | 2006-09-10 02:16 | 日本を眺める(ё。ё)
Happy Birthday, Singapore!!! <PB>
e0077152_0482727.jpg

今から41年前の1965年8月9日、シンガポールはマレーシアから独立して共和国となりました。
今日はシンガポール41回目のお誕生日です。まだ41歳だなんて・・・長い長い日本の歴史を思うと、なんと若いのでしょう!急速に発展してここまで経済大国となったこの国のパワーを改めて感じております。

先月から街中のあちこちで赤と白の国旗がはためいています。今週末まで花火が予定されていたり、お祝いムードは続くようです。

今日最大のイベントはスタジアムで行われるパレード:National Day Parade 2006です。18時から生放送されるTVのパレードの様子を気にしながらごはんを作っていると、近くで響く、演出と思われる飛行機の騒音に思わず窓から身を乗り出してしまったり、初めての独立記念日に少し興奮してしまいました。画面の中、赤と白のTシャツを着た人々で埋まったスタジアムは美しく、シンガポーリアンとしての誇り溢れる人々と共に私も「シンガポールはとても良い国。もっともっと良い国へ!」と願いながら、自分は日本人であるということを強く感じたのでした。

そして今日はもう一つ、大切な日でもあります。
8月9日はPineapplemanのお誕生日なのです。日本では戦争の悲しみを思い出し、平和を願う日。それは大切なことだけれど、お誕生日は笑顔で祝いたいもの。。。国と一緒にお祝いできるシンガポールに来たことは、彼にとっては導かれた運命だったのかもしれません。今日もお仕事で最後の15分くらいしかパレードも見れなかったけれどね・・・。

Pineappleman & Singapore, お誕生日おめでとう!!!

ところで、シンガポールの国歌は何語だと思いますか?

[PR]
by HappyLah | 2006-08-09 23:33 | 異文化を見る(ё。ё)
星空の下でバレエ <PB>
週末はこの国唯一のバレエ団、Singapore Dance Theatre(SDT)による公演 :"ballet under the stars" を観に行って来ました。この公演はその名の通り、星空の下ピクニックをしながらバレエを鑑賞しましょうというもので、前々から楽しみにしていたのです。

会場のフォートカニンググリーン(Fort Canning Green)は夕方から入場可能で、子供のためのゲームやイベント、ラッキードローなどが行われています。また今回初めての試みとして、地元の学校の子供達が前座で一生懸命躍ってくれていました。私達はかなり気合を入れて早めに出かけましたが、公園は広いですし皆のんびりやってくるので、場所の取り合いにはなるということもなく、割とゆったりとスペースが確保できるので焦らなくても問題ないです。

日が暮れるまで、読書をしながら周囲の人達を観察してみると、ピクニックのスタイルも様々。ケーキやサンドイッチ、チップス、ドリンクなど買いこんだスーパーの袋をたくさん下げてくるシンガポーリアン。大きな籐のバスケットとクーラーボックスからお酒やお手製のごはん、サラダ、フルーツ・・・グラスにお皿、カトラリーまで!続々取り出している欧米人、とお国柄が出ています。←コチラはとっても美味しそう♪
私達は多くのシンガポール人同様、「買いごはん」で済ませてしまったのですが、次回はお友達も誘って、ポットラックパーティー風にピクニックを楽しみたいなぁと思いました。

e0077152_19533585.jpg

すっかり暗くなり、振り返るとFort Canning Centreの灯りがキレイ。いよいよ始まりです。

フォートカニングパーク(Fort Canning Park)は小高い丘になっているので、その傾斜した芝生を利用してステージが設置されています。
昔この丘の上にはマレーの王様の宮殿があり、英国植民時代はラッフルズ卿の邸宅があり、その後砦が築かれ戦時中は英国軍の司令部が置かれ、WWⅡの頃は日本軍の要塞となり・・・と深い歴史の刻まれた場所で、日本軍がこの国にしたことを思うと胸が痛みますが、現在は緑豊かな市民の憩いの場となり、こうして多民族な国民と外国人が一緒に芸術を楽しむことができる豊かな場所であることに、平和をしみじみと感じました。

