ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:リラックス ( 41 ) タグの人気記事
Xmas is around the corner♪ <PB>
e0077152_1514691.jpge0077152_3245448.jpg
強風も止んで静かな週末。
一昨日は、真夜中に我家の暖炉の中でフェラーリのマシーンが走っているかと思いました。。。
それにしても、お天気悪いです。昨夜遅くに2人でクリスマスカードを書き終えて、今朝郵便局に行こうと思っていたものの・・・烈しく冷たい雨に怯み、月曜日に延期。

こんな日は家から一歩も出るべからず。来年のコンサートのチケットをまとめて予約したり、旅行の計画を立てたり、お茶を飲みながらまったり。

e0077152_3251860.jpg"all profits to charity"に惹かれたCard Aid

新聞紙にスタンプを押したエコな袋に入れてくれました。

この袋を提げた人、街で時々見かけるな~

と思ったら、教会や図書館など色々なところで出店しているみたいです。
へぇ~、とサイトを眺めていたら、いつの間に?(やはり!)うたた寝しているPM。Zzz...

夏生まれの私たちは完全冬篭り。。。
通年最低気温25度の星の国→5度は、もはやタイムスリップした世界です。

けれども、2年ぶりの本格的なクリスマスだ♪

[PR]
by HappyLah | 2007-12-09 03:17 | 心地よい時間
所変われば... <PB>
お久しぶりです!
新居にやっとネットがつながったというのに、ネットのない環境に慣れてしまい、PCに向かう時間がなくなってしまいました。なんてアナログな生活!?
少しずつメールを書いたり、みんなの日記に遊びに行ったりしたいと思っていますので、どうぞよろしくです。

というのも、家もようやく落ち着いて自分の時間ができたら嬉しくて、嬉しくって♪
家事を終えて自由な時間ができると、まっすぐにピアノに向かう日々。毎日2hは練習するように。

仕事を辞めてシンガポールに移ったときも時間ができると思って持って行ったのに、結局働いていたときと変わらず、数えるくらいしか触らなかったピアノ。
シンガポールでは好奇心に任せてアクティブに動いていましたが、この寒さでめっきりインドアになり、ピアノに夢中です。からまって転んでばかりいた指が、少しずつ思い通りに動くようになってきたらますます楽しくて♪

お稽古に通っていたころは、練習をさぼりぎみだったり、辞めてからも、

「今日レッスンなのに練習できてな〜い!」
と焦ってピアノに向かい、冷や汗をかく夢を何度見たことか...。(^^;)

プレッシャーから解放されて、自由に好きに弾ける今は、あっという間に時間が経って、何時間弾いても足りないなんて皮肉なものです。「好きこそものの...」のとは言ったもの。
本当にもっと上手になったら、もっともっと楽しいだろうなぁ。継続はチカラなり。

今からどんなに練習しても、音大に行くわけでも、ピアニストになれるわけでもなく、ただ己の楽しみのためだけに時間をこんなに使える(浪費?)なんて幸せ。
PMありがとう!

先ほど、気分転換に作ったスコーンが美味しかったので誰かに報告したくなりPCに向かったのに、ピアノ熱が。。。お友達のブログで、ご主人が家族のために作ってくれていたスコーンを見てからというもの、PMが食べたがっていたので、こちらにきてからよく焼いています。
東京では三越まで買いにいったクロテッドクリームが、どこでも手頃に手に入るのがなんといっても嬉しい。+いちごジャムがスタンダードですが、より酸味の強いラズベリージャムとも好相性でおススメですよっ。:P

このクリーム、とってもカロリー高そうなので、PMのように就寝前に食べるなんてとんでもない!おやつに一人でお先にごちそうさまです。では、あと少し練習に戻りま〜す。

e0077152_1245150.jpg


[PR]
by HappyLah | 2007-10-03 01:27 | 心地よい時間
お散歩 <PM>
日曜の午後、(というか、夕方)Kensington Gardensをブラブラしてみました。この公園は、あのダイアナ妃が住んでいたKensington Palaceに隣接しています。今日は、絶好の散歩日和で、とても暖かく、(でも日陰はちょっと寒い)たくさんの人たちが芝生でピクニック。(写真には人がいませんが、周りにはたくさんいました。)
e0077152_351953.jpg

