ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:リラックス ( 41 ) タグの人気記事
Home, sweet home! <PB>
e0077152_7505639.jpg

10日間の休暇から戻ってきました、我家。

人が暮らしていなくても、部屋が汚れるのはどうして?

...などと心の中で呟きながら、電子ピアノや棚の埃を丁寧に拭き取り、Classic FMを聴きながら大量の洗濯物を干し、スコーンを焼いて自分にお疲れさま、のティータイム。シンガポールで暮らしていた頃、休暇後の定番は近所のチキンライス屋さんでした。笑

窓辺の黒い埃たちは、留守中また風が暴れていた証拠。窓や床の隙間を何とかすれば、我家の埃の70%は防げるのでは?と思いながらも、仮住まいなので、そこまで労力を費やす気力はないのです。

雨風に打たれ、枝葉を流されながらも力強く立っている樹々の見える窓から、隙間風を感じながらお茶を飲むのも、悪くないもの。

空港からの帰り道、真っ赤な夕焼け空に向かって走るバスは気持ちよく、整備された広い道路に、ロンドンに帰って来たことにほっとしました。

なんだかんだ言っても、住み慣れた街&我家が一番!かな。

しばらくは写真を整理したり、音楽を聴きながら旅の余韻に浸っていることと思いますが。

[PR]
by HappyLah | 2008-10-21 09:06 | 心地よい時間
A bonus from the air <PB>
e0077152_18492176.jpg

金融業界を震撼させたニュース続出の先週。寝坊スケPMも「起きられない」などと言っている場合ではなく、薄暗い朝もやの中ふらふらと出社。日付が変わる頃に晩ご飯を食べるという毎日で、飛ぶように週末となりました。

頑張ったご褒美かと思えてしまうほど、澄み渡った空。素晴らしい秋晴れの週末!

ウィークディの夜中にハイテンションで取った来年のコンサートのチケットの、日付が間違っておりまして...(気がついてよかった。。)Box Officeへ交換に行き、ついでにテムズ河沿いをお散歩。

チェロ弾きのおじさんの音色に脚を止め、並木の下ベンチに腰掛けて暫し拝聴。きらきらの木漏れ日、涼しくかすかに吹く風、穏やかに流れるメロディー。
ε-(´・`) ふぅー、体力回復。

立ち寄ったMusic Shopで、Barenboim氏のBeethoven SonatasのDVDが£60→£40になっているのを発見。ずーっとCDにするか、DVDにするか決めかねて購入に至っていなかったら、こんな形で幸運が!ほくほくで帰路につきました。

金曜日の夜、NYの上司から、

今週は途方もない時間を(勤務に励んでくれて)ありがとう。
皆の家族にも感謝を。
とチームの皆宛にメッセージがあったよと、PM。

PB: その人はきっと家族を大切にしている人なんだね。(いい上司だ〜)

PM: うーん、来週も引き続き激務をよろしくってことだけどね。。ははは。

Beethovenを聴いてエネルギーを補給しつつ、今週もふぁいと!

e0077152_2042759.jpg

太陽の出る日は、陽が落ちるまで眺めずにはいられない空。
チャンスが少ないだけに、こんな夕焼けに非常に感動しております。


[PR]
by HappyLah | 2008-09-23 19:23 | 心地よい時間
朝のいいこと <PB>
咲いた〜、咲いた〜♪
e0077152_17223220.jpg

バジルの花が〜♪

一冬越えて、たいそう寒々しくなってしまったので、購入した2代目の鉢に、生き残った初代の子達を植え替えてみました。

そうしたら、初代の貧相なコに花が!

東京では、旅行から帰って来たら、跡形もなく土に帰っていたハーブ。
あれ以来、植物との暮らしはためらっていたけれど。

なんと愛おしい。

e0077152_17344669.jpg

WちゃんとMくんがお誕生日に贈ってくれたお花も、莟も花開いて心躍らせてくれた上に、予想外のことが起こっています。

にょきにょきと新芽が育って止まらない。水だけなのに。フラットの裏庭にこっそり植えかえてあげたくなってしまいます。(根は生えない?)