5つの小作品から成る公演はクラシックあり、モダンあり、あっと驚くような演出あり、工夫されていてあっという間の一夜でした。年末のくるみ割り人形の完成度には及びませんでしたが、野外のステージでは音楽も聞こえずらいでしょうし、難しいことと思います。

e0077152_20282856.jpgダンサーの集中力を妨げてしまうフラッシュ撮影は禁止ですので、ご挨拶のところだけ記念に1枚。日本人のダンサーも3人活躍されていました。
写真の作品の振り付け師も日本人女性ダンサーで、こうして国外でも活躍されている日本人の方々に出会えることは誇りでもあり、いつも尊敬するばかりです。

この星空の下バレエ鑑賞はS$19(約1350円)で、こんな風に気軽に寛ぎながら芸術に親しんでもらおう!というプログラムが毎年続いているということは素晴らしいと思います。
年に2回行われるようなので、次回を楽しみに。あっ、でも雨期は大丈夫なのでしょうか・・・?ちょっと心配です。

[PR]
by HappyLah | 2006-07-24 20:45 | うちのARTS
Great Singapore Saleシーズン到来♪ <PB>
多民族国家シンガポールには様々な行事がありますが、ある意味シンガポールらしい年間行事とも言える、グレートシンガポールセールがやってきます!
5月26日から7月23日まで、全島をあげての大セールです。
いつもあちらこちらでSaleが行われているのでSaleの表示を見ても慌てなくなりましたが、観光局も宣伝するほどの一大イベント、私も初めてなのでどんなものか期待がふくらんでしまいます~。(*゜▽゜*)

すでに先駆けてセールに突入しているお店もあり、週末のモールはいつも以上に買い物客でごったがえしているような・・・?
そんなMarina Squareを歩いていたら、またまたFiona Xieちゃんに会ってしまいました!私達がこのモールに出かけるタイミング、なぜかぴったり。(前回遭遇記事
今回はグレートシンガポールセールを前に、Marina Squareの宣伝イベントに借り出されていたらしいFionaちゃん。

e0077152_222256.jpgラブリーな衣装に身を包んでいますが、全くブッていません。
この立ち姿をご覧いただけば、一目瞭然なナチュラル度ですよね。

自然体なところが可愛いFionaちゃん♪
しかし、モールの宣伝なんてシンガポールの芸能人も大変だね~と話しながら、日本のような移動(東京→大阪とか)が不要+民放・ラジオ局少ない+雑誌も少ないから実は日本ほど過酷スケジュールではないのでは?という結論に。日本のアイドル、シンガポールデビューしたら成功しそう&ビジネスチャンス!と思うのですが、どうでしょう?

話が外れてしまいましたが、旅先でのショッピングを愛する皆様、ベストシーズン到来ですよ☆
是非シンガポールへお越しくださいませ♪(o^▽^)o

[PR]
by HappyLah | 2006-05-20 23:27 | 異文化を見る(ё。ё)
結婚式 <PM>
以前、僕が東京にいたときにシンガポールの同じ部署にいた元同僚のC(新婦)が長い年月を経てゴールインしました。シンガポールに越してからも何かと親切にしてくれていたS(新郎)とCが彼女の結婚式に我々2人を招待してくれ、初めての結婚式@シンガポール。勝手がわからないので、いろいろな人たちにアドバイスを貰いながらの参加でした。
お祝儀・・・こちらでは、4以外の偶数が縁起が良いことになっています。特に8がラッキーナンバーなので、xx8ドルとか、紙幣を8枚とかで縁起を担ぎます。そしてお祝儀袋は、旧正月で使ったお年玉袋をそのまま使ってよいとのこと。会社からもらったものをそのまま使いました。
服装・・・もちろん正装ですが、式がある場所にもよるようです。今回は、シャングリラホテルだったのでもちろんスーツで行きました。女性はチャイナドレスを着ている人もいました。
式の規模は比較的小さかったようですが、それでも100人は超えていました。これで小さいんです。隣の宴会場は広さが倍あったので、200人くらいの参列者がいたのではないかと思われます。
食事・・・中華料理での披露宴が多いようですが、今回はフレンチのコースでした。さすがシャングリラ。美味しかったです。普段絶対といっていいほど残す僕も、全部平らげました。フォアグラの前菜、マッシュルームスープ、サーモンのステーキ、ヒレステーキ、真っ赤なデザート(量多すぎ、ラズベリーリキュールのスポンジの中はチョコケーキ)。間にでたお口直しのシャーベットには立派なシナモンスティックが2本もついており、思わず持って帰ってきてしまいました。
内容・・・いたってシンプル。新郎新婦の子供の頃の写真と先週の入籍の模様を写したDVDを観たり、新郎新婦と会話をしたりで、日本の披露宴のように沢山のスピーチがあるわけでもなく、とても落ち着いていて皆がリラックスできる宴会でした。日本との違いは、家族が前で会社の同僚などは後ろ。そして新郎新婦は、家族のテーブルに一緒に座って食事をし、ひな壇はないんです。舞台の上には、大きなケーキとシャンパングラス、そしてMC用のポディウムがあるだけ。MCも友人(?)がしていました。家族が中心なところがいいですね。そして、何よりもいらんスピーチがない。
アルバムがすでに出来ており、どうやらわざわざ台湾まで行って撮影してきたようです。とてもゴージャスなアルバムでした。(木製の表紙)e0077152_21533475.jpg