松ぼっくりが生っている松や、公園にある背の高い木は日の光をあびてキラキラしてます。
e0077152_3515558.jpg
e0077152_3521411.jpg

e0077152_3525687.jpg

e0077152_3532397.jpgそんな中に、ちょっと変わったゴミ箱が立ってました。犬のふん用みたいです。こうやって公園をキレイに保つんですね。
そして、池の周りには、白鳥などの渡り鳥(写真の鳥はなんなのでしょう?)が水浴びしたり、岸で日光浴していたり。
e0077152_3535376.jpg

e0077152_3563536.jpgそして、美しい白鳥はお尻も隠さないでエサ探しみたいですね。

[PR]
by HappyLah | 2007-07-22 23:36 | 心地よい時間
CU S'pore! <PB>
灼熱の太陽の下、街を抜ける風と街路樹の木陰が心地良く...
治安が良くて綺麗で、何を食べても美味しく...
東西の様々な文化が共存する魅力いっぱいのリゾートシティ、シンガポール。
このままここでの暮らしが続くものと思っていましたが、PMの転勤でお別れするときがきてしまいました。
記録しておきたいこともたくさんあったのに、ブログの更新もままならず無念。。。
想い出の詰まった家を引き払い、最後は憧れのリッツカールトン滞在でしたが、窓から臨む海+マーちゃん+高層ビル群、チャーミングなドリアン(エスプラネード)、よく散歩したマリーナの辺り...
「これぞ、シンガポール!」
...という風景に、感傷的になってしまいました。
バスルームの窓が風水で縁起が良いとされる八角形なのもここならでは。(泣笑)

e0077152_20413267.jpg

e0077152_20452915.jpg

出発間際までお仕事で、ホテルを楽しむ時間もほとんどなかったPMですが、朝ごはんくらいはゆっくり一緒に...とルームサービスを頼んでくれました。

e0077152_2251454.jpge0077152_2265865.jpg
e0077152_2271411.jpg楽しくもあり寂しくもあったリッツ滞在中、とても癒されたのがこのスリッパ。
厚手のタオル地で、歩いていてもふかふかな弾力に足の疲れも癒されました♪

お持ち帰りして、愛用中。お洗濯してもしっかりしてます。
底知れぬ魅力いっぱいな小さな国と、ここで恵まれた人たちへ:どうもありがとう!絶対にまた帰ってくるよ〜、シンガポール!
きちんとご連絡もできず、ここでお知らせすることになってしまった皆様...ごめんなさい。ご無沙汰している私達を気にかけて見に来てくださり本当に感謝です〜。

更に遠いロンドンに移りますが、近況報告を兼ねて、細々とブログも続けていきたいと思っておりますので、今後ともどうか私達を見守っていてくださいね。
また時々近況など聞かせていただけると嬉しいです♪(Happy lah!)

どうぞよろしくおねがいします。m(;人;)m **PM & PB**

[PR]
by happylah | 2007-06-12 20:41 | リゾート天国♪
Exotic Bangkok! <PB>
時々出張でこちらにも来てくれるタイ在住の友人Kくん。
多忙な彼ですが、4月はタイのお正月でお休みがある+twins(妹)ちゃんもタイにやってきた!というわけで、新婚の2人を訪ねて憧れのバンコクへ遊びに行って来ました♪

e0077152_2281397.jpgPMのcorporate rateを利用して、宿泊はコンラッド(Conrad Bangkok)に。
迎えてくれたフロント・スタッフは何と日本人の方で、仏様のような笑顔とスマートな心配りに感動!「ここは日本?」と錯覚しました。

到着したのは10時半頃でしたが、すぐにお部屋にチェック・インが可能でした上に、デラックスルームにアップグレードして下さり、おかげ様でほっとくつろぐことができました。

お部屋の扉の前にも入っていったところにも、こうした仏教モチーフが迎えてくれます。柔和な笑顔に、以前シンガポールでお会いしたタイ人の方々が「こんにちは」と微笑み手を合わせてお辞儀されていたのを思い出しました。
私達にお辞儀の習慣があるからでしょうか。とっても親しみを感じるタイのご挨拶。

タイ・シルクやアートで彩られたお部屋は私の好きなアジアン・モダンで、PMも「このベッドサイドテーブル、同じものをオーダーしたいくらい!」と言うほど。滞在中PMが愛用していた抱き枕の上にいる象さんには、ちゃんと名前があります。

"チャーン・スリン"・・・力持ちで人気者な象さん。イサーン地方のシルク使用。
このコンラッドのお茶目な演出、シンガポールでは熊さんだそう。ライオンではなく熊?
きっとバティックの熊ね。パッチワークの熊に重なる、可愛さ半分怖さ半分を想像・・・。


e0077152_2391474.jpg

e0077152_242556.jpge0077152_2422133.jpg
e0077152_2434582.jpge0077152_244477.jpg
e0077152_245068.jpge0077152_2451294.jpg
窓辺のガラス・テーブルに見られる細かく彫られた模様、写真ではわかりづらいのですが側面にもびっしり刻まれていて、象形文字の時代まで遡ってしまいそう。。。

