ブログトップ
Pineappleman&PoohBee's Life in the Garden City
happylah.exblog.jp
タグ:自然 ( 52 ) タグの人気記事
Driving in Cotswolds - Day2 am <PB>
e0077152_19102110.jpg

日曜日は早起きして、B&BのTraditional English Breakfastをがっつり完食し、隣町へ移動してまずは朝の散歩から。

***LOWER SLAUGHTER ローワー・スローター***

やっぱり水辺が好きです。

e0077152_1915859.jpg

e0077152_1918470.jpg

e0077152_19184324.jpg

濃淡豊かな緑とお花に彩られたこの季節の英国は、本当に美しい。
中国語だと、米国=美国だけれど、これこそ美国!と思ってしまいます。
このひと時は、暗ーくて長ーい冬を越えるだけあるというもの。

羊さんたちだって、刈りたて。今なら寒くないものね。

e0077152_19201924.jpg

e0077152_22151895.jpg

通行の権利が尊重されているこの国では、Public Footpathといった誰でも散歩を楽しめる道があります。

e0077152_22272393.jpg

周りはみんな私有地だったりするのですが。

犬の散歩をする地元人。ハネムーンの中国人。様々な人と出会って、雑談して、この晴天の喜びを分かち合って別れる。こんな日、こんな自然の中では、イライラ、ぎすぎすした人なんていません(多分)。本当の英国は田舎にあり。

e0077152_22462465.jpg

20-30分歩くと、より静かな村に到着。

***UPPER SLAUGHTER アッパー・スローター***

e0077152_22474572.jpg

e0077152_22522749.jpg

e0077152_22531015.jpg

e0077152_22544010.jpg

同じ道をローワー・スローターへ戻っていたら、チャールズ皇太子とダイアナ元妃もこの道を歩いたことを記した小さなプレートがありました。

自然と人。変わらないものと、変わりゆくもの。


[PR]
by HappyLah | 2008-06-28 19:21 | 心地よい時間
Hiking in Switzerland <PB>
e0077152_556119.jpg

ユングフラウから下山した一行。
グリンデルワルトの村で遅めのランチ後、次なる名峰、マッターホルンを目指してツェルマットへ向かいます。

道中雨に遭いつつも、きらーっ!と雲の合間から差し込んできた日光。
そして、突如前方に現れたマッターホルン。

e0077152_5575243.jpg
途中、道路がないところは、山を越えるためにカートレインに乗ります。

貨物となった我々。

ゴトゴトゴトゴトゴト.....
e0077152_5581691.jpg外から見るとこんな感じ。

貨物列車のイメージと大分異なる、骨骨電車。

まぁ、景色も見られるし、真っ暗でなくて一安心。

無事運ばれました。
e0077152_5594569.jpge0077152_601073.jpg

ツェルマットは排気ガス禁止の村なので、テッシュの駅で駐車場に車を停めて、電車に乗り村へ入ります。

数年前に一度訪れていたPMは、巨大な駐車場も、電車も、ピカピカになっていることにびっくり!
変わらない風景の中、観光業は上々らしい。

一夜明けたツェルマットは、観光局の人も「絶望的」というお天気で...
マッターホルンは前日の車窓っきり。

山が隠れているとなると、他に何ができるのか?
観光局の方に尋ね、ハイキングに出かけることに決定。

舗装された道路脇を歩きながら、これってハイキング?とぶつぶつ呟いていたものの、数十分後にはこの景色。

e0077152_614933.jpg

可憐な野の花にときめきます。

e0077152_621679.jpge0077152_623759.jpg
e0077152_63640.jpge0077152_633139.jpg
e0077152_64180.jpge0077152_643777.jpg

どこまで行っても目的地が見えず...?
道中一緒になったインド人のお兄さんも同じようにお悩みで。

一番近いフーリの駅まで行って、そこから乗って帰りたいのですが、駅が見あたらず。

やっと見えてくるも、どうしたらそこへたどり着けるのかイマイチ不明。

道は続いているものと信じてひたすら歩くのみ。トレッキングシューズを履いて来てよかった。e0077152_67224.jpg

開始から約2時間後...

「シュヴァルツゼー駅はこちら」
のサインをついに発見!
閑散としたフーリの駅。動いている気配がなく...また不安に。

おじさんに聞いてみると、「こっち」と、どうやら下に降りたところから乗る模様。

「切符はどこで買えば...?」
よくわかりませんが、無料で乗せてくれました。スキーのお客さんと一緒に、ゴンドラに揺られて下山。

e0077152_673197.jpge0077152_69368.jpg

予定では余裕のなかったハイキングの時間が取れたので、結果オーライ♪(´▽`)

もっと時間があれば、いろんなコースを歩いて、どっぷり自然に浸かってみたいものです。

しかし、日頃からもう少し足腰を鍛えておかないと。これしきでも、翌朝は身体中が痛みに襲われて起きられないので。。

[PR]
by HappyLah | 2008-06-10 06:10 | 異文化を見る(ё。ё)
初夏の英国より感謝を込めて... <PB>
e0077152_6205430.jpg

お届けしたい、このバラの花たち。

昨日、用事で近くまできたので立ち寄った、Regent's ParkのQueen Mary's Gardensより。

歩いていると、ほのかに感じるくらいがちょうど良いかな。バラの香り。

e0077152_6214973.jpge0077152_622897.jpg
e0077152_6233820.jpge0077152_6235874.jpg

ここでも、ウェディングに遭遇♪ 思わず笑顔に。(*´∇`*)
どこでもウェディングには笑顔が溢れていて、純粋に心が温かくなります。

e0077152_6261947.jpg

気品漂う黒鳥たち。⇒32回転を連想するも...