朝起きると、水分くれーー!!!と叫んでいる自分の肌の前に、このコたちにもお水を。

もう一つ嬉しいこと。

朝食<睡眠で、駅までサンドイッチをくわえながら歩いていたPMが、この三日間、きちんと一緒に朝食を摂って出社しております。

十何年ぶり?!にスッキリと、慢性的なだるい感なしに起きれたことがきっかけらしい。

彼は疲れが全て足裏にたまるというので、ちょっと検索してみたところ。

足裏に疲れがたまりやすい人=扁平足が原因であることが多い。

扁平足O脚の人に多い。

ズバリ、その通りで。納得です。

これは体質なので、体質を変えるのってなかなか難しいけれど、とりあえず朝型継続が当面の我々の目標。


[PR]
by HappyLah | 2008-07-03 18:13 | 心地よい時間
麺達への道 <PM>
e0077152_3553379.jpg

ロンドンは今日もどんより曇っており、たまに雨降ったりしてすっかり出かける気をなくしてしまいます。そろそろ夏のセールが始まるって言うのにこのままでは買物に出かけられません。で、なぜかPBが読んでいた料理本をみて、麺を打つ事に。イタリアのnoriが結構打っているのを見て食べたくなったらしい。で、僕が麺担当、PBが肉味噌担当という事で炸醤麺(ジャージャン麺)に挑戦しました。思っていたより手軽に作れたし、これがなかなかいけちゃっていて、自画自賛。
e0077152_40335.jpg

めちゃめちゃ辛そうだった(というか辛かった)肉味噌も麺とあえると美味しい辛さに。
e0077152_441488.jpg
これだったらまた作りたいかも。でもそんな事言ってたら出かけられなくなってしまう・・・
[PR]
by happylah | 2008-06-22 05:09 | くいしんぼーちゃん
A Boutique Hotel@Aix-En-Provence <PB>
e0077152_19474840.jpge0077152_19481629.jpge0077152_19483158.jpg
e0077152_19493927.jpge0077152_1950214.jpge0077152_19503387.jpg

Aix-En-Provence滞在中お世話になりましたHotel Cezanneは、街の中心ミラボー通りから徒歩5分、バスターミナルや駅近の好立地でありながら、二重窓でしっかり防音されているので、毎日熟睡。o(~ρ~)o zzz・・・

ここ数年改装工事が続いていて、まだ一部工事中なのでルーム数も滞在客も少なく、きめ細かいサービスが心地よいホテルです。

予約した時に見たHPを出発前にもう一度確認したら...リニューアルされていて、びっくり!南仏らしいお花柄のお部屋が、ちょっと我家にはクールすぎる?斬新なお部屋に様変わりしているのですもの!

ヨーロッパはどうしても部屋が狭いのは仕方なく、我家の予算ではいつも立地とサービスが良ければ...と思っているのですが、まだ改装中ということでレートも控えめで、すてきなホテルに出会えた幸運☆今回の旅行では一番心に残るホテルでした。


e0077152_2015590.jpge0077152_20152464.jpg
中でも特にステキだった、朝食の仕度をしてくれるおばさん。

「Bonjour! 私のフレンチトーストはいかが?」
「今日は何がいいかしら?」

と毎朝お客さんに声をかけながら、好みの卵や絞り立てのオレンジジュースを用意してくれます。
いつも同じ時間(お昼近く...)になる、クロワッサンの皮しか食べないインド系のお姉さん(笑)、ご両親を連れたアメリカ人の留学生...ひとりひとりに声をかけるおばさん。
朝ご飯はあまり食べないPMも、美味しい!美味しい!とどこに入れているの?と思うくらい食べている(笑)。

「もっとパンはいかが?」

「え、えっ?いゃ〜、とんでもない!もういっぱいいただきました!」

「そんなに遠慮しなくても。あなた、その身体ならまだまだ食べて大丈夫よ!」

とやせ型のPMの「もう食べられません」ジェスチャーがツボにはまってしまったおばさん。大笑い。

この明るくいつも私達を迎えてくれたおばさん、以前はご主人と共にレストランを経営されていたのですが、ぜんそく持ちの息子さんのケアにもっと時間が必要と、レストランはたたみ、お2人とも働きに出るようになったのだそうです。
きっと仲の良い家族なんだろうなぁ。母は強し。
「これからたくさん子供を産んでね!」と励まされ?、見知らぬ土地で親戚にひょっこり会ったみたいな感じ。
そういえば...昔英語に夢中になったのは、こうして旅先で出会う人ともっと話したい!と思ったからでした。

ひとり旅も、2人旅も、みんなで行くのも、旅はいろんな発見があって、おもしろい。やっぱり、いいなぁ。フランス語もわかるともっといいのだけれど。。

[PR]
by HappyLah | 2008-04-18 21:27 | リゾート天国♪
春色のメッセージ <PB>
e0077152_1145380.jpg


先週末の強風にも負けず、細い枝に懸命にしがみついていた白いお花。


e0077152_1192112.jpg

それは、ふわふわの羽毛でした。↑ 誰のかわいい落とし物?