こうした何気ないところに、伝統と文化あるタイ王国の深い魅力を感じました。

いつもスモッグで曇ってしまう青空。高層ビルが林立する大都市は、未来に向かってものすごい勢いで疾走していても。

[PR]
by HappyLah | 2007-04-15 23:21 | リゾート天国♪
リゾートホテルのホスピタリティ <PB>
e0077152_3561115.jpge0077152_3562811.jpg
日が暮れた頃、お部屋に戻ってくるとふんわりと爽やかな香りがします。turn downに来てくれたスタッフがいつも焚いてくれる蚊取り線香は、レモングラスの香り。

こちらへ到着の夜、寝室にそっと置かれていたお祝いのカードと、バティックと生花で作られたハートのオーナメント☆
ブーケのようにスポンジに水を含ませてくれていて、3日間ずっと綺麗でした。
お部屋を予約したときに、ホテルから届くPersonal CardにWedding Anniversaryであることを記していたためですが、滞在前PMがメールをやり取りしていたときから感じたスタッフのきめ細かさとおもてなしの心は、この滞在中何度も感じました。

e0077152_3573124.jpge0077152_415198.jpg
e0077152_424691.jpge0077152_43131.jpg
e0077152_413896.jpge0077152_4132045.jpg
ライティング・デスクの上のココナッツ製の箱に毎晩入っている、小さなお菓子。ちょこんとバティックに盛られた可愛らしい姿に、今夜はどんな子?と覗くのが楽しみに。

最終日の夜、食事を終えて戻ると、レストランのスタッフが内線でタイミングを知らせてくれたらしく、私達とすれ違いに、つい先程まで冷やされていたチョコレートケーキがお祝いに届けられていました。

e0077152_414133.jpg
e0077152_4152294.jpgバスルームに用意される両手いっぱいのプルメリアを湯船に浮かべたら、気分はもう森のお姫様。

キャンドルもシャンプーも石鹸も全て土地の自然素材から作られたもの。洗面台に置かれた箱、バスタブ脇のタオル台、プルメリアの入ったボウル、ゴミ箱まで…大好きなココナッツの木製。自然のぬくもりに癒されます。

時期的に滞在者が少なく、二晩は私達のみだったこともあって、リゾート中のスタッフ皆が気にかけてくださり、まるでVIPになったみたいでした。ゴールデンウィークは日本からのお客様でいっぱいになるそうです。

Puri Wulandari、またいつの日か帰ってきたいところが増えました。

☆おまけのSPA Report…☆

[PR]
by HappyLah | 2007-04-13 23:50 | リゾート天国♪
Anniversary Trip <PB>
初めてのバリ島は、ずーっと心に決めていたウブドへ。

ヴィラのお部屋についてくれたバトラーさんが異常気象と言うくらい大雨続きで肌寒く、残念ながらプライベートプールは眺めるのみでした。でも、すぐそこにある水の持つ安らぎ感に、頭の中の忙しない日常のことは一気に流れ過ぎてゆき…からっぽになった私達の前には、見渡す限りの渓谷の緑と空があるのみ。

e0077152_1853941.jpg

e0077152_1992788.jpg

森の中から聴こえてくるガムランのような音楽。緑の向こうで暮らしている人達がいるそうで、何かお祝い事があったみたいです。
ゲストは私達ともう一組のみだそうで、目下のヴィラには人っ子一人いません。e0077152_194654.jpge0077152_1942136.jpg
e0077152_19121769.jpg

つかの間でも、顔を見せてくれたお日さまに息を吹き込まれ、シャワーのある庭やオープンエアのリビングはきらきらと輝きました。e0077152_19231744.jpge0077152_19233826.jpg
e0077152_19191265.jpge0077152_19193195.jpg
雨音を聴きながら漆黒の闇の深い深い眠りから目覚めると、朝のやわらかい光と風の中、お部屋に運ばれてくる朝食。
焼きたてのクロワッサンとマフィン、温かいオムレツが冷めないうちに…パジャマのままでいただきま~す♪
[PR]
by HappyLah | 2007-04-11 19:38 | リゾート天国♪
耳掃除 <PM>
今日は、チャイナタウンをウロウロしていた2人ですが、ずっと気になっていたイヤーキャンドルをどうしても試したくなってしまいました。ただし、PBは興味なし。聞くところによると、耳垢が恐ろしいほど取れるということ。しかも、うとうとするくらい気持ち良いらしい。普段足裏マッサージに行っているところで、イヤーキャンドルがある事を確認して、いざ。