この後水中に首を突っ込みエサ探しに夢中でした、このコたち。

e0077152_6264533.jpg

e0077152_6271341.jpgつぶらな瞳がたまらなく可愛くて。

しばらく見つめ合い、癒しのひととき。

群れず、ひとりぼーっとしているところが、またなんともマイペースで...

共感するところ。

[PR]
by HappyLah | 2008-06-02 07:19 | 心地よい時間
London in White <PB>
e0077152_18202248.jpg

e0077152_1821768.jpge0077152_18213120.jpg
e0077152_18232714.jpge0077152_18234813.jpg
朝、いつもと違う音で目覚めたら、ロンドンは別世界でした。
雪が屋根や樹から落ちる音だったんだ!

それでも聴こえる鳥のさえずり。どこにいるの?仲間で避難しているのかしら?

窓からぼーっと眺めていたら、一眼レフを手に外に出てくる人たち。
平日だったら参ってしまうけれど、こんな日曜日、Londonersも一面の銀世界を楽しんでいるに違いない(笑)。

昨日買い物に行っておいて、よかった〜(心底ほっ)。
数年ぶりの本格的な雪景色を味わいながら、あったかいものを食べよう♪

続報 @13:00

[PR]
by HappyLah | 2008-04-06 18:43 | 初体験☆
春色のメッセージ <PB>
e0077152_1145380.jpg


先週末の強風にも負けず、細い枝に懸命にしがみついていた白いお花。


e0077152_1192112.jpg

それは、ふわふわの羽毛でした。↑ 誰のかわいい落とし物?

今週はまた冷たい日々に戻ってしまいましたが、桃の節句の翌日、我家に桃色の封筒が届きました。封筒には、

"EspeciaLLy for OO-san :) "(スマイルマークがついています。笑)
とだけ。差出人はありません。

切手を見ると、シンガポールの国花:Vanda Miss Joaquimが描かれています。

なんとな〜く、こんなお茶目な仕掛人達の顔が浮かび上がってきました(笑)。

さてさて...感は当たっているかしら?



封筒をチョキチョキチョキ...

[PR]
by HappyLah | 2008-03-07 02:48 | 心地よい時間
frosty night + chilly afternoon... <PB>
e0077152_3391569.jpg

昨夜は気温がマイナス突入でした〜。{{ (>_<) }}
窓が凍ってしまって、割られている車をPMは見かけたとか。なんて酷い。

昼間から凍るような寒さでしたが、空は快晴!明らかに、このコも凍傷では?というくらい元気がなかったバジルはめいいっぱい日光浴。

久しぶりの太陽に私も家事が進む、進む。ピアノの練習もなぜか調子が良く、異常に集中できました。
以前中国茶の先生が、

「自分だけでなく、家族の体調が悪いとき、心配ごとがあるときもお手前に来なくていいからドタキャンしなさい。」
とおっしゃっていたように、集中力がないときは悪循環。何時間やっても上手くいかないもの。

片付けたかった事が全てスムーズに運んだので、夕食後のデザートにクランブルを作りました。温か〜いままいただくお菓子が最近はお気に入り。

e0077152_4315759.jpge0077152_432182.jpge0077152_4323775.jpg
*クランブルは今朝撮ったので、昨夜消化済みの半分がありません...(爆)

昨夜はPMも調子が良かったのか?即興でピアノを弾いてくれました。久しぶりに登場、うちののだめちゃん♪
練習嫌い、楽譜読むのが苦手、でも異常に耳が良い、勝手に編曲する...のよね。(*^▽^*)ゞ

[PR]
by HappyLah | 2007-12-13 04:27 | 心地よい時間
強風注意報! <PB>
最近、風が強い。
築100年以上の我家は強風が吹くと、今はもう塞がっている暖炉の上の方からぐぉーんぐぉーんと風が体当たりして暴れるすさまじいメロディーが流れます。
それに伴って、真っ黒なすすの塊がパラパラと落ちてくるので大変迷惑。
まぁ、それは日常茶飯なことなので良いのですが。。。

今日、外から帰ってきたら、バスルームの窓辺が真っ黒い水浸しになっているではありませんか!一体何事?!
雨に当たらなくてよかった~と思っていたけれど、相当横殴りの雨が降ったらしい。隙間だらけでクモやロンドン・ダストなど招かれざるお客様も絶えない我家ですが、こんなことは初めて・・・。

掃除して、お茶でも飲みましょとキッチンに向かったら、ここの窓も同じ運命に...ヾ(0д0∥)ノキャー

同じ方角の、どちらも家で一番がたつきが激しい窓でしたので、運が悪かったと思おう。

e0077152_319567.jpg英国の雲は速い。

一日に、晴れ→曇り→雨→曇り→晴れ…とめまぐるしい。

快晴orスコールのシンガポールより予測が難しくて、どんよりした曇りが多いのは好きではないけれど、むくむくした雲が忙しく駆けてゆくのを観るのは面白いな。
連日の強風で素っ裸同然になってきてしまった裏庭に現れたのは?

e0077152_3352925.jpg
空っぽのおうち。
また暖かくなったら戻ってきてくれるかな?