今週はまた冷たい日々に戻ってしまいましたが、桃の節句の翌日、我家に桃色の封筒が届きました。封筒には、

"EspeciaLLy for OO-san :) "(スマイルマークがついています。笑)
とだけ。差出人はありません。

切手を見ると、シンガポールの国花:Vanda Miss Joaquimが描かれています。

なんとな〜く、こんなお茶目な仕掛人達の顔が浮かび上がってきました(笑)。

さてさて...感は当たっているかしら?



封筒をチョキチョキチョキ...

[PR]
by HappyLah | 2008-03-07 02:48 | 心地よい時間
A Note of Music:Tchaikovsky <PB>
家事をしているとき、2人でご飯を食べているとき、大抵いつもバックミュージックはClassic FMをかけています。

Classic FMの目指しているところは・・・

ストレスと上手に付き合わなければならない現代社会で暮らす多くの人に、気分が高揚する音楽、リラックスできる音楽を中心に届け、クラシック音楽が日常生活の一部となるように・・・
ということらしく、耳に心地よい選曲&軽快なDJで、全英で子供からお年寄りまで人気の放送局です。
24時間放送で、オンラインでも聴ける上に、"Listen Again"では過去の番組も好きなときに聴けて便利。国外でも聴けるのかわからないのですが、どうなのかな...?(もし試された方がいらしたら教えてください!)

ブランチ(いや、ランチ?)をゆっくりとっていた日曜日、流れていたチャイコフスキー特集が面白かったので、今日もう一度聴いてみました。

気になった、"If You Like That, You'll Like This"という今回の番組は、「チャイコフスキーの交響曲は4番以降が有名だけれど、演奏される機会の少ない1,2,3番も良いよ。」といった内容でした。

たまには集中して聴いたら、音楽+英語も身について一石二鳥!と思った・・・

⇒結果、PCにかじりつきφ(。。) ... メモメモメモメモメモメモメモメモメモメモメモ (汗)。
せっかく取ったので微々たる覚書を。。。
*音楽に集中できず、結果もう一度聴いてしまいました私...。(しつこい)

My Note

[PR]
by HappyLah | 2008-02-26 06:57 | 外国語と海外生活
空を眺める <PB>
e0077152_7342594.jpg

今日は「あれ?ここはロンドン?」というくらい、良いお天気でした。

こんな夕焼けが見られたのも久しぶりです〜!
いくつも空港があるロンドンらしく、どこにいっても見られる飛行機雲。
つい目で追ってしまいます。

今日のように一日お天気が良いことは珍しいけれど、最近は意外と気候がマイルドで、イースターのエッグが店頭に並んでいたりするのを見ると、もう春が近づいているような錯覚に陥ってしまいます。このまま春になってくれないかなぁ...。

こんな青空も!(思わずカメラ、カメラっ...)

e0077152_7453511.jpg

どんどん下ってくる飛行機雲。着陸?(空港そんなに近かった?)と思いきや...
e0077152_7482492.jpg

突然方向転換してる!ヽ(*'0'*)ツ
そしてまた上昇していきました。
e0077152_758398.jpg

今週はコンサートづくし(+そのために他の日にしわ寄せでまた鬼のように働いているPM)のため、晩ご飯が連日11時頃。コンサート前に軽食+帰ってきてもしっかりごはん食べます。我家はまだ2人だけなので、晩ご飯は一緒に食べることにしているのですが、甘党の私達でもさすがにこの時間のご飯の後にデザートまでは...。
もうすっかり季節はずれの黒豆を煮たのですが、PMは食べる暇がなく(好物なのに)なかなか減りません。

黒豆抹茶パウンドケーキにして先週末かなり食べたけれど、まだまだまだ...ある


e0077152_8175963.jpge0077152_8182525.jpg
うーん、次はどうリメイクしましょ?

あっ、PMが帰って来た!(現在23:30)のでごはんの時間ですっ♪それではまた!

