ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:旅 ( 143 ) タグの人気記事
ドレスデン 4 <PM>
e0077152_23303626.jpg

ドレスデンと言えば、バウムクーヘン発祥の地として有名です。
日本でもポピュラーなスイーツですが、本場の味は・・・
e0077152_23304569.jpg

e0077152_23305220.jpg

e0077152_23311797.jpg

おいしいけれど、日本で食べていたものは、もっとしっとりしていたような・・・。

そして、ドイツのクリスマスといえば、シュトーレン。

e0077152_2331138.jpg

e0077152_23305760.jpg
ナッツのふんだんに入ったマンデル・シュトーレン。

1kg買ってきたのに、あっという間に食べ終わってしまいました。
ごちそうさま!

こちらは、ドレスデンで食べたミルフィーユ(?)とシュークリーム(?)

e0077152_23303262.jpg

e0077152_23302928.jpg

[PR]
by happylah | 2010-12-20 23:29 | くいしんぼーちゃん
ドレスデン 3 <PM>
e0077152_3304429.jpg

最終日の日曜日、寒いながらも美味しかったクリスマスマーケット、遅れてしまったバレエなど、満喫できたドレスデン。もうすぐ現実に戻らなくてはなりません。

朝BBCのニュースを見ていると、なにやらロンドンでは大雪の模様。
ヒースローは大混乱。
前日の晩にインターネットで帰りの便のチェックインをしていたので、夕方の便までゆっくりと最後の観光をする予定だったのですが、フライト・インフォメーションを見ると僕たちの便はキャンセルになっています。ルフトハンザに電話しても繋がりません。荷物をまとめてチェックアウトして、とりあえず空港に向かいました。

受付カウンターの前に並んでいる人は・・・誰もいません。
パスポートと搭乗券をだすと、スタッフは迅速に翌日便の搭乗券をプリントし、ホテルとタクシーを手配してくれました。

BBCのニュースでは、ヒースローは人であふれていたので、この差にちょっと戸惑いながらもホテルにチェックインし、会社の上司に電話して月曜は休むことを伝え、そしてまた街へ繰り出したのでした。
おかげで見れなかったアルテマイスター絵画館を訪れる時間が出来ました。


e0077152_3302972.jpg

e0077152_3302637.jpg

e0077152_3301983.jpg

翌日、月曜日の夕方、僕たちのフライトはDelayながらも飛ぶ模様。
ドレスデンの空港は、とても小さく、閑散としています。特に免税店や入りたくなるようなお店がある訳でもなく、ただコーヒーを飲みながら搭乗のサインが出るまで待つしかなく、数時間。
やっと搭乗のサインがでて、ゲートに行くと、そこでも数時間。
ヒースローから来るはずの飛行機がこないので、こちらからも帰れないとのこと。
その間も、ロンドンとフランクフルト以外の飛行機は離発着しています。

食事用にと航空会社から配られたバウチャーで軽食をとり、結局飛行機に乗れたのは6時間ほど遅れた22時頃。そしてロンドンに着いたのが夜中近く。

良かったのか悪かったのかはわかりませんが、一日遅れで無事帰宅できました。
後日、同じ週末に東京に帰る予定だった友人は、木曜日まで飛ぶことが出来ずに日本での休暇短縮を余儀なくされたとのこと。
一日だけの延泊、そしてホテルなどを手配してもらえた僕たちはラッキーだったようです。


[PR]
by happylah | 2010-12-19 03:29 | ネコブル(マイナートラブル)
ドレスデン 2 <PM>
e0077152_30688.jpg

クリスマスマーケットといえば、食べ物です。

ホテルの目の前にあるNeumarkt広場、その向こうに見えるaltmarkt広場にはたくさんの出店が出ています。
クリスマスの飾りものや地元の名産などいろいろな店がありますが、僕らが目指すのは美味しそうな店です。


e0077152_2595574.jpg
この長いソーセージは30cmもあります。



e0077152_2595664.jpg
半分に折ってバゲットに挟みます。



e0077152_259364.jpg
ソーセージの向こうに見えるのは

ぐつぐつ...