寂しくなった枝のおかげで、いろいろな鳥がよく見えるようになりました。まだ暗い中、歌声に癒される朝時間。バードウォッチングしたくなる人の気持ちが少しわかるような気がします。

[PR]
by HappyLah | 2007-12-06 03:28 | ネコブル(マイナートラブル)
カラダの中をつくること <PB>
あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんとおばあさんはおしどり夫婦でいつも仲良く並んでいます。

なので、PBはついセットで手に取ってしまいます。

e0077152_23391827.jpge0077152_23463853.jpg
おじいさんは今夜スープに。おばあさんは今度煮物に。いつもありがとうね。

このお2人、地味な外見からは想像できないほど、豊かな香りとコクを持っています。
どちらも国産の、温かい土の中で育った根菜たち。冷えきった身体を芯から暖めて、ほっとさせてくれる、我家の新しい仲間たちです。

写真左のおじいさんは、誰もがよく知っている野菜の一部なのですが、さて何でしょう?

右のおばあさんは、Swedeと呼ばれています。私の辞書だと「スウェーデンカブ」。少し調べてみたらキャベツやカブの仲間で、霜の降りたところでも育ち、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが豊富だそう。食物繊維、ビタミンA&Cもあり。
(・0・。) ホホ-ッ  おばあちゃん、優秀だわ。
一方おじいちゃんも、数々のビタミンとミネラルを秘めておりました。

2人とも、スープやマッシュ、サラダ、ローストなどなど大活躍。和にもいけます。おばあちゃんは、大根のようで煮込むとほっこりしてすごーい甘み。
シンガポールではレンコンや大根、里芋なども容易に手に入り、日本の品種も隣国で作られていたので食卓にありがたいものでした。今はしばしお別れの和の野菜たちですが、この地で取れた旬のお野菜も美味し~い!!!

当然で自然なことに、以前辰巳芳子さんがおっしゃっていた言葉をぼんやりと…。きちんと思い出せないけれど、彼女の考え方、共感するのですよね。

おじいちゃんの正体は?

[PR]
by HappyLAh | 2007-11-18 00:20 | くいしんぼーちゃん
黄金色のドレスを纏う <PB>
わたし。…ではなくて私たちの散歩道。

e0077152_1482279.jpg

秋は日本で一番好きな季節です。
シンガポールにいた頃、「日本の秋の味覚と紅葉と温泉が好き」という度に、「紅葉」の表現が長くなってしまい、なんだかしっくりいきませんでした。これが、最近一言で解決することがわかってスッキリ。言われてみると納得なのです。
Golden Leaves
紅葉、というかこちらでは黄金葉。
「葉っぱが紅く染まるででしょう?」なんて言わなくてもRed Leavesでよかったのね。

夕暮れどき、輪をかけて黄金色になるHampstead Heath。

e0077152_1562181.jpg

e0077152_2313529.jpg

上の方ががさごそ騒がしいと見上げたら、リスたちが駆け回って冬支度中。早くも師走?

空気はしんと冷えていますが、お花が咲いていました♪゜+.(・∀・).+゜

e0077152_239576.jpg

いよいよ最高気温が10度をきってきて、PMも本日よりロングコートでご出勤。
寒さにはめっぽう弱いのですが、冬晴れのような、しんしんとした乾いた空気とお日様に、ちょっぴりうきうきしてしまったりもします。四季って良いですね。

そういえば…
[PR]
by HappyLah | 2007-11-13 03:03 | 外国語と海外生活
新入居者 <PB>
近頃、さりげなく、ずーっと気になっていたこと。
うちの裏庭に放置されているゴミ。
e0077152_5184438.jpg

マナーのない居住者がいるのね。庭師の人も、片付けてくれてもいいのに。。。
と思いながら、毎日なんとなく視界に入っていました。

とある日、PMが

あっ!ちょっとあそこ、あれー!見てみて。
あぁ、あれね。ひどいよね。ずっとあるんだよ、あの...(白いゴミ袋)(PB)
e0077152_541348.jpg

あそこ、キノコが生えてるよ〜!!!(。・w・。 ) ぷぷっ。
キノコ???(じーっ...)
うわっ! キノコだ〜!!!o(@.@)o(PB)
e0077152_681956.jpg

かなり大きいのですけれど、食べられるのかな??
[PR]
by HappyLah | 2007-11-02 06:09 | 身近ニュース