ベッドで横に寝ていると、耳の周りのリンパマッサージから始まって、耳に火のついた筒状のものが入ってきました。

チリチリ
という音が聞こえてきて、段々温かくなってきます。その間、ずっと首筋、耳の周りをマッサージしてくれました。そのマッサージが時々痛かったので、あまり「うとうと」はできませんでしたが、結果はすごいことに。筒の中を見ると、耳垢がごっそり取れていました。一応ほぼ毎日綿棒で掃除はしていたけど、それでもこんなに取れるんですね。お店の人によると、イヤーキャンドルは、耳掃除だけでなく、デトックス(解毒)作用もあるらしく、それを促すためにリンパマッサージをするのだそうです。30分くらいで28ドル。耳掃除にはちょっと高い気もしますが、解毒作用による効果を期待します。<参考写真>
e0077152_2343463.jpg

[PR]
by HappyLah | 2007-04-01 23:12 | 初体験☆
子供の五感・・・? <PB>
e0077152_1274824.jpg
朝の植物園は清々しく、気持ちがいいもの。
お誘いしておきながら寝坊し、遅刻ギリギリで駆けつけるという情けない私達ですが、Mさんファミリーと週末のお散歩に出かけてきました。

Mさんファミリーの年子の幼稚園男児は、いつの間にいろんな実や葉っぱを拾っていて、小さな両手では抱えきれないほど。
子供の視点って地面に近いから?と思っていたのですが、高~い木の上にいる鳥なんかもよく見つけるのです、この子たち!「そこから、どうして見えるの?」と感心していたところ・・・

お兄ちゃんがワンコのようにクンクン、クンクン!と鼻をヒクヒクさせています。

PB:「どうしたの?」と私、尋ねてみました。
ボク:「なんか匂い、する!」
PB:「どこから?」
ボク:「ほっぺ~!!!」
PB:「・・・え?わたし?!ですか?(*゜▽゜*)?」(←指差されてるし)

化粧品かな?チークは韓国コスメThe Face Shopのもの。自然派を謳ったコスメなのに・・・。
(注)自然素材や漢方を使っているわりにリーズナブルで成功しているらしく、日本にも進出済ですね。(日本語サイトはこちら)。クォン・サンウが顔の☆(つややかなお肌は女優よりイメージキャラクターの効果ありそうです。)

PMにも確認してもらいましたが、「相当近づかないとわからない」らしい。ボクはそんなに近寄っていなかったけれど?私は普通に歩いていたので、ボクとは身長差も大分あるのに?

子供の鼻ってそんなにいいんだ~!、と純粋に驚きました。
「子供の頃は目もよく見えたしね!」とPM。確かに。。。
緑豊かな自然の香りとは異なる人工的な香りを感じたのでしょう。

色鮮やかな自然を眺めながらの帰り道、気づいたのですが…彼にしてみたら、私はもしかしてクサイおばちゃん?( ゜▽゜;)

e0077152_1261972.jpge0077152_1272165.jpg

[PR]
by HappyLah | 2006-07-12 01:23 | 初体験☆
ペナン島へ行ってきました♪ <PB>
今週は私のお誕生日ウィークだからとPMがお休みを取って、お隣の国、マレーシアのペナン島へ連れていってくれました♪忙しいのに、ありがとう、PM☆\(*´∇`*)/

残念ながら、私の用事もろもろのため2泊3日の小旅行となり、第一候補のレダン島はフライトの時間が合わず断念となりましたが、1日に数本直行便があるペナン島はスケジュールが調整でき、短いながらものんびりすることができました。

e0077152_23393759.jpg

シンガポールから約1時間15分、でも大きな飛行機で快適に、あっという間に到着です。日本にいた頃一度マレーシアのランカウイ島に行ったことがあり、素朴な大自然のリゾートが気に入って、まだまだ行ってみたいところがたくさんあるのですが、今回がシンガポールに来てから初めてのマレーシアです!

海岸にも街にも近いThe Northamへは空港から車で30分くらい。シンガポールの距離感覚に慣れてきた私達には丁度よい距離。

e0077152_23423255.jpg
ウェルカムドリンクのアップルサイダーをロビーでいただきながらチェック・イン完了。
エレベーターの各ホールにはこのように異なるディスプレイがされていて、他のお客様が乗り降りする際これをチェックするのが楽しみに♪

e0077152_23545276.jpg"All Suite Hotel"という通り、全室スイートのお部屋は我家とあまり変わらないくらいの広さがあります。

こちらは書斎+リビングルーム。

夜型のPMが遅くまでTVを見ていても問題なしです。
e0077152_2356522.jpg

隣の部屋を真っ暗にして、私はお先にお休みなさ~い☆

明日は朝から街を歩き巡る予定なので、しっかり睡眠をとらなくては!

我家より大きくてマットの堅さも丁度よいベッドは、このままお持ち帰りしたいくらいです~!(*^ ^*)

[PR]
by HappyLah | 2006-06-08 21:10 | リゾート天国♪