熱々、煮込みハンバーグ。



e0077152_2595088.jpg
このお兄さんはステーキを焼いています。



それを、チャパッタに挟んでもらって、マスタードをかけていただきます。

e0077152_2594822.jpg

e0077152_2594468.jpg
豚の丸焼きって

本当にあるんですね。




altmarktのマーケットにある巨大なクリスマス・ピラミッド。

ドレスデンのクリスマスマーケットではシンボル的存在です。


e0077152_3243474.jpg

そのマーケットでなんと三つ子ちゃんを見かけました。
e0077152_30363.jpg

[PR]
by happylah | 2010-12-18 02:55 | 異文化を見る(ё。ё)
ドレスデン 1 <PM>
e0077152_3201174.jpg

毎年訪れているクリスマスマーケット、今年はドイツの東の都市、ドレスデンへ。

旅の始まりのヒースロー空港では、ルフトハンザのカウンター前に大行列が。
どうやらフライトがキャンセルになったようです。ドレスデン行きの便は...とボードを見ると、ちゃんと飛びそうです。
フラキャンはフランクフルト便でした。よかったー。

しかし、僕たちの便は1時間ほど遅れて出発。

実は到着後すぐにバレエ鑑賞の予定があったので、ちょっと焦り気味...だったはずが、ホテルに到着すると意外に余裕。
ちょっとゆっくりしてから開場に向かいました。
15分前に着いたはずのSemperoperホール周りはとても閑散としています。


e0077152_2254559.jpg

そりゃ、そうです。もう「眠れる森の美女」は始まってしまっていたのですから。
開場の時間を30分間違えてたんです。
オーロラ姫が眠らされてしまう第一幕は、クロークにあるモニターの周りにソファーを集めた特設会場から見ることになりました。(雪のせいで他にも遅れて到着した人たちが10人ほどいたので)


e0077152_2393635.jpg

とんだ旅の始まり。それでも、これはまだ始まり。
まさか自分たちがあんな目に遭うなんてそのときは思ってもいませんでした。


[PR]
by happylah | 2010-12-17 03:09 | 異文化を見る(ё。ё)
Holiday in Andalucia - Al fin de vacaciones <PB>
e0077152_22442386.jpg

一週間お世話になったアンダルシアともお別れ。

ここの日の出は8時ー8時半で、ゆっくり目覚めても、この空のグラデーションが毎朝見られることが、何よりの贅沢でした。

朝食時は連日満席だったテラス席に、運良く座れた最終日。
しかし、陽射しが強くなってくると、蜂やハエが増えてくるのには参りました。。

ハエに気を取られていて、私がぽろっと落としたスモークサーモンを、一吹の風のように片付けてくれた黒猫さん。お見事!笑



さて、私にとって5度目のスペインとなりましたこの旅でしたが、今回は「はじめての旅」でもありました。

ずっと惹かれていたスペイン語を昨年の秋から学び始めて1年。
スペインの人達はとても親切で、言葉ができなくても気持ちで強引に、今まで何とかコミュニケーションしていました。
なので今回は、はじめての「スペイン語・実践の旅」。


片言でも街の人と言葉を交わし、現地で様々なことを見聞きし、スペイン文化の奥深さと温かい人々にますます魅了されて、帰って来ました。
あぁ、もぅだめ...上手く言えない!と英語に逃げてしまったこともありましたが、おかげで英語がかわいく思えたり、比較することでそれぞれ発見することがあったり、一石二鳥。笑

一進一退ですが、言葉は生きているから面白いですね。

そして、なんといっても、続けられているのはRosaのおかげです。
ちょくちょく「調子どう?」とスペイン語でテキストしてくれるので、慌てて頭をスペイン語に、必死に応答しています。


e0077152_5534490.jpg

今回の旅に役立った、想い出深い私の化石たち。

昔スペイン政観でいただいた日本語のブローシャー、その昔初めてスペインを旅した直後、熱にうかされて3ヶ月だけきちんと聴いたNHKラジオ講座のテキスト。よくまだ持っていた...97年度のテキスト。。この表紙の写真がミハスの町でした。この応用編の「3ヶ月旅行会話」を、今回出発前にわくわくしながら復習していました。

