ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:ヨーロッパ ( 228 ) タグの人気記事
The ancient city of York <PB>
e0077152_1541648.jpg

週末、ロンドンから日帰り鉄道の旅。

片道約2時間でこんなに遠くまで来られるとは!かなり高速列車です。
確か終点エディンバラまでは4-5時間。

ホームに降り立ったら、風が冷たくて凍えそうになり、北に来たのだなぁ、と実感しました。



イングランド北部、ヨークシャーの都市:

[PR]
by HappyLah | 2010-05-08 22:47 | 異文化を見る(ё。ё)
Alice in Wonderland @ Antony <PB>
e0077152_3225128.jpg

コーンウォールの旅、3日目の帰り道。
せっかく近くまで来たので、プリマスからほど近いTorpointにある、ナショナルトラスト管理のこちらへ寄ってみました。



不思議の国のアリス体験:

[PR]
by HappyLah | 2010-05-03 22:20 | 異文化を見る(ё。ё)
Cornwall - St. Ives <PB>
e0077152_1123735.jpg

コーンウォール旅行2日目。夕刻に訪れた街、セント・アイヴス。

芸術家の集う街で、小さなギャラリーからテート・セント・アイヴス、バーバラ・ヘップワース美術館・彫刻庭園など、興味をそそられる場所は多々あったのですが、時間が足りませんでしたーー。

でも、建物の中にいるのはもったいないお天気。

車が街に入った瞬間、

ここは!!!この街は、いいねーーーっ!!!
とPM大興奮。絵になるチャーミングな港町で、シャッターきりまくり。



Pinapple Galleryへようこそ〜(笑):

[PR]
by HappyLah | 2010-05-02 20:00 | リゾート天国♪
Cornwall - The Minack Theatre <PB>
e0077152_013278.jpg

10年前、ガイドブックを読んでいて、いつか行ってみたいなぁ、
と思っていた夢のような場所。

あの頃、「イギリスすてき〜♪」と何でも新鮮な目で見られた自分が、少し羨ましかったりするけれど、ここは思い描いていたイメージそのままで、
あぁ、すてき!!!!!

ここまで来られてよかった。。感涙
連れて来てくれたPMに、本当に感謝しました。



世界一夢のある劇場:

[PR]
by HappyLah | 2010-05-02 14:10 | 異文化を見る(ё。ё)
Cornwall - St Michel's Mount <PB>
e0077152_631456.jpg

2泊3日のコーンウォール旅行。
2日目、朝から目指すは...



イギリスのモンサンミッシェル:

[PR]
by HappyLah | 2010-05-02 12:12 | 異文化を見る(ё。ё)
Cornwall - Penzance <PB>
e0077152_5482163.jpg

2泊3日のコーンウォールの旅。滞在に選んだのはペンザンスの街。
ここを起点として、周囲を車で周りました。

ロンドンからここまで電車で来られたのですが、3連休とあって、営業しているレンタカー屋さんがなかったので、プリマス経由で来ました。プリマスのレンタカー屋さんも午前中で店じまい。
「返却日は僕たちはいないので、ポストにキーを入れておいてね。」
と。のんびりしたところです。

灰色の雲に覆われたランズ・エンドからペンザンスの街に戻って来たら、清々しい青空。天気予報がハズレてにんまり。

夕飯がてら、お散歩に出かけました。



こんな街です:

[PR]
by HappyLah | 2010-05-01 21:43 | リゾート天国♪
Cornwall - Cornish Cream Tea @Land's End <PB>
e0077152_5224651.jpg

5月上旬の3連休、憧れの地、コーンウォールを旅してきました。

イングランドで一番気候が穏やかで、海岸線の続くコーンウォールは、国内で夏の休暇を過ごすイギリス人に人気のリゾート地です。

プリマスまで約3時間半電車に揺られ、そこからレンタカーを飛ばして一気にイングランド最西端まで。



何があるかというと...

[PR]
by HappyLah | 2010-05-01 17:14 | 異文化を見る(ё。ё)
Cinderella @ ROH <PB>
e0077152_03636.jpg

あぁ、、終わってしまいました。。涙


第3幕が始まってから、いよいよ切なくなってきて、最後にシンデレラと王子が観客に背を向けて階段を登ってゆくところは、喜びと悲しみで胸がいっぱいに。。

吉田都さんのコベントガーデンでの最後の舞台。

先日のリーズの結婚と同じく、アシュトン氏の振付けはキャラクターが生きていて、ロイヤルバレエらしさが際立つ舞台。

本当に愛らしいシンデレラ。温かい気持ちに満たされました。
ここで、こんなにも愛されたのは、彼女の輝き、踊りの美しさ、役の感情が素直に伝わってくる表現力、抜群の音楽性、全てがロイヤルバレエそのものだからなのだなぁ、とか、ずっとここで彼女を見守ってきた人達、火山灰で不安なところ飛行機に乗っていらした方達、いろいろな人の想いが巡る会場で、改めてロイヤルバレエに魅せられた夜でした。