丁度僕達の1周年が近かったこともあり、自分達の式を思い出したりしながら、以前の同僚との再会を楽しみました。S&Cお幸せに!!e0077152_223214.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-03-25 23:38 | 初体験☆
モーリシャス5日目 カクテルパーティー編 <PB>
昨夜一日観光から帰ってみると部屋にこんなレターが届いていました。

e0077152_181914.jpg「明日2月15日、19時よりビーチにてカクテルをご用意いたしておりますのでお越しいただければ幸いです。」
・・・とホテルスタッフを代表してGMのサインがされています。

夫婦揃ってお酒が飲めない我々ですが、ビーチでカクテルパーティーなんて雰囲気だけでも美味しそう~☆
( ^^)/▽*▽\(^^ ) Cheers!

ロマンチックじゃないですか!?その上無料です。(Kiasuに習うべし^w^)
ビーチからはアフリカちっくな、悲しいような抑揚のある歌声と陽気なリズムの音楽が聴こえてきます。入り口ではフランス人らしいGMが心地よいソフトな声と温かい笑顔で迎えてくれます。
このGM、先日レストランでスタッフが接客に追いついていなかったときも、颯爽と私達を案内してくれたり、会えば必ず「滞在はいかがですか?」とスマートに挨拶をしてくれる、サービスの鏡のような人です。
こちらのホテルのスタッフ、挨拶に関しては彼の教育が浸透しているなぁと感じられたのですが、仕事の優先順位の判断や滞在客への目配りが今一歩。GMの彼の姿勢を全てのスタッフが見習ってくれればよいのですが、人材の育成は大変ですね。

e0077152_18245811.jpg私達も一口だけシャンパンをいただきました。音楽に乗ってダンスを始めるご夫婦も・・・。幸せそうです♪

スマートカジュアルという感じで、お子様もフィンガーフードをつまみながら、家族とジュースを飲んだりしていました。

お子様は子供達だけで早い時間から食事をさせてもらえるサービスもあるので、夫婦水入らずでゆっくりとお酒を楽しむこともできます。
昼間ビーチでも感じたのですが、ヨーロピアンは家族を持っても、恋人のままであるような夫婦の時間を作るのがとっても上手☆
e0077152_18481442.jpgパーティーではセガ・ショーも見ることができました。
セガ・ショーとは、昔モーリシャスに連れてこられた奴隷達が祖国を思って、悲しみを振り払うように軽快に躍ったダンスです。現在はエンターテインメントとして、毎週きまってセガ・ショーを行っているホテルも多いです。

ダンサーたちは皆すごくスリム!!!
e0077152_19112466.jpg夕食後も21時半頃からまた、今度はラウンジでセガ・ショーを見ることができました。ショーは23時過ぎくらいまで、お客さんも交えてのダンス・ナイトとなり続いていたようです。

ダンサーに混ざり華麗なサルサ・ステップを披露していたブロンドのお姉さんや、子供と手をつないで楽しそうに踊るスリムなお母さんなど、「皆自然に踊れちゃうのがすごいね~」と羨ましく眺めながらお部屋に帰りました。
自分達のダンスのセンスは、よーく心得ておりますので・・・。

[PR]
by HappyLah | 2006-02-15 23:17 | リゾート天国♪