何年も昔のことも、こうしてつながってゆく。
無駄なことなど何もない、とまでは言えないかもしれないけれど、ふとしたきっかけで出会ったこと、好きになったこと、近づいたり離れたり、いろいろある中で、つながって広がっていく楽しみ。歳を重ねるのもいいものだなぁ、としみじみ思います。


[PR]
by HappyLah | 2010-10-26 12:42 | 外国語と海外生活
Holiday in Andalucia - Ronda <PB>
e0077152_22263560.jpg

コスタ・デル・ソルのビーチから、ジグザグの山道をドライブしておでかけした先は、険しい断崖が町を二分しているロンダ。

ぱっくり別れた新市街と旧市街は、橋によって結ばれています。



More

[PR]
by HappyLah | 2010-10-25 15:23 | 異文化を見る(ё。ё)
Holiday in Andalucia - Puerto Banus <PB>
e0077152_2140612.jpg

PMの切実な要望により、旅の最後はビーチ・リゾートでのんびりと。

本来あるべき休暇を過ごすという目的で。



一年のうち約320日は晴天といわれるCosta del Sol

[PR]
by HappyLah | 2010-10-24 22:34 | リゾート天国♪
Holiday in Andalucia - Mijas <PB>
e0077152_8174964.jpg

さて、山から一気に南下してマラガを通過し、地中海へ向かいます。

その前に、またちょっと寄り道。

山の中腹に見えてきた白い町へ。



More

[PR]
by HappyLah | 2010-10-23 18:16 | 異文化を見る(ё。ё)
Holiday in Andalucia - Torca de Antequera <PB>
e0077152_3485128.jpg

ゆっくりと朝食をとって、チェックアウト後、
コルドバからCosta del Solへ向かって出発。

途中、セビーリャとグラナダ、マラガとコルドバを結ぶ二大幹線が交差する交通の要、アンテケラの街に立ち寄って休憩にしました。

ちょっと小腹が空いているときに、ハズレない場所。ヨーロッパで私達が頼りにしているのは、街のパン屋さんです。ショーウィンドーに並んだパンたちは、その土地柄いろんな顔がいてわくわくします。

ここのPanaderíaは奥にカフェスペースがあったので、ショーケースからアップルパイとカスタード・コロネ、メニューからチキンサンド、それからカフェを2つ頼みました。

オーダーしてあった大きなケーキを取りにくる地元の人。
スーツケースをお店に置いて出て行こうとするおばちゃん(多分イギリス人)。
あ!!と思ったら、「買ったばかりでまだ空っぽだから、忘れちゃったわー」
... とお店の入口で気がついて、わっはっは。
ちょっとした時間の中にも、様々な人がいて、興味深い。笑

街全体を、少し離れたところから見たのが上の写真です。

ここから、お目当ての場所へ、標識に従って向かいました。



海に向かっていたはずですが、、

[PR]
by HappyLah | 2010-10-23 14:46 | 異文化を見る(ё。ё)
Holiday in Andalucia - Cordoba: Mezquita <PM>
e0077152_3432745.jpg

この日も晴天。中庭のオレンジの木には、たくさんの実がついています。もうすぐオレンジ色に変わるんでしょうね。
e0077152_22585659.jpg

さて、メスキータの中に一歩踏み入れると、天井を支えるアーチ型の柱が続きます。

この建物は、3回にわたって拡張工事がされているため、それぞれの時代を反映した柱の作りになっているとのこと。でも、基本の赤と白のパターンのアーチ型は受け継がれています。時代とともに、イスラムのモスクから、カトリックの教会へと変身して行く中で、破壊して作り直すのではなく、融合しながら変化を遂げていったとても興味深い建物でした。


e0077152_22592170.jpg

e0077152_22595043.jpg

思いのほか時間がかかってしまったメスキータを後にして、街を入って行くと、四角に囲まれた大きな広場。地元の人たちも観光客も大きく広がった空の下で、お昼を食べたりビールを飲んだり、とても時間がゆっくり流れています。


e0077152_2301467.jpg

[PR]
by HappyLah | 2010-10-22 12:00 | 異文化を見る(ё。ё)