彼女の舞台が見られなくなるのは本当に悲しいです。

私達が都さんに惹かれたのは、3,4年前シンガポールでNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見たとき。
華奢な身体。コンプレックスを払拭し、真っ直ぐ前だけを向いて日々全力で。自分に厳しく、若手ダンサーに優しく。過酷な仕事、でもやわらかな表情で語る姿。この人の舞台が見てみたいと思いました。まさか彼女の舞台を見られるなんて当時は夢にも思わず。
たった2度、いえ、2度も夢を見られたのだ、と思います。

バレエダンサーとして、そして一人の人として、彼女のここでの最後の仕事に敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。

カーテンコール。たくさんの花束と拍手喝采で送られた後、カーテンの中ではバレエ団の皆さんが都さんを囲む雰囲気が外まで伝わっていました。


e0077152_042949.jpg

[PR]
by HappyLah | 2010-04-23 23:49 | うちのARTS
Columbia Road Flower Market <PB>
e0077152_18284645.jpg

お天気に恵まれた週末は、ただそれだけで幸せ。

ご機嫌で、ずっと気になっていたお花のマーケットに行ってみました。

このマーケットは毎週日曜日、雨天開催。

噂通りの満員電車並みの人口密度の中、通りの左右に並ぶ各ストールをゆっくり見ながら歩きました。


e0077152_18293437.jpg

この辺りは下町だからというよりは、マーケット特有と思われる掛け声が面白くて、マネしているお客さんもいたので、独特なのでしょう。築地の競りみたいな。笑


Twenty Roses for TENeh!"
Come on~~!! Where are ya? All FIVEh!

と、10ポンドだよっ!どうだい、5ポンドだよ!といった感じで、値段(数字)の語尾に-ehと音がつくのです。笑

この雰囲気と、眩しい太陽と、一面キャンパスのような色彩と香しさ。
人混みは苦手な私達ですが、それを差し引いても行く価値ありました。

桜や木蓮の苗木から、莟の開き始めた鉢植えの花たち、ズッキーニ、トマト、ラディッシュの苗。想像が膨らみましたが、定住できない私達はタイムとローズマリーの鉢を抱えて帰りました。

切り花も大きな束で、お花屋さんに比べ非常に手頃なので、気に入った大きな花瓶に出会えたら、今度は花束を買いに来たいです。


e0077152_18295348.jpg

人混みに苦しくなったら、周囲の可愛いらしいお店を覗いてみたり。

カメラを構えるスペースもほとんどないので写真はあまり撮れませんでしたが、自然のお花を撮るのはそれだけでも難しい。永遠に閉じ込めることはできない美しさ。

見たままに、あるいは心の眼で描いた画家達は、それに魅了されて何枚も描いたのでしょうね。


[PR]
by HappyLah | 2010-04-18 20:26 | 異文化を見る(ё。ё)
In full bloom <PB>
e0077152_18173970.jpg

雲の上の火山灰は微塵も感じられない、澄み渡った青空。

飛行機雲をひとつも見かけない数日はおかしな気分でした。

大混乱な世の中とは裏腹に、静かで穏やかな陽気が続いていて、雨が降らないので上空の灰が流れないという、なんとも皮肉なことに。。

異例のぽかぽか陽気のおかげで家の周りは一気に華やぎ、自然に圧倒されたり、癒されたり。

淡いピンクが一番綺麗な時間はわずか。すぐに落ちてしまう木蓮の花の色合い、香りが大好きです。


e0077152_18181053.jpg

これは梅かな?


e0077152_18183153.jpg

極寒の冬+この陽気続きのおかげで、今年の桜は美しく、例年より数日長く楽しめるとニュースで読みました。

昔初めて旅行で訪れたときから、イギリスの美しさには魅了されてきましたが、厳しい冬を越えた後のこの季節の輝きは、感慨深いものがあります。良い季節を心待ちにガーデニングに精を出す、イギリス人の気持ちに深く共感。そして感謝。


e0077152_18185024.jpg

日中の気温が20度前後になると、「夏が来たーーー!!!」と思います。

すでに半袖短パン、ノースリーブにサンダルの人多数。

私も夏だ、夏だーーー!!!と出かけてばかりいたら、大分日焼けしたようで、、「あれ?どこか旅行してた?」と友達に聞かれて、慌てて日焼け止めを塗り始めました。汗汗



お天気の良い週末はここも大人気です:

[PR]
by HappyLah | 2010-04-17 22:09 | 心地よい時間