[PR]
by HappyLah | 2008-02-09 08:31 | 心地よい時間
巨匠上陸 ベートーベン ソナタサイクル<PM>
去年の11月頃だったか、Lang Langのピアノリサイタルに行き、興奮がさめないうちに取ったチケット(達)、それは、ベートーベンのピアノソナタサイクル。Daniel Barenboimがベートーベンのピアノソナタ全32曲を3週間8公演にわたって演奏するコンサート。さすがに全8公演は行けないけど(時間的&予算的に)、好きな曲、知っている曲が含まれている5公演をセレクト。

初日は、仕事を切り上げぎりぎりで駆け込む。演目は、

Sonata No.1 in F minor Op.2 No.1
Sonata No.18 in E flat Op.31 No.3
Sonata No 29 in B flat Op.106 Hammerklavier
僕にとっては3曲とも聴いた記憶なし。コンサートが終わってから『予習しとくんだった』とちょっと後悔。ベートーベンの最初のソナタ(No.1)は、ハイドンに捧げられたものらしい。ハイドン的な曲調があらわれているらしいが、さっぱりわからんかった。ちなみに2楽章あたりからウトウト。

二曲目(No.18)は、ベートーベンの転換期に書かれた曲で、それまでのソナタとは違ったスタイルの曲(もちろん書いてある事の受け売りです)。この曲も3楽章あたりからウトウトでした。

休憩の間に、PBに作って来てもらったサンドイッチを食べ、3曲目のハンマークラビエ(No.29)。初日の僕の目的はこの曲。何故かって、ありとあらゆる演奏技術が求められるとベートーベンが言う程、チャレンジングな曲(らしい)から。この曲は最初から最後までウトウトせずに聴きました。

Barenboimは、御年65歳。普段はイスラエルのオケで指揮をしている指揮者/ピアニストだけど、この年になっても当然のように指が動く。ピアノの端から端に彼の指が駆け上がったり、小さい身体で汗だくになってピアノを弾く。曲の途中の片手だけ演奏の間に空いている手でハンカチを手に汗を拭いたりして、いかに3曲ものベートーベンを弾く事が大変かも伝わってくる。曲を知らない僕なんて、『あれ?休憩?』なんて思ったりして。

もちろんプログラムが終了した後は、全会場がスタンディングオベーション。『こんなのを8回もやるのか、この爺さん』という思いも込みでだと思いますが・・・。

そんな止まない拍手の中、Royal Philharmonic Societyという世界でも由緒あるイギリスの音楽団体からBarenboimの功績を讃えて、ベートーベンの生誕100周年を記念して創始されたゴールドメダルの授与式がありました。(RPS HP News)
ラフマニノフとかも過去に貰っているらしい。Barenboimのベートーベンに対する情熱はもちろん、音楽だけに留まらない彼の幅広い活躍に対して贈られたもの。Barenboimは、イスラエル人であると同時に、パレスチナのパスポートも持つ世界でも稀な人物。それは、彼が普段指揮するオケが、イスラエル人とパレスチナ人で構成されるもので、音楽を通して敵対している2民族の平和共存を促していることで、パレスチナからパスポートを貰ったらしい。

次回は2月4日の月曜日。また仕事を駆け足で終わらせなければ。今度はコンサート開始前に腹ごしらえがしたい。

[PR]
by happylah | 2008-01-30 09:54 | うちのARTS
シッチェス街歩き <PB>
e0077152_10161995.jpg

バルセロナから南へ、山を迂回して海岸線をぐるぐる車で30分くらい走り、白い街、シッチェス(Sitges)へ。この海岸線は、バレンシアやアリカンテまで続いているのですって。
e0077152_10172782.jpg

どこの街でも、小路のそぞろ歩きは楽しい♪
見上げていろいろな装飾を眺めていると...

e0077152_10221359.jpge0077152_10223164.jpg
あっ、サルダーナ踊ってる!

*サルダーナ:カタルーニャの民族舞踊です。

e0077152_10261620.jpg
どこまでも青い空を見上げていると...

e0077152_10274770.jpge0077152_1028249.jpg
あっ、鳥がいる!ライムグリーンXブルーが椰子の緑と青空にぴったり。隠れんぼ?

e0077152_10315181.jpge0077152_10324740.jpg
乙女心をくすぐるバルコニーのポットたち。かなり南に来たような気分に。

e0077152_10374513.jpge0077152_1038664.jpg
ローラーブレード、いいなぁ。

e0077152_10391723.jpg

e0077152_1039476.jpg

夏は一面水着で寝転ぶ人でいっぱいのビーチとは別世界。

日本の厳しい冬の海とは違って、静かで穏やかな地中海。いいな。

e0077152_104613.jpge0077152_10462136.jpg
日が暮れるから、暗くなる前に家へ帰りましょ。山道の運転は危険だからね。

教会の前は華やかな雰囲気。あっ、結婚式だったのね。皆さん花嫁待ちみたい。

e0077152_10482565.jpg

はーい、みんなも集まって!今度は夏に来ようね。
e0077152_10485688.jpg


[PR]
by HappyLah | 2008-01-18 21:16 | リゾート天国♪